新型アウディA6への試乗について

 先日、個人的なメッセージで、

「新型アウディA6には試乗しないのですか?」

というご質問を頂きました。

 質問を頂いたその方には個人的に返信したものの、その他の方々にも新型アウディA6が気になっている方がおられるかもしれないので、ここで皆さんにお知らせしておこうと思います。

 結論から言いますと、

今のところ、新型アウディA6には試乗するつもりはありません

 それはなぜか?

 高すぎるから、です。(^o^;

 とはいえ、私としては、アウディA6は愛車候補になり得るクルマの1つと考えていたため、軽い書類選考は済ませております。(^^)

 というわけで、その「軽い書類選考」で私が思ったこと、感じたことを、お話ししようと思います。

フルモデルチェンジ!だが・・・

 3月20日、フルモデルチェンジ新型アウディA6が発売された。

さっそく書類選考をした私だが、まず真っ先に思ったのが、

「正直、フルモデルチェンジという割には大して変わらないなぁ・・・」

ということ。

 いいデザインだと思う、さらに洗練されたとは思うけど、見た瞬間のインパクトというか、

「あっ!これ新型やね!」

と一目で気付かせるほどの明確な特徴がない。

 もちろん、検討してる人間には分かるんだよ。

だけど、よほどA6に興味のない人以外には、たぶん分からないと思う。(^^;

 言い方を換えると、今までに無い「新しさ」「斬新さ」を感じさせる部分がない

 デザイン的には好きなデザインなので、別にいいっちゃあいいのだが、せっかくフルモデルチェンジなんだから、今後のクルマのデザイントレンドに影響を与えるような、もっと冒険的な試みがあってもよかったのになぁ、という気もする。

まぁ変な冒険をして、私好みのデザインから大きく外れるよりはマシかもしれないが。(^^;

 あっ、そうそう、ちなみにボディサイズに関しては、私の許容範囲のギリギリ(全長4950mm以下、全幅1900mm以下)に収まっているので、まぁちょっとムダにデカい気がしなくもないが、一応そこはクリアしている。(^_^)

グレード追加を待つしかない!

 まず、セダンもアバント(ワゴン)も、発売と同時に用意されているグレードラインナップは、たったの2つしかなく、これがメチャクチャ値段が高い!

 とりあえず私が候補の対象にしているセダンだけをピックアップすると、

  • A6 55 TFSI クワトロ Sライン(税込 1006万円)
  • A6 55 TFSI クワトロ デビューパッケージ(税込 920万円)

という設定になっている。

 私がクルマに払える金額は、MAXフルパワーでも込み込み700万円チョイぐらいまでが限界だ。

車両本体だけで900万円超えとなると、どんなに好条件の超絶値引きの在庫車をゲットしたとしても、込み込み700万円チョイなんかでは買えない。(^_^;

 上記のグレードはいずれも3.0リッター6気筒ターボ(340ps、51kgm)のモデル、しかもクワトロだけに、価格が高いのは当然と言えば当然。

私はそこまで過激なパワーやトルクを求めてはいないので、2.0リッター4気筒ターボのFFモデルが後追いで追加されることを期待しつつ、それまでは静観するしかないかな、と。(-_-)

もし2.0リッター4気筒ターボのFFモデルが追加されれば、それなら超絶値引きも含め、込み込み700万円圏内で狙えるんじゃないかと、勝手に予想している。(^o^)

試乗は詳細な書類選考を通過してから!

 私は自分の愛車候補となり得るクルマにしか試乗しない。

なので、試乗するかしないかは、私が狙える圏内のグレードが追加されたとして、そのグレードに対する詳細な書類選考が終わってからの話となる。

その詳細な書類選考で落ちれば試乗はしないし、突破すれば試乗することになる。

可能性は無くはないが、厳しいかも・・・

 私が狙える価格のグレードが追加されたとして、新型アウディA6が私の次期愛車の上位候補に名乗りをあげられるのかどうかと言えば、まぁ詳細な書類選考や試乗の結果しだいではあるのだが、現時点では「正直、厳しいかな」という気がしている。

 というのも、まずは価格。

私が狙える圏内のグレードが追加されたとしても、私にとって余裕のある価格帯ではないだろう。

となれば、私がそのクルマに求めるレベルも、相当高いレベルとなる。

 しかし、先述した通り、「新しさ」という点でデザイン的なインパクトが弱く、その弱さをその他の要素(装備や試乗での印象)でカバーしなければならないとなると、かなりハードルが高くなる。

 そうなると、先に試乗済みの新型BMW3シリーズを総合的に見て超えられるかどうかと言えば、かなり難しいのではないかと思うのだ。(-_-)

まぁしかし、乗ってみないと分からない、新型ならではの個性や良さがあるかもしれないので、可能性がまったく無いとは言い切れない。

 とにかく、現状のグレードラインナップしかない状態では、当面は試乗はしない。

狙える圏内のグレードが出れば、その時にあらためて詳細を吟味し、よほどの論外な問題がない限りは、試乗して出来栄えを確かめたいと思う。(^_^)

当ブログのランキングは何位かな・・・
にほんブログ村 車ブログへ

★目次リンク
  → 試乗記の目次

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    無駄に高い

  2. アバター 匿名 より:

    お久しぶりです!
    そういえば本日、ついにマツダ3が発売されましたね!辛口様は試乗なさるのですか?

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      マツダ3、ディーラーで試乗車の準備も進み、満を持しての正式発売ですね。(^_^)

      もちろん、試乗しますよ。(^_^)

      今回のマツダ3は、マツダ新時代への突入となる一歩目となる車種ですし、クラス的にも私の現愛車インプレッサ G4とガチなライバルとなる車種という事情もあって、今までにも増して注目しています。(^o^)

      なので、インプレッサとマツダ3を比較し、各要素についてどちらが優れているか、などについても詳細に触れていきたいと思っています。
      まぁいつものことですが、あくまでも私の主観での評価ですがね。(^o^)

      ただ、今のところ、まだ試乗日程は決まってません。
      少し落ち着いたとはいえ、私もそれなりに忙しいですし、試乗車もお忙しいでしょうから、ディーラーと都合を合わせて日程調整します。(^_^)