オカルトパーツ「SEV」の効果について

 先日、スーパーオートバックスで、私が使用している定番アイテム「ドクターデオ プレミアム」の2個入りを買った。

 その際、わざわざ来たのにこれだけで帰るのはもったいないと思い、

「何か興味をひかれるような新しい商品はないかな?」

と、店内をぐるりと回ってみた。

 残念ながらそのような商品には遭遇しなかったのだが、、、偶然にもコイツに遭遇してしまった

「SEV」

久々の再会に、思わず笑ってしまった。(^o^)

 このブログの読者の皆さんならご存知だろう。

オカルトパーツの代表格「SEV」

私もその存在は以前から知っているが、効果を生み出す根拠が全く理解不能なため、手を出したことはない。

 ただ、、、

今回コイツに再会して、こう思ったのだ。

「まだ売ってんのかコレ!?」

と。(^o^;

 そこで今回は、「SEV」に対する私の正直な思いを語らせて頂く。

また、最後には皆さんへのお願いもありますので、よろしくお願いします。(^_^)

1.SEVとは?

 SEVとは何なのか?

これについては私がわざわざ説明しなくても、店内に掲げられたボードに書かれていたので、その写真を撮ってきた。

こういうモノらしい。
  ↓

「物質活性化テクノロジー」なるものにより、物質そのものに働きかけてエネルギーロスを軽減する?

それによって、本来持っている性能を引き出す、と?

そしてその「物質活性化テクノロジー」とやらを生み出す原理というのが、天然鉱石と数十種類以上の金属を組み合わせて電子を発生させるとかで、その電子がSEV特有の「電子的作用」を発生させて対象物を活性化させる、と?

 ごめん、

やっぱり分からへんわ。(^o^)

たぶん何回説明してもらっても分からへんと思う。(^o^;

2.SEVは本当に効果があるのか?

 まぁ原理はともかくとして、SEVを付けることによって本当に効果が得られるのかどうか、そこが一番重要だ。

皆さんはどう思う?

効果あると思う?

私の見解を言わせてもらえば、

効果はないはず

だ。

 しかし!

本当に効果がないのであれば、こんなに長年に渡って販売し続けられるだろうか?

 しかもだよ、

「SEVフェア」といって、自分の愛車でSEVを無料体感させてもらえるフェアを、全国あちこちでやってたりする。

これ、スゴい強気だよね。

向こうが用意したクルマじゃなく、こっちの「愛車」でお試し体感させてもらえるって、

そこまで効果に自信があるのか!?

と。(^o^;

 しかも、SEVには自動車関連商品だけでなく、人体用の健康・スポーツ関連商品まである。

なんと!

あの3階級制覇を達成した現WBA・IBF世界バンタム級王者の井上尚弥も愛用!

インタビューで「効果がある」と語っており、コラボモデルのSEV商品まで出しているのだから驚きだ。(・o・;

(参考)
●井上尚弥×SEV VISION KAGOSHIMA公式ショップ
https://www.naoyainoue-sev.shop/

SEV LOOPER TYPE 3Gセブ ルーパー タイプ 3G 井上尚弥 ネックレス タイプ 44cm

 井上尚弥と言えば、ボクシングに興味のない人間でも名前ぐらいは耳にしたことがあるんじゃないだろうか。

間違いなく超一流の本物のボクサーだが、それほどの人物が「効果がある」と語っているとなると、

「おいおい待てよ、
 SEVって、実は本当に効果あるのかも」

と、今まで否定派だった人でもSEVの効果を信じる人が増える可能性も。(^o^;

 だが、

それでもあえてもう一度言わせてもらおう、

効果はないはず

だ。

3.SEVは不思議すぎる

 私が「効果はないはず」と思う理由を軽く説明させて頂こう。

 まず、「初めてのSEVはここから」ということで、

SEVエンジンチューナー

という商品がある。

 コイツをエンジンカバーの上に装着するだけで、

「エンジン全体に働きかけ、より心地よい走りへと導く」

という。

なんて曖昧な効果なんだろう。(^_^;

