「新型ヴェゼルのすべて」のライバル車比較

 昨日(5月18日)発売の、

新型ヴェゼルのすべて

さっそく買ってきました! (^^)

 人気車種だけに、速攻で売り切れとか、立ち読みされすぎてボロボロの冊子しか残ってないのではないかと心配してましたが、まだ余裕で大量に平積みされてました。(^O^;

新型ヴェゼルに興味のある方は早めにご購入を。(^_^)

新型ヴェゼルのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報 第609弾)

価格:579円
(2021/5/19 10:19時点)

 さて、

すべてシリーズの誌面のコーナーの中でも、私が、

全く参考にしていないけど楽しみにしているコーナー

が、

「ライバル車比較インプレッション」

のコーナーだ。(^o^)

 普段はすべてシリーズを買ってもいちいち記事にしない私だが、今回の「新型ヴェゼルのすべて」に関しては、「ライバル車比較インプレッション」のコーナーを見て、ひとこと言わせてもらわないと気が済まない状況となっているため、記事を書かせて頂いた次第だ。(-_-)

1.ムリヤリなライバル車

 ライバル車比較インプレッションのコーナーで、新型ヴェゼルのライバル車としてピックアップされていた車種は以下の通り。

・トヨタ ヤリスクロス
・日産 キックス
・マツダ CX-30

 なんということだろう。

ヤリスクロスは分かる。

CX-30も当然。

しかし!

日産キックスはいらんやろ! (*`ロ´ノ)ノ

 トヨタとマツダの車種を取り上げて、日産を取り上げないわけにはいかないという、日産への忖度だろうか? (-_-)

確かに発売時期だけで選べば、日産キックスは2020年6月の発売なので、登場時期の近いSUVという意味では選ばれる要素はあるのだろう。

とはいえ、

キックスなんてe-POWERを載せただけで、ベースの車両は2016年に海外で発売されたものであり、実質的には古いクルマだ。

 いや、それ以前に、

欠陥エアコンを載せておいて、それを指摘されても交換・修理対応することもなくスルーするようなクソメーカーの車種なんかが、新型ヴェゼルのライバル車であるはずがない!

 というわけで、

日産キックスライバル車として全くふさわしくない

「ライバル車比較インプレッション」に取り上げられていても、頭数には入らない車種である。(-_-)

 日産キックスなんかを取り上げるぐらいなら、

まだスバル「XV」のほうがマシだろう。

と言いたいところだが、、、

今のXVは2.0リッターモデルが全てe-BOXER搭載になってしまったので、それはそれで新型ヴェゼルのライバル車としては全く相手にならないんだよなぁ。。。(-_-;

2.驚愕の小見出し!!

 賢明な読者の方は、先の画像を見てすでにお気付きかもしれない。

「ライバル車比較インプレッション」

の記事を見ていこうとすると、

小見出しに驚愕の一文が!

「電動化が売りのキックス
 ライバルとして筆頭的存在」

 はぁ!?

キックスごときが

新型ヴェゼルのライバル筆頭!?

アホか!

どんなポンコツ評論家が記事書いたら

そんな超絶デタラメな見出しになるねん!

ふざけたらアカンぞボケ! (*`ロ´ノ)ノ

 失礼、

少々取り乱しました。(^^;

 とにかく、

この小見出しを見た瞬間、

この「ライバル車比較インプレッション」に書かれていること全てが信憑性ゼロである、そう私が確信したことは言うまでもない。(^o^)

3.取り上げるべきはプジョー2008

 新型ヴェゼルを真剣に検討する人のために、

ライバル車としてぜひとも取り上げてもらいたいのは

日産キックスなんかではなく、

プジョー2008

だ。

 プジョー2008は発売時期も最近の車種であり、

先入観で外車を敬遠しがちがな日本車ユーザーに、外車が意外と身近な存在になってきていることを知ってもらうという意味でも、新型ヴェゼルの最適なライバル車だと思うのだ。

プジョー2008のすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報インポート Vol.76)

 特にプジョー車はオシャレなイメージもあり、今回大きくイメチェンした新型ヴェゼルのオシャレ感とも通じるところがある。

そして、

下記の通り、価格帯も近い。

・2008 GT Drive Edition 360万8000円
・2008 GT 342万7000円
・2008 Allure 303万5000円

 「外車は高い」と勝手に思い込んでいる人たちにしてみれば、プジョー2008の価格は意外なほどに安く感じられるのではないだろうか? (^_^)

