新型ヴェゼルの情報を先行公開!?

 昨日、

自動車関連ニュースのチェックをしていたら、

ホンダのニュースリリースで、

新型「VEZEL」をホームページで先行公開

というニュースを発見!

(参考)
●新型「VEZEL」をホームページで先行公開
https://www.honda.co.jp/news/2021/4210118.html

 そのニュースの冒頭には、

「Hondaは本日、
 新型VEZEL(ヴェゼル)に関する情報
 ホームページで先行公開しました。

とある。

これは早速チェックしなければ!

と思い、

そのサイトを見に行ったのだが。。。(-_-;

1.情報がほぼゼロ!

 新型ヴェゼルの情報を先行公開しているというホームページ。

これが驚くほどに情報が何も無い。(^_^;

いやホントにこれ、

先行公開というレベルじゃないよ。

 下記リンクのサイトを見てくれ。

 な、ヒドいだろ? (^_^;

今までにもいろんな新型車で、このような先行情報サイトが特設されるというケースを幾度となく見てきたが、ここまで情報ゼロの先行情報サイトは珍しいんじゃないかな。(^_^;

「とりあえず箱だけ用意したけど、
 中身はこれからです」

という状態なのだと思うが、よくこんなので「先行公開」なんて言えたモンだな。

せめて少しくらい情報を用意してから開設してもらいたいものだ。

見るところが何も無いにもほどがあるだろう。

2.ひらすら画像がチャラい!

 「先行情報」を求めて画面をスクロールしていくと、激烈に「圧」と「アク」の強い特大サイズの画像がズラズラと登場。

「この猛烈にチャラい画像の領域を突破すれば、
 きっと何らかの情報が載っているのだろう。」

そう思って我慢してスクロールを続けていくが、

このチャラい画像の軍団が実にしつこい。(^_^;

 我慢して最後までスクロールしていくと、ページのケツまで来てしまった。

「えっ!?
 これで終わり!? (^o^;」

 三流クリエイターの個人サイトじゃあるまいし、

なんというセンスの悪い先行情報サイトだろう。(-_-;

3.ひらすら動画がウザい!

 チャラい画像の軍団の中に、

再生ボタン付きの画像があった。

「そうか、これからの時代、
 文字で情報を配信するより、
 動画で配信するという流れが
 加速していくのかもな。(^_^)」

そう思った。

きっとこの再生ボタンを押せば、「先行情報」と呼ぶにふさわしい情報が得られるのだろう。

そう期待して、

再生ボタンをクリックしてみた。

何も無かった。。。(^_^;

ひらすら早いテンポで映像が切り換わり、

チカチカと目障りな映像が流れるだけのウザい動画

この先行情報サイトのセンスの悪さを集約しただけの、全く無意味な動画だ。

このセンスの悪さが、クルマの出来にまで反映されていないことを祈るばかり。(-_-)

4.「順次公開」を待つけれど・・・

 というわけで、

現状の先行公開サイトには何の情報も掲載されていないわけだが、「順次公開予定」とのことなので、これからに期待するとしよう

 チャラい画像動画

追加されるだけだったりして。。。(^o^;

当ブログのランキングは何位かな・・・
にほんブログ村 車ブログへ

★目次リンク
試乗記の目次

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター パンク侍 より:

    これはひどいですね。
    気持ち悪いフォントと大きさの文字で書かれたポエム。
    ひたすらどアップの画像の連続。
    心底ウンザリしました。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      ですよね。(^o^)

      今の若い世代には、こういうのがウケるんでしょうか?

