私が「カババ」の利用を断念した理由

 皆さんは自動車フリマサービスの、

「カババ」

をご存知でしょうか?

(参考)
●カババ公式サイト
https://www.car-byebuy.com/

 私もちょっと前までは知らなかったのですが、コメントを投稿して下さった読者の方に教えてもらって、最近その存在を知りました。(^o^)

 「カババ」はクルマの個人売買を仲介するサービスで、そのサービス内容の説明は公式サイトに任せて割愛しますが、早い話、一般の買取店の一括査定を利用するよりも

クルマを高く売れる

可能性が高いサービスです。

絶対、とは言いませんが。(^o^)

(参考)
●カババなら車が高く売れる理由
https://www.car-byebuy.com/Trade/AppealPoints/Sell

 そんな良いサービスなら、

利用しない手はないですよね。

しかし!

私は先日の「インプレッサ G4」の売却に際して、

カババを利用しませんでした。

いや、

利用しようとしたけど、

やっぱりやめました。

それはなぜか?

以下でその経緯をお話しします。

「カババ」に興味のある方はどうぞご覧下さい。(^_^)

1.初めての「カババ」

(1)カババでの出品を検討

 クルマを高く売るうえで、あの一括査定よりも有利と言っていいカババでの出品。

これはぜひトライしてみたいと思ったものの、なんせクルマの売買は金額もデカいし手続きもいろいろある。

多少高くは売れるものの、名義変更とか、いろんな必要な処理でわずらわしいことが発生するのであればあまり意味がないですから、よく調べもせずに飛びつくわけにはいかないですよね。(^^;

 というわけで、

そのへんどうなのか、

カババのサイトに載っている説明を

じっくりと読み込みました。

 すると、

自分でやらないといけないのは、売れた時のローンの残債処理ぐらいのもので、それ以外のクルマに関する面倒な手続き関連は、すべてカババがやってくれることが分かりました。(^_^)

「これは素晴らしいサービスだ!」

と思い、

勇気を出して「カババ」利用してみることにしたのです。(^_^)

(2)出品依頼を実行!

 買取店に売るのとは異なり、カババはフリマなので、

出品して売れるのを待つ

という売買スタイルになります。

 よって、

当然ながら、買取店の一括査定を実行するより先に、カババで出品して売れるのを待つことになります。

で、

カババで売れればそれでOKだし、出品してからある程度の期間が経っても売れなければ、どこかのタイミングでタイムリミットを設けて、出品を取り下げることになります。

 私としては、8月頭ぐらいにはインプレッサG4を売却しようと考えていたので、7月頭頃にカババに出品依頼を実行しました。(^_^)

(3)訪問希望曜日!?

 出品のエントリーフォームに愛車の情報や私の情報を入力し、進んでいくと、ある箇所で「えっ?」となりました。

それは「訪問希望曜日」です。

 読み間違えないで下さいね。

訪問希望日、じゃなくて、訪問希望曜日、

ですからね。(^_^)

 出品に必要な写真撮影をしに来て頂く必要があるわけですが、とりあえずエントリーフォーム入力の段階では、その「日」を希望することができなくて、「曜日」しか希望できないのです。

この時点でなんか変だな、と思いました。

だって、今週は水曜日が空いてるけど、来週の水曜日は空いてないとかって、普通にあることですからね。

なので、

「日」を指定できないと困るんだけどなぁ、、、と。(^_^;

 でもまぁとりあえずは、次の週の予定で空いてる曜日を指定して、出品依頼を完了しました。

(4)連絡が来ない!?

 エントリーフォームを入力して送信し、出品依頼が完了すると、

「お申し込みを受け付けました」

というメールが返ってきました。

そこには、

「取材依頼が一時的に混み合うと、
 ご連絡するまでに
 お時間をいただく場合がございます。
 順次ご連絡していきますので
 お待ちいただければ幸いです。」

という、やや不安を感じさせる文章が。。。(^_^;

 でもまぁ、そのうちメールが来て、具体的な取材日をいつにするかを相談することになるのだろう、そう思っていました。

 しかし、、、

翌日になっても、翌々日になっても、

メールが来ることはありませんでした。(-_-;

 もうこの時点で、

私はカババを利用することに、

かなり不安を感じるようになっていました。(-_-)

(5)「連絡」が電話!?

 結局、出品依頼から3日経っても、連絡のメールは届きませんでした。

しかし!

スマホに、見たことのない市外局番から着信が入ってました

その着信こそが、

カババからの着信だったのです。(^^;

「えっ!?
 連絡って、電話のことだったの!?」

って思いました。(^^;

 いや、

一括査定みたいに、一括査定依頼の送信ボタンをクリックしたらすぐに電話がかかってくるならまだ分かるのですが、出品依頼をした3日後に電話で連絡が来るなんて、思ってもみませんでした。(^o^;

 だから最初、着信を見た時はカババからだと気付かなかったんです。

だって、知らない市外局番からの電話って、ほとんどの場合、怪しい資産運用(マンション買って、それを貸して家賃収入、だとか)の電話ばっかりなので、どうせその手の電話だろうと思ってたんです。(^^;

 なぜそれがカババからの着信だと分かったかと言うと、出品依頼を送信してから5日経っても連絡が無かったので、

「あっ!
 ひょっとしてあの着信、
 まさかカババからか!?」

と思い、電話番号をネットで検索したら、カババを運営する「株式会社アラカン」という会社の電話番号であることが分かったのです。

(6)しかも電話は一度きり!

