インプレッサの買取相場に異変が!

 お知らせします!

インプレッサ買取相場

とんでもない異変が起きてます!

 ご存知の方もおられると思いますが、

私は7月の下旬に、

前愛車「インプレッサ G4」

を売却しました。

 なので、

今さらインプレッサの買取相場の話なんて、本来はどうでもいい話です。(^^;

ただ、、、

今回お伝えする買取相場の異変は、もはや歴史的な異変と言っても過言ではないほどの異変だと思うため、クルマ史における1ページとして記録に残しておきたく、記事に取り上げることにしました。

 では以下、

歴史的異変を具体的な「数字」

感じ取って頂ければと思います。(^_^)

1.インプレッサ G4の買取相場

 まず、今回の話のベースとなる買取相場は、

以前の記事でご紹介した、

グーネット買取(ネット車査定シミュレーター)

で調べた相場であることをお伝えしておく。

(1)2021年4月21日時点での相場

 まずは4月21日に調べた買取相場がコレ。

113.7万円~133.1万円

(2)2021年12月4日時点での相場

 次、12月4日に調べた買取相場がコレ。

134.5万円~142.2万円

(3)相場の差額がスゴい!

 どうよこれ。(^^;

4月の時点でMAXが133.1万円という相場だったのに、

それが12月では下がるどころか、

最低でも134.5万円からとは、、、

エライ違いだ。。。(^_^;

 確かにMAXだけを見れば、

133.1万円と142.2万円だから10万も変わらないわけだが、下限が20万円以上アップしていることから見て、全体的な相場の底上げがスゴい

 ってゆーか、

中古車なんて日が経てば経つほどに相場が下がっていくのが当たり前であり、本来であれば12月現在の相場は4月よりも大きく下がっているのが通常だ。

それが逆に大幅に上がっているわけだから、同じ経過年数の車両同士での比較であれば、もっと相場に差がついているであろうと推測される

 私は中古車の専門家でもなければ業者の人間でもないので、ずっと中古車の相場をウォッチし続けてきたわけではないので断言はできないが、こんなに大幅に相場が変動したのは、クルマ史においてもほとんど例がないのではないだろうか? (-_-;

2.中古車相場、爆上げか!?

(1)不人気車種まで相場上昇!?

 ここでさらにお伝えしたいのは、先ほどお示しした買取相場は、決して人気車種の買取相場ではないということだ。

「インプレッサ G4」、良いクルマではあるが、人気だけの話をするならば、そもそもこのクラスの「セダン」なんて新車でも中古車でも人気のないカテゴリーの筆頭だ。(^o^;

 なので、

本来であれば、こんな不人気車の買取相場がこんなに上がるなんてことは、まずあり得ないことだ。

なんせ中古車の世界は、需要があるかどうか、つまり「人気があるかどうか」が、相場に大きな影響を与える世界なのだから。(-_-)

(2)人気車種の相場はヤバすぎる!?

 というような現実を考えると、

「じゃあ人気車種の買取相場はもっと
 エライことになってるのでは・・・。」

ということが容易に想像できる。

 残念ながら、私は人気車種に乗ったことがないので、人気車種の相場の動きをウォッチした経験がない。(^o^;

人気車種にお乗りの方で、私のように今年の上半期あたりで買取相場のチェックをしたことがあるという人は、ぜひ現在の買取相場もチェックしてみて頂きたい。

グーネット買取(ネット車査定シミュレーター)

クルマ史上まれに見る相場変動を目撃することになるだろう。(^o^;

(3)売りたい人には絶好のチャンス!

 とにかくこの異常とも言える状況は、クルマを売りたい人にとっては絶好のチャンスであることは間違いない。

ご存知かと思うが、先に示したシミュレータによる買取相場はあくまでもざっくりした目安である。

 私の経験上、買取業者に出張査定に来てもらってちゃんと詳細に査定してもらい交渉すれば、シミュレータが示した買取相場の上限よりも高い金額で買い取ってもらえる。

少なくとも、私の場合はいつも下記の一括査定サービスを利用して、相場より高く売ることに成功している。(^_^)

 7月時点ではまだ今のように買取相場は高騰してなかったけど、それでも「インプレッサ G4」をほぼ狙い通りに近い価格で売れたしね。(^^)

3.買うのはどうする?

(1)買いたい人には最悪の状況!

 しかし、このような異常な買取相場となっているのは、クルマを買いたくても「買えない」、いや、買えるんだけど、いつ納車されるか分からないぐらい納期がかかるという現実があるから。

その理由は、もうここでお話しせずとも皆さんご存知の通り、世界的な半導体不足の影響が大きいからだ。

「新車を買ってもそんな状況なら、
 すぐに手に入る中古車を買おう」

という人が増えれば、

中古車は売れに売れ、

タマ数不足になる。

タマを揃えようと、業者は買取に力を入れる。

少々高くても回転よく売れるのだから、

高く買い取っても利益が出る。

買取相場が上がる。

実に分かりやすい。(^o^)

 このように、クルマを売る人にとっては最高の状況だが、逆に「買いたい人」にとってはこんなに最悪なタイミングはない

だって、

ニュースでは納期がかかることばっかりが注目されているが、売っても納車できないとなれば、売るほうも積極的には売れなくなってしまう。

積極的に売れないということは、値引きしてまで売ろうとも思わないだろう。

もちろん、それでもある程度の値引きがあるにはあるだろうが、ディーラーが積極的に売りたい時期と比べれば、値引き幅は小さいはずだ

 こんなタイミングで新車を買うことは正直あまりオススメできないが、逆にこんなタイミングだからこそ、皆さんにトライしてもらいたいことがある。(^_^)

(2)買えない人は今こそ!

