カババが資金調達で躍進!応対品質向上か?

 あの「カババ」に続報です。

 もうご存知の方もだいぶ増えたであろう、

自動車フリマサービスの「カババ」

 2021年11月に大型資金調達が実施されたらしく、

事業展開のスピードアップを図っているとのこと。

(参考)
●自動車フリマ『カババ』を運営する株式会社アラカンシリーズAラウンドにて資金調達を実施し、累計調達額4億円に
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000053378.html

 「カババ」と言えば、

昨年(2021年)7月に私も利用しようとしたサービスだが、結局、利用を断念することになったことは、以前の記事でお伝えした通り。(-_-)

 上記リンクの参考記事をご覧頂ければ分かるように、私が利用を試みた当時(2021年7月)は、いろいろと未熟な部分を感じた「カババ」の運営。

 しかし!

私が利用を断念した直後と言っていい2021年11月に、大型資金調達を経て人材強化、認知度向上のためのプロモーション強化で、応対品質向上とサービス展開のスピードアップが図られていたとは!

 なんか私、

タイミング悪かったッスね。(^o^;

 今回の記事では、

大型資金調達が実施されたことによって、

カババのサービスの現状はどうなっているのか?

私が得た情報を元にお伝えしたい。

 そして、

サービス改善と拡大が進むカババの利用において、私が次回カババを利用する際に気を付けようと考えている事について語ろうと思う。(^_^)

1.カババのサービスの現状

 私がカババを利用したのは昨年の7月。

なので、

11月に大型資金を調達して以降のカババがどうなっているのかについては、私は利用していないので実体験に基づくお話はできない。

ただ、

聞いた話では下記のようにサービス展開の拡大や、

応対品質向上が進んでいるとのことだ。

(1)対応地域が拡大中!

 まずは対応地域がどんどん拡大している模様。

先日、私が聞いた対応地域は、

愛知、岐阜、三重、東京、神奈川、さいたま、千葉、茨城、栃木、群馬、大阪、京都、兵庫、奈良、広島、岡山、山口、香川、福岡、佐賀、熊本、大分

とのことで、

現在もさらに拡大中とのことだ。

(2)資金調達による増員、応対品質向上

 私が以前の記事、

私が「カババ」の利用を断念した理由

の中でも触れた通り、資金調達する以前のカババは、

明らかにマンパワーが足りてない感じだった。(^^;

 しかし、

大型資金調達による増員によって、

対応できるキャパは拡大しているようだ。

 ただ、

対応地域も併せて拡大していってるので、

人的なキャパが現時点で十分なのかどうかは

正直なところ分からないのだが。(^^;

 あと、

これは地味ながらまぁまぁ重要な改善だと思うのは、

出品依頼完了のページおよび完了通知メールに、

・後日カババから電話で連絡がくること
・発信元(カババ)の電話番号

記載されるようになった、

ということだ。

 私が昨年7月に出品依頼した当時は、出品依頼完了メールにそういった記載がなかったため、電話で連絡が来ることすら知らなかったし、電話番号の記載もなかったから着信があってもカババからだと気付くことができなかった。

少なくとも、現時点ではそういった事態に陥らないような改善がなされているということだ。

これ、地味だけど重要なことだと思わない? (^o^)

(3)メディアでの紹介で認知度アップ!

 サービスを拡大し応対品質を向上させたところで、

客が集まらないのでは意味がない。

事業展開のスピードアップのために、

認知度向上のプロモーションも強化されている

上記参考リンクをクリックして頂くと、CBCテレビの動画サイトにジャンプします。

 上記の動画では、

決して大袈裟ではないリアルな実例をもとに、

カババのサービスの魅力を分かりやすく伝えている。

 先にも述べた通り、

私は利用を断念することになったわけだが、

前から言っているように、

カババのサービス内容自体は素晴らしいと思う。

 なので、

カババのサービス内容を、テレビなどのメディアを通じて広く一般に知ってもらうことは、「下取り」が当たり前になっている一般ユーザーの意識に一石を投じる意味で、スゴく意味のあることだと思うのだ。(^_^)

