悲劇?新型シビックが2021年9月に発売

 すでにご存知の皆さんも多いと思うが、

新型シビックがもうすぐ(2021年9月)発売となる。

(参考)
●新型「CIVIC」を発売
https://www.honda.co.jp/news/2021/4210805-civic.html

 新型シビックに関しては、

以前からちょくちょく情報が流れていた。

 まず2020年11月に北米でプロトタイプが発表され、

今年(2021年)の4月には市販モデルを発表。

北米での販売は6月から開始されている。

 そして、

今年の6月に日本版の新型シビックが公開。

そして先日(2021年8月5日)、

9月日本発売されることが正式に発表された

という流れだ。

 というわけで、

今回は新型シビック日本発売というニュースに思うことや、私の次期愛車候補としての書類選考の結果などについてお話ししようと思う。

1.新型シビックの日本発売で思うこと

(1)早すぎるフルモデルチェンジのワケ

 今回で11代目となるシビックだが、随分と早いフルモデルチェンジだなぁと思った人も多いのではないだろうか。

というのも、

先代の10代目シビックが日本で発売されたのは、

わずか4年前の2017年9月のことだから。

メーカーや車種に関係なく、昔に比べるとモデルサイクルが長くなっている傾向にある近年の状況を考えれば、たったの4年でフルモデルチェンジというのは異例の早さだ。

しかし!

そもそも、先代の10代目シビックは、2015年11月に北米で発売されたのが最初であり、約2年遅れで日本で発売されたという経緯がある。

なので、ベースとしては4年でフルモデルチェンジされているわけではなく、約6年弱でのフルモデルチェンジということになる。

まぁそれでも最近にしちゃあ早いほうだとは思うが、6年であれば以前なら標準的なモデルサイクルの範疇だろう。

 というわけで、

今回、新型登場が早かったのは、単に先代の日本発売が2年遅れだったことが要因としては大きいところだ。

(2)先代オーナーは悲劇?

 しかし、日本市場においては、4年でフルモデルチェンジを迎えたという事実に変わりはない。

先代シビックを買った人にしてみれば、まさかこんなに速攻でフルモデルチェンジされ、自分の愛車が「型落ちシビック」になってしまうとは思ってもみなかったのではないだろうか。

 まぁ最新型にこだわる人でなければ気にもならないだろうけど、私がそうであるように、基本的には、

「常に現行型に乗っていたい」

と思っている人は少なくない。

そういったオーナーにしてみれば、今回のフルモデルチェンジは予想外の早さでの新型登場であり、まさに悲劇だろう。(-_-)

えっ?

「先代が発売された時に、速攻で注文を入れて速攻で納車された人であれば、4年間は最新型に乗れたのだから、まぁいいんじゃない?」

ってか?

確かに、

速攻で先代を手に入れた人であればそうかもしれないけど、そもそも発売とほぼ同時に先代シビックを手に入れた人ってどんだけいるのかな? (^_^;

 先代シビックを実際に購入した方、あるいは、購入を検討した方はご存知かと思うが、先代シビック(ハッチバック)は英国で生産されたものを輸入するというデリバリー体制をとっていた。

そう、先代シビック(ハッチバック)は、

日本車なのに「輸入車」だったのだ。(^o^;

そのせいもあってか、納期が非常にかかっていて、先代シビックが発売された2017年9月の時点で注文を入れたとしても、納車は2018年の春頃と言われていた

 ちなみに、

私が先代シビック(ハッチバック)に試乗した2017年12月の時点では、

「今すぐに注文を入れても、
 納車は2018年の7月下旬か、
 8月下旬頃になる」

とディーラーに言われた。(^_^;

そのことは、当時の試乗記にも書き綴っている。

 そういった当時の納期事情を考えると、先代シビックが発売されて比較的早期(発売から半年以内)に購入した人でも、実際に納車されたのは2018年の終盤ぐらいだった人も多いのではないか、と。

となれば、

今回の新型、11代目シビック発売のニュースは、先代オーナーにとってみれば、実質的には約3年ほどでフルモデルチェンジされたと言っても過言ではない状況のようにも思える

 私の場合、購入対象としているのはフルモデルチェンジされた新型で、発売から約3年以内(いわゆるマイナーチェンジされるまで)が購入のタイムリミットだ。

先代シビック(ハッチバック)は、2018年9月頃におこなわれた私の次期愛車選びで候補に入っていた。
(ファイナリストに残ることすら出来ず、落選となったが)

 なので、

もしあの時、私がインプレッサG4ではなく先代シビックを買っていたら、納車までの期間を考えれば、乗り始めてから3年も経たないうちにフルモデルチェンジを迎えていた可能性もあるわけだ。(^o^;

結果論だけど、あの時シビック(ハッチバック)が選ばれなくて本当に良かったッス。(^^;

(3)高級車シビック

 新型シビックのグレードラインナップは実にシンプルで、以下の2つのグレードしかない。

・LX 319万円
・EX 353万9800円

 しかし!

