あけまして、「無職」になります。。。

 あけましておめでとうございます。(^_^)

 振り返れば、この「新」ブログに移転してから、早くも2度目の年越しを迎えました。

当初はもっと更新頻度を上げていくつもりだったのですが、一時的に頻度を上げることは出来ても、なかなか安定的に記事更新を増やせないまま、ここまで来てしまいました。

書きたい事はいっぱいあるんですが、やっぱり悲しいサラリーマン、そうそう時間を取ることができませんでした。。。(-_-)

 このように、更新が多くない、いや、少ない当ブログ。

ましてや気まぐれ更新で、いつ更新されるか分からないというチェックのしにくさ。

そんなブログでも、その存在を忘れずに以前から訪問し続けて下さっている方々には、大変申し訳なく、そして、大変ありがたいと思っております。m(_ _)m

 ここで、ブログ運営、記事更新について一言。

ちまたでブログ更新を頑張っている人たちの中には、

  • 「時間がない」は言い訳、「時間はつくる」ものだ!
  • 削れる時間はあるはず、ヤル気の問題だ!
  • 書き慣れれば早く記事を書けるようになる!

という考えをお持ちの方も多く、ブログ更新できない言い訳を「時間」のせいにしている人に対して、厳しい意見をお持ちの方もいると思います。

ただ、私としては、上記の考え方はある意味では正しいと思うものの、必ずしも正しいとは言い切れないとも思っています。

どういうことかと言いますと、結局は、「優先順位しだい」、だということです。

 ブログを書くのが仕事なら、そりゃあ毎日更新できるでしょう、ってゆーか、すべきでしょう。

でも多くの人はそうではない。

何か本業があって、人によっては副業として、人によっては趣味で、ブログを書いている。

本業が忙しければ、それだけブログに費やせる時間は少なくなる、これ当たり前。

本業が忙しければ、それだけ休息の時間(回復のための時間)の重要性も増す。

だから睡眠時間はなかなか削れない、ってゆーか、そこを削って本業に影響が出たら本末転倒。

職種によっては、仕事中は時間が取れず、帰ってから何らかの調べ物や勉強をしたりする必要があったりもしますよね。

 つまり、頑張れば誰もが、ブログに安定的に時間を割けるようになるわけじゃない。

人それぞれ置かれている状況は異なり、時間を確保するにも、タイムマネジメントの許容度は異なるのです。

 乱暴に言ってしまえば、本業がよほど楽勝な仕事か、あるいは、本業がおろそかになってもいいという賭けに出る覚悟があれば、確かに誰でも安定的にブログを更新できるのかもしれません。

結局は、本業とブログ更新、それぞれの優先度のパーセンテージをどう割り振るか、割り振れるか、です。

 もちろん、内容の薄っすい記事であればすぐに書けるので、どうしても更新頻度にこだわるなら記事のクオリティを下げればどうにかなるでしょう。

ただ私に言わせれば、

そんな記事に意味があるのか?

そんな記事を書いてお前自身は楽しいのか?

と思うだけで、本人がそれでいいならそれもアリなのかもしれません。(^^;

 私は人のブログを定期的に読んだりはしないのですが、長年に渡ってブログをやっていれば他のブログを目にする機会もそれなりに多くあります。

そんな私から見ると、「毎日、あるいは、それに準ずる高頻度」で更新されているブログについては、実際のところ、下記のような印象を持っています。

  1. ブログ運営を本業にしていて、ガッツリ時間を割いている
  2. ブログ運営を副業にしていて、本業に近い優先度で時間を割いている
  3. 記事がクソレベルで、更新することだけが目的のゴミ記事ばかり
  4. ただのニュースの言い回しを変えただけのリライトや、他人の動画の紹介など、オリジナリティがほとんどない

