私の次期愛車、この車種に決定!

 先日アップした記事、

「インプレッサG4を売却しました。。。」

の中で出題したクイズ、


「私の次の愛車はどの車種でしょうか?」

その答えを発表いたします!

 と、その前に、

現時点までに頂いた皆さんからの投票は、

以下のような状況となっております。

 アレレ?

投票に大きな動きがあったようですね。

 当初は、

1位:マツダ MAZDA3
2位:ホンダ ヴェゼル
3位:プジョー 208
4位:ボルボ S60

で大勢はほぼ決した感があったのですが、

先日、

「私のインプレッサG4はいくらで売れたのか」

の記事をアップした直後から投票に変動があり、

現在は、

1位:マツダ MAZDA3
2位:ボルボ S60
3位:ホンダ ヴェゼル
4位:プジョー 208

と、

一気にボルボのS60が順位を上げてきています。

 さて、

私に選ばれた次期愛車はどの車種なのか!?

以下ご覧下さい! (^_^)

1.次期愛車はコイツに決まり!

 細かい話は後回しにして、まずは結論から。(^_^)

 それでは発表します!

 私の次期愛車は!!

  

  

  

  

  

「ボルボ S60 T4 Momentum」

に決まりました!!

 どうですか?

皆さんの予想は当たりましたでしょうか?

 まぁ当たっても何かもらえるとか、

何もないけどね。(^o^)

 S60は皆さんの予想投票で最終的に2位だったので、

あまり意外ではない結果だったかもしれませんね。(^_^)

 でも、

投票の終盤でS60が票を伸ばしたのは、

私としても想定通りです。(^_^)

というのも、

「私のインプレッサG4はいくらで売れたのか」

の記事内で、

スバル専売店を持っている買取業者の話をしたので、そこは分かる人にとってはヒントになる情報だと考えていたからです。(^_^)

 その業者が買取店の「ネクステージ」だと察知した人は、ネクステージとボルボディーラーの関係から(ボルボ・カー 香里園の運営会社はネクステージ)、「ボルボ S60」が最終選考の大詰めで上位争いをしていると見抜いたはずです。(^^)

 まぁでも、

記事内では、最終選考で上位争いをしている車種のディーラーとして、下取り査定してもらったディーラーを2つ挙げていましたので、終盤にボルボに投票した人も、2者択一で見事に当たりのほうを引き当てたことになります。

「ボルボ S60」に投票された方、

おめでとうございます、お見事です。(^_^)

2.次期愛車が決まるまでの経緯

 私は次期愛車候補ファイナリストの商談を1つ1つ進めていく中で、

・クルマの内容(走り、内装、装備、デザインなど)
・支払い条件
・納期

などをポイント付けし、ランキングしました。
(ランキング結果については、後日記事にします)

 そのランキングでトップに立ったのが

「ボルボ S60」だったというわけです。(^_^)

 ですが、、、

ボルボのS60に関しては、

「私の次期愛車候補、ファイナリスト出揃う!」

の記事でお話しした通り、私が試乗して気に入ったグレード(T4 Momentum)は、すでにカタログから姿を消しているため、認定中古車から選ぶしかない状況でした。(-_-)

しかし、

中古車と言えば一点物。

それだけに、気に入った中古車が買えればそれでOKなんですが、そう一筋縄ではいかないもので。。。(^_^;

(1)売ってるのに買えない?

 私は事前にボルボ認定中古車のサイトで希望の条件に合う中古車を選び、ボルボディーラーに出向きました。

で、

その車両を購入した場合の支払い総額、ローンを組んだ場合の支払い条件などを出してもらい、思い切っていざ決断! (^o^)

という段階まで行きました。

しかし!

営業:
「すみません、
 この車両を保有している店舗に
 車両を確保してもらうよう電話したのですが、
 すでに商談予約が入っているらしく、
 現段階では購入できないそうで。。。」

 そうなんです。(-_-)

私がいろいろ見て、

「これがいい!」

と思うような車両は、やはり他の人が見ても目にとまるというか、他の人も「これがいい!」と思うような車両なんですわ。(^^;

 また、すでに売れてしまっている車両でも、Webサイトの更新とはタイムラグがあるため、認定中古車のサイトで見られる車両のすべてが購入可能とは限らないという。。。(-_-)

 それに、特に昨今の半導体問題で、ボルボでも新車の納期は大きな影響を受けているため、それならばと認定中古車を狙っている人もいるはず。(-_-)

 そんなわけで、

気に入った車両、ほぼ買う気になっていた車両が、買いたくても買えない状況。

心が折れそうになったのですが、他の認定中古車で希望に合うものを再度探すことにしました。

しかし、それもまた早い者勝ちです。(-_-;

「狙っているのは私だけではない」という状況だということを痛感させられただけに、気の落ち着かない中古車選びとなりました。(^^;

(2)再びトライ! しかし・・・

 私は再び、希望に合う条件の車両を選びました。

しかし、1回目に選んだ車両よりもだいぶ高額になってしまいました。

それだけに、支払い条件が厳しくなったため、そうすんなりとは決断できませんでした。(-_-;

 しかし、

営業マンさんといろいろ相談しながら支払い方法なども裏技を使うなどした結果、金銭面での折り合いもついて、再びトライ! (^o^)

 すると、、、

営業:
「すみません、
 この車両を保有している店舗なんですけど、
 本日は定休日だそうで、
 明日にならないと連絡が取れません。(^^; 」

 しかし、

もう他に候補になりそうな中古車はない。

この車両が確保できないのなら、

「ボルボ S60」を断念するしかない。(-_-)

その覚悟で、この車両に望みをかけることを営業マンさんに伝えました。

 すると、

営業:
「明日は逆にウチが定休日なんですが、
 私、明日自宅から保有ディーラーさんに
 電話をかけて車両確保できるか確認しますので、
 すぐに結果をお電話させて頂きます。」

とのこと。

 休みの日に働かせることになってしまい、申し訳なかったのですが、私としてもここまできたら何としてもゲットしたいと思っていたので、確認をお願いして連絡を待つことになりました。

(3)契約完了!

