レクサス ESの試乗動画を撮ったけど・・・

 さて、

RAV4の試乗記のアップが済んだところで、

お次はコレだ!

ついに!

新型レクサスES

への試乗が実現した! (^O^)

まずは試乗動画を公開するぜ! (^ー^)

 いやぁ、

長い道のりだったよ。(^_^;

とにかくレンタカーがなかなか登場しない、登場しても借りられない、そんな状況がずっと続いていた。

今回、トヨタレンタリース大阪でお借りしたのだが、聞けば、保有しているESの台数はたったの1台だけ! (^o^;

しかも、法人向け専用のレンタカーだったらしく、個人への貸し出しを開始したのは、つい最近のことだという。

今回はたまたま空いてるタイミングを突いて借りることができたが、私が借りた翌日からは、またしばらくどこかに貸し出されるとのことだった。

レンタル料、けっこう高いのに、スゲェ需要あるんだな。(^_^;

 というわけで、

幸運にも借りることが出来た、

超貴重な「レクサス ES」

いよいよ待望のご対面だ! (^o^)

 えっ?

な、なんと!

これはまさかの

「F SPORT」

ではないですか!! (^O^;

 トヨタレンタカー、、、

前々からグレード選定のセンスが悪い業者だとは思っていたが、これまた本当にセンスが悪い! (^_^;

普通の大衆車の車種だと、ほとんどの場合、いつも一番安い廉価グレードばっかり揃えてる(RAV4もそうだった)くせに、なぜ「レクサス ES」はベースグレードじゃなくて「F SPORT」やねん! (*`ロ´ノ)ノ

そこはいつも通り、一番安いベースグレードでええんや!

しかも、「ES」本来のキャラクターを考えれば、100歩譲っても仕入れるなら「version L」やろ!

またよりによって「F SPORT」とは。。。(-_-;

 そんなわけで、ご登場からいきなり想定外の事態となってしまい、いろいろと大前提が狂った状態で戸惑いながらの試乗となった。

そのため、心の中では常に、

「なんでやねん!」

という思いが渦巻いていたこともあって、いつもに増して動画内で語り切れなかったことも多い。(^_^;

 それにね、本当はもっと「カムリ」との違いとかも、動画内でバンバン言っていこうと思っていたのだ。

けど、「F SPORT」を持ってこられたのでは、「素」のグレードのカムリとそのまま単純に比較するわけにもいかないジャン。(^^;

両者のグレードの特徴が異なることを前置きした上でのコメントとなるとややこしくなるし、動画を飛ばし見してる人には誤解を与えかねないでしょ。

なので、試乗開始した時は語る気だったのだが、あえて動画内ではあまりカムリとの比較については語らないことにしたのだ。(-_-;

ただし、

動画で語り切れなかったカムリとの比較や、その他の言いたい事は、後から追ってアップする試乗記のほうで書かせて頂くので、そのへん気になる方は試乗記のほうで確認して頂ければと思う。(-_-)

 では、気を取り直して。

2018年10月、日本市場に初登場した、

フルモデルチェンジの新型「レクサス ES」

そのESの「希少な」レンタカーを借りて試乗動画を撮ってきたので、以下の通り公開する。

興味のある方はどうぞ。(^_^)

試乗車の概要

年式 2019年式
走行距離 3345km
車名 ES
グレード ES300h “F SPORT”
駆動方式 FF
トランスミッション CVT
装着タイヤ ダンロップ
SP SPORT MAXX 050(235/40R19)
型式 6AA-AXZH10-AEXGB
排気量 2.5リッター(自然吸気)
最高出力
(エンジン)
178ps/5700rpm
最大トルク
(エンジン)
22.5kgf・m/3600-5200rpm
最高出力
(モーター)
120ps
最大トルク
(モーター)
20.6kgf・m
全長 4975mm
全幅 1865mm
全高 1445mm
車両重量 1720kg
車両本体価格 640万6481円(税込)
試乗日 2020年5月21日

ニューモデル速報 第578弾 レクサスESのすべて

関連記事

新型レクサスES試乗動画

定番試乗コース編

山道編

内装編

当ブログのランキングは何位かな・・・
にほんブログ村 車ブログへ

★目次リンク
試乗記の目次

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター es信者 より:

    試乗してくれたこと、非常にありがたく思います。私が乗った時はバージョンLで、直進での乗り心地は最高だと感じた一方、左折等でロールは感じたので、山道は無理だろうなと思ってました。今回試乗はfスポーツとのことで、私の感想とほぼ真逆になったようで、セッティング次第で車の性格というのはそんなにも変わるものなのかと驚きました。某YouTuberの愛車がこのesのfスポーツなのでよく動画を見ていましたが、本人もそこまでカムリと大差ないと言っておりましたので、このグレードについてはあまり買いではないかもしれませんね。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      まさかの「F SPORT」ということで、私的にもes信者さん的にも不本意なグレードへの試乗となってしまい、少々心苦しいです。(^^;

      「F SPORT」だけはベースグレードおよびversion Lと足回りの装備からして全く異なるので、es信者さんの感想と私の今回の試乗の感想が全く異なるのは、ある意味で当然なのかもしれません。

      同じだったら、わざわざ足回りの装備まで変えて「F SPORT」を設定している意味がないというか、レクサスとしては狙い通りになっていないことになるので。(^o^;

      まぁES本来の乗り味では、GSが生産終了後の顧客の受け皿を考えた時にキャラが違いすぎるので、なるべく違和感なくというか、元GSオーナーにも納得してもらえる乗り味をつくりあげた、ということなのでしょう。

      まぁ正直、スポーティーを求めるなら他の選択肢にすべきだと思うので、私としてはES選ぶなら「F SPORT」はナシですね。(^^;

  2. アバター ししとー より:

    動画を視聴する前に、あえてコメントを書きます。

    近所に、Eクラス、LS、LSと乗り継いでこられた方がおりまして、また最近、新しいレクサスに買い替えたんです。「またLSかあ、金持ちだなあ・・・」と思っていましたが、偶然リアを見て、ESだと気付きました。

    LSと見間違えるばかりのデカさ、豪華さがエクステリアからは伝わってきました。

    オーナーさんがEクラスやLSに何を求めてこられたのか?
    乗り心地、走行性能、静粛性、広さ、ステータス・・・正直分かりませんが、FFに乗り換えたことに驚いたのです。

    そのオーナーさんが真のクルマ好きであれば、ESは相当高いレベルなのだろう!

    試乗動画、拝聴させていただきます。

    • アバター 匿名 より:

      LS選ぶ時点で、その方は車好きでないのでは?

      • アバター 匿名 より:

        何故です?

        • アバター 匿名 より:

          車好きはレクサス(しかもLS)じゃないでしょ。FFのESに乗り換えたのも単に車好きじゃないから駆動方式にこだわりなかったってことじゃないでしょうか。

          そもそもあのクラスのセダンは税金対策として購入するのがほとんどですよね。同時に所有してる2台目、3台目、4台目の車種で車好きかどうかわかると思うんですけど。

          • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

            辛口系おやじ(管理人)です。

            「レクサス、しかもLSを選ぶのはクルマ好きじゃない説」が勃発しているようですが、そんなことはないと思いますよ。(^_^;

            たぶんね、「クルマ好き」のイメージを、多くの人は「走り」にこだわる人をイメージするんだけど、鉄道好きにも「乗り鉄」とか「撮り鉄」とかがいるように、クルマ好きにもいろんなタイプがいるんですよ、きっと。(^^;

             
            私には分かるんですよ、LSを求めるクルマ好きの気持ち。

            というのも、昔は私も、「走る応接間」みたいなクルマに乗りたいと思ってましたから。(^o^)

            でも、いろんなクルマに触れて、いろんなクルマから影響を受けて、私自身のクルマに対する価値観も少しずつ形を変えていきました。

            昔の私の価値観でいったら、「LS」は至高のクルマのうちの1つだと思うんですよね。

            だから、クルマ好きでLSを買う人の気持ち、よく分かります。(^_^)

