バイセルに母の着物を売って現金調達!

 母が亡くなって、

早くも5か月が経ちます。(-_-)

 その母が生前、

大切にしていた遺品の1つ、着物

 このたび、

その着物を売却

することにしました。(-_-)

 着物と言えば、

「着物はバイセル 878787(ハナハナハナ)」

ということで、

バイセルに出張査定に来てもらうことに。

 えっ?

またクルマと関係ない話か

って?

そうですね、今回はホンマに、

クルマとまったく関係ない話です。(^^;

 でも今、

こういう家庭って、

増えてるんじゃないかと思うんですよね。

そうつまり、

「着物を売りたい」

っていう家庭。

 なぜなら、

私のような団塊ジュニアの世代って、

だいたいがボチボチ80歳前後なんですよ。

今の若い人は着物なんてあんまり作らないかもしれないけど、団塊ジュニアの親世代って、まだ着物のレンタルとか今みたいになかった時代を生きてきてるので、けっこう着物を作ってた世代だったりするんですよ。

それに、おばあちゃん世代から着物を受け継いだりしてるケースもあると思うんですよね。

 だから親が亡くなると、

活躍の場を失った着物が遺品となるわけです。(^^;

この記事読みながら、

「ウチもや!」

ってゆう人、

けっこういるんじゃないかな。(^o^)

 でも、

小さくたたんで収納できるものではないので、保管するにも邪魔になるし、虫に食われないように、色あせしないように管理するのも面倒な話。(-_-)

「ならば売ってしまおう」

と考えるのは、

自然な流れだと思うわけです。(^^;

 というわけで、

以下、「着物売却記」です。

ホンマにクルマとはまったく関係ないので、

興味のない人はスルーして下さい。(^o^;

1.おばあちゃんの代から

 実は私のおばあちゃん、つまり母の母は、着物を売る仕事をしていた

毎日重い反物(たんもの)を背負っては、歩いてあちこちの家を回ったり、お見立て会に足を運んでいたそうだ。

そんなおばあちゃんが残した、いや、遺した着物、そしておばあちゃんが母のために作ってくれた着物が、母が遺した遺品の着物。

コレがそれだ。

 着物だけでなく、それに付随するこまごました物がすべて揃っている。

これらをすべて売却することにした

というわけだ。(^_^)

2.おばあちゃんと母に報告

 バイセルに着物を売却するにあたり、まず、おばあちゃんのお墓参りに行って、着物を売ることをおばあちゃんに伝えた。

 そして、

普段は高いので買わないのだが、着物を売ったお金を私が頂くことになるので、母が好きだった「おかき」を買ってきて母の仏壇にお供えし、母にも着物を売ることを伝えた

 これで着物を売るための準備は完了。

ではない。(^o^;

 実は売る前に、

やらなければならない大仕事がある。

3.母の遺言

 母は亡くなる前、

「私が死んだら、
 着物は全部売ってくれていい。」

と言っていた。

ただし!

1つだけ条件があった。

「あの着物の中には
 おばあちゃんが大切にしてた着物もあるし、
 貧乏しながら無理して私のために
 おばあちゃんが作ってくれた着物もある。

 そやから、
 売る前に写真だけ撮っといて。」

それが売るための条件

 言われた通り、

全部撮ったで、お母さん。

4.着物をすべてバイセルで査定!

 写真も撮って、準備は整った。

さっそくバイセルを呼んで、

出張査定してもらった。



 若い査定員の割に、着物にやけに詳しい。

さすが、

「着物はバイセル」

と言うだけのことはある。(^_^)

 ざっくりまとめていくら、

というようなテキトーな査定ではない。

1つ1つ丁寧に査定していく

 いろいろ説明をしながら査定していく査定員。

だが査定を開始して、

いきなり残念な状況が発生

「すみませんが、
 喪服は買取の対象外となります。
 いい生地ではあるんですけどね。(^_^; 」

だとさ。(-_-;

 まぁしゃーないか。

確かにそれを着る人の気持ち考えたら、確かに嫌だよな、中古の喪服って。(^o^;

 結局、

査定開始から完了まで

2時間チョイかかった。

 思ってたよりだいぶ時間がかかったが、

私としてはむしろ歓迎だ。

おばあちゃんが、母が大切にしていた着物だ。

「ざっくり査定」で済まされたらそのほうが嫌だ。

 こうして、

バイセルによる着物の査定が終わった

5.現金ゲット!

 素人が遺した着物じゃないよ。

着物の世界で商売してた、

おばあちゃんの代からの着物。

イタズラに枚数が多いのではない。

いや、着物で商売していた人間が所有している着物の枚数としては、むしろ少ないのではないだろうか。

選び抜かれた確かな着物だけが

遺されているである。(^_^)

お待たせしました!