 雑誌の記事を書く評論家連中は、メーカーへのしょーもない忖度でライバル車を選ぶのではなく、真に消費者のことを考えた

意味のあるライバル車

を選んで、比較記事を書いてもらいたいものである。

4.最後に

 以上、新型ヴェゼルのすべてを買ってきて早々、「ライバル車比較インプレッション」のライバル車設定に激しく納得のいかない部分があり、少々過激に文句を書かせて頂いた。

 キックスがどうこうという以前に、私としては日産車がライバル車に取り上げられているだけで猛烈に気分が悪い。

経営のピンチを乗り切って我がの役員報酬を確保したいがために、ユーザーへの誠実な対応すらできなくなっている、そうとしか思えないような対応をしている超絶クソメーカーの日産には自動車業界から去って頂かなければならないことは明白だ。

今後の「すべてシリーズ」では、ライバル車比較インプレッションで日産車がライバルとして取り上げられないことを祈りたい。(-_-)

 えっ?

ライバル車どころか、

近いうちに「アリア」が発売になって、

「日産アリアのすべて」

が発売されるんじゃないかって?

 いや、別にそれは構わないよ。

日産車のことなんか読みたくないのに、他メーカーのクルマの「すべてシリーズ」に日産車が登場するのが気分悪いだけだから。(^o^)

 ってゆーか、

「日産アリアのすべて」

も発売されることになるのかもしれないけど、

そもそもその本、買う奴いるのかね? (^o^;

 あ、それと最後にオマケ。

新型ヴェゼルのメーカーオプションナビ(Honda CONNECTディスプレー)対応の、

走行中でもテレビが見られるキット

を紹介しておきます。

HTV424 データシステム テレビキット 切替タイプ ホンダ車純正カーナビ用

下記の通り、

メーカーサイトにて適合確認済みです。(^^)


当ブログのランキングは何位かな・・・
にほんブログ村 車ブログへ

★目次リンク
試乗記の目次

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

80万円の損を免れた、リアルな私の体験談

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター ADSV より:

    輸入車が身近な存在ということを知られると困るのは国産メーカーです。シェアの食い合いのライバルは少しでも少ない方がいいし、国産車と差別化が明確です。燃費や安さを重視して開発する国産に対して、走行性能の向上を重視して楽しいものにしようとする輸入車。輸入車の開発思想の方が合うけれど輸入車が身近であることを知らないユーザーがそちらに走ってしまいます。
    そのためメーカーへの忖度も働きます。迂闊な行動で車を取材させてもらえないとなると死活問題ですから。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      取材を受けるも拒否するもメーカー側の自由ではあるので、今後の出版物への影響を考えると忖度なしの内容にはし辛いというか、出来ないというのが実情なんですかね。(^_^;

      あとは、いろんなメーカーの車種についての出版物を扱う以上、公平性・中立性も求められるというのもあるのかもしれませんね。

       

      しかし、日産なんてもう完全に死に体だし、あとはどんどん落ちていくだけの存在だと思うので、もはや忖度する価値すらないというか、忖度しなくても困ることはないと思うんですが。。。(^o^;

      いや、もちろん、死に体だろうが何だろうが、誠実さを失わず何とか這い上がろうとして頑張っているメーカーは応援してあげたくなりますが、日産はメーカーとして絶対に失ってはいけない誠実さを失ってますからね、もはや応援などしてあげる必要もないし、むしろ一刻も早く詰んでどこかに格安で買収されてしまったほうが世のため人のためだと思います。

      ここまで来たら、木下優樹菜じゃないですけど、業界総出で日産車を取り上げるのをやめて頂いて、超絶クソメーカー日産が自動車業界から退場せざるを得ない状況に追い込んでもらいたいものです。(-_-)

  2. アバター 匿名希望 より:

    ヴェゼルとcxー30との比較を予定しているとのことですが、2008もぜひ加えて下さい。欧州で売れている2008とどのくらい差が有るのか興味があります。

    個人的には燃費より運転して楽しいのが好みなのですが、乗り心地とハンドリングの詳細をレビューしていただけると嬉しいです。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      新型ヴェゼルとの比較にプジョー2008も加えてほしいとのご要望ですね。

      「新型ヴェゼルのすべて」で、当然「ライバル車比較インプレッション」に登場するであろうと予想していたプジョー2008の代わりに、なんと存在意義ゼロの日産車(キックス)が登場するという事態を受けて、ますますプジョー2008との比較を求める声が高まることは避けられないところですね。(^o^;

      ですが、

      残念ながら私は208には試乗したのですが、2008には試乗していないため、比較記事を書くことができません。(^_^;

       

      ただし!