 そして、2.3.4.に該当するようなブログは、そのうちのほとんどが予告もなく更新が途絶えてそのまま放置、あるいはドメインごと消滅するのがお決まりのオチ、です。

つまり、ある程度の大きな「お金」につながらないようなブログは、ほとんどが続かないのが現実。

まぁ当たり前ですよね。

2.3.4.に該当するようなブログというのは、そもそもが「儲けたい」と思って頑張って更新してるのに、その割には儲からないため、モチベーションが続かないのです。

だって、毎日更新しようと思ったら、ネタ探しも大変でしょうよ。

興味のないことまで記事にして更新しないといけない。

私に言わせれば、そんなことしてる時間こそ「ムダ」です。(^o^)

 まぁ要するに、続いているブログというのは、それが生活の基盤になるぐらいのお金を生んでいるか、あるいはお金は関係なしに、気ままな更新で趣味として続けているか、そのどちらかと言ってほぼ間違いないです。

私のブログは後者ですね。(^o^)

 というわけで、

ここであらためて、私のブログ更新に対する方針を書いておきます。

私のブログ更新の方針
・無理してまで時間を作ろうとしない
・特に、睡眠時間は削らない
・更新のために、興味のないことまで記事にしない

 まぁ見ての通り、あらためて宣言するような事ではなく、ある意味、当たり前の話なんですけどね。(^o^;

「熱血!ブログ更新 命!」みたいな人たちからすれば、「甘い!」とお叱りを受けるようなユルい方針ですが、私はブログ更新に「義務感」を持ちたくないのです。(^^;

 しかし!!

本業に支障がないように、ユルい方針でブログ更新を続けてきた私ですが、今年から生活が一変します

記事のタイトルにある通り、

無職

になるからです。(^O^;

 となると、

「じゃあブログはどうなるんだ!?」

「無職になってクルマが買えるのか!?」

「インプレッサのローンの支払いどうすんの!?」

など、いろいろ疑問に思われるかと思います。

 でもこれも必然の流れ。

以前に、前ブログの下記リンクの記事でお話しした、人生の軌道修正

 今回無職になるというのも、その流れの中にある、避けられない1つのフェーズなのです。

 というわけで、新年のご挨拶は手短ながら本題への前振りが長くなりましたが、今回の記事ではそのへんの話(ブログの今後やお金の話)をさせて頂こうと思います。(^_^)

1.無職になる日について

 今年から無職になるといっても、年明けと同時に無職になるわけではありません。

会社には「締め日」というものがあります。

私が勤めていた会社の締め日は毎月15日。

よって、

1月15日付けで退職、

1月16日から無職となります。(^_^)

 えっ?

なぜ退職するのかって?

 すみません、そこは内緒というか、聞かないで下さい。

そこを掘り下げていくと、いろいろ個人情報が見えてしまいかねないので。(^^;

とりあえず、「クビ」とか、「リストラ部屋送りになった」とかではないことだけは、自らの名誉のために言っておきます。(^o^;

 しかし、住宅ローンと自動車ローンの支払いが残っている状態で無職になるなんて、我ながらメチャクチャだなぁと思いますね。(^o^;

結婚してたらこんなこと、絶対ムリですね。

やっぱ独身サイコー! (^o^)

2.ブログはどうなるの?

 まずお伝えしておきたいのは、たとえ無職になっても、

ブログ運営は続けていきます

ということです。

 ただ、更新頻度に関してはまだどうなるか分かりません。

「本業に支障がないようにユルく更新してきたのだから、本業がなくなったら毎日ブログ更新できるようになるのでは?」

と思われるかもしれませんが、そりゃあそうもいきません。(^o^;

  1月16日から無職になるのは確実ですが、収入ゼロのまま暮らしていくことは出来ませんから、収入を得るための何らかの経済活動が必要です。

でも現状、何をやるか、やるにしてもどれくらいのパワーバランスでやるのかなど、具体的な事が何も決まっていません。

なので、ブログにどれだけ時間を割けるのかは、まだ何とも言えない状態です。

記事更新が増えたら、「自由な時間が増えたんだな」と思ってもらえばいいですし、逆に減ったら、「収入確保のために苦戦してんだな」と思って下さい。(^o^;

3.無職でクルマが買えるのか?