 そして翌日、営業マンさんから電話がかかってきました。

営業:
「昨日の車両の件、
 保有ディーラーさんに確認したところ、
 確保できるとのことでした。
 契約書類等はまた後日ご記入頂きますが、
 とりあえず陸送の手配とかは先行して
 進めさせて頂きます。(^_^) 」

 というわけで、、、

後日、

無事に契約が完了しました!

 中古車という扱いではありますが、

昨年(2020年)12月の初年度登録で、

次回車検は2023年12月。

走行距離は50kmの登録済み未使用車です。

俗に言う、「新古車」ってやつですね。(^_^)

 色はパール系のホワイトではなく、

ソリッドのホワイトで「アイスホワイト」

国内に出回っているS60の車両としては、

なかなかレアなボディーカラーです。(^_^)

 もちろん、

必須のパッケージオプションである「レザーパッケージ」が装備された車両ですので、もし新車で値引きなしだとしたらこの価格に+100万円ぐらいかかるところです。

それを考えると、車検のカウントダウンが約8か月進んだ新古車(モノとしては新品)でこの価格であれば、まぁ良くはないけど、悪くもない条件だと思います。(^_^)

 納車は、お盆休みがあるのでビミョーなタイミングでして、分かりしだい連絡しますとのことでした。

でも、

遅くてもお盆明けぐらいには何とかなりそうです。(^_^)

(4)これが私の次期愛車の姿だ!

 それではご覧頂きましょう!

これが私が購入した新古車、

次期愛車となる「ボルボ S60」の姿です!

 いやぁ、やっぱ私がエクステリアデザインに5つ★をつけただけあって、カッコいいですね。(^^)

なんかこう、古典的な要素もありつつ、モダンな要素もありつつ、エレガントでもあり精悍でもある。

まさに、

セダンのデザインの究極に辿り着いたというか、

「セダンとはこうですよ!」

という、

最終解答とも言うべき完成度だと思います。

誉めすぎですかね。(^o^;

3.半導体問題の意外な影響

 今回の次期愛車選びはいつもとは違う感じでした。

その原因として大きかったのは、

問題になっている「半導体不足」の問題。

半導体問題は、新車の納期の長期化だけでなく、とんでもない問題も引き起こしていました

その「とんでもない問題」とは、

あるはずの装備がない!

という問題です。(^o^;

 どういうことかと言うと、

カタログの装備表には「標準装備」とされている装備が、実際に納車される車両に装備されていない、ということです。(^o^;

「そんなことがあり得るのか!?」

と思うでしょ。

でも実際にディーラーからそう説明されたのだからしょうがない。(^^;

 例えばプジョー。

営業:
「スマホのワイヤレスチャージの機能が
 本来は標準装備となっているんですが、
 半導体不足の影響でこれが付かないです。」

私:
「へぇ~~~。
 じゃあ、納車後に後付けになるの?」

営業:
「いえ、そのまま、無しのままです。」

私:
「・・・・・。(^_^;」

 例えばメルセデス。

営業:
「改良前の後期型のモデルに関しては、
 半導体不足の影響で、安全装備の1つ、
 衝突時に衝撃音を軽減する
 『PRE-SAFEサウンド』という装備、
 これが付かないです。」

私:
「まぁいらんけどね、そんな機能。(^_^; 」

 他にも、BMWでは、どの車種か知りませんが、電動サイドサポートが付かないだとか、電動テールゲートの「足」をバンパー下にかざしたら開く機能だけが付かないだとか、って話も聞きました。(^_^;

 メルセデスとBMWは、そのマイナス分を値引きなどで対応しているようですが、プジョーに至っては、単純に装備が付かないというだけで値引き対応もないという状況でした。(^^;

このへんは日本車メーカーでは考えられないというか、日本人の感覚ではあり得ない、外車ならではのエピソードだなぁと思いましたね。(^o^;

 まぁそんなわけで、

今後もし皆さんが中古車の購入を検討される場合は、

2021年式は避けたほうがいいと思います。(^_^;

 と、

納期はもちろん、それ以外の問題も含め、半導体問題の影響の大きさを感じさせられた今回の次期愛車選びでした。

今年は新車を購入するには向かない年だなぁと、つくづく思いましたね。

私の今回の愛車が「登録済み未使用車(新古車)」となったのも、ある意味、必然だったのかもしれませんね。(^^;

4.最後に

 今回は納期が長期化している車種もあって、いろんな条件を総合的に判断すると上位争いは非常にきわどい勝負になりました。

それだけに、ポイントランキングをつけていても、自分が事前にイメージしていたランキングとは様子が異なり、面白いなぁと思いました。(^o^)

 ポイントランキングの結果とそれぞれの候補車の落選理由などは、また別記事を後日アップしますので、興味のある方は楽しみにしていて下さい。(^_^)

当ブログのランキングは何位かな・・・
にほんブログ村 車ブログへ

★目次リンク
試乗記の目次

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

80万円の損を免れた、リアルな私の体験談

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター しそ より:

    いやぁ!グレード等は違うものの、私もボルボs60を所有しているので、なんか嬉しいです。
    このクルマは納車してからもうすぐ一年経ちますが、未だにエクステリアのカッコよさに惚れ惚れしています。オーディオも素晴らしく、いいクルマの雰囲気にを楽しむのには最高の空間だと思います。
    納車時の記事を楽しみにしています!

