車の買取査定、電話なしで相場を知る方法

 さて、

我が愛車インプレッサG4を買取査定に出す日が、徐々に近づいてきました。(^o^;

 愛車を買取査定に出すのは今までに何度も経験しているが、限界に近い高値で売ろうと思ったら、やはり買取査定の「相場」を知らなければ勝負できない。(-_-)

 というわけで、そろそろ私も、

愛車インプレッサG4の売却に向けて

買取査定の相場を把握しようと思う。(^_^)

 しかし!

実際にクルマを売るのは8月頃か、

遅くとも9月上旬

まだ4か月ほどあるので、

このタイミングで一括査定を実行するのは時期尚早だ。

なぜなら、

一括査定を実行すると、

我先に出張査定の約束を取り付けようと

業者から電話がバンバンかかってくるから。(^o^;

 そこで今回は、

車の買取査定で、営業電話なしで相場だけをサクッと知るための方法を、私の愛車、

「2018年式 インプレッサG4 2.0i-S EyeSight」

を例として使用し、お教えしようと思う。(^_^)

1.買取査定の相場を調べるサイト

 では、車の買取査定に先駆けて、電話なしで相場を調べられるサイトをいくつかご紹介しよう。

私が知っている代表的なサイトは以下の通り。

・グーネット買取(ネット車査定シミュレーター)
・ズバット車買取比較(中古車の査定相場)
・ナビクル(買取・下取り相場)

 3サイトご紹介したが、私が利用しているのはグーネット買取だけだ。

理由としては、様々な業者から得た全国規模での「豊富な情報量」をベースにしているという点。

これはやはり、中古車検索サイト大手であるグーの強みが生きるところと言っていいだろう。

 そして、

私がグーネット買取のサイトしか利用しないのは、単に情報量だけが理由ではない。

実際に使ってみて、唯一「まとも」だと思うのが、グーネット買取だけだったからだ。

言い換えれば、それ以外の2つのサイトは、まともではない、ということだ。

「まともではない」とはどういうことなのか?

以下、私の愛車を例に各サイトで買取相場を調べてみて、グーネット以外のサイトが「まともではない」理由をお話ししよう。

2.愛車インプレッサG4の買取相場を調べてみた

 では実際に、我が愛車「2018年式 インプレッサG4 2.0i-S EyeSight」の、現在の買取相場はどれぐらいなのか、先にご紹介した3つのサイトで調べてみた。

(1)グーネット買取(ネット車査定シミュレーター)

 まず、入力画面がコレ。

グーネット買取(ネット車査定シミュレーター)

 少々入力項目が多いように感じる人もいるかもしれない。

だが逆に言うと、ちゃんとした買取相場を出そうと思ったら、最低限これぐらいの情報は必要なはずである。

 まぁとにかく、下記のような結果が出た。

 113.7万円~133.1万円。

なかなか相場の幅も狭くて、まぁまぁそれっぽいところの価格というか、だいたい私の予想通りか、やや低めかな、ぐらいの相場やね。(^_^)

(2)ズバット車買取比較(中古車の査定相場)

 では次、ズバットの入力画面はこんな感じ。

ズバット車買取比較(中古車の査定相場)

 極端に入力項目が少ないが、これを入力すると次の入力画面に移行する。

 コレどう思う? (^_^;

 グレードの指定すらない。(^o^;

グレードによって価格のベースは全然異なるはずなのに、グレードの入力項目が無いというのは論外としか言いようがない。

そのくせ、「利用頻度」とかいう、どうでもいい項目がある。

 なので、

私としては「まともではない」と考えており、このサイトは利用していない。

 まぁそれはともかく、下記のような結果が出た。

 82万円~125万円。

グレードの指定をしていないからだろうけど、相場の範囲が広すぎる。

こんな相場を教えてもらっても意味がない。(-_-)

(3)ナビクル(買取・下取り相場)

 では次、ナビクルの入力画面はこんな感じ。

ナビクル(買取・下取り相場)

 これまた極端に入力項目が少ないが、これを入力すると次の入力画面に移行する。

 ズバットとは違って、こちらはちゃんとグレードを入力する項目がある。(^_^)

 じゃあ「まとも」かと言うと、これが実にヤバいくらい「まともではない」

 というのも、

年式とグレードを入力して、「新車購入年月」を入力しようとすると、

「新車購入年月にグレードの発売年月よりも若い時期が指定されています。」

などとポップアップ画面に表示されて先に進めないのだ。(-_-;

 なぜかと思ってあれこれイジって見てみると、どうやら、「2018年式」と入力したことにより、私が入力しようとしている車両は2018年11月に発売された「C型」と認識されているようだ。

つまり、私は2018年9月に「B型」を買ったのに、その場合、「年式」の項目にはB型が発売された年、つまり「2017年式」と入力しないといけないようなのだ。(・o・;

 こんなバカな話があるだろうか。

「年式」というのは、そのモデルが発売された年のことではなく、クルマが製造された年、あるいは、初年度登録年月のことである。

一般的には、年式とは初年度登録年月である、と考えていい。

 外車の場合、よく「2018年モデル」などといって、「モデル年式」という概念があったりするが、少なくとも中古車市場における「年式」の扱いはモデル年式のことではない

だが、ナビクルの「年式」の入力は、まさにその「モデル年式」での入力なのだ。

 年式の解釈という超基本的なことが誤認されている時点で、まともな買取相場が調べられるとはとても思えない。

なので、ナビクルも「まともではない」と私は判断しており、利用していない。

 まぁそれはともかく、下記のような結果が出た。

「買取」の場合、121.6万円

「下取り」の場合、125.2万円

 ピンポイントでの相場提示だが、まぁ平均を取ったのであれば、意外とそれっぽい価格かもね、「まともではない」割には。(^o^)