2.カババ利用の際に気を付けること

 私の現在の愛車、「ボルボ S60」

 コイツもいずれは乗り替えることになる。

 その際には、カババを利用しようと思っている。

ってゆーか、

必ず利用する。

だって、

一括査定よりも高く売れる確率、

高いんじゃないかと思うからね。(^o^)

 その際に気を付けようと思っていることを、

以下に備忘録がわりに記しておきたいと思う。(^_^)

(1)一括査定の3か月前に始動!

 私がいつもクルマを出来るだけ高く売るために利用している、高値売却のための必須サービス、それが「一括査定」。(^_^)

 だが、

カババは一括査定よりもクルマを高く売れる可能性があるサービスなので、出来ればカババで売れたほうがいい。(^_^)

 前回カババの利用を試みた際は、一括査定をおこなう約1か月前にカババへの出品依頼をしたのだが、それでは全然遅かったなぁと思っている。(^o^;

 というのも、

一括査定の場合、すぐに査定に来てくれて、すぐに買い取っていってくれる。

なので、クルマを手放す予定時期の直前で一括査定をすればよいのだが、カババの場合はそうはいかない。

 カババの場合、

出品依頼完了
  ↓
カババからの電話連絡を待つ
  ↓
取材(査定&写真撮影)の日程を相談
  ↓
取材(査定&写真撮影)
  ↓
カババのサイトに掲載
  ↓
売れるのを待つ

という流れになる。

 つまり、

出品依頼を実施してから、実際にカババのサイトに掲載されるまでに結構なタイムラグがある

もちろん、これは今後のサービスの拡充によって改善されていく可能性はあるが、そうは言っても、さすがに一括査定みたいにスピーディーには展開しない。(^o^;

 そもそも、

カババのサイトに掲載されたからといって、

すぐに買い手がつくとは限らない。

 やはりある程度の期間サイトに掲載されて、それなりに多くの人に見てもらわないと、よほどの人気車種ならともかく、私が乗っているようなマニアックな車種にはすぐに買い手はつかないのが普通だ。(^o^;

 というわけで、

次回カババを利用する際には、

一括査定を実施しようと考えている3か月前

に、

カババで出品依頼をかけようと考えている。(^_^)

(2)取材の日を「曜日」で確保する

 カババに出品依頼をする際、その入力画面で取材(査定&写真撮影)の日をいつにするかを入力する欄があるのだが、そこが「訪問希望日」ではなく、「訪問希望曜日」なのだ。(^o^;

入力必須の欄ではないため、未入力でも出品依頼はできるので、曜日を指定できない場合はその後かかってくる電話連絡で、取材日をいつにするかを相談することになるのだろう。

 ただ、

ここで曜日が指定できれば、取材日はその曜日のいずれかの日で調整することになるはずなので、予定が立てやすいと思うのだ。

電話連絡が来るまで、取材日が何日になるか分からない、それどころか曜日すらも分からないという状態では、予定を空けにくいでしょ。(^^;

 なので、

次回カババを利用する際には、出品依頼の日から向こう1か月間同じ曜日ならどの日でも取材のために予定を空けられるようにしておくつもりだ。

つまり、1か月間なので、同じ曜日で4日か5日、取材のために日程を空けられるように事前に調整しておくということ。

これならまず大丈夫だろう。(^_^)

 気を付けることは以上だ。

そう、たった2つ。(^o^)

他には何も気にすることはない。

 次回、我が「ボルボ S60」は、

カババで高値売却に成功するのかどうか。

その際はまた体験を記事にしようと思うので、

どうぞお楽しみに。(^_^)