      だとしたら、完全にジェネレーションギャップですね。(^o^;

  2. アバター シマリ より:

    ヴェゼルも気付けば7年目。IDCTの失敗から悪い意味で保守的なメーカーに成り下がった。奥田社長時代のトヨタを見ているようだ。今のトヨタとは対照的だ。八郷よ、政府の愚策の件を章男社長一人に任せるんじゃねー。
    元販売員より

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      確かに、トヨタは近年ガラッとイメージが変わりました。

      ハイブリッドの開発に集中的に力を注ぎ込んでいた頃なんてヒドいモンでしたが、今や「猛攻」と言ってもいいぐらいの攻め具合ですからね。(^o^)

      そして、おっしゃるように、逆にホンダは今では保守的というか、随分と「つまらない」メーカーになってしまいました。

      昔のような際立つ個性も感じられなくなり、スポーツのイメージもなくなりました。

      高回転まで刺激的に回り、高回転域での伸びがメチャクチャ気持ちの良かったVTECエンジンも、今では街乗り仕様の特性といった感じで、「らしさ」が感じられなくなりました。

      今となっては軽のNシリーズが主力製品という、何とも悲しい立ち位置です。

      新型ヴェゼル、先行情報サイトのようなガッカリな出来ではないことを祈りつつ、試乗できる日を楽しみに待ちたいと思います。(^^;

  3. アバター 障害物ヨシ! より:

    スペック的に(絶対値的な意味でもコストパフォーマンス的な意味でも)自慢出来るところがほぼない商品なのだろうという印象受けました。
    テクニカルデータも予定価格も公式に出さない時点で馬鹿を騙し逃げする意図があると私は捉えますね。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      先行情報サイトというよりは、単に「イマドキのオシャレ感」をアピールしたかっただけなんでしょうね。

      見た目だけオシャレで、中身スカスカのクソカーでないことを祈るしかないです。(^o^;

      先行情報サイトの雰囲気からして嫌な予感がして仕方がないですが、ベースとなる新型フィットの走りはなかなか好評のようなので、まだ期待を残してもいいかな、と。(^^)

      • アバター 障害物ヨシ! より:

        最低地上高170前後のコンパクトCUVってX235MiとかSQ2みたいのでなかったら降雪地帯の都市部のオールシーズン実用車の需要でしかないと思うんですよ。
        要は北国の独り者の足車でしかない。
        そこでオシャレ感をアピールするあたりがもうなんだかなぁと。

  4. アバター 匿名 より:

    有名なInstagramの方々に紹介して貰います、って言うのは分かった。

    SNSに疎いおっさん達には辛い世の中ですね。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      あぁ、あのウザい画像の連中って、有名なインスタグラマーだったんですか。

      私は写真を撮るのがヘタだし嫌いなので、写真が主体となっているインスタはやってないんです。(^^;

       

      しかし、ああいうチャラいタッチでアピールしてくるクルマって、大体ろくなクルマがないんですよねぇ。。。

      逆に「いいクルマ」って、先行情報サイトにしてもCMにしても、「ちゃんと」作られてるイメージがあります。

      まぁヴェゼルの場合、そういう「まともなクルマ」を求めてる客層ではなく、オシャレなイメージだけで買ってくれそうなチョロい若手の連中をターゲットにしているからこその、インスタグラマー起用なのかもしれませんね。

      肝心の「中身」のほうは、私が試乗でしっかりと確かめさせて頂きます。(^_^)

      • アバター 匿名 より:

        よく見れば、井浦新さんとか、落ち着いた人もいるのに、あのCMに組み込まれるとウザくなってしまうという。タレントさんへも、ちょっと同情してしまう内容。。。。

        • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

          辛口系おやじ(管理人)です。

          仕事は選ばなアカンっちゅうことですわ。(^o^)

          しょーもない仕事を受けて、しょーもない奴らと一緒くたにされたら、たちまち「同類」扱いですから。

           

          付き合う友達とかもそうですね。

          ついでだから全国の中学生諸君に言っておこう。

          いくら「自分は真面目だ」と主張したところで、クズみたいな不良とつるんで遊んでたら、誰も信用してくれません。

          本当に真面目で健全な精神で過ごしていれば、そのようなクズは寄ってこないし、クズと気が合うことは絶対にありません。

          クズが寄ってきたり、クズと気が合うことがあるとすれば、それは自分の行動・精神状態含めて、そいつらと近いレベルだからです。

          だから友達は選ばないといけない、というか、選ばなくても、自分がちゃんとしていれば、ちゃんとした友達が自然とできるのです。(^_^)