 ただ、「下取り」のほうが高いというのは面白いというか、意外な結果だ。

多くの場合、「下取り」より「買取」のほうが高いのが普通なのだが、まぁそこは車種にもよるとか、ケースバイケースでいろいろあるだろうから、下取りのほうが高いというのもあり得ないというわけではない。

とはいえ、なんせ「まともではない」サイトが提示する額なので、素直に信用はできない。

下取りなんて、

「値引き出来ないんで、その分、下取りを上乗せします!」

という作戦がよく使われるので、本当の下取り価格ではなく、上乗せされた下取り価格での相場が出ているだけかもしれない。

もしそうだとしたら、何の参考にもならない相場だ。(^^;

3.愛車インプレッサG4の中古車を調べてみた

 ではここで、我が愛車「2018年式 インプレッサG4 2.0i-S EyeSight」が、実際の中古車市場でどれくらいの価格で売られているのかを調べてみるとしよう。

 下記のような中古車が見つかった。

インプレッサG4 2.0i-Sアイサイト(スバル)【中古】

価格:1,990,000円
(2021/4/21 19:33時点)

インプレッサG4 2.0i-Sアイサイト(スバル)【中古】

価格:1,860,000円
(2021/4/21 19:34時点)

インプレッサG4 2.0i-Sアイサイト(スバル)【中古】

価格:1,669,000円
(2021/4/21 19:35時点)

インプレッサG4 2.0i-Sアイサイト(スバル)【評価書付】【中古】

価格:1,499,000円
(2021/4/21 19:37時点)

 価格の幅がかなりあるのは、それぞれ年式や走行距離、AWD、2WDなどの条件が異なるためだ。

 見た感じの印象としては、

「まぁそんなモンかな」

という感じかな。

驚くほど安く売られてるわけでもなく、

高いと感じるほどでもないという。(^o^;

4.どこに勝負ラインを引くか?

 以上、我が愛車「2018年式 インプレッサG4 2.0i-S EyeSight」の買取相場が何となく見えたのだが、買取相場と実際の中古車価格を見て、私が直感的に感じる、現時点での買取査定の勝負ラインは、

150万円前後

あたりかなぁ、と。

 えっ?

相場より高いって?

 当たり前ですよ。

相場より高く売るために、

「一括査定」があるんですから。(^o^)

5.高価買取の限界に挑む!

 ご存知の方もおられると思うが、私は愛車を売却する際には、必ず一括査定サービスを利用している

 この一括査定、私にとってはもはや常識なのだが、職場などで話をするといまだに一括査定サービスの存在を知らない奴がいるから驚きだ。(^o^;

なぜなら、限界の査定額を引き出すには、一括査定は欠かせないサービスだと思うから。

クルマを買い替えた経験があるにもかかわらず、一括査定を利用したことがないというのは、私にとっては信じがたいほど、実にもったいない話なのである。

 もちろん、私は今度のクルマ売却の際にも、一括査定を利用して出来るだけ高く売るつもりである。(^_^)

(1)相場より高値で売る!

 先に申し上げた通り、相場より高く売るために、私は一括査定を利用する。

だが、

一括査定を利用すれば、

誰でも簡単に相場より高く売れるのか?

と言われれば、それはちょっと違う。

 うまく交渉しないと、

まんまと安値で買い取られてしまう。

「あなたのクルマ、高く買います!」

などとCMで言っているが、

高く買い取りたいと思っている業者などいない。

安く買い取って高く売るのが、奴らの仕事である。(^o^)

・「どこの業者さんに見せても同じですよ」

 一括査定で業者に査定してもらうとよく聞かれるセリフが、

「見てる相場のベースは同じなんで、
 どこの業者さんに見せても同じですよ。」

というセリフ。

 分かってる。

業者はみんな、オークションの相場を見てるから、そりゃ同じだろう。(^o^)

 私はそんなレベルの低い領域の金額で勝負する気など無い。

そもそも、私から買い取ったクルマをオークションに流そうなどという考えが甘い。

私から買い取ったクルマは、買取業者の店頭で販売してもらうしかない

そうすれば、オークションの相場より高い値段で買い取れるはずだからだ。(^^)

 今回お教えした、電話なしで買取査定の相場を知るためのサイトが提示してくる相場というのは、買取業者にまんまと安く買い取られて、オークションに流される車両が多く含まれての相場なのだ。

つまり、オークションでさばかれることなく、店頭販売用として買い取られるクルマの査定額は、相場よりも高めになるのである。

 なので、

「どこでも同じ」などと言われて、相手の言い値で売ってしまってはいけない。

相場より高値で売るためには、「どこでも同じ」のオークション相場レベルで勝負してはいけないのである。

・「○○万円なら売ります!」で勝負をかける!

 一括査定で高価買取してもらうための作戦として、同時に複数業者を呼んで査定してもらい、その場で「入札形式」によって、一番高値をつけた業者に売る、という作戦をとっている人も多いと思う。

しかし!