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      これはこれは、S60のグレード違いを所有されているとのこと。

      セダン不人気の状況で、しかもボルボであえてセダンを選ぶという方はあまりいないので、貴重なお仲間ですね。(^^)

      エクステリアは写真でもカッコいいですが、実物はもっとカッコ良く見えた記憶があるので、納車が待ち遠しいです。(^_^)

      まだ具体的な納車日が分からないのですが、遅くともお盆明けには納車できそうという感じなので、またそれぐらいの時期になったらブログを覗いてみて頂ければと思います。(^_^)

  2. アバター 匿名 より:

    ボルボと言えば、コンシューマーレポート最下位の常連。故障だけが心配ですね。

    ですが動く分には凄く良い車だと思います。
    意外と安く買えるんですね。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 故障だけが心配ですね。

      ボルボは初めてなので、故障は心配ではありますね。(^^;

      とりあえず、故障したら保証で修理してくれて、修理の間はちゃんとした代車さえ出してくれれば私としてはOKだと思ってるんですけどね。

      ですが、何事も程度問題なので、どれぐらいの頻度でどんな故障をするのか、そこは少し不安です。

      故障したら、すべてブログの記事のネタにするつもりなので、ただでは転びません。(^^)

      そのへんも注目して、今後も当ブログをご覧頂ければと思います。(^_^)

       

      > 意外と安く買えるんですね。

      ボルボは高級車メーカーではないですからね。

      基本的に新車価格は、クルマの内容から考えれば外車としてはリーズナブルなほうだと思います。

      今回は新古車ということで、車両本体が100万円ほど安いので、特に安く感じるのだと思います。

      でも、車検のカウントダウンが8か月過ぎてますからね、そこも含めて冷静に考えると、そんなにお得感が強いわけでもないかな、という気がしてます。(^^;

  3. アバター 匿名 より:

    以前プジョーに乗ってましたがプジョーらしい対応だと思いました・・・
    なんか頑張って売り込もうという姿勢が足りない(無い)んですよねぇ
    車自体は嫌いではないんですが。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      あれって「プジョーらしさ」だったんですか、

      それは知りませんでした。(^o^;

      今回、ファイナリスト8台のうち3台をプジョーが占めてましたので、

      「次期愛車、プジョーになるかもな」

      ぐらいに思ってて、いざ最終選考に突入したのですが、

      いろいろ及ばない部分があってプジョーは選ばれませんでした。

      おっしゃるように、クルマ自体は良かったんですが。(^^;

  4. アバター ADSV より:

    決まりましたか。ハッチバックやSUVも高く評価した車種は多く、ファイナリストにも残ったのですが、やはり最後は辛口管理人様の魂ともいえるセダンになったという印象です。
    ここからまた次の愛車選びの試乗が新たに始まるというところでしょうか?

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > やはり最後は辛口管理人様の魂ともいえる
      > セダンになったという印象です。

      そう、結局今回も、終ってみればセダンが選ばれているという結末でして。。。(^^;

      ボディタイプは関係なしに、ポイント評価でランキングをつけて、ランキングトップになった車種を買ってるだけなんですけどねぇ。(^o^;

       

      > ここからまた次の愛車選びの試乗が
      > 新たに始まるというところでしょうか?

      はい、そうです。

      買った直後から、次の愛車探しの旅は始まります。(^_^)

      買う直前でまとめて試乗して比較できればそれが一番いいのですが、発売されてからしばらく経つと、試乗車落ちの中古車としてディーラーが試乗車を売ってしまいよるので、試乗車がなくなったりするんですよね。(^^;

  5. アバター 今までの試乗で一番感動したのは2代目RX7 より:

    文句なしに外装内装共にカッコ良いです!

    私がボルボXC40をコメントしたときに、コメント下さってたことを思い出します!

    やはり俺様様はSUVよりセダンが似合います!(^.^)
    私は約一年後?にヴェゼルを購入できるか、ダイエット頑張ります。笑

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 文句なしに外装内装共にカッコ良いです!

      ありがとうございます。(^_^)

       

      > やはり俺様様はSUVよりセダンが似合います!(^.^)

      恐縮です。

      確かにSUVって感じじゃないですわ、私の見た目とキャラは。(^o^;

       

      > 私は約一年後?にヴェゼルを購入できるか、
      > ダイエット頑張ります。笑

      「e:HEV Z」を目指して、健闘を祈ります。(^_^)

  6. アバター ぽんたん より:

    私的には意外な候補でしたね。

    ネクステージと言えばオラオラ買取で悪名高い(競らせると強いけど)ビッグモーターと並んで、逆に中古車販売で良い話を聞かないので…
    https://car-uratalk.com/recently-anxious-nextage/
    ↑このように

    そして完全に個人的な感性の話になるのですが、
    アテンザや4erグランクーペのような「正統派4ドアクーペ系」のようなスタイリッシュカーに乗られていた俺様様が、インプレッサG4を皮切りに「少し変な粗が敢えてあるセダン」を続けて購入されたのも興味深いと思います。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > ネクステージと言えばオラオラ買取で悪名高い
      > (競らせると強いけど)ビッグモーターと並んで、
      > 逆に中古車販売で良い話を聞かないので…