 そんなわけで、まさかの電話連絡だったわけですが、そんなの日中にかかってきたって、仕事中だし出られないですよね。

なので、

再度かかってくるのを待ってたのですが、これまた驚いたことに、着信はあの着信一度きりで、それ以降は待てど暮らせど二度とかかってくることはありませんでした。(-_-)

これじゃあワンギリして相手に電話をかけさせる戦法と、何ら変わりはありません。

 セコい話で申し訳ないですが、私は自分が電話代を払ってまで連絡を取ろうとは思いません。

私が買取店の一括査定を気に入って利用しているのは、電話は向こうからかかってくるし、もしこっちが出られなければ、出るまで何回でもかけ直してくるし、査定の日も時間もこっちが指定できるからです。

カババ一回だけ電話をかけてきて(それもいつ頃かかってくるかすら分からない)、その電話に出なかったらそれっきり、です。

取材日を相談する以前の問題であり、

私的には論外な対応です。

 この時点で、

私はカババ利用するのを

完全に断念しました。(-_-)

2.カババについて思うこと

(1)まだまだ未熟な会社

 カババのサービスの内容は良いと思います。

実際、カババを利用してクルマを高く売ることに成功している人もたくさんおられるという事実もあります。

 ですが、

私が利用を試みた感触では、まだまだこのサービスを運営する会社としては対応が未熟であり、サービスの規模に対してマンパワーも足りていないと感じます

 まず、

取材日を相談するのに、ほとんどの人は出られないであろう時間帯に電話一本をかけてくるだけで、その電話に出なければそれっきり音沙汰なしというのは、クルマという高額な商品を取り扱うサービスを行う企業の対応としては、かなり不安を感じさせる対応です。

こんな対応しかできない企業が、クルマの売買で何らかのトラブルが生じた時、本当にちゃんと対応してもらえるのか、大いに不安です。(-_-)
(クレーム対応まで全てカババが代行、と言っているが・・・)

(2)かなりの時間的な余裕が必要!

 今回私は、「一括査定をおこなう約1か月ぐらい前にカババに出品依頼すればいいだろう」と考えていましたが、それはかなり甘かったです。

出品依頼の時点では訪問希望日が曜日でしか指定できないし、しかも、具体的な訪問日(取材日)の相談をするための連絡は出品依頼から数日後だし、のっけから「のんびり」してる感じなんですよね。(^^;

 あの調子だと、一括査定を実行する2か月前には出品依頼しないと、取材日を決めて、取材に来てもらって、それが実際にカババのサイトに掲載されるまでの期間だけで、かなりかかりそうな印象です。

(3)いずれは利用したい!

 そんなわけで、現時点では利用したいとは思えなかったカババですが、サービスの内容、コンセプト自体はよく出来ていると思います。

ただ、やろうとしている事に対して、会社のレベルと規模(マンパワー)がまだまだだな、というだけのことなので、それは徐々に熟成されていくだろうと思います。

 いつの日か、私が利用してもよいと思えるレベルにまで到達した日には、ぜひ高値売却を目指して挑戦してみたいと思います。(^_^)

当ブログのランキングは何位かな・・・
にほんブログ村 車ブログへ

★目次リンク
試乗記の目次

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

80万円の損を免れた、リアルな私の体験談

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    カババをコメントした者です。

    辛口さんの愛車であれば、良い結果になるのではないかとオススメしたのですが、おっしゃる通りまだ会社が若過ぎたのかもしれませんね。

    このようなユーザーメットが高い会社は、利益が少ない筈なので、安定するまでユーザー側が応援してあげないと。。。とは思います。

    取り上げていただきありがとうございました!

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 辛口さんの愛車であれば、
      > 良い結果になるのではないかとオススメしたのですが、
      > おっしゃる通りまだ会社が若過ぎたのかもしれませんね。

      良いサービスを教えて頂き、ありがとうございました。(^_^)

      今回は利用するところまではいかなかったですが、良い経験ができたと思っています。(^_^)

      サービス内容は素晴らしいと思うので、今後、会社と運営手法の両面が熟成されていけば、ぜひ利用したいと思います。

       

      > このようなユーザーメットが高い会社は、
      > 利益が少ない筈なので、安定するまで
      > ユーザー側が応援してあげないと。。。とは思います。

      そのへんはすでにガッツリ関わっている著名な方々もおられるようですし、私が「マンパワーが足りない」と感じたのも、そういった方々の影響力もあって、利用者がかなり増えてきているんじゃないですかね。(^_^)

  2. アバター ナナシー より:

    こんばんは、自分はガリバーフリマを結構使ってます、お店に持っていけば写真とか撮ってくれますが自分でも出来ますね。
    ただ俺様さんみたいな高年式の車を高く売るとかにはフリマ系は不向きですね、お買い得車を宝探し感覚みたいな所なので。
    新しめの車なら高く売るのは業者が一番だともしれません、普通の人は高いお金払うなら個人で買うより店で買うってなると思うので。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 自分はガリバーフリマを結構使ってます

      ガリバーもそんなことやってたんですか、ぜんぜん知りませんでした。(^o^;

       

      > ただ俺様さんみたいな高年式の車を高く売るとかには
      > フリマ系は不向きですね、
      > お買い得車を宝探し感覚みたいな所なので。

      確かにそうかもしれませんね。

      自分がフリマを利用して次期愛車候補の車両を探すかと言われたら、まず利用しないですしね。(^^;

       

      > 新しめの車なら高く売るのは業者が一番だともしれません、
      > 普通の人は高いお金払うなら個人で買うより
      > 店で買うってなると思うので。

      そういった、ある意味で当たり前の消費者心理を、間を取り持つ業者が独自のサービスでいかに払拭するかは、重要なところだろうと思いますね。