3.最後に

 以上、カババの現状について知り得た情報をお伝えすると共に、私が次回カババを利用する際に気を付けようと思っていることについてお話しさせて頂いた。

まだまだ新しく、発展途上のサービスではあるが、これから利用者が増えていけばサービスも洗練されていくだろうし、私が次回利用を試みる頃には、前回私が利用した時とは比べものにならないくらいサービス品質が向上しているかもしれない。(^_^)

 ただ、、、

それはサービスの利用者が増えていけばの話であり、クルマを手放す時は「下取り」が当たり前で、下取りでしかクルマを手放したことがない一般ユーザーが多くいる中で、どこまでカババというサービスが浸透するのか、何とも言えない部分もある。

だって、

もうかなり歴史のある一括査定のサービスでさえも、

知らない人がたくさんいるんだから。(^_^;

 カババを知る人が増えて、

出品依頼する人が順調に増えていくことを期待して、

この記事を締めたいと思う。(^_^)

当ブログのランキングは何位かな・・・
にほんブログ村 車ブログへ

★目次リンク
試乗記の目次

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

80万円の損を免れた、リアルな私の体験談

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ナナシ より:

    いつも楽しく拝見、並びに勉強させていただいております。
    今回S60と競合した中にMAZDA3を挙げていらっしゃいましたがマツコネにつきまして
    ①ダッシュボードからにょきっと生えたセンターディスプレイ(タッチ非対応)
    ②リモコンでの操作感、ナビの機能性
    について辛口様の私見をお伺いできればと思っております。
    実は去年、人生初めての車購入で最終型のレガシィB4 リミテッドを購入したのですが、対立候補にアテンザセダン(中古)が入っていました。
    ただ、現行ではない前の世代のマツコネに不評が多いとのことで不安に思い(ナビシステムは必須だったので…)候補から落選いたしました。
    現行のマツコネは改良が重ねられ以前ほどの悪評は少ないようですが、是非辛口様のご意見ご感想をお聞かせいただければと思っています。
    ちなみに蛇足ですが、B4は辛口様も試乗、レビューされたように非常に良い乗り味です。といっても初めての車なので比較対象がないのですが笑
    いまのところ満足しております。

    • 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > マツコネにつきまして
      > ①ダッシュボードからにょきっと生えた
      > センターディスプレイ(タッチ非対応)
      > ②リモコンでの操作感、ナビの機能性
      > について辛口様の私見をお伺いできればと
      > 思っております。

      まずディスプレイですが、
      今となっては特にデザイン的な違和感もなく、
      良くも悪くもないと思っています。

      昔はもっと、インパネに溶け込んだ
      一体感のあるデザインのディスプレイがいい
      と思ってましたが。(^o^;

      タッチ非対応は、個人的には全然OKです。

      あんまり画面を触って汚したくないし、
      特に最近の、
      スマホっぽい動作をするタッチパネルは、
      走行中に触ると振動でスワイプ的な操作として
      捉えられて反応してしまうので、非常に厄介です。
      それならまだタッチ非対応のほうがマシです。(^^;

      操作感は、初期のマツコネに比べれば
      だいぶ反応も早くなったし、
      スイッチとダイヤルの操作フィールも
      チャチではなく、問題ないと思っています。

      ただ、
      ナビの機能性はチェックしてないので
      正直わかりません。(^^;

       

      > 人生初めての車購入で最終型の
      > レガシィB4 リミテッドを購入したのですが、

      おっ!
      いいの買いましたね!
      B4は私の試乗評価でも総評4つ★を
      獲得したクルマですからね。(^^)

       

      > 現行ではない前の世代のマツコネに
      > 不評が多いとのことで不安に思い
      > (ナビシステムは必須だったので…)
      > 候補から落選いたしました。

      ナビに多少なりともこだわりがあるのなら、
      古い世代のマツコネは避けて正解だったかも
      しれませんね。(^_^;

       

      > B4は辛口様も試乗、レビューされたように
      > 非常に良い乗り味です。
      > といっても初めての車なので
      > 比較対象がないのですが笑
      > いまのところ満足しております。