「死ぬまでに、出来るだけ多くの魅力的なクルマに乗りたい」

これは私が生きる意味の1つであり、 日々の苦労や困難に立ち向かうための糧でもあります。

つまり、クルマが買えなくなってしまったら、私は生きる意味の1つを失うことになる。

しかもそれは決して小さくない、いや、すごく大きい。(^_^;

 でも、無職となると無収入。

収入がなくてクルマが買えるのか?

買える、わけがありません。(^o^)

 なので、先にも少し触れた通り、何らかの方法で収入を得て、これからもクルマ買い続けます。

ご心配なく。(^_^)

4.残ってるローンは払えるの?

 私は住宅ローンと自動車ローンを抱えています。

なのに無職となり、次の仕事が決まってるわけでもない。

普通に考えると困った話ですね。(^o^)

 しかしこの私、今までの人生で、ローンの支払いを滞納したことは1度もありません。

それはまさに、私がクルマをフルローンで買うことに対する、プライドの礎でもあります。

そしてそのプライドは、命をかけて守り抜いていく、つまり、ローンはきっちり払い続けていきます。

 もちろん、無収入の状態が長く続けば破綻して払えなくなりますが、まぁ少しの間なら大丈夫です。

どうにもならなくなる前に何とかします。(^_^)

って、何とかならなかったりして。(^o^;

5.次の仕事は?

 先ほどから申し上げている通り、無職になって無収入になるわけですが、そのままではローンが払っていけないどころか、そもそも生活ができなくなってしまいます。

となると、

次の仕事はどうするのか?

という疑問が出てくると思います。

 お答えしましょう。

本当に何も決まってません。(^o^)

 ただ1つだけ言えることは、もうどこかの会社の正社員として勤めるつもりはない、ということです。

 時代は進み、令和となりました。

昭和から続く日本型雇用は、終身雇用の崩壊が叫ばれながらも、なんだかんだ誤魔化しながらそれなりに維持されてきました。

リストラだ早期退職募集だと言っても、依然として特別な理由のない強制解雇は出来ないですからね。

逆に言うと、いったん正社員として雇ってしまうと簡単に辞めさせられないという自由のきかなさが、非正規雇用を大量に生んだと言えるでしょう。

 本来であればとっくに崩壊しているはずの、

「新卒で正社員として入社し、定年まで勤め上げる」

という雇用スタイル。

これを中途半端に維持しようとしてきたことは、激動の時代の中で、日本企業の国際競争力を低下させたと私は思っています。

 大して使えない正社員に、定年まで割に合わない給料を払い続けなければならない。

成果主義でボーナスの額は変えられても、さすがにゼロにはできない。

月給だけでも割に合わないのに、その上ボーナスまで払わないといけないというムダな支出。

しかも退職時には、結構な額の退職金まで払わないといけない。

そういうムダに発生し続ける赤字に対応するためには、内部留保も必要となる。

まさに悪循環です。

 幸か不幸か、多くの正社員は自分の仕事がどれだけの利益を会社にもたらしているのかを知らない。

だから罪悪感なく、会社に居続けられるのだ。

逆に、会社に大きな利益をもたらしているということを知っている正社員は、その会社に定年まで留まらないだろう。(^o^)

 おっと、すみません、どうでもいい話が長くなりました。(^o^;

 つまり何が言いたいかというと、もう正社員という働き方を求める時代ではない、ということ。

これからは「自分の価値で稼ぐ時代」、「自分の力で稼ぐ時代」という傾向がどんどん強くなっていくと思っているのです。

それは、それなりの高収入を約束された正社員という形で、企業に求められる場合もあるかもしれない。

けど、おこぼれで給料をもらう正社員(要するに多数派の正社員)は、徐々に排除されていくでしょう。

1人になった時、持っているスキルをどれだけのお金に変えられるのかが重要な時代になる。
(本当は今も、一部ではすでにそうなんですけどね)

