Aクラス/Bクラス/CLAのすべて!?

 私は基本的には本は読まない人間だ。

そんな私の数少ない愛読書の1つ、それが、

「○○のすべて」シリーズ。

 しかし、

すべてシリーズはなかなか気まぐれだ。(^o^;

全ての新型車について、「すべてシリーズ」が発売されるわけではない。

そうかと思えば、フルモデルチェンジの時ははもちろん、ビッグマイナーチェンジでも発売される車種もある。

 特に「外車」の「すべてシリーズ」は不安定だ。

例えば、BMWの新型3シリーズは、いまだにすべてシリーズが発売されておらず、どうやらこのままスルーされてしまいそうな雰囲気だ。(-_-)

 そして、

メルセデスの新型Aクラスも、すべてシリーズが発売されておらず、

「なかなか出ないなぁ、
 もう出ないのかもな。」

と思い始めていた。

しかし!

先日、ふと amazonで検索してみると、、、

見つけた!!

えっ? (・o・)

なんだよ!

「Aクラス/Bクラス/CLAのすべて」

って、3車種合同かよ! (^o^;

 今日はその事も含めて、ちょっと溜まってる事をいろいろ愚痴るぜ!

 というわけで、私のどうでもいい愚痴を聞きたい特異な方だけ、以下お読み下さい。(^_^)

1.Bクラスはいらんぞ!

 私の次期愛車候補の1つであるAクラス。

CLAは、まぁ次期愛車候補としてはAクラスよりは弱くなるが、クルマとしては興味のある車種の1つ。

なので、その2車種が1冊にまとめられたのなら、

「本当は別々に分けて出してほしいけど、まぁしゃーないか。」

と思えるのだが、、、

Bクラスはいらんぞ! (*`ロ´ノ)ノ

いや、分かるよ、3つともAクラスベースだから、AクラスとCLAがまとめられるなら、必然的にBクラスもまとめられてしまうのは。

でもいらんねん、Bクラス。(-_-;

だってダサいモン。(^^;

レジで「Bクラス目当てで買ってる」と思われたらイヤやな。(^o^;

 とにかく私としては、Bクラスのページには1円たりとも払いたくない気持ちが強いのだが、Aクラスのためだ、しゃーない、我慢して買うしかない。(-_-)

ちなみに明日発売だ。

メルセデス・ベンツAクラス/Bクラス/CLAのすべて(モーターファン別冊 インポートシリーズ)

2.風邪は治ってきたけど・・・

 先日の記事でもお伝えした通り、風邪が長引いていたのだが、ようやく治ってきた。

熱はもう完全に平熱で安定。

まだ喉の荒れは少し残っているが、ほぼ治りかけの状態だ。

しかし、、、

最近、体のあちこちが痛い(^o^;

恐らく慣れない仕事をしているせいだと思うのだが、特にどこかをぶつけたとか、そういう記憶は無いのだが、なぜかふと気付くと体のどこかが痛いのだ。(^_^;

 いま一番痛むのは左ヒジの内側

なぜかアザができているのだが、いつできたのか分からない。

仕事してる時は集中してるから、ダメージを受けていることに気付かないんだよな。(^_^;

 あとは、今はちょっとマシになってきたけど、右手親指の付け根

特にアザになってるわけではないのだが、押さえると奥のほうが痛む。

これはたぶん、スパナで思いっきりナットを締める作業を1時間ぐらい連続でやってたので、そのせいだろう。

ちなみに黒ずんでるのはオイルの汚れね。

けっこうしっかり洗ってんだけど、なかなか、指紋とかシワの間に入り込んだオイルが落ちないんだよね。(^_^;

 これまでの仕事ではパワーを使うような仕事はほとんど無かっただけに、ちょっとパワーを使う仕事をするとすぐに体が痛くなる。

強い外力を加えられることに慣れてない皮膚は弱く、すぐに鉄粉が刺さったり、内出血したりする。(-_-)

 もう私もアラフィフ、いつまで体もつかな? (^o^;

いや、何事も「慣れ」だ。

慣れればまだまだイケる!