 そして極めつきはコレ、

SEVダッシュオン

だ。

 コレすごいですよ。

なんと、ダッシュボードの上、センター部分に置くだけで、

「クルマだけでなく、車内全体を快適な移動空間へと導く」

という。

これまた曖昧さがハンパない。(^o^;

 なんせ、もはやボンネットを開ける必要すらない。

ダッシュボードに置くだけでスゴーく幅広いところまで効き目が行き届くというのだから、こんな不思議な話はないだろう。

 どうせデタラメでも、せめてもうちょっと、

「ここに装着したら、ひょっとしたら何か作用を及ぼして、体感できる効果が得られるのかも。」

と思えるような場所に取り付けるならまだ「半信半疑」ぐらいには思えるかもしれないが、さすがにダッシュボードの中央に載せるだけと言われたら、

「いやいや、いくらなんでもそれはないで。(^o^;」

としか思えないというものだ。

 そう、つまり、私が「効果はないはず」と言う理由を簡単に一言で言えば、

SEVはあまりにも不思議すぎる

のだ。(^o^;

4.原理の分からない効果

 テクノロジーが進んだ現代においても、すべての現象が科学で証明されているわけではない。

歴史を見ても、原理はよく分からないけど、その現象だけが先に利用されるということはたまにある。

例えば昔の「鉱石ラジオ」。

これに使われる鉱石検波器は、整流作用を有する鉱石を利用したものであるが、これによって検波できる原理の大部分は現代の半導体工学で説明できる。

しかし、接点部分の結晶なんて欠陥だらけだし、細かい部分をつつけば、「なんでこれで検波できるんだろう?」という疑問は一部残されたままだ。
(約30年近く前に聞いた講義での話なので、今は解明が進んでいるかもしれないが)

まぁもっとも、その後の半導体工学の進歩により、純粋な半導体の単結晶が作れるようになったため、もはや鉱石検波器の原理の細かい話なんて、どうでもいいっちゃあどうでもいい話なのだが。(^_^;

 そして、

原理が分からないメジャーな現象として、

プラセボ効果(プラシーボ効果)」

があるのは、皆さんご存知ではないだろうか。

 プラセボ効果とは、実際には全く有効成分の含まれていないニセの薬を患者に投与しても、患者が治療効果を期待することによって実際に治療効果が得られるという現象である。

なぜ効くはずのないニセ薬が効いてしまうのか?

その効果が起こる原理はまだ解明されていないのだ。

5.SEVに効果があるとしたら、それは・・・

 もう私が何を言いたいかお分かりだろう。

つまり、もしSEVが本当に効果があるのだとしたら、それはプラセボ効果(プラシーボ効果)によるものである、ということ。

そういう意味では、

SEVは実際に効果がある

ということもできるのだ。

 いや、SEV自体がクルマに対して何らかの作用を及ぼすなんてこと、あるわけないですよ。

だってコレですよ!

この状態ですよ?!
   ↓

これでクルマに影響を及ぼすって、どう考えても無理すぎるでしょう。(^o^;

でも、

何かよく分からない説明で効果がありそうなことを言って、相手に「期待感」を抱かせることに成功すれば、プラセボ効果によって実際に効果を実感させることが可能なのだ。

 ここで重要なのは、SEVを取り付けたクルマだけを見れば、効果なんて全く無いということ。

そのクルマがSEV化されて、「効果が出るかもしれない」という意識が芽生えた人が乗ることによって、実際には無いはずのその効果は「現実」となる、ということだ。

 なので、「SEVは効果がある!」という人に対して、「ウソをつくな!」などと言ってはいけない。

なぜなら、当人はウソなど言っておらず、本当に効果を感じているからだ。

それがまさに「プラセボ効果(プラシーボ効果)」なのだから。(^_^;

6.価格も重要な要素

 SEVが強力なプラセボ効果をもたらす理由としては、価格も重要な要素だと言えるだろう。

「ちょっと試してみるか、ダメで元々だし。」

という軽い気分で試すには、SEVはあまりにも高額だ。(^_^;