           

          というわけで、あのウザい連中に混じっているということは、所詮その程度の人間だと私は判断します。(^o^)

  5. アバター 匿名 より:

    そういえば辛口さん、フォレスターは興味無しなんですか?新しい1.8ターボ搭載で背の高さの割に走行性能も良いと聞くので

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      フォレスターはすでに愛車候補の対象外となっております。

      フォレスターはちょっとガチっぽいSUVなので、私が好むSUVのデザインと方向性が違うもので。(^_^;

  6. アバター N より:

    これは地獄のようなティザーサイトですね…

    まず、ヴェゼルのような2〜300万の車を買おうという若者は、堅実にやってきた層です。
    そういった層にとっては、このような連中は疎ましい存在でしょう。

    このような連中に共感する層は、2〜300万の車は買えないか、もしくは極々一部は反社会的な手段でガッツリ稼いでいるでしょう。

    若者以上の層が、忌避反応を示すのは言わずもがな。

    つまりこの車に興味を持つ層に対してはプラスどころかマイナスにすらなる内容になっていると思います。
    中型SUVに興味があり、ヴェゼルのフルモデルチェンジを待っている方も、これを見せられてはゲンナリでしょうね。

    そもそも車のデザイン自体、CX-5に寄せすぎていて、作り手の矜持を感じません。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      共感頂けたようでうれしく思います。(^o^)

      ホンダが狙ってる客層と、実際にヴェゼルを買おうとする客層に、恐らくギャップがあるのではないか、ということですね。

      クラウンがオーナーの若返りに幾度となくトライしていたのと同様、ホンダはヴェゼルの客層を分析し、若年層のオーナーが当初の予想より少ないということでそこを狙いにいったのかもしれません。

      まぁそれにしちゃあレベルの低い手法だと感じますし、そもそもおっしゃるように、若年層以上の現行オーナーにそっぽ向かれかねない安易なPRは得策ではないと思いますね。(^o^;

  7. アバター ししとー より:

    元々ヴェゼルには興味がありませんでした(正確に言うと、ホンダには期待していない)が、「チャラい」と皆さんが書き込んでいるので、どれほどチャラくて薄っぺらいサイトなのかを自分自身で確認するべく試聴しました。

    予想を遥かに超えるヒドさでした。

    万が一クルマの出来が良くても、「このクルマには乗りたくない」
    と嫌悪感を感じさせるレベルです。

    ホンダは何を考えているのでしょうか?
    誰に売りたいのでしょうか?

    ホンダが金をかけてサイトを作って(作らせて?)自ら墓穴を掘っている感じ…

    試乗する気も失せるレベルです。

    別サイトで外観の画像を見ました。VEZEL(HR-V)の表記で英語の説明だったので、米国向けのサイトかな?
    結構カッコ良かったですよ。CX-3,CX-30をパクってる感じでしたが(笑)

    私は試乗しませんが、試乗記、楽しみにしています。
    万が一良いクルマだったら、ビックリです。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      あの先行情報サイトに対する辛辣なコメント、ありがとうございます。(^o^)

      私と同様、あのサイトの構成に強い嫌悪感を感じる方々がおられることが分かって、少しホッとしてます。

      「どこがチャラいの?
       どこがウザいの?
       超イケてるジャン!」

      とかいうコメントが殺到したらどう返信しようかと思ってました。(^o^;

      試乗記、楽しみにしていて下さい。(^_^)

  8. アバター ししとー より:

    追記、失礼します。

    25年ほど前のことですが、友達が運転するプレリュード最終型(多分、2200ccのsi系)の助手席に乗ってロングドライブをしたことがあります。

    恐らく2速だったと思いますが、登りの山道で、極細の私好みのタコメーターの針が一気に7000〜8000回転ぐらいまで回り、音も加速感も感動的でした。

    「ホンダのVTECってすげ〜‼︎」

    辛口様のかつての愛車、インテグラは恐らくあんな感じだったかと…

    今は全く昔の面影がなくなったホンダ…残念なメーカーに成り下がりました。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      そう!まさにそれ!その感覚!