はず。(^o^)

頑張るッス。(^_^;

3.確かに現状は収入ほぼゼロだけど・・・

 まぁそんなわけで、慣れない仕事も含めて、収入を得るべく日々の取り組みを開始している私であるが、今のところ収入はほぼゼロだ。(^o^;

 ただ、

その状態がずっと続くわけではない。

 私の近況の変化により、最近のブログ記事に「お金がない!」系の話が非常に多かったため、恐らく多くの読者の方は、

「お前、クルマの買い替え候補探してるけど、
 そんな状況でクルマなんか買えねーだろうが!」

と思ってると思う。

実際、そういうコメントも頂いているみたいだし。(^^;

 でも、もう一度言いますね。

この状態(ほぼ無収入)がずっと続くわけではないです。(^_^;

 今までみたいに会社勤めじゃないため、お金の入ってくるタイミングが不定期だったり、入ってくる金額もまちまちなので、安定した収入は無い、それは確かだ。

でも、入金は先にはなるけど、仕事した分のお金は入ってくることだけは間違いないし、その金額を大きくできるかどうかは、これからの私しだいだ

いま取り組んでいる仕事による収入は、数千円~数万円レベルの入金しかない場合もあるし、十万円前後の場合もあるし、数十万単位の場合もあるし、うまくいけば数百万単位の場合もある。

まぁ今のところまだほとんどゼロ、数万円ぐらいしか入ってきてないのは事実だが。(^^;

 こんな状態の奴がクルマ選びをしているのは、一般の方から見れば滑稽で身の程知らずに思われるのは仕方がないかもしれない。

でも私は私なりに考えて、先にも書いた通り、慣れない仕事もこなしながら収入を得るべく、新たな取り組みを始めている

必ずや、私が認める「イケてるクルマ」を買えるようになってみせる

 と、

まるで私が未来永劫、ずっとクルマが買えないほど貧乏なままのように思われている気がしたので、そうなるつもりはない、ということだけは言っておきます。(^o^;

4.カネもないのに洗車してきたら・・・

 今日は現愛車のインプレッサ G4号を洗車してきた。

今日は、2~3ヶ月に1回やっているちょっと上等な洗車、

「キーパーコーティング」

をしてもらった。

 カネも無いのに洗車で6700円

うーん、我ながらアホだな。(^o^;

クルマの事になると、金銭感覚のスイッチが切り換わってしまうんだよな。(^^;

 で、

洗車の間、待合室で待っていたのだが、

こんなものが置いてあった。

そして裏面。

 ぜんぜん「上手くない」のだが、

なんかちょっと笑ってしまった。(^o^)

 慣れないことが続いたり、新型コロナウイルス絡みの納得いかない世の中の動きなど、何かとストレスの多い最近だが、こんなちょっとした笑いも楽しみながら、日々を穏やかに過ごしていけたら思う今日この頃である。

当ブログのランキングは何位かな・・・
にほんブログ村 車ブログへ

★目次リンク
試乗記の目次

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター ゴーゴースターリン より:

    cla180が発売されておりますが、辛口系おやじ様のご関心はいかがでしょうか?試乗と感想を期待しております。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      CLAの180、先日の自動車ニュースで私もチェック済みです。(^_^)

      一応、書類選考も含めて検討したのですが、残念ながら、CLA180は対象外となりました。

      CLA250に乗った時に感じた乗り味の印象に、期待していたほど「CLAならでは」の乗り味を感じることが出来なかった点と、A180とCLA180の価格差を考えると、より「キャラの立っている」Aクラスのほうが良いと判断したからです。

      CLA250に試乗した時の「インパクト」がもう少し強ければCLA180にも乗ってみる価値はあるかと思うんですけどね。

      でもあの感じだと、たとえCLA180に試乗したとしても、A180に軍配が上がるのは間違いないと思います。

      なので、今回追加発売されたCLA180はスルーします。

      ご期待にお応えできず、申し訳ございません。(^_^;

  2. アバター いっちゃってる! より:

    管理人さんってなんか やっべーぞ!って感じですね。

    愛読書ってそれ読書じゃないですから、漫画とかも読書っていうくちですか?
    それに無職なのにスパナで仕事とか今の収入は何とかだってなんですか?