【自動車製品】SEVエンジンチューナー

 ここまでお金を使ったからには、誰しも「効果がある」と信じたいよね。

その気持ちもまた、プラセボ効果を後押しするのだと、私は考えている。

 ましてや、井上尚弥ほどの一流アスリートが「効果がある」と言うわけだから、もうプラセボ効果を発生させやすい条件がバッチリ整っている。(^o^)

 つまり、SEV商品の開発に必要なのは未知のテクノロジーでも何でもない。

「いかにプラセボ効果を起こしやすい状況をつくるか」

である。

だって、プラセボ効果を発生させることが出来れば、人は効果を実感するのだから。

「モノ」なんて何でもいいのだ、それはただのオブジェにすぎないので。(^o^)

 言い方を換えると、

「SEVそのものに何ら効果を与える力はないが、
 プラセボ効果(プラシーボ効果)は
 実際に起こる現象として認められている。

 なので、
 SEVによる暗示でプラセボ効果を起こさせてしまえば、
 SEVは効果がある、ということになる」

ということ。

7.SEVの効果を科学的に説明できる人、求む!

 ここで皆さんにお願いです。

プラセボ効果(プラシーボ効果)ではなく、

「SEV製品そのものが本当にクルマに何らかの作用をもたらして効果を生み出すのだ!」

という人がおられましたら、ぜひその原理を科学的に説明して頂きたいのです。

SEVの説明では全く理解できないので。(^_^;

 以上、SEVの効果についての、私の思いと皆さんへのお願い、でした。(^_^)

最後に、ちょっと懐かしい、トヨタ純正オカルトパーツに関する過去記事を紹介して、この記事を締めたいと思います。(^o^)

当ブログのランキングは何位かな・・・
にほんブログ村 車ブログへ

★目次リンク
試乗記の目次

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    エンジン開発だけでも数百億円も投資している自動車メーカーが、類似品も出さず、買収もしない時点で推して知るべしですね(^◇^;)

    以前、何かの雑誌の付録にSEVがついてきましたので試したところ、全く効果が分からなかったうちに、エンジンルームから脱落してました笑

    おそらく実感出来なかった理由は、辛口様のおっしゃる通り、私がSEVに投資をしてないのでプラシーボ効果がなかっただけだと思います笑

    逆に付録レベルで実感できる人は、買えば劇的な効果を体験するのかもしれません。
    人間は自分の都合の良いように解釈しますから、そんなものなんでしょう。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      はい、こんなので効くなら、とっくに自動車メーカーが取り込んでますわ。

      だって、メーカーはエネルギーロスを減らすために大変な創意工夫を積み重ねて開発しているのに、あんなオブジェを載せただけでエネルギーロスを減らして本来持ってる性能を引き出すとか言われたら、メーカーの立場がないですよ。(^o^)

       

      ところで、雑誌の付録にSEVがついてきたという話には笑いました。(^o^)

      エンジンルームから脱落というオチも最高ですね。(^o^)

      • アバター 匿名 より:

        https://auctions.yahoo.co.jp/search/search/sev%20付録/0/

        記憶が合間ですが、カーグッズ紙かもです。中身はショボい板のような感じでした(^◇^;)

        脱落は私に信じる力がなかった結果の不徳の致すところでございます笑

        きっと水晶で出来た開運ブレスレットが売れ続けてるのも同じ理由なんですかね?

        大体こういう怪しいグッズは、科学的な論調からいきなり話が飛躍するようなエセ科学ですからねぇ。眉唾物ですよ。

        • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

          辛口系おやじ(管理人)です。

          ご紹介ありがとうございます、買いませんけど。(^o^)

           

          > 脱落は私に信じる力がなかった結果の
          > 不徳の致すところでございます笑

          そうですね、きっと信じてる人はちゃんと貼るから落ちないんですよ。(^o^)

          信じきれないままに貼ると、どうしても貼り方が雑になるんだと思います。

          ってゆーか、脱落しようがしまいが、同じですけどね。(^o^)

  2. アバター 匿名 より:

    F1とかでこれつけまくって出てみてほしい
    本人はプラセボ効果で優勝した気になれるかも
    ある意味究極のアイテム

    でもスポーツ選手がよく貼ってるチタンテープも同じだよな
    あれを認めるんならこれを嗤う資格はないな

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      確かに、F1なんてエネルギー効率を高めるために最新の技術を惜しみなく投入してるわけですからね。