 ちょっと脱線しますけど、バイトルのCMなんて、あれ、完全に「正社員」をバカにしてますよね。

ほら、三代目JSBのがんちゃんが出てるCM。

 なんかスゴいことを言い出すのかと思ったら、

「俺、正社員になる」

ですからね。

完全に「正社員」をネタにしてるじゃないですか。(^o^)

 とにかく、「正社員」などの雇用形態にこだわるのではなく、自分は(自分のスキルは)どれだけのお金で買ってもらえるのか、あるいは、自分のスキルを使ってどれだけのお金を生み出せるのか、そこに目を向けていきたい、向けていくべきだと考えています。

 という観点で、次の仕事に取り組んでいくつもりです。

自分が会社から離れてどれだけのお金を稼げるか、まだ全く見当もつきません。

とりあえず、やってみたいこと、挑戦してみたいことがありますので、まずはそこに取り組んでいこうと思っています。

うまくいかなければお金は入ってこないし、うまくいけば入ってくる。

そんな分かりやすい状況に、まずはトライしてみます。

うまくいけば、会社に囲われていない分だけ動きやすいため、ビジネスを広げていくのも自分の創意工夫しだいですし、入ってくるお金は全部自分のもの(もちろん税金は払いますが)なので、夢も広がりますしね。(^_^)

 とか言って、「無職」の定番、事件起こしてニュースになるとかなったらお笑いですね。

そうなったらブログも自然と消えることでしょう。(^o^)

まぁそれは冗談ですが。(^^)

 以上、新年早々、ハラハラするというか、落ち着かない話題で申し訳ございませんでした。(^o^;

今年が皆さんにとって良い年になりますよう、お祈り申し上げます。m(_ _)m

当ブログのランキングは何位かな・・・
にほんブログ村 車ブログへ

★目次リンク
試乗記の目次

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター 老人 より:

    わたしは、ボランティア活動を自由にしたくて、40歳ごろ支店長を辞職(解雇ではなく)して、全く畑違いの自営業を始めて今日に至ります。今月で68歳になりますが、サラリーマンではないので、健康であれば続けられる仕事です。

    おかげで、ボランティア活動は今も継続していて、充実した日々を送っています。
    もちろん車は趣味の一つですが(笑)

    仕事は、生活の手段に過ぎず、人生の目的ではありませんね。

    頑張ってくださいな^_^

    老人より

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      応援コメントありがとうございます。

      以前にもコメント頂きましたが、ボランティアまでされているとは知りませんでした。(^o^;

      自営で、ボランティアまでして、車を趣味の1つとして充実した日々を送られているとは、まさに勝ち組ですね。(^o^)

      私もどこまで行けるかわかりませんが、歳を取った時、そして寿命を全うする時に、後悔なく充実感に包まれていられるよう頑張っていきます。

  2. アバター プリウス野郎 より:

    俺様へ
    わたしは8年勤めて31才で不動産業者として独立しました。今45才なりまして事業は継続していますが未だに独身です。まあ人生どうにでもなりますよ。クルマは現行レクサスGSに乗っています。時間は作れるので週1回はゴルフに行って色んな仲間と勝負しています、楽しいですよ。これはやったもん勝ち、独立したもん勝ちって感じですので俺様もついにやったかという気持ちです。何事も苦難がありますが乗り越えると楽しいですよ。今後ともブログ更新楽しみにしています。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      不動産ですか、欲しい物ではありますが、仕事としては私には縁のない仕事ですわ。(^o^;

      でも31歳にして独立とは、スゴい決断力、行動力ですね。
      しかもまだちゃんと事業が継続しているところがまたスゴい。(^^;

      クルマもGSということですから、順調にお金が回ってそうで何よりです。
      でも、ボチボチお乗り替えの時期、ですかね。
      ESはいかがですか?
      って、私もまだ試乗してないので無責任にオススメはできませんが。(^o^;

      おっと、余計な話をしました。

      私も勝てるよう、頑張ります。(^_^)

  3. アバター 匿名 より:

    俺も無職になろーかな。
    独身で実家暮らしなんで
    趣味に時間を使いたい。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      実家でお金の心配なく死ぬまで過ごせるなら、それもアリなんじゃないですかね?