私に言わせれば、実質的には1グレードだ。

というのも、

安いほうの「LX」というグレードは、

いろんな装備が省かれた廉価グレードだから。

●新型シビック 主要装備表

 まぁ「シビック」という車種のベースグレードとして考えれば、「LX」の装備でも別に悪くはないと思うのだが、それならそれで、価格は300万円未満に抑えるべきだろう

あの高級感がウリの「ハリアー」でさえ、廉価グレードは299万円と、300万円未満に抑えてきているというのに。(^_^;

 そんな廉価グレードの「LX」では、パワーシートはもちろん付いていない。

新型シビックでホンダ初採用となる「アダプティブドライビングビーム」も、「LX」には装備されない。

他にもこまごまと装備が省かれたり格下げされたりするにもかかわらず、こんな廉価グレードがほぼ320万円とは。。。(-_-;

 ついにシビックも「高級車」になりましたね。(^o^)

2.書類選考の結果

 ご存知の方もおられると思うが、

私は先日、次期愛車として、

「ボルボ S60」

を購入した。

(参考)
私の次期愛車、この車種に決定! (2021/08/02)

 現在は納車待ちの状態である。(^_^)

しかし!

私は先日、

新型シビック次期愛車候補の1つとして、

書類選考した。

 これには、

「まだ次の愛車を購入したばかり。
 しかも、まだ納車すらされてないのに、
 もう次のクルマの書類選考って、
 コイツ頭おかしいんじゃないのか?」

と思う人もおられることだろう。(^o^)

 しかしこれはいつものこと。

私は新しいクルマを購入した直後から、

次の乗り替え候補を探し始めるのだ。

 最近はディーラーの担当もそれを知ってるので

あまり驚かれなくなったが、以前は試乗に行くと、

「えっ!?
 こないだそのクルマ買われたばかりですよね!?
 もう乗り替えるんですか!?」

と、よく驚かれたりしたものだ。(^o^)

 まぁそれはさておき、

新型シビックの書類選考の結果だが、

合格

です。(^_^)

ただし、

上位グレードの「EX」限定、

やけどね。(^^;

(1)デザインについて

 まずはデザイン。

やっぱりクルマは、せめてデザインが自分の好みの許容範囲でなければ、いくら中身が良くても乗りたいとは思わないからね。(^_^)

 先代が発売された当初はセダンとハッチバックがあったのだが、新型はハッチバックのみ。

ハッチバックなんだけど、いわゆる純粋なハッチバックのスタイルとはイメージが違って、

セダンと融合したクーペライクなファストバックスタイル

という感じ。

 悪くないね。(^_^)

私の好みからすれば、全体をこのフォルムでまとめるのなら、出来ればリヤエンドの重苦しさをもうちょっと取っ払ってもらいたいところではあるけどね。(^^;

だが、全長が4550mmしかないので、後席頭上のスペースと荷室のスペースを確保するためには、まぁしょうがないのかな、と。

(2)装備について

 ナビを含む「Honda CONNECTディスプレー+ETC2.0車載器」を、廉価グレードにまで標準装備してきたのは意外なところ。

こういったところからも、

「シビックは高級車になられた」

と感じずにはいられない。(^o^)

 そして、

他社ではすでに当たり前になりつつある「アダプティブドライビングビーム」がついに採用されたというのも、私的には大きなトピックだ。

 その他の装備内容を見ても、まぁ特別に充実装備というわけではないのだが、上位グレードの「EX」を選んでおけば、大きな不満のない装備内容と言っていいだろう。

3.新型シビックへの試乗について

 書類選考を突破したということは、

次期愛車候補の1つとして

試乗

をすることになる。

 まだディーラーとはコンタクトはとっていないが、とりあえず正式発売の9月3日以降に連絡してみて、試乗の予定を相談させてもらおうと思っている

 でも、たぶんヴェゼルみたいに十分な数の試乗車を確保することはないと思うので、先代シビックもそうだったけど、発売直後に試乗するのは難しいだろうけどね。(^^;

