知人の新車購入談が衝撃的に面白かった件

 当ブログは、ひとことで言えば、

「私のクルマに対する価値観を主張する場」

である。

そこを気に入ってくれている読者の方もいれば、そろそろいい加減、ワンパターンでウンザリしているという方もおられるかもしれない。(^o^)

 そこで、今回は他人の話をベースにして記事を書いてみた

他人の話がベースだけに、私の価値観とは異なる話が出てくるため、私の主張に飽きてきた方にはちょうどいい箸休めになるかもね。(^o^)

では以下、気楽な気分でご覧下さい。(^_^)

知人がクルマ(新車)を購入した話

  私の友人、ではないのだが、仕事で関わりのある知人女性(以降、「Aさん」と称す)と休憩時間に雑談をしていた時の話。

Aさんが突然、

「ウチ、明日、納車なんですよ! (^_^)」

と切り出した。

 それを聞いて、私は正直うれしかったね。

というのも、とてもうれしそうに納車の話を切り出してきたので、

「なんだ、意外なところに『クルマ好き』がいるじゃないか! (^o^)」

と思ったからだ。

知人が買ったクルマは何と・・・

 そう切り出されたら、聞かずにはおられまい。

私はすかさず、

「へぇー!そりゃあ楽しみで仕事どころじゃないな! (^o^)
 で、何買ったの?

と聞いた。

すると、返ってきた答えが、

「『バン』です!」

と、ひとことだけ。 (・o・) ???

 そこで私は、頭の中で必死に、

バンとはどのクルマのことを言ってるのか?」

について思いを巡らせた。

「ミニバンのことか?
 いや待てよ、ミニバンだったらせめて『ミニバン』と言うだろうし、普通はノア/ヴォクシーとか、何らかの車種名を言うはずだ、だからミニバンではないだろう。」

「じゃあ、いわゆる商用バン、ライトバンのことだろうか?」

「しかし自営業者じゃないし、プライベートで使用するクルマに、わざわざ商用バンなんか選ぶ奴いるか!? もしいたとしても、納車を楽しみに待つような物ではないだろう。」

「ん?待てよ。
 この時期、このタイミングで『バン』と言えば、まさかアレか!?」

と、ここまでの考えが、頭の中を一瞬で巡った。

 そして、恐る恐る聞いてみた。

「『バン』って、ホンダの『N-VAN』のこと?」

 するとAさん、すかさず得意気に答えた。

「そうです! (^_^)」

 こちらから、N-VANのことか?と聞いておきながら、そう答えが返ってきた時、私は次に続く言葉がすぐには出てこなかった。

なぜなら、これまで私は、『N-VAN』というクルマはあくまでも商用車であり、プライベートの自家用車としては、皆さん『N-BOX』を選ぶものだと思い込んでいたからだ。

 今となっては、

「なぜ『N-BOX』ではなく、あえて『N-VAN』なの?」

と聞けばよかったと思う。

だが、その時の私は、「N-VAN」と聞いた瞬間、一気に興味が冷めてゆき、もはやAさんのクルマ購入談など、どうでもよくなってしまっていたのだ。(^o^;

ボディ色を選んだ話

 興味を失った私が、「へぇ~~~」と言って次に切り出す言葉が出てこない状況で、Aさんは続けて、

「相談の結果、色は私の好みの色に決めました!」

と言ってきた。

 あまりにもどうでもよくて、Aさんの選んだ色がどんな色だったか覚えてないのだが、色を選んだということは、「N-VAN」の中でもカジュアル感のある「N-VAN +STYLE」のようだ。

 いずれにせよ、私には全く興味のないクルマであることに変わりはない。

これ以上この話を続ける意味も無いのだが、納車を目前にしてうれしそうに話をするAさんを見ていると、「クルマ好き」を公言している私としては、

「何かしらの質問をしてあげなければ!」

という使命感に襲われる。(^^;

「どうすればいいんだ!
 何か聞け!何か聞いてあげるんだ俺!」

そう心の中で思ってはいるものの、興味のない物に対しての質問というのはなかなか出てこないものだ。(^_^;

 ってゆーか、その時の私は、

「なんであんな超絶ダサい商用車を、プライベート使用のクルマとして購入しようなどと思うのだろう?」

そればっかりが頭の中を巡っていた。

だからといって、その疑問をそのまま質問するのも失礼というものだ。(^_^;

試乗をした話

 次の言葉が出てこない私をよそに、Aさんはさらに続けた。

試乗もしましたし。(^_^)」

 これには正直驚いた。

というか、「N-VAN」に試乗しているシーンを想像して、思わず吹き出しそうになった。(^o^;