      よどみなく吹け上がって、回転数の上昇と共に、「どこまで伸びるねん!」という驚きを伴う加速感。

      こんな安いクルマでこんな刺激的なエンジンを積んでるとは!さすがF1のホンダ!

      などと感動してましたよ。(^o^)

      今のVTECには、あの頃の刺激はありませんな。(^^;

  9. アバター 匿名 より:

    提示された写真もなかなかひどい。
    やけに小さい液晶画面だし、いまだに読み方も調べる気も起きないehev。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      やはり皆さん、ヒドいと感じる方が多いようですね。

      こうなってくると、逆に「イケてるやん!」という人のコメントも見たくなってきました。

      まぁいたらいたで驚きですが。(^o^;

      ちなみに、「e:HEV」の読み方ですが、なんと!

      イー エイチ イー ブイ

      だそうです。(^o^;

  10. アバター 匿名 より:

    いや、そこまでひどいものなのかな、と思い拝見しましたが…ひどすぎて大笑いしました。

    しかもこれが結構長い時間の動画と長いWebページで、商品とは関係ない「アート?」な内容を延々と繰り返すので、最初は笑えますが、すぐにうんざりしてきますね。

    今の若い人は本当にこれを見て購買意欲を掻き立てられるのでしょうか?

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      ね、「そこまでヒドかった」でしょ。(^o^)

      あれを見て購入意欲をかきたてられる人は、恐らく、クルマの出来とかの内容はどうでもいい人じゃないですかね。

      だって、ほぼクルマ自体の情報はゼロですモン。(^o^)

  11. アバター 匿名 より:

    超ポジティブに考えれば、盛大な実験なんじゃないですかね?
    これまでもホンダは、新車のティザーサイトを公開してきましたが、それらとはまた異質な雰囲気です。

    車のハード的要素をあえて潜めるような動画の作りなので、ホンダにも何かしらの意図はありますよね。(それが多くの消費者に、印象良く伝わっているかは疑問ですが^^;)

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      これまでとは違う感じであるということは、今回の試みは実験的も言えるかもしれませんね。

      しかし、サイトを一目見ただけで、「まともなクルマではない」という烙印を押されかねないようなサイトだけに、実験だとしたら随分と大胆な実験ですね。(^o^;

      とりあえず単純に捉えると、比較的若年寄りのSNS世代への訴求を狙ってるのだろうと思うのですが、ホンダの本当の意図としては、もっと奥深い狙いがあるのかもしれません。

      いや、あるのだろう、あるに違いない、あると信じよう。(^o^;

  12. アバター 今までの試乗で一番感動したのは2代目RX7 より:

    エンジンが超非力なN-BOXオーナーが言うのもなんですが、元々ヴェゼルのような中途半端な車には興味が湧きません。
    フォレスターやCX-5等をこえれるわけもなく(価格帯からして当然ですが)、事故時の安全性もおそらく中途半端。
    大事な息子が将来初めて車にのるときは、本人の好み優先ですが、もはや消え行く運命のクラウンセダン等を勧めたい。やはり大型セダンは乗り心地や走行安定性に優れ、
    フロントノーズが長くクラッシャブルゾーン?が広いからです。
    問題は大型セダンが生産してるかどうかです。苦笑

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      ヴェゼル、確かに先代、、、というか、まだ現行か、現行ヴェゼルに関しては、踏んだり蹴ったりの欠陥車で中途半端以下のクルマでしたが、あの、ギヤが噛み合わないDCTでお馴染みのポンコツハイブリッドと決別して登場するとなれば、試乗で確かめるチャンスは与えていいと思っています。(^_^)

      本当にいろんな要素がまんべんなく「中途半端」なクルマなのか?

      どこか際立つ長所と個性を持った魅力的なクルマなのか?