私の持論では、入札形式では限界の高値は引き出せないと思っている。

 人間、よほど追い込まれない限り、自ら「限界」を出すのは難しいものだ。

なので、入札形式で本当の限界額を一発で提示する業者は、まずいないと思う。

 本当の限界を引き出そうと思ったら、相手が「ここが限界!」と思う値段よりも、少し上の値段を提示して、

「○○万円なら売ります!」

と断言することだ。

 つまり、

「もう限界だ、これ以上は走れない。。。」

と思ってるランナーの、一歩先にゴールラインを引いてやるのだ。

 限界だと思っていても、一歩先にゴールがあれば、一歩ぐらいは頑張れたりするものである。(^o^)

だけど、「限界まで頑張って!」と言うだけでは、本当の限界までは頑張れない。

人間とはそういう生き物なのである。(^_^)

・店頭に持ち込むより「出張査定」で

 一括査定をする場合、多くは出張査定になるのが通常だと思うが、中には店舗に持ち込んで査定してもらいたいと思ってる人もいるだろう。

だが、高価買取してもらうためには、

私は「出張査定」を推奨する。

 これは私の勝手な考えなので実際どうか分からないが、買取価格の交渉が難航した場合、もし店頭での査定の場合、査定依頼の客が次々と来店してたりすると、

「いつまでもコイツの相手してるより、
 他の来店客の相手したほうが効率がいい」

という場合がありやしないか、と。(^^;

 そうなれば、こっちが交渉で食い下がっても、

「じゃあもうウチでは無理です。
 よそで売って下さい。」

と、手を引かれてしまうかもしれない。

 だけど出張査定の場合、わざわざ時間かけて買い取りに来てるわけだから、手ぶらで帰ったら完全に時間のムダだし、店舗への客の来店状況も見えないから店舗に戻っても客をゲットできるかどうか分からないので、

「ここまで来たからには
 何としても買い取って帰りたい!」

という思いが強くなるのではないか、と。(^_^;

少なくとも、自分が業者の査定士だったらそう思うだろう。

 なので、

限界の高値で売ろうと思うなら、

出張査定のほうが良いと私は思う。

(2)複数の業者に査定してもらうことの重要性

 一括査定を利用すると、複数の業者から連絡が来る。

これが非常に重要なところで、高く売ろうと思ったら、どうしても複数の業者に査定してもらうことが重要なのである。

というのも、

経験上、どの業者が高く買い取ってくれるかというのは決まってなくて、そのたびに異なるからだ。

「前のクルマ、
 ○○さんが高く買い取ってくれたから、
 今回も○○さんにお願いしよう!」

などと、

特定の業者にこだわるのはやめといたほうがいい

(3)「売らない」という選択肢も重要

 査定してもらう際、業者から、

・次のお車はもうお決まりですか?
・ぶっちゃけ、いくらなら売ってもらえますか?

など、いろいろと質問を受けると思う。

 その際、間違っても、

「もう次のクルマ契約済みで、○月納車予定です」

などと、クルマを乗り替えることが「確定」していることを伝えてはならない

 なぜなら、

乗り替えることが確定しているということは、

クルマを手放すことも確定している

ということだからだ。

 そうなると、

交渉で足元を見られる。

高値だろうが安値だろうが、売るしかない状況なわけだから、交渉においては圧倒的に不利である。

 査定に立ち会う際には、買取価格しだいでは「売らない」という選択肢もあり得るということを、それとなく伝えることも重要だ。

実際、私はいつも査定の際には「安かったら売らない」と伝えたうえで、交渉に臨んでいる。

まさに、交渉決裂も覚悟のうえでの、限界価格交渉である。(^^;

6.「下取り」も選択肢の1つだが・・・

(1)今回の場合、下取りは期待できない

 クルマを売る相手は必ずしも買取店だけではなく、ディーラーでの「下取り」も選択肢の1つだ。

特に、現在の私の愛車「インプレッサG4」のような、中途半端なクラスのセダンは人気が無いので、意外と買取店よりもスバルディーラーでの下取りのほうが高値がつくということも十分あり得る話だ。(^o^;

 だが、、、

今回の私の乗り替えにおいては、スバル車(新型レヴォーグ)が次期愛車候補から脱落してしまっているため、スバルディーラーでの下取りという可能性は無くなっている。

となると、

スバル以外のディーラーで、愛車「インプレッサG4」の下取り査定をしてもらうことになるが、その場合、高値がつくことはまず期待できない

恐らく、買取店での買取価格のほうが高いはずだ。

もちろん、一応は下取りの査定もしてもらうけどね。(^o^)

(2)下取りで数十万円の損をする!?

 これまでの経験上、ディーラーでの下取りはメチャクチャ安いことが多い。

特に、前愛車「BMW 420iグランクーペ Mスポーツ」を手放した時などは、下取り査定と買取査定の差がメチャクチャ激しかった。(^o^;

 なんせ、

下取り査定が220万円

買取査定が300万円

と、

その差は80万円だったからね。(^o^;

 まぁ、80万円もの差がつくことは稀だと思うが、下取りと買取では数十万円の差がつくことは普通によくあることだ。

(3)例外もあるから侮れない!