      ライバルが多い中で、いかに客を自分の店に集めて、いかに利益をむさぼるかで必死なんでしょうね。(^o^)

      確かに相手の話をハイハイと聞いて、自分の意思を強く主張しないままに商談を進めると、なんだかんだで高額になるように持っていかれてしまうのだろうと思います。

      結局、交渉力の弱い者がぼったくられて、交渉力のある者はリーズナブルな買い物ができる、というだけのことなんだろうと思います。

       

      もちろん、最低限の諸費用はどうしたってかかるわけですが、プラスアルファの余計なオプションを断われない、そのオプションの条件を飲まないと売ってくれないなんてことはないはずです。

      相手は利益をむさぼりたいので、断わってもそう簡単に引き下がらないのは当たり前です。

      そこは相手のパワー以上のパワーでこっちが主張すれば大丈夫です。

      断わり切れないのは、単に交渉が下手なだけだと思います。(^o^)

      クルマを売る時だって同じです。

      交渉力のない者が、オークション相場や下取り査定に毛が生えた程度の安値で買い取られてしまうのです。(^o^)

       

      > アテンザや4erグランクーペのような
      > 「正統派4ドアクーペ系」のような
      > スタイリッシュカーに乗られていた俺様様が

      そう。あれはカッコよかったねぇ。(^^)

      しかしアテンザはもったいなかったな。

      もっと乗るはずだったのに、すぐに手放さざるを得なくなってしまったので。(^^;

       

      > インプレッサG4を皮切りに
      > 「少し変な粗が敢えてあるセダン」を
      > 続けて購入されたのも興味深いと思います。

      「粗」ですか?

      私としては、インプレッサG4もS60も、

      特に粗があるようには感じなかったですね。

       

      インプレッサG4は、フロントフェイスはグリル交換でだいぶ良くなったと思うものの、確かにサイドビューに関しては「セダン」としてカッコいいとまでは言いがたい部分はありました。

      そこを粗と言うのであれば粗なのかもしれません。(^o^)

      それでも、インプレッサG4という車種に求められる限られた寸法の中で、比較的よく頑張ったと言えるレベルのデザインにまとまっていたと思います。

       

      S60に関しては、クラシックなセダンの雰囲気を持っていますが、これもまた粗という部分があるようには感じません。

      あるとすれば、リヤのテールランプのデザインなどは好き嫌いが分かれる、やや個性的な部分かと思うので、そこを粗と捉えるならば、人によっては粗なのかもしれません。(^o^)

       

      いずれにしても、デザインはあくまでもクルマ選びにおける評価項目の1つにすぎないので、2台続けておっしゃるような粗があるセダンが選ばれたというのは、単なる偶然にすぎません。

      全ては最終選考におけるポイントランキング、この結果で決まるので。(^_^)

       

      とはいえ、客観的に見て、セダンが選ばれていることが単なる偶然とは思えないという気持ちも分かりますね。

      私も不思議です。

      なぜ、なんだかんだで、終ってみればセダンなのか、と。(^o^;

  7. アバター 匿名 より:

    車が届いたら久しぶりにいつもの試乗コースを走った動画をあげて欲しいです。

    マツダ320sオーナーとしては仲間が増えるかとワクワクしていたので少し悔しいですが笑

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 車が届いたら久しぶりに
      > いつもの試乗コースを走った動画をあげて欲しいです。

      はい、そのつもりです。(^_^)

      ただし、慣らし運転が終わってからにはなりますが。(^^;

       

      > マツダ320sオーナーとしては仲間が増えるかと
      > ワクワクしていたので少し悔しいですが笑

      そうでしたか。

      MAZDA3は惜しいところまでいきましたからねぇ。(^^;

      最終ポイントランキングの話は、また記事にしてアップします。(^^)

  8. アバター めるちゃん より:

    4グランクーペからインプレッサにかわった時は、なぜ?と思ってしまいましたが、S60いいですね!私は今春、V60とCLAシューティングブレークを迷いに迷ったあげく、納期2カ月だったシューティングブレークにしました。納車後のブログも楽しみにしてます。S60V60のフロントマスクデザインはボルボ随一だと思います。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 4グランクーペからインプレッサにかわった時は、
      > なぜ?と思ってしまいましたが、

      まぁカッコ良さではグランクーペのほうが圧倒的にカッコ良かったですし、世間一般的には、BMWの4シリーズからスバルのエントリーモデルに乗り替えるなんてことは普通はないですモンね。(^_^;

      なので、そう思われる方が多数いらっしゃるのは分かります。

      ですが、

      インプレッサG4は、現行型になって驚くほど飛躍的に基本性能がアップしました。

      今でこそ各社ともプラットフォームを次世代プラットフォームに切り換えて、全体のレベルが上がってますので、インプレッサG4だけが特別にズバ抜けているわけではないのですが、当時あのクラスではインプレッサG4は明らかに抜きん出ていました。

      エントリーモデルのセダンとは思えないほど、重厚な走りを味わえるクルマだったのです。

      それでいてあの価格ですから、私にとってかなり衝撃的なクルマの登場でした。(^o^;

      選ばれるだけの理由のある、素晴らしいクルマだったと思います。(^_^)

       

      > S60いいですね!