      そこは開発する側のさじ加減一つでどうにでもなるので、新型になって本当に「良いクルマ」になる可能性が無いわけではないですから。(^^)

       

      大型セダンは、あるにはあるでしょうけど、やたら高額な車種しか生き残ってないということはあるかもしれませんね。(^o^;

  13. アバター レヴォーグ納車済み より:

    ホンダは来年度はヴェゼルに懸けるしかないですもんね。
    何が起こるか分からないSNS期待のなりふり構わずというところでしょうか^^

    でもあれだと生粋のホンダファンがますます離れていくような気もしますが。

    ぱっと見のHPデザインは、CLAの見せ方に似ているなあと思いました。
    CLAのHPは効果あったのかな?
    確かにCLAは街中で良く見かけるイメージがあって、結構売れているのかなとは思いますけど。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > ホンダは来年度はヴェゼルに懸けるしかないですもんね。

      いえいえ、

      コレがありまんがな!

      コレが! (^o^)
       ↓
      (参考)
      ホンダ自動運転レベル3、認可取得の恐怖

       

      まぁレジェンドなんて、中途半端なレベル3の自動運転を搭載して出したところで、ほとんど売れないに決まってますけどね。(^o^)

      しかしまぁ、生粋のホンダファンはもうすでにだいぶ離れただろうと思いますので、その後の客層、いわゆる「普通の人」がどう感じるかだと思うんですが、たぶん普通の人はあのクソサイトを見たら嫌悪感を示すでしょうね。(^_^;

       

      ところでCLAのHPって、あんな感じだったんですか?

      私もいろいろ見てきましたが、今回のヴェゼルの先行情報サイトと似てるというか、これほどパッと見た瞬間にヒドいと思ったサイトは記憶に無いもので。(^o^;

      たぶんあれよりはだいぶマシだったんじゃないでしょうか?

      あそこまでセンス悪かったら、さすがに鮮明に記憶に残ってるだろうと思いますから。(^o^)

  14. アバター 今までの試乗で一番感動したのは2代目RX7 より:

    追記 ガチンコ勝負するとこだとライズやヤリスクロスあたりかな?

    この二台はよく考えられた車たちで、なかなか手強いと思います。

  15. アバター 今までの試乗で一番感動したのは2代目RX7 より:

    連投コメントすみません
    ガチンコ勝負は、C-HRやCX-30あたりですか。

    いずれにしても激戦です。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      そうですね、本来であればC-HRやCX-3,CX-30あたりが、ガチのライバル車となるはずなんでしょうけど、、、あの感じだとターゲットの客層はカブらないかもしれませんね。(^o^)

  16. アバター 匿名 より:

    (潜在顧客になり得る)若者にリーチさせたいなら、同じくらいのタイミングで公開されたXVのムービーのほうがはるかに響きそうですね。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      XVのムービーがどんなのかは知りませんが、あの新型ヴェゼルの無意味なムービーと比べたらどんなムービーでも優良ムービーですよ。(^o^)

      あれよりヒドいムービーは作りようがないです。(^o^;

  17. アバター 匿名 より:

    「消費者に分かりにくいから」と言う理由で定着し始めていたi-MMDから
    いとも簡単にe:HEVに改名してしまった時に感じたホンダへの違和感が今回で嫌な確信へと変わりました。
    e:HEVはVTECのような車に少しでも興味があるなら
    名前を聞いただけでホンダを連想出来る商品にはならないと思います。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      私もすでに、今のホンダにかつてのホンダを彷彿とさせるようなクルマを求めるのはあきらめています。(^o^)

      新しい時代の、新しいホンダ車として、完成度の高いクルマであればそれはそれでアリなのかな、と。

      で、新型ヴェゼルはどうか、というところなんですが、のっけから怪しさ満開のあのサイトですから、思わず記事にしてしまいました。(^o^;

  18. アバター ししとー より:

    おはようございます。全く別件のコメントになります。

    キャデラックのCT5が発売されましたが、サイト等をご覧になりましたか?
    セダン派ではない私に「欲しいかも…」と思わせるエクステリアやインテリア、スペックです。