 逆に、下取りのほうが良い値段がつくこともある。

実際、私は過去に1度だけ、下取りでクルマを手放したことがある

その時は、買取でも260万円か、260万円+αぐらいが限界のところ、

下取りは289万円の値段がついた。(^o^)

 まぁそういうこともあるので、

「下取りは安い!」

それは多くの場合そうなのだが、勝手に決めつけて選択肢から外してしまうのではなく、下取り査定も必ずしてもらおう。(^_^)

7.最後に

(1)損しない人が増えるきっかけになりますように!

 ちょっと記事が思ったより長くなってしまったが、いかがだっただろうか。

電話なしで買取相場を知る方法を、私の愛車を例として使用してお伝えすると共に、その相場よりも高値で売る方法などについて、私の経験談を交えてお話しさせて頂いた。

ご存知の方にとっては常識の話だと思うのだが、意外と世間一般には盲目的に下取りでクルマを手放す人も多く、知らない間に大損していることに気付いてない人が多数いらっしゃるのが現実
(実際、私の周りにもそんな人がゴロゴロいる)

そんな人たちにとって、今回の記事が、相場の確認の仕方、相場より高値で売る方法などを知る、良いきっかけになれば幸いに思う。

(2)8月、9月の報告をお楽しみに!

 さて、いよいよ買い替えの時期がせまってきた、我が愛車「2018年式 インプレッサG4 2.0i-S EyeSight」。

今回、車の買取査定の相場を電話なしで知ることのできるサイトを利用し、さらには実際の中古車価格をチェックすることにより、およその勝負ラインの相場を確認することができた。

 しかし、

実際にクルマを査定してもらうのは8月9月

その時点で相場がどれぐらい下がっているか、ですね。(^_^;

 時季的にも、8月、9月はあまり中古車相場が高くなるような時季でもないので、一括査定を利用しても、かなり厳しい交渉になることは覚悟している。(-_-)

 もし、8月、9月の時点で、買取査定で150万円の値段がつけば乗り替え決定になる確率は高いが、さすがにその時期に150万円は厳しいかと。(^_^;

150万円未満の値段しかつかなかった場合は、じゃあいくらで売れるのか?

また、次期愛車候補のクルマの購入条件(価格、納期)はどんな感じなのか?

それらの総合的判断で、乗り替え見送りになる可能性もある。(-_-)

 さぁ、

私のクルマ乗り替えはどうなるだろうか? (^_^)

 8月、9月頃になったら、一括査定も含めた、乗り替え検討に伴う各交渉について、出来る限りブログの記事にしていこうと思っている。

興味のある方は、どうぞお楽しみに! (^_^)

当ブログのランキングは何位かな・・・
にほんブログ村 車ブログへ

★目次リンク
試乗記の目次

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

80万円の損を免れた、リアルな私の体験談

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター ゆっくん より:

    アテンザに乗っていた時に前サイトを見つけて以来、密かに更新楽しみに見てます。

    さて、辛口様は売却から納車までの間はどうされてますか?
    私は仕事上車が無いと困るので、次の納車まで代車出してもらう様に交渉するのですが、より高く売るにはやはり納車直前にすぐ売却がベストでしょうか?

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      我が不躾ブログを古くからご覧頂き、ありがとうございます。(^_^)

      以下、ご質問にお答えします。

       

      > 売却から納車までの間はどうされてますか?

      以前は「クルマなし」で過ごしてました。(^o^)

      幸か不幸か、私が欲しいと思うクルマは世間ではあまり人気が無いので、納車までそんなに長く待つこともなかったですし、今みたいに仕事では使ってなかったので、別に無くても無いなりに過ごせたんです。(^_^)

      でも今は仕事でクルマを使うので、納車までの間、何でもいいから「足」となるクルマを調達する必要があります。(^^;

       

      > 私は仕事上車が無いと困るので、
      > 次の納車まで代車出してもらう様に交渉するのですが、

      それはそれでいいと思いますよ。

      私は代車を出してもらったことがないのでよく分かりませんが、代車を出してもらおうがもらうまいが、買取査定額にはあまり関係がない気がします。

      もしこちらが代車を欲しがっているのをいいことに足元を見て、買取査定額を値切ろうとしてくるようなら、代車は別のところから調達してもいいかと思います。

       

      納車までの代車は、ディーラーによっては無償で貸してくれるところもあります。

      例えば、

      私が今お世話になっているディーラーでは、納車まで、というわけにはいかないまでも、MAXで3週間ぐらいであれば、無償で代車を貸してくれます。
      (ただし、1台だけをずっと借りっぱには出来ないようで、途中で何回か代車の入れ替えが必要だったりはしますが)

      あと、

      私がベンツの試乗でお世話になっているディーラーでは、こちらも納車まで、とはいかないですが、MAXで1週間ぐらいなら無償で代車を貸してくれます。

      私がプジョーの試乗でお世話になっているディーラーでは、「1日3千円」で代車を出してくれますし、特に期限もないです。
      (ただ、1週間を超える場合、マンスリーのレンタカーのほうが安い場合があるので、そこは要相談)

      ディーラーの代車では納車までをつなぎきれないのであれば、マンスリーのレンタカーを借りるといいです。

      安いところを探せば、軽自動車なら月に3万円前後で借りられます。

      私も今度の乗り替えでは、マンスリーのレンタカーと、無償のディーラー代車の合わせ技で、納車までをつなごうと思ってます。(^o^)

       

      > より高く売るにはやはり納車直前に
      > すぐ売却がベストでしょうか?