着物を売った金額はいくらだったのか、

ズバリ公開しましょう!

着物の買取金額は!

   

   

   

   

   

   

   

 へっ?

に、200円?

何コレ、

何かの間違いでは? (^_^;

 良い物が揃っていたはずだ。

喪服はしゃーないとしても、

それ以外の着物を全部売って、

200円のはずがないだろう! (*`ロ´ノ)ノ

 説明を求める私に、

査定員は驚きの一言を放った。

お着物は1点のみの買取となりまして、
 あとは帯が3点の買取になります。
 それぞれ査定額が50円になりますので、
 計4点で200円でございます。」

。。。(-_-;

 そう、つまり、

たくさんあった着物のほとんどは値段がつかず

「買取不可」という査定。

 査定員いわく、

生地がいいとか状態がいいとかよりも、

「需要があるかないか」

が最重要とのこと。

ありゃ?

クルマとまったく関係ないと思ってたけど、

中古車と似てるのかもね。(^o^;

 結局、

昔つくった着物なので、柄とか色使いとかが、今の流行りに合わないらしいんだよね。(-_-)

 昔の物でも、名のある作家さんの作品とかなら高値がつくらしいのだが、そういったいわゆる「ブランド物」は無かったということで。。。(-_-;

 この悲惨な結果を母に報告。

ゲットした200円は、

母の仏壇に供えました。(-_-)

 「チーーン・・・」という仏壇の鐘の音が、

これほどむなしく聞こえたことはない。(-_-)

 ってゆーか、

ホンマに「チーーン」やで。

お供えの「おかき」のほうが高かったわ。(^o^;

 というわけで、

2時間以上も査定に付き合ったのに、

遺品の着物はほぼそのまんま。

買い取られることなく、

今も私の部屋に置いてある。(-_-;

6.最後に

 ただでさえ貧乏な私なのに、先日、時計のオーバーホールに7万円ほど使ったため、ますます金欠の私。

 しかも、

コロッと忘れていた自動車保険の支払い請求も届き、さらに厳しい状況に。(^o^;

 そこで、

売ろう売ろうとは思ってたけど、着物を広げたり写真撮ったりするのが面倒で、手つかずだった母の着物を売ることにしたわけだが、200円という、思わぬ低額査定となった。

 査定に来てもらうまでは、

「まぁ100万円とまでは言わんけど、
  20万円前後つけばええんちゃうかな。
 たとえもっと安くても、
 自動車保険代ぐらいにはなるやろ。(^o^) 」

などと考えていたのだが、

とんでもなかった。

 バイセルに着物を売ろうと考えてる方、

その着物、たぶんほとんど値段つかないよ。

ウソだと思うなら、

まぁ試しに査定、頼んでみなよ。



 笑える結果が待ってるから。(^o^)




当ブログのランキングは何位かな・・・
にほんブログ村 車ブログへ

★目次リンク
試乗記の目次

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。
     

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

80万円の損を免れた、リアルな私の体験談

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ブログ愛読者 より:

    経験あります。彼らの目的は、金や宝石の様なものを、安値で買い叩く事にあります。つまり、押し買いです。着物買取りは、宅訪問する為の方便に過ぎません。

    • 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 彼らの目的は、金や宝石の様なものを、
      > 安値で買い叩く事にあります。
      > つまり、押し買いです。

      それはよく聞きますよね。

      でも今回はそれは全くありませんでした。

      以前問題になったみたいで、
      コンプライアンス専門の部署を設けて
      押し買いなどがなかったか確認するなど、
      今は改善されているようです。

       

      > 着物買取りは、
      > 宅訪問する為の方便に過ぎません。

      私もそれを疑ってはいたんですが、
      あの着物の査定の仕方は、
      ガチで着物を買いに来てる奴の査定の仕方でした。

      実際、
      それ以外の物を出せとは一切言われませんでしたし、
      2時間チョイ、みっちり着物だけに集中していました。

      若いのに着物の知識もハンパじゃなかった。
      他の物の買取も強化してはいるんでしょうけど、
      着物の買取も力を入れているのは間違いなさそうです。

      まぁ真剣に選んで買い取ってるからこそ、
      いらないものはいらないということで、
      置いていかれてしまうわけですけど。(^o^;

  2. 匿名 より:

    車の買取比較しないと激安詐欺まがいをやられるのと同じく、着物や貴金属も比べないとやられます。
    ここは他に比べてやってくれますよ、悪い意味でね。

    • 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 車の買取比較しないと
      > 激安詐欺まがいをやられるのと同じく、
      > 着物や貴金属も比べないとやられます。

      着物や貴金属の一括査定とか聞いたことなかったので、比べるというのは出来れば理想だとは思ってましたが、実際はムリだと思ってました。(^^;

      着物の買取で、何社かで比較するためのいい方法、何かあるんですかね?