    まあ、デカ過ぎるので買う可能性はゼロですが、もう一回り小さければ試乗して、気に入ったら購入するかもと感じさせるレベルです。

    ディーラーが少ないこと、アメ車への信頼度への懸念から、アフターサービス等の心配はありますが…

    大型セダン、高級セダンに乗り慣れている辛口様にぜひ試乗していただきたいです。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      CT5は、サイトは見てないですが、新型が発表された時に自動車ニュースで何度か記事は見ました。

      「コンパクトセダン」という話だったのでスペックを確認したら、全長4900mmを超えていて、

      「どこがコンパクトやねん!」

      と突っ込んだ記憶があります。(^o^)

      デザイン的には私としても好きな方向性ですし、乗ってみたい気持ちはあるのですが、しかしこれはまた一段とレンタカーには導入されにくい車種になりますからねぇ。。。(^_^;

      試乗する機会はちょっと無さそうですね。(^^;

      • アバター es信者 より:

        コンパクトセダンはatsと勘違いされてるのでは?ct5はセグメント的にはeクラスや5シリーズと同等です。で、私もスペック見ましたが、桁違いのコスパに見えますね、、200万近くは他社より割安のような、、。左ハンドルなことが致命的ですが、それを気にされないなら有力なのではないでしょうか。レンタカーでなくとも、ディーラー試乗されないでしょうか。

        • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

          辛口系おやじ(管理人)です。

          いえ、ATSじゃなくCT5の自動車ニュースの話です。

          まだたぶん検索したら残ってるだろうと思って、検索したら見つかりました。

          よく覚えてないけど、たぶん私が見たのは下記の記事ではないかと。

          (参考)
          キャデラック 新型セダン「CT5」を発表

          ね、「コンパクトセダン」って書いてあるでしょ。(^o^;

          4900mm超えててコンパクトとか、とんでもない大ウソですわ。(^o^)

           

          試乗に関しては、4900mmを超えているという時点で私の愛車候補の対象外となります。

          なので、ディーラーでの試乗はできないため、レンタカーに導入されない限りは試乗はできないですね。

          サイズの問題さえクリアしてれば、良い候補車だったんですけどね。(^_^;

  19. アバター NaCl より:

    走行性能や実用性を重視するならフィットで十分なので、ヴェゼルがスペックよりイメージ重視なのはわかるのですが・・・
    明らかに若年層を狙っているように感じますが、購入する層が求めているイメージと完全にミスマッチですね。
    例えるなら購入者はハリアーのような車を求めているのに、ハスラーのイメージで売り込んでいるように感じます。
    ちなみに私も20代ですが、先代ヴェゼルのCMの方が良かったのにと思います。
    中身は現行フィットベースなのでそれなりに期待できそうですが、先代ヴェゼルのように乗り心地が硬くないことを祈ります。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      そうですね、基本的にはフィットなので、「イメージ」が勝負のしどころなのかもしれませんね。

      でもおっしゃる通り、だとしたらとんでもないイメージを打ち出したものです。

      ヴェゼルを狙う客層とはミスマッチだと、私も思います。(^^;

      乗り心地は私もすごく注目しているところです。

      ヴェゼルがデビューした当時の、「HYBRID X」というグレードに「アルミパッケージ(17インチホイール)」を装着した車両に試乗した時のヒドい突き上げの感触は、今でもはっきりと印象に残ってますからね。(^^;

      「振幅感応型ダンパー」を使ってる意味、全くなしでしたね。(^o^;

      (参考)
      【試乗記】 ホンダ ヴェゼル HYBRID X

      さぁ、新型ヴェゼルはどうなるでしょうね。(^_^)

      もし出来が良かったら、あのヒドい先行情報サイトのチャラさとウザさは水に流します。(^^)

  20. アバター 匿名 より:

    コメント欄が盛り上がってたので、ヴェゼルには全く興味ありませんがサイト見てきました。結果、ますますヴェゼルに興味がなくなりました!!