      趣味に時間を使いながら歳を取って死を迎えられたらサイコーですよね。(^_^)

      ひょっとして実家がかなりのお金持ちとかですか?

      超絶貧乏家に生まれた私は、食いつぶして死ぬまで生活できるような財産を相続することもないですし、親の生き様を見て育ってきたので、「儲からない生き方」の見本しか見たことがないため、自力でもがくしかありません。(^o^;

  4. アバター すびちゃん より:

    転職についておっしゃられている事は十分分かりますが、必要に迫られた時以外の転職はしない方がいいと思います。私も転職で渡り歩いてきましたが、あまり良い事無かったです。近年、いろんな年の方の転職を見て来ましたが、給与面、待遇面の両方で良くなった人は居ません。私が知っている範囲だけかもしれませんが。縁あって、長く勤めている方が多い上場企業で働いていますが、良い意味でも悪い意味でも差を感じました。私も一箇所に長く勤めていたらこういう人生を送れたのかなと。俺様さんとは多分歳が近いです。同じ独身で、過去のブログを拝見すると、家庭環境も近そうです。住んでいる地域も同じだと思います。退職されるという事で、少し心配になりコメントしました。すみません。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      ご心配のコメントを頂き、ありがとうございます。(^_^)

      おっしゃる通り、年収をアップさせる転職というのは、実際にはかなりの少数派ですよ。
      私が話を聞く限りでも、転職で年収が下がった人の方が圧倒的に多いです。

      ただ、下がった人たちは、下がることは覚悟の上で転職した人が多いですね。
      下がってもいいから、とにかく今の職場環境(人間関係や仕事内容含め)は耐え難い、と。(^o^)

      職場での待遇面で、「私も一箇所に長く勤めていたら・・・」と思われることがあるようですが、そんなに大差なくないですか?

      サラリーマンの給料なんて、一部には年収一千万円以上の高給取りもいますが、大部分は目クソと鼻クソの領域内だと思いますよ。
      どっちのクソがマシかなんて、どうでもよくないですか? (^_^;

      年収増えたら増えたで払うものも増えるわけですから、可処分所得を考えたら差なんてしれてますよ。
      特に年金保険料なんて、ビミョーに1つ上の標準報酬月額ランクに引っ掛かったら最悪です。(^^;

      私は鼻クソから目クソにランクアップするために転職しようなどとは考えません。

      ただ、今後は鼻クソ以下のウンコになる可能性もありますが。(^o^)

      でもまぁ、とにかく「クソ」の領域を脱出するべく頑張ります。(^_^)>

      ご忠告、ご心配頂き、ありがとうございました。
      お気持ち、感謝いたします。(^_^)

  5. アバター ぽん太 より:

    とうとうですね!
    おめでとうございます!

    以前コメントで準備始めます宣言した者です。その案件はポシャったのですが、別の案件が立ち上がったので僕も会社を辞めてみました。なんとかそちらは軌道に乗り、飢えることはないかなぁという状態にはもっていけました。今年は時間に余裕がでてくる予定なので、どう自分を広げていくか模索の年になりそうです。

    お互い頑張りましょう。
    陰ながら成功をお祈りしております!