そしてまたしても、「へぇ~~~」と返すのが精一杯だった。(^^;

「ってゆーか、このクルマ(N-VAN)、試乗なんか必要か!? (^o^;」

「一体このクルマに、何を期待して、何を確かめるために試乗するのだろう?」

そう思っていたのだ。

 しかし、その疑問もまた、そのまま質問すれば失礼すぎる。(^_^;

きっとAさんにはAさんなりの「OK」とする基準があり、その基準をクリアする乗り味であることを試乗で確認したのだろう、うんそうだ、そうに違いない。

というわけで、またしても次の言葉が出てこない私。(^o^;

 すると、Aさん、

「ウチの車庫にもちゃんと入りました。(^_^)」

とおっしゃる。

 ああ、そういう意味の試乗ね。(^_^;

と思ったのだが、と同時に、

「そんなモン、わざわざ確かめなくても寸法見りゃあ分かるだろ?
 ってゆーか軽だし、気にせなアカンのは全高だけとちゃうの!?

と思ったのだが、あえて言うことでもない。

そしてまたしても、「へぇ~~~」と返すだけの私。(^o^;

便利さをアピール!

 Aさんいわく、「N-VAN」はシートを倒すと、すごく広範囲に「フラット」になるらしい。

そして得意気に言った。

「布団ひいて、足伸ばして寝られますからね。(^_^)」

と。

 これにはまたまた驚いた。

「えっ?布団ひくの!?
 あのクルマの中に!?
 ウソやろ!? (^O^;」

と思ったが、思っただけだ、口に出せるわけがない。(^o^;

 そして、この手のクルマのお得意と言えば荷物の収容力。

Aさんはスポーツをやっていて、あちこちの地方に道具を乗せて移動する機会がけっこう多いらしい。

「荷物もたくさん積めるし、すごく積み込みやすいんです。」

とのこと。

 なるほど。

重い道具もあるらしいので、積み込みやすさは重要なポイントだ。

長距離移動が多いので、道中では仮眠も必要だろう。

それに、あくまでもスポーツをするための移動ということで、パフォーマンスに影響しないよう、体に負担をかけずリラックスした状態で寝ることが出来るこの「N-VAN」は、Aさんにとっては要求をすべて満たしてくれる最高のクルマ、ということなのだろう。

「いいクルマ」は実に多種多様

 いかがだっただろうか?

私の価値観ではあり得ない選択肢の「N-VAN」だが、これがまさに最高だと言える人もいる現実。

そんなことは頭では分かっていたつもりだったが、実際に自分の価値観とまるで違う価値観を持った人のクルマ購入談を聞くと、意外にも衝撃を受けるものだったりする。(^^;

 簡単に「いいクルマ」という表現を使うけれど、「いいクルマって何?」というのは、非常にシンプルだが難しい質問だと思う。

条件を細かく設定しない限り、「いいクルマ」は決められないのだ。

 例えば、世間的には「レクサス LS」はいいクルマ、かもしれないが、Aさんにとってはいいクルマではない

だって、布団ひけないしね。(^o^)

デカくて重い荷物を載せるのも大変だし、そもそも載らないかもしれないし。

 そんな、当たり前のことをあらためて考えさせられた、ひと時の雑談だった。

ってゆーか、私はほとんど喋ってないけどね、聞いてただけで。(^o^;

クルマ好きでも、自分の価値観と丸っきり違う価値観の人とクルマの話をすると、意外なほどに言葉が出てこないものだなぁと、そんな自分にも驚いた今回のお話でした。(^_^)

当ブログのランキングは何位かな・・・
にほんブログ村 車ブログへ

★目次リンク
  → 試乗記の目次

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター 甘口系おふくろ より:

    SUVが流行るのはこういうAさんの求める道具としての実用性や、おやじさんが求めるデザインや走行性能を両立出来ている車種が多いからでしょうかね。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      ここまでSUVが流行る理由は、正直、私には分かりません。(^^;

      ですがおっしゃる通り、結局はいろんな面でバランスが良く、ミニバンみたいにデザインも犠牲にならないから、かもしれませんね。(^_^)

      基本「セダン好き」の私としては、「歴史は繰り返す」ということもありますし、再びセダンが人気になる日が来ることを願ってますけど。(^o^)

      あり得なくはないと思うんですよね。

      少子化は政府がどう頑張っても進んでいくと思いますし、そもそも結婚する人もどんどん減っていくと思います。

      そうなると、

      ・あれ?3列っていらないよね?
      ・あれ?荷物なんかそんなに積まないよね?
      ・あれ?「軽」って、ふと気付いたらどれも同じ形してない?
      ・あれ?周りみんなSUVばっかで、ちょっと飽きてきた気しない?

