プジョー508 新型の選考と試乗について

 プジョー508がフルモデルチェンジされ、2018年11月新型508発売された

 このたび、というか、とっくに書類選考が完了し、無事に選考を突破! (^o^)

私の次期愛車候補の1つとして試乗することになった。

 そこで今回の記事では、書類選考をおこなう中で気付いた新型508注目ポイントや、試乗の予定について、以下でお話ししようと思う。

プジョー508と私について

 まずは、プジョー508と私の初めての出会いについてお話ししておこう。

 先代508がデビューした当初、私にとって508は「論外」なクルマだった。

というのも、あまりにも508のデザインがダサすぎて、詳細な書類選考をするまでもなく、次期愛車候補から落選となったからだ。(^o^;

しかも当時の私はプジョーディーラーとの付き合いが全く無かったこともあり、当然ながら次期愛車候補になり得ない508には試乗しなかった。

 そんな論外だった「プジョー508」は、今やプジョーのラインナップの中で私が最も注目・期待しているモデルだったりする。

その節目となったのは、2015年1月におこなわれたマイナーチェンジ

デザインが大きく変わり、そのデザインが私の好みにハマったのだ。(^o^)

本来であればフルモデルチェンジにしか試乗しない私だが、この時は特別にマイナーチェンジの508に試乗した。

当時の試乗記がこれだ。
  ↓

 しかし、残念ながら乗り替えの最終選考で落選し、マイナーチェンジの先代プジョー508が私の愛車になることはなかった。
(この時の最終選考で選ばれたのが、前愛車の「BMW 420i グランクーペ M Sport」である)

508の落選理由が気になる方は、下記の過去記事で書いているのでご参考まで。

 以上がプジョー508と私との出会いだ。

あのマイナーチェンジで508に出会って以来、私は508がフルモデルチェンジされる日をずっと心待ちにしていたのだ! (^_^)

 というわけで、ここからが本題。

新型508の注目ポイントについてお話ししていくとしよう。(^_^)

ここがイケてる!(かも?)新型508

エクステリアがカッコいい!

 先代のマイナーチェンジ版もカッコよかったが、新型508はさらにカッコよくなった

 どう?

イケてるっしょ?! (^o^)

 水平基調のフロントデザインは、先代の良いところが継承されている。

フロントからリヤにかけてのデザインはスタイリッシュさを増し、先代ではやや不満のあったCピラー付近のデザインも良くなった。

 新型が出るたびにボディサイズがデカくなるのが当たり前になりつつある昨今だが、今回の新型508は違う。

なんと、ボディサイズが先代より小さくなった。(^o^)

新型508のボディサイズ
全長:4750mm(先代は4830mm)
全幅:1847mm(先代は1855mm)
全高:1404mm(先代は1455mm)
ホイールベース:2793mm(先代は2815mm)

 全長だけでなく全幅も小さくなったが、全高が51mmも低くなっているため、ロー&ワイドな印象が薄れることはないだろう。いや、むしろ強まるのではないかと。

まぁそこは、実物を見てどう感じるかだが、恐らく実物を見て落胆するようなことにはならないと思う。(^_^)
 

 そして、実はこの新型508サッシュレスドア(フレームレスドア、ハードトップとも呼ばれる)で、さらには、ハッチバックだったりする。(^o^)

 サッシュレスドアにハッチバック。

そう、「BMW 4シリーズ グランクーペ」や、「アウディ A5 スポーツバック」と同じ類のものである。

なるほど、そりゃあカッコいいわけだ。(^o^)

アクティブサスが全グレードに標準装備!

 走行状況や路面の状況に応じてダンパーの減衰力をリアルタイムに制御する、アクティブサスペンションが標準装備、これは素晴らしい!

かどうかは、乗ってみないとわかんないけどね。(^o^)

 でも、そもそもアクティブサスってのは、減衰力をリアルタイムに制御できないパッシブサス(いわゆる普通のサスペンション)の弱点を補うための、いわば発展型サスペンション。

だから、そのセッティングが適切にできていれば、普通のサスペンションよりも優れた乗り心地を提供してくれるはずなのだ。
(逆にセッティングが不適切だと、普通のサスよりヒドくなりかねないが)

 プジョーいわく、

「よりいっそう高いレベルで乗り心地とハンドリング、ロードホールディングを両立させることができました」

とのことなので、ぜひ期待したいところだ。

試乗でしっかりとチェックしようと思う。(^_^)

ここが残念! 新型508

後席用エアコンが無くなった!

 先代508では、「4ゾーン独立調整式オートエアコン」が標準装備されていたのだが、新型508ではこれが「左右独立調整式オートエアコン」になってしまった。(-_-)

つまり、そこらのクルマについてるのと同じ、いわゆる普通のオートエアコンだ。
(「左右独立」は昔は上級装備だったが、今では普通なので)

 まぁ実際には、私はたまにしか後席に人を乗せないし、ましてや後席で左右独立に温度調整することなど、無いと言えば無いんだけどね。

でも、使う使わないに関係なく、私はこういう個性的な装備に魅力を感じてしまうのだ。(^o^;

 ただ、後席用のエアコン調整は無くなったものの、吹出口だけは一応ついている。

まぁこの価格帯ならそれは当たり前ではあるが。(^o^;

 そんなわけで、後席でも左右独立でエアコンの調整ができるというのは508の装備における大きな個性だっただけに、これが無くなったのは痛い。

ま、このクラスでは、そもそもあんまり需要のない装備だったんだろうね。

それに今回の新型508は先代よりもスポーティーさを強めたデザインになっているだけに、後席用のエアコン調整にコストをかけるというのは、クルマのキャラクターに合わないのも確かだ。(^_^;

試乗の予定

 当然ながら、すでにプジョーディーラーとは連絡を取っている。

大阪では、3月9日から試乗車が使用できるとのこと。

しかし!