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      ありがとうございます。(^_^)

      そうですか、案件が軌道に乗って、会社を辞められたと。
      それだけバイタリティがあるということは、ご病気のほうもかなり回復されたとお察しします。
      実に素晴らしいですね、私も負けないよう頑張ります。(^_^)

      今後、ぽん太さんがどのような模索によって、どのようにご自身を広げていかれるのか、私も陰ながら応援しております。(^_^)

      でも、そういうのって不安もあるけど、楽しみも大きいですよね。
      組織に縛られていると、アクションを起こすにしても制限がありますけど、組織から飛び出して自力で稼いでいくとなると、何にどう取り組んでいくかが自由ですからね。

      でも、結果はシビアに100%自分に返ってくる、組織のフォローは一切無い。
      それが厳しくもあり、でも、成功した時の達成感や充実感は大きなものだろうと思います。

      私も早くそんな達成感や充実感を味わいたいです。
      これからお互い大変かもしれませんが、くじけず頑張りましょう! (^_^)

      • アバター ぽん太 より:

        コメントありがとうございます!
        能力が元に戻ったかどうか自分では判断できませんが、自信だけは回復しました。復帰後、会社で実際に成果を上げたり、根本的に間違ったまま進んでるプロジェクトの方向修正してたら治った気持ちにはなれました(笑)
        いろいろな意味で会社には感謝してます。

        軌道にのったといっても、飢える心配がとりあえずないだけでサラリーマン時代より収入は減ってて、このままだと車の買い替えもおぼつかないのでもうちょい頑張ります!

        • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

          辛口系おやじ(管理人)です。

          自信が取り戻せたのは大きいと思います。

          結局そこですから、なかなか取り戻せないのは。(^_^;

          クルマの買い替え、幅広い車種から選べるようになれるといいですね。

          お互い、そうなれるよう頑張りましょう。(^_^)

  6. アバター アッキー より:

    ファンの一人としてはYoutubeの方にも本格的に参入していただけるとありがたいです。車系Youtuberは群雄割拠の時代ですが、俺様様の独自の辛口視点はかなり異色だと思っております。今後も応援しております、

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      YouTube、ですか。(^o^;

      たまに目についたのを観る程度なので、あまりよく知らないのですが、今ってそんなに車系YouTuberが増えてるんですか? (^_^;

      確かに、今の私のYouTubeチャンネル「karakuchikei」は、クルマを借りられた時だけしか動画を撮ってないので、滅多に更新されないですからね。

      参入してるんだか、放置されて死んでるチャンネルなんだかわからないような状況ですよね。(^o^;

      まぁ私の場合、いたって普通にやってるだけで「異色」になるという、良くも悪くも「個性」はあるかと思いますので、独自路線でチャンネルを育てていきたいと思ってはいるんですけど、クルマの確保、資金の確保という点で、今のところ本格参入するための良い方法が見つかっていません。(^^;

      正直、今のところは収入源としての役割は担っておらず(月平均、2千円~3千円程度なので)あくまでも「試乗動画置き場」という扱いにすぎません。

      まぁでも、今後は収入源を広げていかないと生活していけなくなるということもあるので、YouTubeでの動画アップを本格化させるというのも1つの案として検討したいとは思います。

      でもなぁ、難しい気がするなぁ。。。(^^;

  7. アバター ほわでび より:

    辛口系おやじ さま、
    新しいチャレンジに向かわれるとのこと。
    本当に気持ちだけの応援で恐縮なのですが、心からエールをお贈りします。
    (文字にしてもアレなので書きませんが、「フレーフレー♪」的なことを
    イメージいただければ…)

    私自身も企業に勤める身ですので、この度のご決心、たやすいことで無いことは
    私なりに想像していますが、それだけに何か決断の先にあるものを勝ち取って
    頂きたいと心から思っていますし、それが車だったら最高だと思います!!
    (私も車好きの端くれですので)

    これからもブログを楽しみに拝見させていただきます!