 ま、次の乗り替えまではまだまだ時間があるので、のんびり構えて試乗の予約をさせてもらうつもりだ。

とか言って、

あんまりのんびりしてると、「試乗車落ち」の中古車としてディーラーが処分してしまったりするので、そこまでのんびりするつもりはないが。(^o^;

 以上、新型シビックについてでした。(^_^)

当ブログのランキングは何位かな・・・
にほんブログ村 車ブログへ

★目次リンク
試乗記の目次

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

80万円の損を免れた、リアルな私の体験談

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    いつも楽しみに拝見しています。この度は購入決定、おめでとうございます。
    新型シビックに関しては、神奈川県ではすでに多くの店でほぼほぼ試乗できる状態です。私も21日に試乗予定です(もっと前の候補日もありましたが私の都合がつきませんでした)。もっとも、個人的には小型化のための車探しをしているところにもかかわらず、試乗予約をしてからよくよく見てみたら、思ったよりホイールベースが長いのと最小回転半径も小さくないので、カタログ的にアウトになりそうです。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > いつも楽しみに拝見しています。
      > この度は購入決定、おめでとうございます。

      ありがとうございます。(^_^)

      あと2日で、納車までのつなぎで借りているポンコツレンタカーと、やっとお別れです。(^o^)

       

      > 新型シビックに関しては、
      > 神奈川県ではすでに多くの店で
      > ほぼほぼ試乗できる状態です。

      へぇ~そうなんですか。

      大阪もそうなのかな?

      先代の時は試乗車少なくて、ディーラー間で車両の移動してもらわないとダメだったりしたんですけどねぇ。

      今回の新型は気合い入れて売るつもりなのかな? (^o^)

       

      > 私も21日に試乗予定です

      おおっ!早いですね!

      私はタイヤの皮ムキが終わったぐらいの頃を狙って行きますわ。(^^)

       

      > 思ったよりホイールベースが長いのと
      > 最小回転半径も小さくないので、
      > カタログ的にアウトになりそうです。

      それは残念ですね。

      試乗する以前にアウト確定とは。(^o^;

      私は最小回転半径はあまり気にしたことはないですが、車幅に関しては最近は日本車でも1800mmを簡単に超えてきたりしますからね。

      今回のシビックもそうですが、同じ車名でも昔と今とでは完全に価格帯が変わってしまってるクルマも多いですから、ボディサイズ関係の寸法は要注意ですわ。(^^;

  2. アバター パンク侍 より:

    いつも楽しく見ております。
    今私はインプレッサG4に乗っていますが、新型シビックに結構惹かれています。
    試乗レポート楽しみにしています!

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 今私はインプレッサG4に乗っていますが、
      > 新型シビックに結構惹かれています。

      ほほぅ、乗り替え候補の1つとしてお考え、

      ということですかね。(^_^)

       

      > 試乗レポート楽しみにしています!

      あんまりおろしたての車両だとタイヤの慣らしすら出来てない状態なので、発売からそこそこ日が経って、タイヤの皮ムキが確実に済んでいるであろう次期を狙って試乗に行くつもりです。

      試乗記、どうぞお楽しみに! (^_^)

  3. アバター ななし より:

    滅茶口悪く言いますけどタイプRでもないシビックに350万とか意味不明です、そんなに大した車じゃないのに(*_*
    その値段出すなら中古の現行5シリーズ辺り普通に買えそうですね。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > タイプRでもないシビックに350万とか意味不明です
      > そんなに大した車じゃないのに(*_*

      確かに「シビック」にしちゃあ高いですよね。(^_^;

      でも、大したクルマじゃないかどうかは、試乗してから判断したいと思います。

      新型ヴェゼルも良かったですし、思いがけずメチャクチャ良いクルマに仕上がってる可能性も、無いとは言えませんしね。(^_^)

       

      > その値段出すなら
      > 中古の現行5シリーズ辺り普通に買えそうですね。

      はい、認定中古車でもそれぐらいで買えます。(^o^)

      まぁ走行距離やグレードにこだわると、もう少し(300万円台の後半)は覚悟しないと厳しいかもしれませんが。

  4. アバター ししとー より:

    新型シビック、良さげですよね。
    高いけど装備が充実しているし、内装も悪く無さそうなので、走りが凄く良ければアリかと。ただ、あのボディサイズで最小回転半径が5.7mは大き過ぎます。

    例え走りが良くても売れないでしょうし、売る気もないでしょうね。セダンだし、燃費もイマイチだし、ハイオクだし、日本人に嫌われる要素が満載です(爆)

    リアを伸ばしてステーションワゴンを出してくれたら考えます。
    レガシィに乗っていた頃のアコードワゴンシリーズ、好きだったんですよ。
    まあ、出さないでしょうけどね。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 新型シビック、良さげですよね。