      私の場合ですが、やはり金銭的なリスクを考えたら、

      クルマを売ってから次のクルマを買う

      のが無難なので、私はそうしてます。

      納車直前まで乗り続けてたら、もし事故ったりした場合、思ってた査定額よりだいぶ安い査定額でしか売れなくなってしまうので、それだとその後の資金計画に大きな影響が出てしまいますよね。(^_^;

       

      私、精神的に無理なんですよ、納車まで「売り物のクルマ」に乗り続けるのって。

      だって、何かあって売れなくなったら恐いモン。(^o^;

       

      より高く売るには、とにかく査定してもらった日に手放すことです。

      業者は買い取ったらすぐに持って帰りたいんです。

      「○○日だけ待って」などと言ってたら、限界の高値では絶対に買い取ってくれませんから。(^o^)

      その査定をする日は、納車直前まで待つ必要はない、いや、待たないほうがいいと私は思います。

      待ってる間にも、相場は下落していきますからね。(^_^;

  2. アバター なお より:

    一括査定だけでなく、カババとの両天秤も有りではないかと思います。
    辛口さんなら知名度も有るので、注目されるのでは。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      カババですか、ちょっとサイトを見てみましたけど、なるほど、面白そうですね。(^o^)

      ただ、よーーーく調べてからでないと、うかつに手は出せないので、1つの選択肢として詳細を調べて検討してみます。(^_^)

  3. アバター ししとー より:

    詳しくて参考になりました。

    7年以上前に某サイトで一括査定をしました。レガシィです。
    すると、30分もしないうちに某買取店から電話がかかってきて驚きました。それから数日は各買取店から電話の嵐で辟易しました。仕事で忙しい時期だったので、相手にする余裕がなく、お断りしました。

    VWで契約した日の商談中にもかかってきたぐらいです。
    あの時は、「新車を買いました。下取りに出しました」とその場で伝えたら、嘘のように電話が来なくなりました。彼らの商魂と情報ネットワークに驚いたものです。
    それ以来、一括査定には良い印象を持っておりません。

    結局はVWで下取りに出しましたが、足元を見られたような安い金額でした。
    新品に近いアドバンdB、新品に近いバッテリー、サイバーナビの上位機種は、もちろん全くプラス査定になりませんでした(笑)
    私のレガシィがいくらで売りに出されたかは分かりませんが、見る人が見れば、掘り出し物の超お買い得中古車だったと思います。

    ちゃんと戦略を練って粘り強く交渉すれば、一括査定で良い条件を引き出せそうですね。

    無事に売却できた場合、新車が来るまで、マイカーがナッシングになりますが、どう対応されますか?
    また、自動車保険の引き継ぎは簡単にできるのでしょうか?

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      参考になったようで、何よりです。(^_^)

       

      > 30分もしないうちに
      > 某買取店から電話がかかってきて驚きました。

      私なんて、一括査定の送信ボタンを押してから、たった数十秒後にかかってきたことありますよ。(^o^;

       

      > それから数日は各買取店から電話の嵐で辟易しました。

      私の場合、売るタイミングで一括査定をかけているので、向こうから電話がかかってくるのはむしろありがたいのです。

      だって、私から電話かけたら、電話代かかるじゃないですか。(^o^)

      セコい話で情けないですが。(^o^;

       

      > 結局はVWで下取りに出しましたが、
      > 足元を見られたような安い金額でした。

      レガシィ号も、下取りで、しかもVWディーラーとなると、そりゃあ厳しい査定額になるでしょうね。(^_^;

      きっとどこかのおっさんが、オークションで流れてきた掘り出し物のレガシィ号を、速攻でゲットされたことでしょう。(^o^)

       

      > ちゃんと戦略を練って粘り強く交渉すれば、
      > 一括査定で良い条件を引き出せそうですね。

      はい、これはもう、「慣れ」ですね。(^o^;

      やっぱ場数を踏むごとに、その業者が脈ありか脈なしか、どのへんが限界か、みたいなのが分かってきて、強気の交渉が出来るようになってきます。

       

      > 無事に売却できた場合、新車が来るまで、
      > マイカーがナッシングになりますが、
      > どう対応されますか?

      これについては、コメント一番乗りの方(ゆっくんさん)への返信で詳細に書きましたが、結論だけあらためて言いますと、

      マンスリーのレンタカー & 無償のディーラー代車

      で、納車までをつなごうと思っています。(^_^)

       

      > 自動車保険の引き継ぎは簡単にできるのでしょうか?