      ありがとうございます。(^_^)

      こんなにも、クラシカルなセダンの雰囲気と、モダンさ、エレガントさ、精悍さ、いろんな要素をハイレベルにまとめ上げたセダンは、なかなか無いと思います。(^_^)

      なんせセダンだけに、人気はないですけどね。(^^;

       

      > 私は今春、V60とCLAシューティングブレークを迷いに迷ったあげく、
      > 納期2カ月だったシューティングブレークにしました。

      ご購入、おめでとうございます。(^_^)

      CLAはAクラスベースですがチャチさがなく、

      十分にメルセデスを堪能できるモデルだと思います。

       

      > 納車後のブログも楽しみにしてます。

      ありがとうございます、また覗いてやって下さい。(^_^)

       

      > S60V60のフロントマスクデザインはボルボ随一だと思います。

      ですよね!

      スゴく精悍で、縦横の絶妙な寸法バランス、グリルは平面的なのに全体としてヤリ過ぎ感のない抑揚があって、正統派の風格が滲み出ています。

      納車されたら、じっくり眺めたいと思います。(^_^)

  9. アバター 通りすがり より:

    ボルボのSUVに乗ってる人は仰山みかけますが、セダン派はレアですね。
    自分もMAZDA3・セダンですが、モールで買い物していると駐車場に停まっている車種はほぼSUV、ミニバン、軽ばかりなので、ゾンビ映画の中の人間になった様な気持ちにさせられます。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > ボルボのSUVに乗ってる人は仰山みかけますが、
      > セダン派はレアですね。

      そうなんスよ。

      ボルボを見かけるとSUVかワゴンばっかりで、セダンを見かけることってホントに無いです。(^^;

       

      多少はクルマのこと知ってる連中に、ボルボのS60に買い替えたと話すと、

      「えっ?
       Vじゃないの?
       S?
       なんでまた、ボルボやのに、あえてSなん?」

      とか言われるし。(^o^;

       

      > 自分もMAZDA3・セダンですが、モールで買い物していると
      > 駐車場に停まっている車種は
      > ほぼSUV、ミニバン、軽ばかりなので、
      > ゾンビ映画の中の人間になった様な気持ちにさせられます。

      なるほど。(^o^)

      私の場合は、興味のないクルマはほとんど目にも止まらないので、そんな気分になったことはないですね。

      でも、ほとんど目に止まらないということは、おっしゃるように、駐車場に停まってるクルマのほとんどが軽・ミニバン、好みでないタイプのSUV、ということなんでしょうね。(^^;

      ホント、いつの間にやらレアな存在になってしまいましたよね、セダン。。。

      でも教習車はいまだにセダンなんですよねぇ。(^o^;

      教習車のセダンに、もっとカッコいいセダン、例えばS60(笑)を採用したら、免許取得後にセダンを買ってくれる人も増え、、、、

      ないかな。。。(^^;

  10. アバター 匿名希望です より:

    208に一票投じましたが外れてしまい残念ですが、IC供給不足へのプジョーディーラの対応を読んで納得しました。このような売り方はあり得ないですし「それでも欲しい」とはなりませんよね。

    あの値段で走行50km、オプション満載のボルボを選ばれたのは大正解だと思います。なんせ中古車は試乗が出来ないものがほとんどなのでエンジンや足回りの状態確認ができませんから登録済み未使用車なら問題なしです。

    8か月の落ち分は1回目の車検を通すつもりなら全く気にならないはずですし、何よりS60にはAクラスやBセグの208では越えられない車格の壁があります。主に乗心地でその恩恵を十分に堪能できると思われますので、是非詳しいレポートをお願いします。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 208に一票投じましたが外れてしまい残念ですが、
      > IC供給不足へのプジョーディーラの対応を読んで納得しました。
      > このような売り方はあり得ないですし
      > 「それでも欲しい」とはなりませんよね。

      まぁそこも驚いた部分ではあるのですが、落選した理由は実はそこじゃないんですけどね。(^o^;

      それにしても、なかなか驚くほどに強気な商売でしたよ、プジョーは。(^^;

       

      > あの値段で走行50km、
      > オプション満載のボルボを選ばれたのは大正解だと思います。

      ありがとうございます。(^_^)

      オプションは「レザーパッケージ」のみ装着なので、満載というわけではないんですけどね。

      でも、試乗した当時から、レザーパッケージさえつければ装備内容にも文句はないと評価していたので、希望通りの内容です。(^_^)

      ってゆーか、

      日本に入ってきてる車両には、みんなレザーパッケージが最初から装着されてるって、営業マンさんが言ってました。

      キーレスエントリーとか、あって当たり前の装備までがレザーパッケージの中に含まれているので、レザーパッケージが付いてない車両を輸入しても誰も買わないに決まってるから、と。(^o^;

       

      > 何よりS60にはAクラスやBセグの208では越えられない車格の壁があります。
      > 主に乗心地でその恩恵を十分に堪能できると思われますので、
      > 是非詳しいレポートをお願いします。

      はい。

      慣らし運転が終ったら、試乗動画を撮りつつ、

      さらに踏み込んだレポートを記事にしようと思っています。(^_^)

  11. アバター 匿名 より:

    S60なんてほとんど見ないですね…近所にボルボディーラーがないせいかも知れませんが。安全性で言えばある意味一番でしょうね。

    よく国産と外車(メーカーにもよりますが)の最大の違いとして外車はディーラーがない、壊れたら高額な修理費と時間がかかる、そもそも日本の道路環境に合わない、などと言うのがありますが、あえて外国車を薦めるとして、薦めるポイントとしてはどんなところだと思いますか?