      となって、

      ・あれ?実はセダンって良くない?

      となる、と。(^o^)

  2. アバター 通りすがり より:

    つーか、荷物詰んだり後席倒して布団強いて寝るのなら、むしろプロボックスの方が良いような気が。
    あれ、トヨタの車だけれど、作ったのはダイハツだからある意味「実用車最強」ですよね。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      いわゆる「プロボックス最強説」ですね。(^o^)

      まぁAさんの場合、わざわざN-VANが駐車スペースに入るかどうかを試乗で確かめたぐらいなので、プロボックスだと入らない可能性が高いでしょうし、たぶん好みの色も無いだろうと思います。(^o^;

      あと、女性の話でよく耳にするのは、「軽はカワイイ」という話です。

      ひょっとしたらAさんから見れば、「N-VAN」はカワイイのかもしれません。

      私には理解不能ですが。(^o^;

  3. アバター 匿名 より:

    やっぱ視野って大事だわぁ…

  4. アバター 匿名 より:

    年配の者からすると、ハッチバックは、昔の商用車用のバンを思い浮かべてしまい、
    セダンの方が落ち着いて乗れる乗用車という気がします。
    しかし、今の若い方からすると、逆にセダンは、営業車に見えてダサイとの事です。
    タクシーがセダンの為かとも思いますが、最近のタクシーは、ミニバンタイプになってきていますので、そのうち、セダンの復活があるかもしれませんね。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      タクシーのセダンはダサすぎますからね。(^o^;

      最近のセダンは以前のセダンとはだいぶデザインが変わってきてますから、ぜひ注目してもらいたいなぁと思います。

      どうもハナっから対象外にされている感じがするので、見てもらえさえすれば、
      「意外といいんじゃない?」
      と思ってもらえるんじゃないかと思うんですけどねぇ。(^^;

  5. アバター 匿名 より:

    そら広くて安い車ってなりゃホンダに落ち着きますがな
    ベクトルこそ違えどコスパがいいことには違いない
    でもプロボックス女子とかハイエース女子とか見てみたい気もする

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      いやいや、N-VANが他社の軽と比べてどうかは知りませんが、最近のホンダ車は明らかに「高い」ですよ。

      インサイトなんてあの出来であの値段ですから、明らかにコスパ悪いと思います。(^_^;

      ちなみにAさんは女子ではありますが、もう結構な「おばちゃん」です。。。(^o^;

  6. アバター ぼの より:

    いつも楽しくブログ拝見しております。
    私も辛口殿と同様に、『コスパ』と私にとっての『使いやすさ』で愛車候補となる車を見定めております。

    私の妻も含め女性の場合ですが、大きい車体を恐がる事もあり、コンパクトカーや軽を好まれるんでしょうね。
    車中泊ともなれば『バン』だったのもわかります(笑)

    あとホンダですが、最近高いと思います。
    金額が高いのは悪くないです…が、内容のわりにというか。
    その点、スズキやマツダは内容のわりに安いと感じます。

    大衆車こそ正義と考えてFit(2代目)に長年お世話になりましたが、次はmazda3に試乗し乗り換えたいと考えてます。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      コスパと使いやすさで愛車候補を選んでおられるとのことで、クソカーをつかまされずに快適なカーライフをお過ごしのこととお察しします。(^_^)

      しかし世間一般では、「人気がある」だの「よく売れてる」だのを気にして、あまり幅広く見ないまま安易に人気に乗っかって買っちゃう人も結構いるみたいです。
      私には理解不能な行動としか言えませんが。(^o^;

      AさんのN-VANの件では、私もあまりにどうでもよくて何もこちらから質問ができなかったため、なぜあえてN-VANなのかはよくわからないのですが、まぁ少なくともN-VANはAさんの要求を満たすクルマであることだけは確かなようです。
      私なら、「タダであげるからこれ(N-VAN)に乗って!」と言われても、即答で断りますが。(^o^;

      そしてホンダ。

      やっぱ「高い」と感じますよね。

      シビックに試乗したときも割高だなぁと感じましたが、インサイトに試乗して「ホンダは明らかに高い!」と確信に変わった感じがします。(^o^;
      あの価格であのレベルでは、他社の同価格帯とは勝負できないです。(-_-;
      (参考)
      【試乗記】 ホンダ シビック ハッチバック
      【試乗記】 ホンダ インサイト EX・BLACK STYLE