    自分のやることはあらだらけでも自分のポリシーだとかいうくせに
    他人のことは何でも気に食わないんですね。

    • アバター 匿名 より:

      いっちゃってる!さんの読書の定義はなんですか?
      こないだ読んだ藤森かよこさんの本には「アメリカでは、小説(フィクション)を読むのは読書ではなく娯楽とされている。歴史や政治や科学書などの事実や真実(ノンフィクション)を読むのが読書とされる。」とあって、へぇ、と思いました。
      読書の定義も人や文化、階層によって様々ですね。

      • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

        辛口系おやじ(管理人)です。

        それは面白いですね。(^_^)

        読書の解釈もいろいろなんですね。

        日本だと「読書」ってかしこまったイメージがあるというか、知的なイメージというか、何となく「文学的」な書物を読むことが至高みたいな感じがありますよね。(^_^;

        だから「読書」と言うと、文学や経済や歴史など、何らかの「学問」につながるような内容でないと読書とは言わない、みたいなイメージが何となくあるのでしょう。(^o^;

        そんなイメージなので、単なる「趣味」の雑誌なんかを読むことを「読書」と言うと、それって違うのでは?ということになるんでしょうね。(^_^;

         

        でも難しいですよね、その線引きって。

        例えばクルマ業界で働いてる人の場合、「○○のすべてシリーズ」を読んで、

        ・他社の新型車はどういった工夫をしているのか?
        ・他社の新型車は他のライバル車(自社のクルマも含む)に対して、どのような評価をされているのか?
        ・そのクルマが売れている理由はどこにあるのか?

        などを研究して、自社のクルマの改善点を見つけたり、販売でのセールストークに生かすということになれば、「○○のすべてシリーズ」を読むこともまた勉強のうちですよね。

        それによってより良いモノをつくることができた、あるいは、他社にはない自社のクルマの良い所をアピールしてクルマを売ることができたということになれば、ある意味、「読書の成果」と言ってもおかしくない気もしますし。(^_^;

         

        「読書をしよう」が先に来ると、読みたいものを読むのではなく、それを読んだら「読書」と世間から認めてもらえるものを読もう、ということになりますよね。

        そんなこと考えるのなんて、くだらない話だと思います。

        読みたいと思ったものを読めばいい。それが「読書」じゃないと言われるなら別にそれで構わない。それでいいんじゃないですかね?

        いちいち「読書」かどうかにこだわるなんて無意味だと思います。少なくとも私にとっては。(^_^)

        • アバター 匿名 より:

          本当の活字好きは読むものがなければ、それこそ辞書でも食品パッケージの裏の成分表でも読むものですから、何が読書かなんて、辛口さん風に言うと「クソどうでもいいこと」だと思うのですがね。読書する人間を装ったコメントについ反応してしまいました。申し訳ありませんでした・・・

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      読書かどうかはどっちでもいいですので、別に「読書じゃない」とおっしゃるのであればそれでいいです。(^^;

      単に、「○○のすべてシリーズ」をよく買って読んでます、という意味で「愛読書」という表現を使わせて頂いた次第です。

      その表現が適切でないとおっしゃりたいのだと思いますが、私としては、伝えたいことはそれで誤解なく伝わると思うので、まぁいいかなと思ってます。

       

      あと、「無職なのにスパナで仕事とか今の収入は何とかだってなんですか?」とのことですが、過去記事にも書いた通り、1月16日から無職になった私ですが、そのままでは収入なしで食っていけませんので、その後つぎの仕事の準備に取りかかり、「今は慣れない仕事をやり始めてるよ」という話なのですが・・・。

      何かおかしいですか?

       

      あと、「自分のやることはあらだらけでも自分のポリシーだとかいうくせに」というのは、何のことをおっしゃってるのかよく分かりません。

      何か矛盾することを、私が「ポリシー」の一言で片付けた、ということですかね?

      具体的に何かご不満を感じられた点がありましたら、お教え頂ければ幸いです。m(_ _)m