  3. 匿名 より:

    坂上忍のCMだけでもう胡散臭さを感じるのでバイセルはNG
    いや単に坂上忍が嫌いってだけの話だが

    • 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > いや単に坂上忍が嫌いってだけの話だが

      私もアイツ、嫌いですけどね。(^o^;

  4. 匿名 より:

    メルカリの方がいいと思いますよ、配送とか面倒でなければですが。

    • 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > メルカリの方がいいと思いますよ、
      > 配送とか面倒でなければですが。

      その配送が面倒というのもありますが、「着物」という扱い慣れない物だけにどんな箱にどうやってたたんで入れたらいいのかもよく分からないため、今回はメルカリとかヤフオクとかはハナっから考えませんでした。(^^;

  5. SPORT 2.0 i-S FF より:

    車のように一括査定はされなかったのですね(^^)
    査定に2時間もこってり時間をかけた後に200円とは期待外れもいいところですね。

    • 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 車のように一括査定はされなかったのですね(^^)

      着物って、そういうのあるんですかね? (^o^;

       

      > 査定に2時間もこってり時間をかけた後に
      > 200円とは期待外れもいいところですね。

      はい、
      ここまで低額査定になるとは、
      全く予想してませんでした。(^^;

      まぁ2時間ムダにしたのは確かですが、それは向こうもそうだし、お互い様ですわ。(^o^)

  6. 匿名 より:

    まぁ二束三文で全部もっていかれるよりは
    マシなのかも知れませんが
    50円で買い取ったものを幾らで売れば
    人件費が出るのでしょう?

    • 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > まぁ二束三文で全部もっていかれるよりは
      > マシなのかも知れませんが

      そこは良いか悪いか、判断が難しいところです。

      だって、こっちとしては、
      置いていかれても置き場所に困るので。(^o^;

       

      > 50円で買い取ったものを幾らで売れば
      > 人件費が出るのでしょう?

      いくらで売るのか知りませんが、
      人件費にもならない気がします。(^o^;

  7. SLEEP より:

    売却額はこのくらいかなぁ?など予想しながら拝読しましたが、その予想額の1%未満とは驚きました。

    でもあるあるですねぇ、私も家の不用品をリサイクルショップに売りに行き査定している間にランチを済ませて戻ったら、査定額は300円。
    ものは新品同様の靴と服(購入額4万円相当)でこれです、それも庫内保管だったのに日焼けしているとか納得の行かない説明ばかり。
    ガソリン代とランチ代にもならず二時間無駄にしましたw

    出品の手間さえ惜しまなければフリマサイトで売るのがベストですね。

    • 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 売却額はこのくらいかなぁ?
      > など予想しながら拝読しましたが、
      > その予想額の1%未満とは驚きました。

      はい、私も驚きましたが、査定額を聞いた瞬間はあまりにも予想とかけ離れすぎていたので、驚くのを通り越して、意味が分からず唖然としてしまいました。(^o^;

       

      > 私も家の不用品をリサイクルショップに売りに行き
      > 査定している間にランチを済ませて戻ったら、
      > 査定額は300円。

      持っていく労力考えたらマイナスというか、
      ホンマにご足労って感じですね。(^o^;

       

      > それも庫内保管だったのに
      > 日焼けしているとか納得の行かない説明ばかり。

      安く買い叩くための、決まり文句的なマニュアル通りの説明なのかもしれませんね。(^o^)

       

      > 出品の手間さえ惜しまなければ
      > フリマサイトで売るのがベストですね。

      もうちょっと私が着物の扱いに慣れていればそれもアリなんですが、たたみ方も分からんし梱包に手間かかりそうだし、そうかと言って桐の衣装ケースごと送るわけにもいかないし、というので、フリマサイトは今回は考えませんでした。(^^;

  8. YUI より:

    自分はリサイクルショップに金のアクセサリー数個とテレカ数十枚と真偽不明のブランドバッグを持っていきました。
    まあ、10万円くらいになれば御の字と思っていたら27万円になってびっくり。
    どうやらブランドバッグが本物だったようです。
    本物だとわかっていたら、もっと丁寧に扱ってあげたのに。
    「こんなの押し入れに眠ってるなんて凄いですね」って言われてしまいました。