      はい、簡単でしたよ。

      もちろん等級も引き継げますし。

      いつも保険会社に電話して、車両変更の手続きをお願いしてるだけなので、そんなに大した手間でもないですよ。(^_^)

  4. アバター KAT より:

    今まで車を買ったり売ったりを繰り返してきました。
    下取りが高かったケースは1度ありましたが、おおむね買取専門店の方が高かったです。
    その中ではアッ〇ルが一番良かったですね。そこでは3台売りました。
    ちなみにガ〇バーは最安値でした。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 下取りが高かったケースは1度ありましたが、
      > おおむね買取専門店の方が高かったです。

      まぁそうでしょうね。

      それが分かっているだけに、買取店に査定させずに下取りに出している知人の話を聞くと、本当にもったいないと思います。(^^;

       

      > その中ではアッ〇ルが一番良かったですね。

      アップルですね。(^o^)

      私もY34セドリックの売却の際には、アップルにお世話になりました。(^_^)

       

      > ちなみにガ〇バーは最安値でした。

      ガリバーですね。(^o^)

      ガリバーにはアテンザの売却の際にお世話になりました。(^_^)

      私の場合、限界交渉の末に最高値をつけてくれた業者は毎回異なるので、同じ業者に2度お世話になったことが今のところありません。(^^;

  5. アバター おかっち より:

    いつも楽しくブログを読ませてもらってます。
    辛口さんが売却する際、一括査定サイト経由で連絡のあった業者が複数社査定に来ると思うのですが、皆同じ日時で来るのでしょうか?
    それともあえて業者毎に査定する日時をずらしているのでしょうか?(つまり、複数社が同時に査定することはさせない)
    どちらの方法にしてるのかと、理由を教えて頂けると今後の為になるので嬉しいです。
    ※過去のグランクーペ売却のブログを見ると、1業者ずつ対応しているのかなと思いました。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      ご質問にお答えします。

       

      > 一括査定サイト経由で連絡のあった業者が
      > 複数社査定に来ると思うのですが、
      > 皆同じ日時で来るのでしょうか?
      > それともあえて業者毎に査定する日時を
      > ずらしているのでしょうか?

      業者ごとに別々の日時を設定して、査定してもらっています。

      理由は、結局それが一番じっくりと交渉できて、高額査定を引き出しやすいという結論に至ったからです。

       

      私も過去に、同じ日の同じ時間に複数の業者を呼んで、同時に査定してもらったことがあります。

      これがヒジョーに効率が悪かった! (^^;

      業者同士が牽制し合うので、なかなか先に査定額を言いたがらないんです。

      と言うのも、

      「先に金額提示したら負け」

      みたいな感じになるんですよ、どの業者さんも。(^_^;

      だって、先に提示したら、他の業者がそれよりちょっとだけ高い価格を提示したら、その業者に奪われるわけでしょ。(^_^;

      要するに、一発回答で限界の査定額を提示する気のある業者なんていない、ということです。

       

      で、結局は複数同時に呼んでも、交渉は1社ずつしかできないわけですし、交渉中の業者以外の業者はその場で足止めを食らって待たされることになる。

      でも、その1社ずつの交渉って、限界を目指そうと思ったらそう簡単には終わらないんです。(^_^;

      というのも、厳しい査定額での交渉となると、各業者とも本部のOKが出ないと査定士の独断では買い取れなかったりするので、各業者とも電話での確認待ちが多発するから。(^o^;

       

      なので、複数業者を同時に呼ぶ場合は、必然的にどこかのタイミングでいっせいに「入札形式」で決めないと、収拾がつかないと思います。

      でも、それでは「限界」の額は出ないと私は考えているので、結局は限界額を引き出したいと思ったら、1社ずつ呼んで交渉するしかないという結論に至った次第です。

       

      ただし、これは私が、

      「希望額に届かなかったら売らない」

      という選択肢を持っていて、全業者と交渉が決裂することも覚悟のうえで交渉しているからこそ、できるやり方かもしれません。

      絶対に売ると決めているのであれば、1社ずつ呼んで交渉するのはリスクもあると思います。

       

      例えば、

      1社目の査定額が仮に200万円だったとして、それが希望より安かったから断ったとします。

      2社目、査定額が仮に190万円だったとします。これも断りますよね。

      で、

      3社目が最後の業者だとして、査定額が仮に185万円だったとします。

      私なら、どの業者も希望額より安かったのだから、今回の売却交渉は決裂ということで、今の愛車に乗り続けるという選択肢を取るわけですが、売ると決めている人の場合、

      「1社目、もう断ってもうたけど、
       結局は1社目が一番高かったから、
       やっぱり1社目の業者に買い取ってもらおう」

      と思いますよね。

      で、あらためて1社目の業者に連絡して、

      「すみません、
       先日はお断りしたのですが、
       やっぱり200万円でいいので、
       200万円で買って下さい。」

      とお願いするとします。

      そこでこちらの希望通りの200万円で買い取ってもらえる場合もあるかもしれませんが、

      「いや、
       200万円はあくまでもあの時点でお売り頂いた場合の金額であって、
       いま言われても200万円は無理ですよ。(^_^; 」

      と言われたらおしまいです。

      そんなことになるぐらいだったら、同時に複数の業者を呼んで査定してもらって、入札形式で決めたほうがマシかもしれません。(^o^)

       

      ちなみに、

      例えば査定してもらう業者が3社だとして、それぞれ別々の日に来てもらうよう約束してたとします。

      でも、私が武器にしている、

      「○○万円だったら売ります!」

      という金額を1社目の業者が受け入れた場合、私は残りの2社の査定はキャンセルして、1社目の業者に売ります。

      実はこの姿勢が、限界額を引き出すには絶対に必要です。

      「あと2社に見てもらう予定なので、
       最終決断はその2社の査定を待ってからになります」

      などと言ってたら、限界額は引き出せません。

       

      一括査定をかけると、複数の業者が我先に出張査定の約束を取りつけようと速攻で電話してくるのは、最初に査定した業者が圧倒的有利であることを、彼らは知っているからです。(^_^)