最初に試乗車が置かれるディーラーは、「大阪中央店」「茨木店」だけ。

私が試乗をお願いしている「枚方店」に試乗車を持ってくる予定はまだ決まっていないとのこと。

そのため、試乗できることは間違いないものの、いつ試乗できるかがまだ分からない状態だ。(-_-)

えっ?

「大阪中央店」か「茨木店」まで足を運べばいいのでは?

ってか?

いやいや、そう安易なことを言って下さるな。

出来るだけ他のクルマと同じ試乗コースで試乗したほうが正確にクルマの実力を見極められるので、基本的には「枚方にディーラーがある場合は枚方で試乗する」、というのが私の試乗の方針なのだ。

 なので、試乗車を枚方店に持ってこられる日が決まったら、また連絡を頂けることになっている。

私はその日に合わせて、休暇を取るなり、すでに決まっている予定を変更するなりして、「試乗優先」でスケジュールを調整するのみだ。(^_^)

 まぁ今すぐ買うわけではないので、私はそんなに急がない。

趣味で試乗しているわけではなく、あくまでも「購入に値する出来栄えかどうかを見極める」ための試乗なので、早く試乗することよりも、私は試乗の「精度」を優先する

そのこだわりもまた、私の「辛口試乗」の「辛口」を支える、要素の1つなのだ。

 ちなみに、試乗車のタイプだが、

茨木店に配備される試乗車・・・ガソリン車
大阪中央店に配備される試乗車・・・ディーゼル車

とのことだ。

上記ディーラーの近くにお住まいの人で、新型508に興味のある方は、3月9日以降に足を運んでみてはいかがだろうか。

ただ、3月9日(土)と3月10日(日)は、すでに試乗予約でかなりの来店予定があるとのことなので、行くなら平日の方がいいかもね。(^_^;

この場を借りてお礼申し上げます!

 昨日、アップした記事、

「ご協力のお願いと前ブログの記事更新について」

の中で、記事を読まれたら「にほんブログ村」のバナーをクリックして下さいとお願いしたところ、思っていたよりもはるかに多くのご協力を頂きました!

にほんブログ村 車ブログへ

 おかげさまで、なんと一夜にして1位に辿り着くという、実にうれしい状況になっております!

たくさんの方のご協力、本当にありがとうございます! m(_ _)m

 正直なところ、

「ある程度の協力は得られるだろうけど、基本、あまり好かれるタイプのブログではないし、週間INポイントで1位に辿り着くには何日かはかかるだろう。いや、最初はポイント増えやすいけど、何日かしたらクリックされる数も減るだろうから、1位までは無理かなぁ。。。

というぐらいに思っていたのですが、いやぁ、まさか一気に1位までいくとは。(^o^;

 まぁでも、ランキングの厳しさはこれからですね。

お願いした直後には順位が上がっても、これをキープするのは非常に難しいのです。(^^;

 私はプロのモノ書きではないので、文章力ではプロの方や、その他パワーブロガーさんには負けるかもしれません。

ですが、少なくともオリジナリティに富んだ、中身のある記事をアップする(記事数をかせぐためのスカスカな記事を乱発しない)ことを大切にし、記事を読んで頂いた皆様から、

「しゃーない、クリックしといたろ!」

と思ってもらえるような記事を提供できる、そんなブログ運営を続けていきたいと思います。

 このたびは本当にありがとうございました。(^_^)

今後も引き続き、継続的なご支援を賜りたく、よろしくお願い致します。m(_ _)m

当ブログのランキングは何位かな・・・
にほんブログ村 車ブログへ

★目次リンク
  → 試乗記の目次

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. オサム より:

    1位獲得おめでとうございます。
    ついに辛口さんのブログが「ワンダー速報」を
    抜いたのが感慨深いですね。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      ありがとうございます! (^_^)

      「ワンダー速報」と言えば、私の前ブログ「辛口クルマ批評」と同じFC2ブログで、クルマブログのジャンルで1,2を争うアクセス集めてる、かなり強力なパワーブログですよね。

      いやいや、抜いたなんてとんでもない。
      相手はポイントの割り振りを分散してますし、そもそもアクセス数ではぜんぜん及びません。
      それに、ブログの更新頻度も全くかないませんし、あちらさんは写真を撮るのもすごく上手。
      私のブログに無いものばかりですわ。(^o^;

      でも、「にほんブログ村」のブログランキングという限られたゾーンとはいえ、そんな強力なブログ(ワンダー速報)より上にランキングされているというのは光栄な話です。

      まさに皆さんのご協力のおかげです。

      3日天下、3週間天下、とかにならないよう、頑張っていきたいですが、さて、どうなるかな。(^^;

  2. 匿名 より:

    やりました。1位ですよ。感動しました。俺様ブログから毎日みている甲斐がありました。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      当ブログの1位到達に感動までして頂き、ありがとうございます。(^_^)

      前ブログからよくチェックして頂いているんですね。

      更新頻度が少ないのが申し訳ないところですが、ゆる~く長~く続けていこうと思ってますので、今後ともよろしくお願いします。(^o^;