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > S60なんてほとんど見ないですね

      はい、少なくとも私は公道を走ってるS60を見たことはありません。(^o^)

      でもそれが逆に、S60に乗ることのメリットというか、他とカブらない己の個性を主張できる部分かと思います。(^o^)

      そして、私がS60を走らせることによって、出来るだけ多くの人の目にS60を触れさせたい、S60という美しいセダンが存在することを、多くの人に知ってもらいたいと思っています。(^_^)

       

      > よく国産と外車(メーカーにもよりますが)の最大の違いとして
      > 外車はディーラーがない、壊れたら高額な修理費と時間がかかる

      ディーラーは、おっしゃるようにメーカーにもよりますね。

      確かにちょっとマイナーなブランドだと少ないかもしれないですが、ベンツ・BMW・アウディの御三家とかなら、日本車並みにディーラー網は整っている印象です。

      修理代が高いのは間違いないですが、保証期間内で乗る分には故障に関する修理代は気にしなくていい部分です。

      まぁ車両保険に入らず、自損事故による修理を自腹でする場合は悲惨なので、目に見えている物にぶつかってしまうようなヘタクソは外車は買わないほうがいいと思いますけどね。(^o^)

      いつも思うのですが、バンパーの端とかを擦ってるクルマをよく見かけますが、なぜ擦るのかが私には理解不能です。

      目に見えている物なんて、当たらないように避ければいいだけだと思うのですが、なぜそれが出来ないのか。。。(^_^;

       

      > あえて外国車を薦めるとして、
      > 薦めるポイントとしてはどんなところだと思いますか?

      うーーーん、難しい質問ですね。

      というのも、私はクルマ選びにおいて、外車と日本車を区別していないからです。
      (ふと気付いたら外車ばかりが選ばれている、ということはあるにしても、それはただの偶然です)

      つまり、外車か日本車かなんてどっちでもよくて、そのクルマに試乗してそれが気に入るかどうか、それだけなんです。

      もちろん、実際に購入する段階になれば、支払いの条件なども考慮することになるので、それによって選択が変わることはあるにしても、まず「候補」をピックアップする段階においては、クルマの内容しか見ていません。

      なので、私としては、あえて外車を薦めるポイントというのは、特にありません。

      むしろ、日本車のほうが維持費は安く済むので、例えば、

      「日本車Aと外車A、どちらも同じように気に入ってて、どちらを買うか悩んでいる」

      ということであれば、日本車Aのほうを選んだほうがいいと思います。

      だけど、高い維持費を払ってでも選びたくなるほど、外車Aのほうが魅力があるということであれば、外車Aを選んだほうが幸せだと思います。

       

      というわけで、

      私が薦めるクルマ選びのポイントは、

      ・外車だからという理由だけで選択肢から外さない
      ・外車を色眼鏡で見ずに、日本車と同列のモノとして捉え、実際に試乗してみて純粋にクルマの内容だけを評価する

      ということになるかと思います。

      どっちでもいいんですよ、外車か日本車かなんて、

      クルマの内容さえ良ければ。(^_^)

  12. アバター ぽんたん より:

    昭和生まれに多い輸入車に対する偏見
    ・まず「ガイシャw」と呼ぶ
    ・壊れやすいと思い込んでいる
    ・保証の存在を知らない
    ・いかなるケースでも中古車を買う方が安いと思っている
    ・長く乗れば乗るほど経済的だと思っている
    ・未だに日本でクルマに関税をかけていると思っている
    ・国産同クラスと比較して燃費が悪いと思っている
    ・AMGの発音は「アーマーゲーw」だと思っている

    あとウチの上司はBMWの車名(530iなど)を「型式」と呼んでいました。
    G30とかの開発コードを型式と間違えるのならまだ分かりますけどね…

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      外車に関する偏見は根強いですよ。

      私の周りでも、私がボルボのS60を買ったと言うと、

      「なんで外車なんか買うん」

      という人は多いです、メチャクチャ多いです。(^o^;

      特に「壊れやすい」というイメージはすごく根強く残ってますね。

      実際乗ってみると、意外と壊れないんですけどね。(^_^;

       

      あっ、ちなみに、外車に関しては、私もあえて「外車」と呼んでます。

      というのも、昔であれば、

      輸入車 = 外車
      国産車 = 日本車

      だったのですが、日本車メーカーも車種によっては生産拠点を海外にしか置いておらず、日本車を日本のユーザーに納車するのにもかかわらず、いちいち海外から輸入してる車種も存在するため、今となっては「輸入車 = 外車」ではなくなっているからです。

      なので当然ながら、国産車という呼び方も、日本車を意味する言葉としては不十分で、国産ではない日本車が存在するので、今となっては適切ではない、と。

      まぁ一般的には、皆さん外車を意味する言葉として「輸入車」という言葉を使われている方が大半ですし、日本車を意味する言葉として「国産車」という言葉を使われている方が大半なのは承知しているので、会話をする際に誤解を生じることはないんですけどね。

      でも、私はあえてマジョリティーには合わせない。

      あくまでも「正しい表現」にこだわる。

      なので、「外車」、「日本車」と呼ばせて頂いてます。

      とか偉そうに言って、

      たまに、つられて「輸入車」「国産車」と書いてしまう時もあったりしますけどね。(^o^;

  13. アバター トヨタだけ より:

    安くて耐久性のないマツダ車にしないところが素晴らしい。

  14. アバター たらベン より:

    ご契約おめでとうございます。
    納車が楽しみですね。
    S60試乗ブログでは、セダン故の低リセールの恩恵を受けてデモカーアップに期待しています。と個人的感想をコメントしました。
    辛口さんは、不特定多数に乗り倒されたデモカーは選択外でしたので、未使用車の出物と縁があって良かったですね。
    昨日、ホワイトのS60を街中で見かけました。デビュー当時、そのスタイリングとライトの意匠がカッコ良すぎて一目惚れしたクルマですので、夕暮れ時に光るテールライトを思わず目で追ってしまいました。
    今回、ネクの系列店で購入されたようですね。
    ネクは東証1部の乗って数年経ち、今はおかしな販売はしなくなってきましたし、ボルボの販権買うた正規ディーラーならよほど大丈夫だと思います。辛口さんの望まれるお付き合いも、人と技術で対応可能だと思います。
    ネクは30年ほど前に名古屋の地でオートステージヒロタという屋号で誕生し、フォードエクスプローラー専門店で爆売り、その後当時流行ったV70の専門店へと変わりフル加速しながら同朋の莫大な資金援助を受けスバル専門店へ。使用ロゴ等でメーカーと著作権係争しながら全国展開を進め、その後上場を見据え豊通と資本提携。今ではマセラティ、VWアウディ 、ジャガー ランドローバー、ボルボの販権を持ち中古車メガディーラーになりました。
    勝てば官軍。広義な意味で凄い車屋です。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > ご契約おめでとうございます。
      > 納車が楽しみですね。

      ありがとうございます。(^_^)

      納車予定日(8/18)まであと一週間を切りましたが、

      こういうのは残り一週間を切ってからが

      長く感じるものだったりします。(^o^;

       

      > 辛口さんは、
      > 不特定多数に乗り倒されたデモカーは選択外でしたので、
      > 未使用車の出物と縁があって良かったですね。

      はい。

      セダンは不人気なので、未使用車でもなかなかオイシイ価格で売られていたので良かったです。(^o^)

      レザーパッケージ付きで、新車だったら530万円ジャストのクルマが、登録から8か月を経過した登録済み未使用車で398万円ですから、悪くない条件だと思います。

      こういう時は、セダンの不人気さがありがたいですね。(^_^)

       

      > 昨日、ホワイトのS60を街中で見かけました。

      それはそれは、なかなかレアな体験をされましたね。(^o^)

       

      > 夕暮れ時に光るテールライトを思わず目で追ってしまいました。

      私も、公道を走るS60の姿を、一度でいいから目撃したいものです。

      なんせ、購入して自分で運転してても、走ってる姿を見せることはできますが、見ることはできないですからね。(^o^;

       

      > 今回、ネクの系列店で購入されたようですね。

      はい、随分とネット上での評判は悪いようですが、私は私に実害が及ばない限りは気にしません。(^_^)

       

      > ネクは東証1部の乗って数年経ち、
      > 今はおかしな販売はしなくなってきました

      ネクステージの生い立ちから今日に至るまでの過程を教えて頂きありがとうございます。

      まぁ要するに、立ち上げから軌道に乗せるまでは強引な手法で売上げを伸ばしたものの、東証一部上場企業となって名のある企業となったからには、これまで通りのやり方では会社が続かない、ここらで「ちゃんとした」企業へとキャラ変しよう、といったところでしょうかね。(^o^)

  15. アバター いつも楽しく拝見させていただいてます より:

    辛口 様
    はじめまして、ボルボ購入おめでとうございます、そろそろ納車になりましたでしょうか。
    購入にあたろ辛口さんのことですから色々とお調べになられた上の購入と思います。
    ところで、以前日産スカイラインのエアコン不具合に対し日産自動車の対応を痛烈に批判されていらっしゃいましたのを思い出し、下記のようなボルボの不具合についてどのようなご意見をお持ちかぜひお聞きしてみたくなり書き込みさせていただきました。
    ボルボV90を新車で購入なさった方が、深刻なトラブルとディーラーの不誠実な対応で9ヶ月で手放したそうです。
    https://itislagom.com/volvo-new-v60-serious-safety-problems-2/
    今後のご活躍と記事を楽しみにしております。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > ボルボ購入おめでとうございます、
      > そろそろ納車になりましたでしょうか。

      ありがとうございます。

      納車はまだですが、8/18の予定なのでもうすぐです。(^_^)

       

      > 購入にあたろ辛口さんのことですから
      > 色々とお調べになられた上の購入と思います。

      いえ、いろいろ調べてるように思われているかもしれませんが、むしろ私は普通の人以上に、購入対象のクルマのことをネットで調べたりしないです。(^^;

      というのも、世間での評価など、私のチョイスには何の影響も与えないからです。

      私が信じるのは、

      「私が試乗してどう感じたか」

      それだけなのです。

      なので、私が選んだクルマが、仮にネット上で酷評の嵐だったとしても、私は私の選んだクルマを一切の躊躇なく買います。(^_^)

       

      > 以前日産スカイラインのエアコン不具合に対し
      > 日産自動車の対応を痛烈に批判されていらっしゃいましたのを思い出し、

      はい、あれはあまりにもヒドい案件でした。

      あの対応を知って、私は完全に日産を見限りました。

       

      > 下記のようなボルボの不具合について
      > どのようなご意見をお持ちかぜひお聞きしてみたくなり
      > 書き込みさせていただきました。

      トラブルの経緯が書かれたサイトをご紹介頂き、ありがとうございます。

      オーナーさんの車両に起こった数々のトラブルについて、全て読ませて頂きました。(^_^)

       