             
            別の例で言えば、私なんかはよく、

            「クルマ好きはミニバンなんか買わねーだろ」

            と思ったりもしますが、それも実は実態はそうではなかったりするんですよね。

            しょっちゅう本屋でクルマの雑誌ばっかり立ち読みしてるクルマ好きな奴が、実はミニバンにしか興味がないという奴だったりもします。(^o^;

            まぁ要するに、いろんな形のクルマ好きのあり方がある、ということなんです。(^_^)

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      ご近所のESオーナーさんが何を求めて、なにゆえLSではなくESにしたのかは分かりませんが、まぁ新型の出るタイミングと車検のタイミングとか、いろいろな事情を加味しての選択なんでしょうね。(^_^)

      元LSオーナーさんなので、まさか「F SPORT」は選んでないと思いますけどね。(^o^)

  3. アバター hakuyack より:

    失礼します。
    ブログの記事は毎回拝読しております。
    コメントは初めてです。

    車に詳しくはない人間ですので,コメントなんてとんでもないですが,
    私はESのVersionLに乗っていますので,
    今回の記事を見てコメントする気になりました。

    路上から感じられるざらつき感は感じたことはありません。
    VersionFは試乗した限りでは大きな違いを感じませんでしたが,
    路面の接地感とかハンドルの重さに違いは感じました。
    前車Cクラス(W205)の方がタイヤノイズ,ざらつき感は大きかったです。
    発進から加速,通常走行までのなめらかさには大変満足です。
    加速時のエンジン音はイマイチだと思います。
    ブレーキの踏み具合は慣れませんね。

    デジタルインナーミラーは常時使用しています。
    もうこちらの方に慣れてしまった感じです。

    内装面ではバンブーが良いと思います。
    雰囲気ががらっと変わります。

    乗り心地,長距離移動の快適性には満足しています。
    運転していて楽しくないという意見も耳にしますが,
    郊外路を巡航スピードで移動するときの滑らかさは,
    運転して心地良いです。
    高速走行時の風切り音が小さいこともあって,
    車内の会話が前車と比べてスムーズになりました。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      ESオーナーさん、しかもversion Lにお乗りのセレブオーナーさんのオーナーズレビューコメント、どうもありがとうございます。(^_^)

      ざらつき感は感じない、そりゃあそうでしょう。

      version Lのタイヤは45扁平ながら、ホイールはノイズリダクションホイールが標準装備ですし、「F SPORT」で時折顔を見せるようなざらつき感など、皆無でございましょう。(^o^)

      「F SPORT」でも普通の路面では相当になめらかですからね、かなりざらついた路面が長く続く所で乗ってみない限り、version Lと大きな違いは感じないだろうと思われます。

       

      デジタルインナーミラーはもう慣れたとのことで。(^o^)

      まぁ距離感さえつかんでしまえば、デジタルインナーミラーのほうが視界は良好ですから、何事も「慣れ」ですね。(^_^)

       

      内装は私もESに関してはバンブーのオーナメントパネルにトパーズブラウンのインテリアカラーを組み合わせるのが一番アクセントがあって新鮮かな、と思ったのですが、それって「version L」にしか設定されてないんですよね。(^_^;

      まぁベースグレードで選べる内装としては、ブラウンの木目パネルにシャトーのインテリアカラー、なんかが、今まで私が乗ったことない色使いだし、いいかな、と。

      まぁ愛車候補の対象外なので、そんなこと考えてもしゃーないんですけどね。(^o^;

       

      乗り心地と走りに関しては、version Lでしたら、きっと快適そのものでしょう。(^o^)

      運転していて楽しくないというのは、でも、何となく分かります。(^o^;

      あんまりその、アグレッシブな「走り」を楽しむためのクルマじゃないのでね。

      ハンドリングはもちろんいいのですが、決してクイックではなく、むしろダルめの特性だと感じたのと、やはりボディの全長がかなりあるので、どう運転したところでキビキビ走らせるという感じにはならないので、そういう楽しさを求めたら、確かにESは楽しくないのかもしれません。

      まぁクルマのキャラクターが、やはり「コンフォート」重視のキャラ設定だと思いますので、その「運転していて楽しくない」評は、気にせずスルーでよいと思いますよ。(^_^)