 買いたいけど納期が長すぎて、買うに買えない。

そんな状況に直面している人が多いであろう現在。

新車が全体的に納期が長くなっているのは確かだが、それでも車種によってそれなりに納期の長さに差はあるだろう。

当然ながら、需要の少ない「不人気車」であれば、人気車よりは短納期での納車が可能なケースも多いはずだ。

 そこで皆さんにトライしてもらいたいのは、

あえて不人気車を選ぶ

ということ。(^_^)

 なぜなら、

「人気」と「クルマの出来」は、

まったく別の話だから。

 人気のあるクルマが、素晴らしい出来栄えとは限らない。

単に人気がないだけで、クルマとしては素晴らしい出来栄えのクルマだっていっぱいある

だからこそ、人気車種が手に入りにくいこの時期を、不人気車に目を向ける良いきっかけと考えて、選択肢の幅を柔軟に広げてもらえたらなぁ、と。(^o^)

特に、いつも人気車種ばかりを買ってきた人には、不人気でも実はいいクルマがあるということを知ってもらいたいのだ。(^^;

 まぁでも、

「インプレッサ G4」の買取相場があんなに上がってるぐらいだから、もはやその考え方も手遅れなのかもしれないけどね。(^^;

 以上、

というか、

異常な現在の、

中古車買取相場に関するお話でした! (^_^)

当ブログのランキングは何位かな・・・
にほんブログ村 車ブログへ

★目次リンク
試乗記の目次

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

80万円の損を免れた、リアルな私の体験談

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    中古車高くなってますねー
    半年待てない人は中古買うしかないですし
    ディーラーも納期がわからないとか
    売れませんよね
    不人気車というかディーラーが在庫で置いてる
    車なら即納でしょうけど
    色や装備の妥協が出来るかとか
    コロナがまた長くなりそうなので
    在庫車もなくなったかもしれませんが

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 中古車高くなってますねー

      そのようですね。(^^;

       

      > 半年待てない人は中古買うしかないですし

      そうなんですけど、欲しかった新車の代わりに選ぶ中古車で満足できるのかと言えば、たぶん出来ないと思うんですよね。(^_^;

      どうせ満足できないなら、この際、今まで目を向けたことのない不人気車に目を向けるきっかけにならないかな、と思いましてね。(^o^)

       

      > ディーラーも納期がわからないとか売れませんよね

      それは営業マンさんも言ってましたよ。

      売ってないわけじゃないんだけど、こっちから新車どうですかってセールスしておいて、「納車いつぐらい?」って聞かれて「分かりません」なんて言えないし。。。

      みたいな。(^o^;

      そりゃそうですよね、客からしたら「ふざけてんのか?」ってなりますよね。(^^;

       

      > 不人気車というかディーラーが在庫で置いてる
      > 車なら即納でしょうけど

      でも、私が買う時点(7月)でも、すでに在庫はなくなってたクルマが多かったですからね、もうよほどの不人気車しか在庫はないと思いますが、そこまで不人気だと最初から在庫なんか抱えてない可能性もあったりして。(^o^;

      外車はともかく、日本車に限って言えば、見込みで在庫を抱えるようなことは普通はしないですしね。

       

      こうなったら新車はきっぱりあきらめて、不人気車種の中古車で、「人気はないけどクルマの出来は素晴らしい」という車種を探して乗ってもらいたいですね。

      その際は、当ブログの過去試乗記もどうぞご参考に、とお伝えしたいところです。(^o^)

  2. アバター 障害物ヨシ! より:

    外車も去年一昨年はディーゼルゲートの影響と日本市場軽視の影響でヘタに新車買うより低走行距離の中古の最上位グレード買ったほうがいいんじゃないかって状態でしたね
    今は恐らくいい弾はもうほとんど売れてしまっているでしょうけれど(笑

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      日本市場軽視、ですか。

      ええクルマつくっても、ただ広いだけとか燃費がいいだけとかの、(私的には)しょーもないクルマばっかり売れるから、軽視されるのはある意味しかたないとは思いますね。

      なんせ今は、日本車メーカーが日本市場を軽視していますからね。

      まぁメーカーごとに、軽視の「程度」には差はありますが。(^^;

      中古車は、これだけ買取相場が上がっている現実を考えると相当回転よく売れてるからだろうと思うので、おっしゃるように、誰もが「良い」と感じるような上等は個体はもうほとんど売れてしまってるかもしれませんね。(^_^;