      ホンダはもはや、ただの「N-BOX屋さん」になってしまったのかと思いきや、シビックハッチバックのハンドリングには「スポーツのホンダ」の片鱗を感じる部分もありますし、往年のホンダ復活に向けて頑張ってほしいと思います。

      そして、マツダ3に乗り替えをお考えとのこと。

      なんかもう、事前情報だけで、すでに「同クラスの中で抜きん出た存在」という感じが伝わってくるのですが、出来れば試乗してから買って頂きたいなぁと思います。

      まぁマツダの主力車種ですし、新世代マツダの第1弾ということで、相当リキの入った新型車だと思うだけに、試乗せずに買ってもそう大ハズレをひくことはないとは思うんですけどね。(^^;

      • アバター ぼの より:

        辛口殿が、
        『俺はにとってこの車はダメでした』とはっきり言われる事は、ブログや動画を視ている一人一人に
        『じゃあ、俺にとって良い車って何?』
        『もっと色んな車を知りたい』
        『似たような車の違いは何だろう?』
        …と言った興味の拡がりを産み出してくれました。

        バッサリ切るのが痛快ってのもありますが(笑)

        私も試乗をしながら車選びを楽しみます!

        • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

          辛口系おやじ(管理人)です。

          ありがとうございます!

          そう言って頂けると、試乗記や動画を公開している甲斐があります! (^_^)

          私が試乗記を公開しているのは、何も「これが答えだ!」と言ってるのではなくて、あくまでも「私はそう感じた」ということを示しているだけなのです。

          私の試乗記や動画を見たことをきっかけに、「自分ならどう感じるだろう?」とか、私が指摘した部分に注意して試乗でチェックしてみようとか、そのクルマに対して興味を持ったり知識を深めたりする、その一助となればと思っているのです。

          なので、私が絶賛していようが、私が酷評していようが、それをそのまま鵜呑みにする必要はありません。
          いや、むしろ鵜呑みにしてはいけません。

          人によって、感じ方や好みは違うのですから、結局のところ、自分が気に入るかどうかは自分で乗ってみないとわからないのです。
          いや、これはホントにマジでそうなんです。
          だって、多くの人が「クソゲー」だと口を揃えて言うようなゲームでも、「面白い!」と思って遊んでる人は少なからずいるわけですから。(^^;

          興味を持って頂く入口として、また、試乗で気を付けることのチェック事項として、私の試乗記や動画を利用して頂ければうれしく思います。(^_^)

  7. アバター 匿名 より:

    いつか、お聞きしたいと思っていたのですが辛口さんはあまり女性に興味なさそうですが、彼女はいらっしゃるのですか?

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      前にも誰かに質問されたのですが、彼女はいません。(^_^)

      って、私に彼女がいるかいないかなんて、

      「誰が興味あんねん!」

      と、ヤナギブソンに突っ込まれそうですが。(^o^;

  8. アバター kuricha より:

    はい・・・いますね。そういう方。

    知人がカイエン乗ってスポーツ施設にきますが、「ダンナの車なんだけど、
    デカすぎて困る」といっている方。 

    2~3ヶ月したら軽四で来るようになり、「運転しやすくてとても良い」とご満悦です。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      まぁ最近の軽はよく走ると聞きますし、昔のイメージとは随分違うんでしょうね。(^_^;

      でも確かに、スポーツ施設で汗を流すことが目的であり、クルマに乗ることが目的ではないと割り切るなら、軽のほうが駐車場にも入れやすいからね。

      そういう意味では、奥様にとっては「カイエンよりも軽のほうが上」なんでしょうね。(^o^;

  9. アバター おさしみ より:

    いつも楽しく拝見しています。
    いつものブログとは雰囲気違ってました。
    Aさんかわいらしいですね。

    番外編でAさんの車に試乗して評価してみて欲しいです。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      ありがとうございます。

      いつもと違う雰囲気になることを期待して、人の話を材料にしてみたので、まぁこんなのもたまにはいいですよね。(^o^)

      ちなみにAさんのN-VANはすでに納車され、今までなら歩いて行ってたような所でもわざわざN-VANに乗って行ってるらしく、かなりお気に入りのご様子です。(^_^)

      しかしいくら番外編でも他人が所有するクルマで試乗はちょっとできないです。(^o^)

      「ごめんなぁ~~~。
       カーブで攻めたら、N-VAN横転したわぁ~~~。」

      とかなったら、ブッ殺されそうです。(^o^;