    • 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 自分はリサイクルショップに
      > 金のアクセサリー数個とテレカ数十枚と
      > 真偽不明のブランドバッグを持っていきました。

      テレカはともかく、金のアクセサリーとかブランドバッグとかがある時点で、ウチとは次元の違うお金持ち家庭の方ですね。(^o^;

       

      > 10万円くらいになれば御の字
      > と思っていたら27万円になってびっくり。

      やっぱり「金」とか「ブランド」は鉄板なんですね。(^^;

       

      > 「こんなの押し入れに眠ってるなんて凄いですね」
      > って言われてしまいました。

      そうだと思います、私も。

      ザ・貧乏家の私にはちょっと考えられないです。

      もしあったとしても、確実に「偽物」というオチになると思います。(^o^;

  9. ポスト還暦 より:

    自分はコロナ前に義理の母の着物を20着ほど、何社かと競合させて売った経験があります。
    結果は、2万5千円でした。
    義理の父がお金持ちだったので1着80万円はしたと思う。(普通に大島、総絞りもあったしね)
    それから鑑みると、この金額は妥当な所です

    • 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 自分はコロナ前に義理の母の着物を20着ほど、
      > 何社かと競合させて売った経験があります。

      クルマみたいに、手軽に競合させて売る方法があるんですかね?

      それとも、やっぱりあちこちの業者にこっちから連絡して、何日にも分けて査定に来てもらうんですか?

      そうだとしたら、かなり手間と時間がかかりそうな気がしますが。(^_^;

      クルマだったら相場が分かった上で競合させてるので、複数業者との対応も意外と短期決戦で終わらせることができるんですが、着物となるとさっぱり分からないだけに競合させるのが難しいと思うので、私にはムリですね。(^^;

       

      > 結果は、2万5千円でした。

      別にスゴくない金額と思いきや、今となってはその金額はスゴいと思います。(^o^;

       

      > 義理の父がお金持ちだったので
      > 1着80万円はしたと思う。
      > (普通に大島、総絞りもあったしね)
      > それから鑑みると、この金額は妥当な所です

      それでも2万5千円なら、なるほど、ウチのは200円でもおかしくはないですね。(^^;

      • ポスト還暦 より:

        着物を20着も持っていくのは大変なので、「着物買取、出張OK」みたいな業者を3社ほど探し、家に来てもらって見積もらせました。
        結果は・・・良くしたもので見積金額はほぼ同じでした(^o^;
        考えてみれば20年以上タンスの肥やしになってた訳で、とっくに減価償却済(?)であります。

  10. 匿名 より:

    読んでいて辛く悲しくなりました。
    そして自分の母のことを思い出しました。
    自分の母は昔から裁縫が得意で自分が小さい頃は母が作った服を着たりしていました。
    現在、母は74になりますが、自分の人生で溜めてきた段ボール何十箱に及ぶ生地で服などを作り、それをフリーマーケットに出品して売っています。結果はそこそこ売れているようで喜んでいました。自分が死ぬまでに生地を全て使い切ると言っています。それが今の目標のようです。

    • 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 読んでいて辛く悲しくなりました。

      はい、とても悲しいお話です。

      私はさらに辛く悲しいです。(^_^;

       

      > 現在、母は74になりますが、
      > 自分の人生で溜めてきた
      > 段ボール何十箱に及ぶ生地で服などを作り、
      > それをフリーマーケットに出品して売っています。

      メルカリですか?

      いい値段ついてそうですか?

       

      > 自分が死ぬまでに
      > 生地を全て使い切ると言っています。
      > それが今の目標のようです。

      それはそれは、
      生き甲斐もあってお元気そうで素晴らしいですね。(^_^)

      しかしその話の流れだと、生地がなくなってしまうと目標を見失って気力を失ってしまいかねないので、ぜひ生地がなくなる前に次の楽しみを何か見つけるお手伝いをしてあげて下さい。

      今は100まで生きる人がウジャウジャいる時代ですからね。(^_^)

       

  11. 匿名 より:

    買い取り業者なんてのは合法的な火事場泥棒ですからね
    画商よりタチ悪い

    • 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 買い取り業者なんてのは合法的な火事場泥棒ですからね
      > 画商よりタチ悪い

      まぁ泥棒ではないですけど、「高く買います」とかは大ウソで、なんだかんだで安く買い取って高く売ろうという商売ですから、買い取られる側からは良い印象を持たれにくい商売ではあると思います。(^_^;

      特に不用品の買取となると、実はすごく価値があって高く売れる物でも、物の価値が分かってない客からしたら不用品でしかないので、無知につけ込んでメチャクチャ安く買い取るということも、普通にあるだろうなぁと思いますしね。(^o^;