  6. アバター 匿名 より:

    一括査定を使って最終的に4社(地元中小1社と大手3社)の入札形式でB社に売却したことがあります。
    おっしゃる通りしんどい割にあまりいい結果とはいえない気がしました。
    入札とはいっても結局各社との交渉なので、複数の業者を前にして話を進めるのは中々面倒なものでした。
    10万キロ目前の車両が下取り+18万なのでまあ悪い結果にはならなかったのですが。
    そもそも百戦錬磨のセールスマンがそう都合よく競り上げるとも思えず、あらかじめ落とし所をお互い察した上で適当な値段に落ち着かせてるのかなという気もします。
    G社は確かに渋かったですね。他社がすぐ隣でもっと良い値を提示しているのに自身の安値を一切譲らないので、こちらからお引き取り願いました。
    (地元中小は初めから勝負にならないと察して、自身の額を提示して早々に撤退しました)
    結果的にB社に負けた形のN社ですが、売却額こそB社に及ばないものの代車を提示(しかも車種が結構豊富)していたので、こちらも決して悪い条件ではなかったです。
    これは他社にはない魅力でした。
    (他社に代車を要求してもうまく引き出せなかったので)

    • アバター 匿名 より:

      あ、これ「入札」じゃなくて「合同出張査定」でしたね。
      まさにおっしゃる通り、牽制しあってとても効率が悪かったです。
      真夏の暑い中、スーツ姿で長時間屋外でつきあっていただくのもとても申し訳なく、熱中症になっても困るのでペットボトルを差し入れたりしてました。
      B社とN社が激しく牽制しあう中、一貫して安値を主張するG社も大したものでした。
      でもこれもたまたまこの時がそうだっただけで、どの会社が高値で買ってくれるかはいくらでも変動するということですね。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 一括査定を使って最終的に4社(地元中小1社と大手3社)の
      > 入札形式でB社に売却したことがあります。
      > おっしゃる通りしんどい割にあまりいい結果とはいえない気がしました。

      そうなんですよね。(^_^;

      私が思うに、入札形式で高値がつくのは、もっとレアなクルマとか、人気がありすぎて納車待ち組がたくさんいるような車種で、ほとんど走行していない新車同然の中古車などではないかと。

      そういうのだったら、高値で買い取ってもすぐにさばける見込みもたつので、頑張るところはこっちが驚くほどの金額で買い取ってくれるかもしれません。(^o^)

       

      > 結果的にB社に負けた形のN社ですが、
      > 売却額こそB社に及ばないものの
      > 代車を提示(しかも車種が結構豊富)していたので、
      > こちらも決して悪い条件ではなかったです。

      なるほど、代車ですか。

      そういう、査定額以外のところでの差も重要ですね。(^_^)

      私も今回の乗り替えでは納車までの代車が必要となるため、そのへんも含めて交渉したいと思います。

      まぁあまり期待はしてませんが。(^o^;

  7. アバター 匿名 より:

    いつも大変楽しく、かつ興味深く拝見させていただいてます。
    私はここ10年くらいで、買取店2勝で下取り1勝でした。下取りはもちろん同一メーカなので、値引き分も入ってたかもしれませんね。もちろん値引き分と下取り費用ははりっきりと分けて交渉したつもりでしたが。
    そこで経験があったらお伺いしたいのですが、中古外車専門店というのでしょうかユニバースとかロペライオとかの買取はどうでしょか? その店で中古車を購入しないと買取店より安い気がしますが、オークションに出さず自社販売が多そうなので高い気もします。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 買取店2勝で下取り1勝でした。
      > 下取りはもちろん同一メーカなので、
      > 値引き分も入ってたかもしれませんね。

      下取りが買取に勝つとしたら、下取り車と次の新車が同一メーカーの場合しか無理でしょうね。

      私も、唯一の下取りは同一メーカー(BMW)でしたし。(^o^;

       

      > もちろん値引き分と下取り費用は
      > はりっきりと分けて交渉したつもりでしたが。

      そこは重要なところですよね。

      「値引きできない分、下取りに上乗せします!」

      などと言いつつ、

      そもそも上乗せする前の下取り額があまりにも安すぎて、上乗せしてやっと通常の相場というようなことがありますからね。

       

      クルマ以外の店舗でも、似たような事はありますよね。

      キャンペーン期間に千円のクーポン券が使えるんだけど、そもそも商品の値段が通常時より千円高く設定されていて、クーポンで千円引いてもらっていつもの値段になる、とかね。(^o^)

      「そんなことあるの?」と思う人もいるかもしれませんが、私はガキの頃、チラシを見て脳内ショッピングをするのが好きだったので、そういうのよく気付いてました。

      「あれっ?
       いつもより値上がりしてる。」

      と思ったら、「クーポン使えます!」みたいなセコい技に。(^o^)

       

      > 経験があったらお伺いしたいのですが、
      > 中古外車専門店というのでしょうか
      > ユニバースとかロペライオとかの買取はどうでしょか?

      外車専門の買取は、今のところ私は4シリーズグランクーペを売却した「輸入車ドットコム(ゴーランドカンパニー)」しか利用したことがないですね。



      「輸入車ドットコム」は全国どこでも出張査定が可能ですし、良い値段で買い取ってくれたので、外車を売る際には一括査定と並行して必ず利用したい業者さんです。(^_^)

       

      > 中古外車専門店というのでしょうか
      > ユニバースとかロペライオとかの買取はどうでしょか?