      実は208への試乗以降、状況が少し思わしくない方向に変わってきておりまして、2008が追加で次期愛車候補入りするかもしれない、すなわち、2008にも試乗するかもしれないという状況になりつつあります。(^^;

      というのも、

      私の希望グレードである「208 GT」のアンテナをドルフィンアンテナ化、もしくは短くする作戦が、どうも無理っぽい感じなんです。。。(-_-;

      (参考)
      【試乗記】 プジョー 208 GT Line

      短くはできるみたいなんですが、ちょうど高さがきっちり合う物はなさそうで、ちょっとハミ出るみたいなんですよねぇ。(-_-;

       

      となると、

      まぁその、出来るだけ短くした時の見栄えがどの程度なのかにもよるのですが、デザイン面でマイナス評価になってしまうことは避けられそうにないため、それならばルーフにアンテナがついていない2008が、繰り上がりで候補に入ってくる、と。(^o^;

      正直、フロントとリヤのデザインは2008より208のほうが好きなのですが、アンテナでの大きなマイナスを考慮すると、デザインの総合評価ではどちらも並ぶかなぁという感じでして。

       

      というわけで、まだ確定したわけじゃないんですが、2008への試乗を追加する可能性も出てきているので、もし試乗することになったら、その際は試乗記はもちろん、新型ヴェゼルとの比較対決記事も書かせて頂きたいと思います。

      まぁまだ208のアンテナ問題を完全にあきらめたわけではないので、2008に試乗するかどうかは今のところ五分五分ですが。(^^;

  3. アバター 匿名 より:

    裾野の広い巨大メーカーの日産が潰れることはないですよ、経済的に影響デカすぎるので、税金を突っ込んででも救済しますよ。

    さらに言うともし倒産しても上層部は逃げ切り、痛い目なんて見ません。
    被害を被るのは下っ端の従業員だけです。
    コロナ対応と同じですね。

    自動的に回復してもらった方が良いと思いますがね。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 裾野の広い巨大メーカーの日産が潰れることはないですよ、
      > 経済的に影響デカすぎるので、
      > 税金を突っ込んででも救済しますよ。

      まぁそれも程度問題ですよ。

      すでに巨額の税金が投入されてますし、繰り返すにも限度があるというか、巨額赤字から脱却できずそのたびに税金投入となれば、メディアも黙ってはいないはずです。

      騒ぎが大きくなれば、販売にも影響します。

      そうやって、ジリ貧に追い込まれる負のループから抜け出せなくなることを期待します。(^_^)

      まぁ最終的には潰れるというよりは、株価暴落から脱却できず、見放した大口株主が株を大量に手放してさらに暴落。

      どこかに買収されるというのが最適なオチだと思います。(^_^)

       

      > もし倒産しても上層部は逃げ切り、痛い目なんて見ません。

      そりゃあそうでしょう、そのためにユーザーを犠牲にしてるんですから。

      意地でも自分らの役員報酬は確保して逃げ切るつもりだと思います。(^o^)

  4. アバター 匿名 より:

    需要もありますね。こう言う雑誌って、
    「ヴェゼル欲しいけど、同じボデーサイズの日産のキックスはどうなんだろう?」
    って人に対して回答するにが目的で、
    「ヴェゼル買う人ちょっと待って、2008って言う選択肢もあるよ」
    ってものではない気がします。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 「ヴェゼル欲しいけど、
      > 同じボデーサイズの日産のキックスはどうなんだろう?」

      そんな奴いるんですかね? (^o^;

      まぁでも、少ないでしょうけどゼロではないんでしょうね、実際にキックスを買ってしまってる人も実在するわけですから。(^^;

      でも思うんですけど、キックスを買ってしまう人って、申し訳ないけど基本的にクルマの情報に関しては情弱な人だと思うので、そういう人はこの手の雑誌は買わないんじゃないかなぁ? (^o^;

       

      > 「ヴェゼル買う人ちょっと待って、2008って言う選択肢もあるよ」
      > ってものではない気がします。

      それはそうですね。

      新型ヴェゼルが主役の雑誌ですモンね。(^^;

      わざわざ、購入者の頭の片隅にすら無かった車種をライバル車として登場させて、

      「そんなのもあるのか。
       新型ヴェゼルより、そっちのほうがいいかもな。」

      となってしまったら困るんですよね、たぶん。(^o^;

  5. アバター インプレッサスポーツD型乗り より:

    XVですが、マイナーチェンジでeアクティブシフトコントロールという機能が追加されました。
    Sモードの場合、コーナリングや加速時にエンジン回転数を高めるとともにモーターでアシストし、スポーティーさを高めるという機能です。
    先日、試乗しましたが、以前のXVにあったギクシャクとした感じがかなり低減し、楽しさが向上したと感じました。

    以前、俺様が言われていましたが、スバルもe-boxerの手直しをやっと進めてきたかなと。

    • アバター SPORT 2.0 i-S FF より:

