新型コロナによる新型アコード試乗への影響

 「新型アコードのすべて」

を買ってきた。

 ちょうど1ヶ月ほど前にアップした記事、

「細部まで磨きぬいた、新型アコード発売」

の中でもお伝えした通り、すでに書類選考は突破している新型アコード

 新型でのさらなる改善の試みなど、新型アコードに限らず、新型車を深く知るためには、この本は買わずにはいられない。(^_^)

 で、今回の記事だが、「新型アコードのすべて」の

ライバル車比較インプレッション

のページを見て思ったことについて少し触れたいのと、

新型コロナによる新型アコード試乗への影響

について、少し報告させて頂こうと思う。

新型アコードのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報 第595弾)

1.新型アコードのライバル車

 先日の記事(買ってビックリ!恨むぞBクラス!)の中でも書いた通り、私が「○○のすべて」シリーズの誌面でも楽しみにしているページの1つが「ライバル車比較インプレッション」のページ。(^_^)

買ってきて早速、

そのページを開いてみた。

 新型アコードライバルとして挙げられていた車種は下記の通り。

・トヨタ「カムリ」
・マツダ「MAZDA6」
・プジョー「508」

 なるほど、これは妥当なライバル車設定だ。(^_^)

 まず「カムリ」はガチ。(^o^)

車格的にも、ボディサイズも近くて「ハイブリッド」という共通点もある。

 「MAZDA6」は基本設計年次が古いので、出来ればフルモデルチェンジで迎え撃ちたいところだった。

しかし、改良およびグレード追加などが繰り返されている上に価格的にも割安ということで、トータルで見れば新型アコードと戦えるだけの競争力はキープしていると言えるだろう。

 そして、

「安易にライバル車を選ばず、ちゃんと考えて選んでくれたな

と思ったのが、プジョーの「508」

新型登場のタイミング的にも、可変ダンパー搭載という点でも、そして価格的にも、同じく可変ダンパーを搭載する新型アコードと比較するにちょうどいい相手だと思う。

でもプジョーの「508」って、一般的には外車としては目立たない存在だし、実際ほとんど走ってない。(^_^;

それだけに、「508」がライバル車に選ばれていることについては、「よくぞ選んでくれた!」という思いであり、個人的には納得だ。(^_^)

 「アコード」を検討してる奴のほとんどは、言われなければプジョー「508」なんか比較対象として検討しないはず。

この「新型アコードのすべて」が、そういった人たちに「今までにない、予想もしなかった選択肢」を与えるきっかけになればと思う。

2.新型アコードへの試乗予定について

 先月アップした記事、

「細部まで磨きぬいた、新型アコード発売」

の最後でも書いた通り、当初、新型アコードへの試乗は6月頃にしようと考えていた

しかし!

あれからますます深刻度を増している新型コロナウイルスにまつわる種々の問題。(-_-)

 本来であれば、4月、5月はいろいろと忙しくなる、

はず!

だったのだが、長引く新型コロナウイルス問題の影響により、4月、5月の予定がまるっと無くなってしまった。。。(-_-)

 というわけで、

新型アコードへの試乗

4月

にしようと考えている。

 早く新型アコードに試乗できそうなのは、それはそれでうれしいことだが、4月と5月にそんな時間が取れるようになってしまったということは、それだけ「お金」が入ってくる予定が消滅したということであり、喜んでいる場合ではない。。。(-_-;

「金もないクセに!
 そんな状況で試乗なんかするなよ!」

という外野の声がますます強くなりそうだが、そうは言ってもクルマ選びの手を緩めるわけにはいかないので、ヤジは甘んじて受けつつも、次期愛車候補選びのための試乗はこれからも遂行していくつもりだ。

あしからず。(-_-)

 それにしても、

新型コロナのせいで新型アコードへの試乗時期が早まりそうだ」

などと、かつてのトヨタ「コロナ」を知る人からすれば、何とも紛らわしい話である。(^_^;

【追記】2020.8.15
 その後、新型アコード試乗しました! (^_^)

下記リンクの記事が試乗インプレッションです。
興味のある方はどうぞご覧下さい。

新型アコード 試乗インプレッション
当ブログのランキングは何位かな・・・
にほんブログ村 車ブログへ

★目次リンク
試乗記の目次

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター 野次馬 より:

    > 「金もないクセに!
     そんな状況で試乗なんかするなよ!

    と言った上から目線のヤジはやめよう(笑)

  2. アバター より:

    アコードと価格ガチな車のなかで走りが良いと云われる508はほんまナイスチョイス