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      これはこれは、4シリグランクーペオーナーのほわでびさん、どうもお久しぶりです。(^_^)

      応援頂き、ありがとうございます。

      これから先、大きな壁、困難がいくつも待ち受けていると思います。

      突破するのは容易でないでしょうし、頑張ったからといってうまくいくというものではなく、失敗も多く経験することでしょう。

      人間ですので、基本的には弱い生き物です、時には心をへし折られることもあるかと思います。

      でも、たとえそうなったとしても、折られたままでは終わりません。
      おっしゃるように、この道の先にあるものを勝ち取るまではあきらめないつもりです。

      クルマを複数台所有、広大かつオシャレなガレージハウスを新築するぐらいにはなりたいものですが、はたして、どうなることやら。(^o^;

      生きてる限りブログは続けるつもりです、ブログが消滅したら死んだと思って下さい。(^o^)

      今後ともよろしくお願いします。

  8. アバター おさしみ より:

    辛口様
    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    辛口様の大英断にエールをお送りします。

    たった一度の人生ですからやりたい事をやられるのはいい事ですし、そういう事に出会えたことを羨ましく思います。

    チャレンジにはリスクがつきものですが、辛口様の驚異の生命力ならば大丈夫でしょう。

    益々のご活躍をお祈り申し上げます。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      応援コメントありがとうございます。(^_^)

      やりたいことはいっぱいあるのですが、時間も能力も足りてないのが痛いところです。(^o^;

      でも、自分のやりたいようにやってみないと気がすまない性格なので、とにかくやってみます。

      あと、私には残念ながら「驚異の生命力」はありません。(^o^;
      歳と共に疲れも取れにくくなり、今では5時間ぐらい寝ないと次の日しんどいです。(^o^)

      この先もどんどん弱っていくと思うので、早く軌道に乗せないとキツいだろうなぁと思っています。

      アラフィフですし、ボチボチいろんな病気が出てくる年頃です。

      いつ大きな病気になるかも分かりませんし、短期決戦のつもりで頑張って取り組んでいきます。(^^;

  9. アバター 匿名 より:

    私も一度転職したことがありますが、前の会社を辞めたときの開放感は筆舌に尽くし難いものがありました。

    もう一度あの開放感を味わいたいものですが、さすがに年齢と経験を考えると難しいかなぁ。代わりに今後もここを参考にしつつ車買い替えで所有欲を満たそうと思います。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      なるほど、開放感、分かりますよ。(^o^)

      もし過酷な労働環境で、まさに社蓄と呼ぶにふさわしい状況で勤めておられたのだとしたら、むしろ「解放感」と言った方がいいかもしれませんね。(^o^)

      でも、社蓄からの解放と言うほどではなくても、やっぱり会社を辞めてサラリーマンとしての勤めが完全に一区切りすると、今までにない開放感があるのは当然と言えば当然ですよね。(^_^)

       

      振り返れば、私は職場で何人もの社蓄を見てきました。

      私がこれまでに見た社蓄で一番気の毒だった奴は、サービス残業をすることで「会社に貢献している」と感じているらしく、自分こそが社員としてのあるべき姿と信じて疑わなかったイタい奴、ですね。(^o^)

      金払わなくてもナンボでもタダ働きしてくれるので、上司からは重宝されるため余計に調子に乗って、普通に残業代を申請して残業してる他の社員や派遣社員に対して、直接口にはしないものの「俺を見習えよ!」的な態度を取るため、完全に孤立してましたね。(^o^;

      まさに「社蓄の鏡」とも言うべき奴でした。誰も見習いませんでしたが。(^o^)

       

      私は比較的好きなことをやらせてもらえたし、ある意味ではワガママな希望も聞いてもらったりして、非常に恵まれた環境でサラリーマン生活を送らせてもらったと思ってます。

      周囲の人にも恵まれ、人間関係で悩んだことも無いし、「こんな奴と仕事できるか!」と思うような奴とチームを組まされたこともないし、無理を押し付ける上司の下で働いたこともないし、本当にラッキーだったと思います。

      今まで仕事で私に関わってくれた方々には、本当に感謝の気持ちしかありません。

      今後、さらに愛車候補となるクルマの幅を広げていけるよう、そして、複数台を同時所有できるよう、成功目指して頑張ります。

      そして、より多くの人に参考にしてもらえるブログとして発展していけるといいなぁと思っています。

      今後ともよろしくお願いします。(^_^)

  10. アバター 車好きだけどにわか より:

    明けましておめでとうございます。
    本年もどうぞ宜しくお願いします!