      インプレッサスポーツもE型からe-Boxerが追加されましたね。
      改良されたというe-Boxerの乗り味について、辛口さんの再レビューをお願いしたいです。

      • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

        辛口系おやじ(管理人)です。

        e-BOXERの再レビューですか。

        ディーラーに何か時間のかかる作業をお願いすることがあれば、その時の時間つぶしで乗らせてもらいます。(^o^)

        が、、、

        今のところそういった作業を依頼する予定が無いので、乗り替えまでにe-BOXER再試乗のチャンスがあるかどうかとなると、無いかもしれません。

        もし乗り替えずに今の愛車に乗り続けることになったら話は別ですが。(^^;

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      ほほぅ、あのe-BOXERがマシになってるんですか。

      まぁ個人的には、eアクティブシフトコントロールとやらはどうでもいいですが、少なくともフツーに走るようになっているならそれで良いと思います。

      なんせ私が乗った時は、フツーにさえ走れなかったですからね。(^o^)

      しかし手直しが進んだのはいいですけど、そうなるとますます初期のe-BOXERを買わされた人が気の毒に思います。

      あれはもはや売ってはいけないレベルでしたから。(^o^;

  6. アバター トヨタだけ より:

    ぶっちゃけキックスよりCX30が場違い。
    スバルXVはないよ

  7. アバター 匿名 より:

    正直日産は無くなってもらった方がルノー車の割合が増えてくれそうなので有難いのですがねぇ
    ルノーの量産EVのZOEとかはリーフより安いのにバッテリーも大きい上にフルモデルチェンジしていて車体も最新なので売れそうなのに、日産と日本市場で競合してしまわないようにわざと売ってないんですよね。
    フルモデルチェンジしたフリをして古い車体を使い回しているポンコツなんかよりずっと魅力的なのに本当に惜しい。
    こうやって消費者の選択肢を狭め、その上欺くような真似をするくらいならさっさと潰れて欲しいです。もう日産には何も期待してないので、本当に。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      おっしゃる通り、日産は終ってますがルノーには魅力のあるモデルがいくつもありますから、日産とは決別してルノーはのびのびと日本で商売してもらいたいところです。(^_^)

      私も、もしルノーが日産と組んでなかったら、ルーテシアとか興味あるんで試乗してみたいんですけどねぇ。

      日産とつながっているうちは、ルノーからどんないいクルマが出たとしてもスルーすることに決めています。(^^;

  8. アバター 罵倒くん より:

    来た!来た!来たぞぉ!罵倒くry(あーめんどくせーまじで)
    ヴェゼルの同色グリル、ベージュだとなんかビミョーっすね。
    白とか赤だとクールに見えたのになぁ、なんで?(殺意)
    プジョーは性能はいいんだろうけどデザインが癖がありすぎて好きじゃないんだよなぁ~。
    キックスは眼中にないゾ。EVはテスラ一択なんで。
    あっ、そうだ(唐突)アリアの記事でモデルYがどうのとか言ってたんでモデルYを画像検索かけてみたんだけど何あれ?
    モデルSの屋根を上に引っ張り上げただけやん!あれでSUVを名乗るとかはぁ~
    あ ほ く さ

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      同色グリルは、ボディ色によっても印象が変わるんですかね。

      私はどの色でも好きにはなれそうにないですが、世間の人たちの中には、

      最初見た時は拒否反応が出たものの、だんだん見慣れてきたのか良く見えてきた

      という人も、徐々に増えてきているようです。

       

      あと、プジョーのデザインは、攻めるところはかなり攻めてますので、好き嫌いは結構はっきりと分かれるデザインかもしれませんね。

       

      テスラのモデルYについては、私も同感です。

      あれは私的にもSUVという目では見られないですし、世間一般的にも、SUVが欲しいと思ってる人の選択肢には入りにくいデザインだと思いますね。

      • アバター 罵倒くん より:

        あっ間違えちゃった…。モデルsじゃなくてモデル3だったゾ。うわぁ痛ぁいですね…これは痛い(自虐)
        しかも屋根引っ張ってるんじゃなくて後ろからちょこっと押しただけだこれ。
        7人乗りできる以外何が違うのか私には理解に苦しむね。

  9. アバター 今までの試乗で一番感動したのは2代目RX7 より:

    キックス なんかへんな魅力あります。

    今の日産嫌いなんで買いたいとは思いませんが。
    懸賞とかで当たったら乗るかなあ。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      お、お気を確かに! (^o^;

      キックスが懸賞で当たったら速攻で売りさばいて、そのカネでもっとちゃんとしたメーカーのクルマを買って下さい。(^o^;