      ユニバース、ロペライオ、ですか。

      初めて聞きました。(^o^;

      輸入車ドットコムと同様、外車専門だけに高く買い取ってくれる可能性は結構あると思いますので、査定してもらうのもアリだと思います。

      私も近年は、次期愛車候補に残るクルマが外車ばかりになりつつあるので、もし今後また外車を買った場合には、そういった外車専門業者も探して査定してもらうようにしたいところです。(^_^)

      • アバター 匿名 より:

        お忙しいところ、ご丁寧な返信ありがとうございます。
        ユニバース、ロペライオとかは首都圏中心なのかもしれないですね。

  8. アバター ナナシー より:

    自分はヤフオクとか業者オークションの相場見て大体の金額を把握しますね。
    最近は乗り換える時は某大手販売店のフリマアプリで売っていますがそこが一番高く売れるかなと思ってます。
    人気車種で高年式だと下取りでもいい値段が出そうですね、自分はそういうのに乗らないので今まで売るのに苦労しました(笑)

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      フリマアプリですか、私にはその発想は無かったです。(^o^;

      そのほうが消費者に直に売ることが出来る分、間で抜かれるお金を最小限に抑えられるので、高く売れるというのはあるでしょうね。

      まぁでも私の場合は、ローンの残債処理が必要というのもあるので、フリマは無理ですね。(^^;

      あと、おっしゃる通り、納車までメチャクチャ期間がかかるような人気車種は、下取りも買取もあったモンじゃないというか、「中古でもいいから早く欲しい!」という人がたくさんいるので、いい値段がつくと思います。(^_^)

  9. アバター ほわでび より:

    今回の記事および掲示板でのみなさまのコメント&リプライ、とても参考になりました。
    実は私、次に欲しいと思っていた車両(中古ですが、ややレアなもの)を探しているうちに、
    たまたま今月の頭に気に入ったものに出会ってしまい、現在の車の今後の扱いを決める
    前に、次の車を契約してしまったのです。

    # しかも、明日(4/24)が納車日です。(^^;

    一方、今乗っている車(辛口様が前お乗りになっていたのと同じBMW420iGC)は、
    今月の頭に2回目の車検を通した直後でもあり、もったいないので、もう1~2ヶ月間は
    持っておこうかと思いつつ、2台維持し続けるのはツライので、売却の仕方に悩んで
    いました。
    同じディーラーの買換え時であれば、下取りで良い条件を出してもらう交渉に出る
    ところですが、単純に売却となると・・・と悩んでいた次第だったのです。

    さっそく、お教えいただいたサイトで、電話攻勢を受けることなく金額イメージを
    知ることができました。
    車庫保管&走行11,000km未満の車両ですので、自信を持って売却交渉に臨んでみたいと
    思います!

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      お久しぶりです。(^_^)

      欲しかったレア車にたまたま出会って即買いですか、さすが金持ちですね、羨ましいエピソードです。(^o^;

      今までお乗りになられていた4シリーズグランクーペの売却をお考えとのことで、タイムリーなこの記事が少しでも参考になれたのならうれしく思います。

      状態の良い車両ですし、ぜひとも高額査定を勝ち取って下さい。(^_^)

      今日はゲットしたレア車の納車日ですね。

      優雅なドライブをお楽しみ下さい。(^_^)

  10. アバター 今までの試乗で一番感動したのは2代目RX7 より:

    こんにちは。
    実は私、NBOXを二台乗ってまして(夫婦で計二台)引っ越し先の立体駐車場の高さ制限の関係もあり、先日NBOX一台売却しました。この俺様様の記事の後なら、あと数万は高く売れたのにw
    ただ、NBOXの代わりに、ガレージで寝てるY34セドリックを片道25キロ通勤メインで走らせるのがおもいのほか楽しいです。
    いつも有用な記事ありがとうございます。
    (^.^)

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      N-BOX売却されたんですか。

      人気のある車種なので売るのに困らないクルマですし、売りようによってはさらに高値で売れたかもしれないだけに、記事が間に合わず残念でした。(^o^;

      ところで、Y34セドリックで通勤されてるんですね。

      私も以前、Y34セドリックを通勤に使ってました。(^_^)

      燃費はイマドキのクルマと比べたらメチャクチャ悪かったですし、通勤には向いてないクルマだとは思うんですけどね。(^o^;

      でも、快適に移動できるので、帰り道では何となく、仕事での疲れを癒してくれる、そんなクルマでした。

      ちなみに、Y34セドリックは人気が無かったので、売る時はけっこう苦戦したのを覚えています。(^o^;

  11. アバター 今までの試乗で一番感動したのは2代目RX7 より:

    お返事ありがとうございます。
    私の通勤コースはバイパス道が95%なんで燃費悪いY34セドリックでもリッター11いきます。(NBOXだとリッター20こえます。)
    何しろ駐車場代がマンションの立体駐車場に入れると9000円安いんです。NBOXだと高さ制限で入りません。それが今回NBOX売却の理由です。
    NBOXは売りやすかったです。限界まで高く売るのは失敗しましたが。(^_^;)
    Y34セドリックは、今のところ快適なのてで、よほどの故障がなけれ
    ば寿命がくるまでのりつづけます。