    バカが乗る車というレッテル貼られかねませんよ、あのプロモーションの仕方だと。これにゴーサイン出した責任者の頭は大丈夫ですかね、、、

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      ええ、私もこの記事にこんなにコメントを頂けるとは思ってませんでした。(^o^;

      きっとあのクソサイトを見た人たちは、あまりの想像以上のヒドさに、ひとこと言わずにはいられなくなったのでしょう。(^o^)

      あれがホンダほどの有名企業が公開している公式なサイトとは、私も本当に驚いたし呆れました。

      もちろん、それなりの責任ある立場の人間がゴーサインを出さない限り、公開されるはずはありませんから、あれを見て「OK」を出したアホな責任者がおるっちゅうことなわけで。。。(^^;

      あれをちゃんとチャックしてゴーサインを出したのなら、たぶん「頭」は大丈夫ではないと思います。(^_^;

      でもたぶん、忙しすぎて、発売前の先行情報サイトごときに真剣にかまっていられない状態だったのではないかと。

      ってゆーか、そう思わないと恐ろしいので、そう思うようにします。(^^;

  21. アバター 匿名 より:

    自分もヴェゼルには全く興味ないがちょっと見てみた。
    とりあえずサイトが重い!画像が開かない!
    クルマのサイトはどこも無駄に重たい傾向があるとはいえ、今時スマホでまともに見られないのはどうなのか。
    (スマホのスペックと電波強度の問題ではないはず)
    そして進めど進めど胡散臭い笑顔の絵ばかりでクルマの情報に行き着かない!
    おまえは楽天市場か!
    そんなわけでヴェゼルの情報に行き着く前に閲覧を断念した。
    もうどうでもいいや。
    あ、けど試乗記事は楽しみにしてます。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > とりあえずサイトが重い!画像が開かない!

      そう、重いですよね、あのクソサイト。(^o^;

       

      > そして進めど進めど
      > 胡散臭い笑顔の絵ばかりで
      > クルマの情報に行き着かない!
      > おまえは楽天市場か!
      > そんなわけでヴェゼルの情報に
      > 行き着く前に閲覧を断念した。

      それは良かった。

      我慢して最後までスクロールしても、何の情報もありませんからね、断念して正解です。(^o^)

      楽天試乗は、ムダなバナーがやたら多かったりしますが、一応どこかに求めてる「情報」はあるので、まだマシです。(^o^)

  22. アバター 今までの試乗で一番感動したのは2代目RX7 より:

    今のヴェゼルの売れ行きがソコソコだったのに、半ば呆れてます。
    中身なしの乗り心地硬い車にデザインや取り回しのみで購入する購入者にも責任ありかと。
    まあ、好き好きといわれればそれまでですが、次期ヴェゼルの宣伝がチャラチャラしてても驚きはないです。
    新型フィットは試乗しましたか、外見以外はそんなに新鮮な驚きはありませんでした。
    あくまでも予想ですが、ヴェゼルが良い意味で激変するのは期待薄ですが、ひょっとしたらという期待で、俺様様の試乗記を期待しています。

  23. アバター 今までの試乗で一番感動したのは2代目RX7 より:

    追記
    今のヴェゼルの売れ行きがソコソコだった→今のヴェゼルの売れ行きがまあまあ(一時期良く売れた)だった

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      ヴェゼルはよく街中で見かけますし、比較的よく売れたと思います。

      デビュー直後に論外なリコールでゴタゴタがあった割には、その後も売れ続けたことに、私も当時不思議に思っていました。

      たぶん、普通の一般消費者はリコールの情報なんて常にチェックしてるわけじゃないし、過ぎ去ってしまえば知らずに買っちゃうんでしょうね。

      乗り心地の硬さに関しても、グレードとオプションの組み合わせによっちゃあ相当ヒドかったですが、試乗せずに買っちゃう人も多かったのだろうと思われます。

       

      そんなヴェゼルが新型で激変するのは期待薄、とのことですが、本当に「ひょっとしたら」ということも、可能性がないわけではないですので、どうぞ試乗記を楽しみにしていて下さい。(^_^)