      「SEVを装着すればエネルギーロスを減らせますよ!」

      というのが本当であればすぐにでも飛びつくはずですよね。

      でも、F1のコックピットの真ん中に「SEVダッシュON」が装着されてるのがオンボードカメラ映像に映ってたら爆笑しますけどね。(^o^)

      あるいは、あちこちを「SEV化」してエネルギーロスを減らしたはずが、SEV製品の重さでわずかに車重が重くなって、逆にタイムが落ちたらもっとオモロいですね。(^o^)

      ところで、スポーツ選手が貼ってるチタンテープ?
      SEV以外でもそういう類のモノがあるんですね。

      面白そうですね、ちょっと調べてみます。(^_^)

  3. アバター 匿名 より:

    予言の自己成就ってやつですね。
    自ら「そのようになるのだろう」という憶測を思い込むことによって、そちらの方向へ自ら進んでしまうという心理作用。
    その心理作用は、紙製品のデマ騒動だったりも同じで、本人の論理的な知性の低さに起因します。

  4. アバター アラ還(アラウンド還暦) より:

    「より心地よい走りへと導く」「車内全体を快適な移動空間へと導く」と定性的な効果だけをうたうところでSEVはトンデモ科学認定となります。
    高血圧の方々に「血圧が下がる」と偽薬を投与すると一定数の方の血圧は下がります。これが俺様の言うプラセボ効果ですが、人間だから効きます。機械は人間の言葉が分かりませんので効く訳がないです。
    まあ、チタンテープもなんじゃらネックレスも同じようなものです。信じる者は救われる!以上も以下も無いです。

  5. アバター 匿名 より:

    スポーツ選手からすると腕や首に巻くだけでお金をくれるコレはありがたい存在らしいです
    靴やラケットなんかだと良くも悪くもパフォーマンスに影響がありますが、これは数十gのオモリ以上の作用はありませんからね

  6. アバター エクシヴ より:

    私もこんなの効くわけがないと思っていました。
    知人よりホイールの内側に張り付けるSEVブロックという名前だったと思います、
    を8個もらい(SEVの名前は知っていったのでオカルトでもしめしめとは少し思いました)
    巾着の中に入れトランクに放置していました。
    その車には22年乗りました。故障は皆無、バッテリーは10年持ちました。そのバッテリーは巾着をトランクからだしたら急に上がりました。

    SEVをトランクに入れてから急にモテだして女性が途絶えたことは一度もありません。
    女性の方から良く誘われました。ただ別れと出会いを繰り返すのは、
    SEVが車に置きっぱなしだからではと考え、新しく身に着けるSEV、家に置くSEV
    を購入しました。そしたら結婚に至りました。

    SEVの効果なのか結構ドライになりました。ドライにSEVを買える。ドライに料理を
    作れるようになりました。
    本当なのか?なんて考えないで、買ってしまえばいいんですよ。

    • アバター 匿名 より:

      ネタなのかマジレスなのか分かりませんが、SEV信者が煙たがられるのは、訳の分からない文章を書けるくらい盲信してるからだと思います(^^;;

      100歩譲ってSEVに何らかの効果があったとして、ホームページを見る限りラインナップが沢山あって用途がわかれてるみたいですが?
      車用のSEVでは、女性関係に効果はないんじゃないですか?(^^;;

      そしてこんな訳わからない物を買ってしまえばいいと他人に勧めますかね(^^;;
      もしかしたら、持ってるだけで寿命が10年縮むデメリットがあるかもしれないですよ?
      本当にメリットしかないんですか?(^^;;

      どう考えても自分にとって都合の良かった事をSEVに理由付けしているだけだと思いますが、いかがなものでしょうか。

      • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

        辛口系おやじ(管理人)です。

        大丈夫ですよ、100%ネタに違いないですから。(^o^;

  7. アバター ならちゃん より:

    ファイテンの手や首に巻くヒモ、磁気ネックレスと同じですよね。
    スポーツ選手は「効果がある」と言うだけでお金が懐に入るので実際の効果はお金の効果だと思います。
    ただ、そんなこと言ってるスポーツ選手は軽蔑しますが。
    SEVの事をよくフェイスブックなどに投稿される人がいますが、他にどんなにまともな投稿されていても「うわぁ~」って感じになっちゃいます。

  8. アバター 匿名 より:

    私も乗り心地は気にするタイプですが、
    リアがバタつくときはホームセンターの
    コンクリートブロックをトランクに乗せたり
    します。
    2000円程度の重量でもかなりの効果が
    ありますよ。微振動も明らかに減ります。
    燃費を気にする人には理解不能でしょうが、、、、

  9. アバター いつかは欧州車 より:

    チュ-ンチップという自らオカルトパ-ツと語っているものもあります。
    https://www.tunechip.com/
    私はSEVを使ってたことがありましたがSEVは全て売っぱらって今はこっちですね~。こちらの方が安くて効果があるのでネタとして買ってみてくださいな(笑)

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      チューンチップは知りませんでした。

      いろいろあるんですね。(^o^)

      安くて効果があるとのことですが、「エナジー封入」というのが、もう怪しさしかないですね。(^o^;

      まぁこれぐらいの値段だったらね、仕事が軌道に乗ったら、一つか二つ買ってみて試してみるのもブログのネタとしては面白いかもですね。(^o^)

      装着前と装着後のレビューとか、チューンチップを分解してみる、とかね。(^_^)

  10. アバター 猫だワン より:

    少し前に流行った、アルミテープチューンがSEVと効果が似ているんですよね・・
    アルミテープチューンはボディと空気の摩擦等で発生する静電気を効率的に除去するための補助的な使い方をするんですが、一番わかりやすく体感できるのが、車の窓ガラスとボディーをつなぐように張ってアースしてあげると 窓ガラス表面の抵抗が減る 風切り音も低減 一週間もすると効果が分からなくなる程度ですが・・窓ガラスにつく埃が目に見えて少なくなってます、個人的にはSEVってアルミチューンの延長線上のものではないかと思っております。

    • アバター 匿名 より:

      アルミテープチューンって効果あるんですね。

      一時期、凝ってた知り合いがいまして、車の色んなところにアルミテープが貼ってましたが、説明を受けても内心ドン引きでした(^◇^;)
      特に車のボディーに貼ってあったトヨタ純正?のテープはダサすぎて正直罰ゲームか何かかと思いました。
      人の目気にしないならありなんですかね?w

      • アバター 猫だワン より:

        トヨタのテープはバンパー内側に貼るところが設定されているので 見た目ではわかりませんよ わかりやすくするために外側に貼っているものが出回っているだけかと思います。

        • アバター 匿名 より:

          なるほど。
          勉強になります。

          電気を逃すといえば、アースベルトを想像しましたが、最近の車は見なくなりましたね。

          樹脂パーツの使用率も増えてきて、そんなに帯電しないものかと思ってましたが、トヨタが採用するくらいだから効果があるんでしょうね(^^)

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      アルミテープはあのトヨタまでもが純正品を出してるぐらいだし、理屈も一応、丸っきり根拠のない話ではないのですが、SEVは明らかに別物で、延長上でも何でもないと思いますよ。(^_^;

      SEVはその効果を生み出す理屈がメチャクチャで、納得できる部分が全く無いですからね。(^_^;

  11. アバター 匿名 より:

    なんかスマホアプリにもよくある無料の最適化ツールみたいなものですね。
    アプリがデータを自動で整理してスマホの動作を軽くしてくれるらしいのですが、実際にスマホのデータをモニタリングしてみると全く変化が無いという…
    けどストアの評価は高評価…これもプラシーボ効果を利用したものでしょう。

    時間と金とスペースの無駄です。
    関わっちゃダメ、絶対。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      どんな最適化ツールか分かりませんが、それは一応、理屈的には動作を軽くする上での合理的な根拠があります。

      今の半導体メモリは動作が速いですからね、最適化したところで、データの状態や量によっては体感できるほどの差は出ないと思います。

      でもSEVは別次元です。根拠が意味不明で、話が一気に飛躍しますから。(^o^)