      > ボルボV90を新車で購入なさった方が、

      V90ではなく、V60ですね。(^^;

       

      > 深刻なトラブルとディーラーの不誠実な対応で
      > 9ヶ月で手放したそうです。

      ご紹介頂いたサイトの話を読む限り、これでもかというぐらい不具合のオンパレードで、大変苦労されたみたいですね。(^^;

      で、

      ご紹介頂いたサイトを私が読んだ限り、

      下記のようなトラブルが発生しているようです。

      1.塗装に黄色い斑点が現れ、何度消しても再発する
      2.フロントバンバーのあちこちで「塗装剥がれ」が発生する
      3.警報音と共に、
        ・タイヤ空気圧監視
        ・オートホールド
        ・横滑り防止装置
        ・パワステ
        の異常がほぼ同時に発生。

      これらの不具合とディーラーの対応について、

      私の意見を以下に述べさせて頂きます。

       

      1.の黄色い斑点の不具合は、他の車両でも発生しているとのことなので、まず塗装そのものの問題である可能性が高いように思われます。

      運が悪いとしか言いようがないですが、ディーラーとしては代車を出して、黄色い斑点の除去作業を行っているようですし、さらには斑点の発生するリアボディ下部の交換にも対応し、部品の手配もしてもらっているようなので、ディーラーの対応は悪くないと思います。

      というか、そうするのが普通だと思います。

      まぁそこに至るまでに、何度も斑点除去作業のために代車と入れ替えが発生したのはダルかっただろうと思いますが、ディーラーの対応としてはそれが精一杯だと思います。

       

      2.の塗装剥がれについても、やはり塗装そのものに何らかの問題があるため、発生している剥がれなのだろうと思います。

      塗装はチョイチョイ、こういうトラブルありますよね。

      トヨタでも、クルクルとロールを巻くようにダイナミックに剥がれる塗装の問題が過去にありましたしね。(^_^;

      こればっかりは、根本的にメーカーが塗装を改善するしかないと思います。

      ですが、ディーラーの対応としては、剥がれが発生するというフロントバンパーの交換対応をしているようなので、これもディーラーの対応は悪くないと思います。

      まぁそれが根本的な解決になっているかと言えば、そうとは思えないですが。(^^;

      でも、もしまた剥がれたら、その時どう対応してくれるのかですが、さすがにメーカーも大量の車両に対してバンパーの無償交換を繰り返すわけにもいかないので、そうなる前に恐らく塗装そのものが改善されるだろうとは思います。
      (例のオーナーさんはそこまで長く所有されなかったので、その後の塗装がどうなったかまでは分かりませんが)

       

      3.の、警報音と共に4つの重大トラブルがほぼ同時発生した件は、ホントに危ない不具合だと思います。

      はっきり言って、ここまでえげつないトラブルが発生するのは、完全に「ハズレ車両」を引いたとしか思えません。

      工業製品ですので、やはり不具合ゼロというのはあり得ず、少ない確率ではありますが、こうしたトラブルが起きてしまう車両に当たる可能性はゼロではないです。

      他の車両でもこのような事が起こっているならともかく、そういうわけではなさそう(あったら完全にリコール)ですので、これもまぁ運が悪かったとしか言いようがありません。(-_-;

      ですが、この重大トラブルに対するディーラーとメーカーの対応としては、車両交換に応じるということで、「すでに車両のオーダーもかけた」と書かれているため、誠実な対応であると感じます。

       

      しかし、車両交換の提案に対し、当該のV60オーナーさんは、

      「次回来る車は絶対に安全なのか?
       今まで起こった問題はもう解消された上で納車できるのか?」

      と、ディーラーに質問され、

      それに対するディーラーの答えが、

      「ディーラーとしてそこまで保証は出来ない。」

      という回答だったとのこと。

      この回答にV60オーナーさんは「納得できるわけがない」とおっしゃってるのですが、私からすればそんなのディーラーが保証できるわけがなく、無責任に「保証します」などと言わないのは、むしろ誠実な対応だと感じます。

      当該のV60オーナーさんは、これまでの度重なる不具合とその対処の過程で、かなりストレスや怒りもたまっておられただろうと思います。

      だから、「絶対に安全なのか」とディーラーに問うたところで、ディーラーがそんなことは保証できないことぐらい百も承知の上で質問を投げかけたのだろうと思います。

       

      というわけで、

      V60の度重なるトラブルでご苦労され、手放すことを決意されたオーナーさんの気持ちも分かるのですが、この件だけを取り上げて、

      ボルボは不具合だらけだとか、

      ディーラーの対応が悪いだとか、

      そんなふうには私は思いません。

      不具合は当たりハズレや、

      運、不運がどうしてもありますが、

      ご紹介頂いたサイトに書かれている内容は、少なくとも私の考える基準から言えば、「まとも」な対応だと思います。

      少なくとも、不誠実極まりない日産の対応とは比較にならないです。(^_^;

       

      > 今後のご活躍と記事を楽しみにしております。

      ありがとうございます。(^_^)

      納車されたら、またいろいろとS60に関する記事をアップしていきたいと思います。

      もちろん、不具合が発生したら、それもしっかりレポートしますよ。(^_^)

      • アバター 障害物ヨシ! より:

        口先でヘコヘコ謝るんでなく身銭切ってるのでそう悪い対応とは思えないですよね。
        これ以上だと全額返金でなかったことにするとか別車種で差額サービスくらいしかないような。
        ハズレロットを引かされたって意味ではご愁傷様としか言いようがないですが…