    思い切りましたね!
    影ながら応援してます!!

    しかし、この厳しいご時世でその思い切りは凄いとしか
    言いようがないです。私も見習いたい気持ちがありながら
    一方で、やはり自分はチキンだと思い知らされる次第です。

    どうぞ心と体だけは健康であって欲しいと願っております。

    そして引き続きブログ楽しみにしてます笑

    MAZDA3リコール来ちゃいました( ノД`)
    さっそく辛口さんのご意見心待ちにしてます!笑

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      応援ありがとうございます。(^_^)

      自由な時代です。いろんな生き方を選べます。

      何が正解かは人によって変わってくると思いますが、はっきり言って正解か間違いかなんて死ぬまで分からないと思います。

      ただ、どんな人生になったとしても、死ぬ時に後悔するような生き方だけはしないようにしたいと思っています。

       

      MAZDA3のリコールについては軽く記事にするつもりです。

      私の乗り方だったら急いで直さなくても全く問題ないですが、普通に乗られているのであれば早く直してもらって下さいね。(^_^)

  11. アバター 通りすがり より:

    自由な生活いいですねー。
    羨ましいです。
    私は資格のある仕事なので、いやなら職場を変えることは好きにできますが、
    家族がいるので簡単にはできません。

    ただ心配なのは
    定職があって勤続年数を重ねていることは信用情報の中心ですから、常勤職なし勤続年数浅いとクレジットカードやローンの審査通らないですよ。

    無担保フルローンを信条にされている辛口様の車の乗り換えは大変にらなるのでは?

    老婆心ながらあしからず。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      そうですよね、家族がいたら、職場を変えるにも自分の都合だけでは決められないですからね。(^_^;

      ローンに関しては、もちろんフルローンは難しくなることは想定の範囲内です。

      フルが無理なら一部だけで残りを現金、一部も無理ならフルで現金、という買い方になるかもしれません。

      まぁその時の状況に合わせて、カネの準備の仕方は変えていこうと思います。(^_^)

  12. アバター モツさん より:

    コメント失礼します。

    貴方様は車の批評家としては大変素晴らしいお力の持ち主と思ってます。
    詳細かつ明瞭な良し悪しを伝える、中世公立媚びないプロの批評家としてご活躍されることを願っております。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      お褒め頂き、恐縮です。(^_^;

      私もこれでカネが稼げる(プロとして活動できる)なら幸せな話ですが、実際のところ、「媚びない」とプロとしては活躍できない気がします。(^o^;

      私の場合、とにかく自分のクルマ選びのために評価をしているので、ウソをつけない。

      ウソをつくということは、自分の気持ちに正直なクルマ選びができなくなってしまうからです。

      プロは、たとえ欠点ばかりが目についたとしても、何かムリヤリにでも褒めるところを見つけてバランス取らないと、相手にしてもらえなくなると思うんですよね。(^_^;

      でもそれって、私にとっては意味のないことなので、私はクソカーだと思ったら「クソカーだ」と言います。(^o^;

      それに、私のようにバカ正直に評価していると、顔出しがまず無理です。

      そのへんでクソカーのオーナーに待ち伏せされて、刺されますので。(^O^;

       

      なので、クルマに関しては仕事とは絡めず、今まで通り「単なる素人のクルマ好きのおっさん」のままでいるしかないと思ってます。

      知る人ぞ知る「正直すぎる試乗インプレ」がアップされるブログの管理人として、影の存在で細々とやっていきます。(^^;

      影の存在のままで、プロとしてビジネスにつなげる方法があるなら、考えてみたいと思いますが。(^o^)