      まさに、関わっちゃダメ、絶対、ですね。(^^)

  12. アバター KANI より:

    面白い話ですね。昔友人に付き合わされエスパーシールというのを試しました。
    身体の不調な部位に貼ると治癒する、財布に貼ると金が貯まる、というやつで
    金が貯まった記憶は無いですが、膝が痛いのは治癒しました(笑。
    デメリットもあって、貼ったところがかぶれました。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      エスパーシール! (^o^)

      もう名前からして完全に詐欺じゃないですか。(^o^)

      まぁ分かりやすいと言えば分かりやすいので、うっかり買ってしまう心配はないですが。(^_^;

       

      KANIさんは、金は貯まらなかったけど膝が痛いのは治った、とのことですが、間違いなく、ただ単に時間の経過による自然治癒だと思います。(^^;

      でも、もし本当に効くのなら、エスパー伊東に教えてあげて下さい。

      エスパー伊東、「かばんに入る芸」を無理してやりすぎて「右変形性股関節症」になり、人工股関節を入れる手術をしたものの状態は良くならず、いまだにちゃんと歩けないらしく、歩けるようになるまでにはまだまだ時間がかかるらしいですから。

      「エスパーシールでエスパー伊東復活!」

      なんてね、復帰への「つかみのネタ」もできるし、バッチリじゃないですか。(^o^)

      まぁでも、貼っても効かないに決まってますけどね。

      効かなければ効かないでネタになると思うので、ぜひエスパー伊東に「エスパーシール」を!(^_^)

  13. アバター KANI より:

    エスパー伊東そんな事になってたんですか。んー、貼っても間違いなくかぶれて終わりだと思います。

  14. アバター 匿名 より:

    sevが効果のある理由は放射線らしいですよ。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      それ、ぜんぜん理由になってないですよ。(^^;

      完全に意味不明でんがな。(^o^;

  15. アバター くりやまん より:

    スバルのイグニッションコイルリコール体験事例検索中に貴ブログ拝見させていただきました。
    いわゆる、業界側で中の人です。

    SEVにはまさにおっしゃるとおりの感想を持っていた者でして。
    昔は、あのデモがそもそも問題があるだの、だからプラシーボだろっ!などとムキになって正当な批判をしていた物ですが、いなくならないんですよね。あの人ら。
    で、気付いたんです。
    そもそも、プラシーボの力に彼らは気付いたんだと。
    それを引き出す、手法、舞台装置を作り上げたんだと。
    ソレはつまり人の持つ無限の可能性を広げてくれているのだと!
    車を買い換えるよりも遙かに低い金額で気持ちよくなるのです!そう、これはもはや救剤ー
    だって病気だって直るんだからーいや、直ることもある、か。

    そう思ったら、やられた、と。
    教祖になる以外でもこんな手があるんだなあ、って。
    アスリートも認めますよ。当然です。   笑

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      そう、そういうことです。

      いかに信じやすい環境を整えるかがSEVの開発で最も重要なことなのです。

      彼らは気付いたというか、きっと最初からそのつもりだったのだろうと思います。

      「プラシーボを利用しよう」と。

      そのためには「特許」とかアスリートを利用するなどし、効くと信じ込みやすい環境を整えることが重要。

      わけのわからん宗教にハマる奴がたくさんいるぐらいですから、SEVを信じる奴だって、たくさんいてもおかしくないです。

      気の毒な話だと思いますが、まぁ本人が効果を感じていて幸せなら、それもアリなのかもしれませんね。

      私はそんな商売とてもできませんが。(^o^;

  16. アバター 匿名 より:

    すみません、興奮して送信してしまいまして。

    最後の一言を

    効果があるかないかの議論は不毛です。あなたがそれを決めるのだから!!

    わーわーわーパチパチパチ
                (・・||||rパンパンッ

  17. アバター 匿名 より:

    SEVネタ 盛り上がりすぎ 笑
    コンデンサーチューンのイナズマなんとかってのもあったな~

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      はいはい、なんかそういうのありましたね。

      名前忘れたので、ちょっと検索したら出てきました。

      「ホットイナズマ」ですね。(^o^)