  24. アバター 名無し より:

    動画をyoutubeで観てきましたが・・・。
    素晴らしい完成度で感動してしまいましたよ。
    ホンダのどうしようもない車を一台持っていますが、これは期待できます。

    もう二度とホンダは買わない、そういう覚悟ができました。
    これからはチャラいN屋さんとして頑張ってください。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      その「素晴らしい完成度」というのは、

      「二度とホンダは買わない」

      と覚悟させるのに十分すぎる完成度、

      という意味での「素晴らしい完成度」ということですかね? (^o^;

       
      まぁあれを普通の人が見たら、「まともな会社が作った動画ではない」と感じるでしょうね。

      そんなクソ動画を作ったのが、こともあろうか日本の有名自動車メーカーであるという事実に、この国のヤバさを感じずにいられません。(^^;

  25. アバター 智将MUR より:

    チャラいのが嫌いなのは君が陽キャにいじめられたからじゃないのか~?というのはともかく…
    オッスオッス!智将MURだゾ~。
    サイトを見たけれどそんなにチャラいか~これ?広告なんてみんなこんなもんだゾ。これをチャラいとか言っている層は若者文化についていけてないおっさん世代なんだな~。
    しかもこれはあくまでこの日に新車公開をするという予告広告なんだから車の情報がないのは当たり前ゾ。企業にしたって新車情報はトップシークレットだろうからな。
    もっと広告について賢くなることをお勧めします!

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      コメントありがとうございます!

      これまで頂いていたコメントでは、あのクソ先行情報サイトに対して悪い印象を持つ人のコメントばかりだったので、肯定派のコメントは実に貴重でありがたいです。(^_^)

      そうですか、やはり見る人によっては、あれほど劣悪なサイトを見ても「こんなもの」と感じるもんなんですね。

      でも、あのサイトを普通に感じられる人がどういったキャラクターなのか何となく分かったというか、ある意味で想像通りな感じがして納得できた気がします。(^^;

      きっとあなた様がおっしゃる、「陽キャ」な人たちが肯定派なんでしょうね。

      ヴェゼルの行く末に、一抹の不安を感じずにいられません。(^o^;

  26. アバター 匿名 より:

    しかしなんだこのティザー広告は・・・って感じました
    まるでDQNメーカートヨタの広告を見ているようでしたよw
    中身のないメーカーの真似をするほどホンダは疲労してるってことなのかな
    トヨタ臭がするものは私は大嫌いなのでこれまたホンダさんスバルやマツダに流れるのは不可避でしょうね

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      いやいや、あれだけ車種の多いトヨタの広告でも、ここまでヒドいのは私は見たことないですわ。(^o^;

      スバル、マツダに流れるかどうかですが、「SUV」というカテゴリーで見渡せば、いつの間にやらトヨタが無敵の布陣を整えているので、むしろトヨタに流れる確率もけっこう高いんじゃないですかね? (^_^;

      トヨタ臭のするものはお嫌いとのことですが、今のトヨタは以前と比べると随分と変わりましたよ。

      先入観を取っ払って、機会があれば新しいトヨタ車にご試乗されてみて下さい。(^_^)

  27. アバター 今までの試乗で一番感動したのは2代目RX7 より:

    早朝にコメント失礼します。
    新型の外装内装がいろんなサイトで発表されてます。
    私の感想は、『プライドを捨てて必殺後だしじゃんけんきたな!』です。

    ただ私の好みではあります。 これで走りがまともなら私の中では良い車ですね。
    ヒットの予感は、します。
    販売台数も含め、注目してます!(^.^)

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      はい、外装内装について、私の意見を下記リンクの記事に書かせて頂きました。(^_^)

      (参考)
      新型ヴェゼルはダサい?デザインチェック!

      いろいろ言われてるみたいですけど、さて、初代を超えるヒット作になりますかね?

      まぁ私は売れてる売れてないは気にしないので、私の次期愛車選びには「販売台数」は全く影響しないですけどね。

      むしろ不人気のほうがうれしいくらいですので。(^o^)