      初めてがB4とは、
      なかなかハイグレードなところから
      スタートしてしまいましたね。(^o^)

      初めてはやはり、
      ポンコツからスタートしたほうが
      ありがたみが分かるというものですが、
      まぁポンコツを知らずに済むなら
      それに越したことはないですね。(^o^)

      日本では一応最終モデルですので、
      大事に乗ってあげて下さい。(^_^)

      • ナナシ より:

        お忙しい中ご返信誠にありがとうございます。
        確かにおっしゃるようにタッチパネルは予期せぬところでスワイプしたりクリックの場所が微妙にずれて反応しなかったり、文字入力で隣の文字が入力されてしまったり…
        誤作動の元になってしまいますね。マツコネは独特のユーザーインターフェイスなので食わず嫌いが先行してしまいますが慣れさえすれば却ってダイヤルは操作しやすいのかもしれません。

        これからも辛口系おやじ様の投稿楽しみにしております。
        ご無理ないペースでまた様々な車の試乗記を執筆してください!
        この度はありがとうございました。

  2. たらベン より:

    本件とはズレますが、タッチ式モニター。
    ゴルフ7.5GTIのマニュアルを所有していた時、3速5速でモニター画面がシャッシャシャッシャと移り変わり煩わしかったですw
    その割にタッチ操作の感度も悪く指紋汚れも気に触るので、購入価格470万に対し半年1万キロで355万で放出し大火傷しました。

    • 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > ゴルフ7.5GTIのマニュアルを所有していた時、
      > 3速5速でモニター画面が
      > シャッシャシャッシャと移り変わり
      > 煩わしかったですw

      なんじゃそりゃ、って感じの動作ですね。(^o^;

       

      > その割にタッチ操作の感度も悪く
      > 指紋汚れも気に触るので、

      敏感でも使いにくいし、鈍感でも使いにくいし、
      こういうのは「ちょうどいい」ところを突くのが
      難しいんでしょうね。(^_^;

      「指紋汚れを付けたくない」と思って触ると、
      触り方がビミョーになるので、
      余計に反応が悪く感じられるのかもね。(^o^;

       

      > 購入価格470万に対し半年1万キロで
      > 355万で放出し大火傷しました。

      半年で115万円、、、セレブですね。(^o^;

  3. ナナシー より:

    最近カババのサイト見てみたらいい感じですね、僕は中古車大手のフリマを使ってますがこちらは売り手がそのまま出してるのでお宝探し感覚で一般の人には難しいですね。
    ただこのフリマは元が販売大手なので知名度や店頭買取で不満な人が流れてくるのでかなり台数があるんですよね。
    俺様さんの言う通りカババというサイトの認知度はまだまだ低いので流動性が悪いですね、これから利用者が増えて売買が活発になれば利用してみたいですね。

    • 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 最近カババのサイト見てみたらいい感じですね

      徐々に充実してきてるんですかね。

      でもまだまだなので、もっともっと利用者が増えていくといいですね。(^_^)

       

      > 僕は中古車大手のフリマを使ってますが
      > こちらは売り手がそのまま出してるので
      > お宝探し感覚で一般の人には難しいですね。

      まぁそもそもクルマという商品をフリマで売買するという感覚が、まだまだ一般の人の感覚にはないですからね。(^^;

       

      > 俺様さんの言う通りカババというサイトの認知度は
      > まだまだ低いので流動性が悪いですね

      そうなんです。

      でもサービスの内容は良いと思うので、認知度が高まって、資金調達などで応対品質も向上していけば、きっといい選択肢の1つになると思うんですよね。

       

      > これから利用者が増えて売買が活発になれば利用してみたいですね。

      やっぱり高価でマニアックな車種よりも、一般的に需要の高い普通のクルマの売買が増えないと一般に浸透しないですから、とにかく一般への認知度をどこまで高めることが出来るか、ですね。

      とりあえず私は、今のS60を売る際には利用してみるつもりです。(^_^)