      はい、いい感じだと思います。(^_^)

       

      > 高いけど装備が充実しているし、
      > 内装も悪く無さそうなので、
      > 走りが凄く良ければアリかと。

      1.5リッターターボはさらに進化しているとのことで、実際にスペックも向上してますし、そこは楽しみなところです。(^_^)

       

      > ただ、あのボディサイズで最小回転半径が5.7mは大き過ぎます。

      確かに、小さい割に5.7mってのは大きいですね。(^^;

      でもまぁ、私は最小回転半径は6mを超えない限りは気にしないので、そこは別にいいかなと思ってます。(^^)

       

      > 例え走りが良くても売れないでしょうし、
      > 売る気もないでしょうね。

      まぁ目標が月販1000台ですからね。

      売る気がないというよりは、そもそもそんなに売れるクルマじゃないと思ってるのだろうと思います。

      主戦場は日本じゃないですからね。(^^;

       

      > リアを伸ばしてステーションワゴンを出してくれたら考えます。

      まぁ無いですね。(^o^)

       

      > レガシィに乗っていた頃のアコードワゴンシリーズ、
      > 好きだったんですよ。

      アコードワゴン、昔は存在感のある車種でしたが、

      いつの間にやら影が薄くなって消え去ってしまいましたね。(^^;

      セダン全般もそうですが、時代の変化と共に往年のビッグネームは姿を消してゆき、日本の各自動車メーカーのラインナップは随分と様変わりしました。

      しかしそんな変化の中にあっても、外車勢は「軸」というか、往年のビッグネームの血を今も受け継いでいるように感じます。

  5. アバター 匿名 より:

    国内では電動化を推し進めるためにエンジン車製造がメインの工場を軒並み閉鎖に乗り出してるのに、ここにきて純エンジン車を出してくるとは…
    最近のホンダの動きが読めないな…

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > ここにきて純エンジン車を出してくるとは…

      まぁなんだかんだで、完全にEVシフトするには、インフラだけ考えてもかなりのハードルがありますからね。

      まだまだ今の段階では、純エンジン車も出番はありますよ。(^_^)

  6. アバター 匿名 より:

    Rは高すぎて買えないし
    そこまで性能もいらないので
    問題ないのですが
    せめてハイブリッドの方は
    同時に発売してほしかったと思いますね

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > Rは高すぎて買えないし
      > そこまで性能もいらないので

      そうなんですよねぇ。

      昔のType-Rに比べると、近年のType-Rってちょっと極端すぎるんですよね。(^^;

      まぁそれを言い出すと、GT-Rはさらに極端ですけど。(^o^;

       

      > せめてハイブリッドの方は
      > 同時に発売してほしかったと思いますね

      確かに、e:HEVは同時に出せるんじゃないかと思いましたが、なぜあえてまずはガソリンターボだけの発売なのか?

      同時に出すとe:HEVばっかり売れるから、ガゾリンターボを売るためには、まずは単独で出すしかないと考えたんですかね? (^o^)

  7. アバター 団子より花 より:

    個人的に先代シビックのデザインのほうが好きなんですが俺様は新旧のエクステリアどちらが好みですか?

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 俺様は新旧のエクステリアどちらが好みですか?

      私も先代のデザインのほうが好きです。

      シビックのキャラクターには、やや攻撃的な構えの先代のほうが、合ってると思います。

       

      水平基調になった新型のデザインも嫌いじゃないですが、水平基調になったせいかリヤが重苦しく見えるので、そこがちょっとなぁと思います。

      先代は前方から後方にかけて上がっていく感じのデザインだったので、リヤにボリュームがあっても自然に見えたんですが、水平基調になるとリヤの重苦しさが目立ってしまう気がします。

       

      まぁデザインに関しては、良い悪いというよりは好みの問題なので、先代よりも新型のほうがカッコいいと思う人も、多くいらっしゃるのだろうと思いますけどね。(^_^)

  8. アバター どおりん より:

    Honda Cars 大阪東 花園店にはCVTと6MTの両方の試乗車がありますよ。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > Honda Cars 大阪東 花園店には
      > CVTと6MTの両方の試乗車がありますよ。

      情報提供ありがとうございます。

      試乗する店舗・試乗コースはいつも同じ所と決めているので、花園店ではないですが、私がお世話になっている店舗で試乗するつもりです。(^_^)

      10月中旬以降になれば、試乗時間を確保できるんじゃないかと思っています。(^_^)