インプレッサ G4が無事に納車!

 前ブログ「辛口クルマ批評」からご覧頂いている読者の方々はご存知かと思うが、私の次期愛車に決定した「インプレッサ G4 2.0i-S EyeSight」。

経緯をご存知ない方は下記の記事をご覧下さい。

【辛口クルマ批評】俺様の次期愛車、ついに決定!

無事に納車されました! (^o^)

これが私のインプレッサ G4だ!

 えっ?

「前のビーエムより全然カッコ悪い」って?

しまった!

よりによって、このクルマの弱点とも言えるサイドビューの写真を撮ってしまった。(^o^;

 こう撮ればちょっとマシ、かな?(^^;

 えっ?

「大して変わらん」って?

「全体が写ってないやん!誤魔化すな!」って?

「そもそも画像が暗すぎる」って?

まぁそうおっしゃらず。(^^;

私は写真を撮るのがヘタなので、上手い人が撮ればもうちょっとカッコ良く見えると思う。いや、見えるはずだ。ってゆーか、見えてほしい、見えてくれ。(^o^;

 それにしても、注文から納車までの約1ヶ月、待ち遠しくて長く感じるのかと思っていたが、意外にも一瞬だった。「えっ、もう1ヶ月経ったの?!」って感じ。

日々忙しく過ごしているせいで時間が経つのが早く感じるのだろう、と思ったのだが、ただ単純に「歳をとったから」なのかもしれない。(^o^;

だって、子供の頃の1ヶ月と、おっさんになってからの1ヶ月って、ぜんぜん時間的な長さの感じ方が違うモンね。(^^;

まぁいいか、そんなどうでもいい話。(^o^;

「設定」で忙しい!

 最近のクルマは、ナビ・オーディオだけでなく、インフォメーションディスプレイを中心にしたインタフェースもあり、何かといろいろ設定項目が多い。

今回購入したインプレッサ G4も例外ではない。

なんせ車両のマニュアルだけでも全695ページの分厚いマニュアルで、それにプラス、ナビ・オーディオのマニュアルもあるのだから、拾い読みするだけでも結構な時間がかかる。(^o^;

 もちろん、そんな細かい設定をいろいろしなくても、ただ移動の道具として使うだけなら別に何の問題もない。

だが、それじゃあ「もったいない」というものだ。

やはり、各機能を使い勝手よく思い通りに使えるようにするには、どの設定項目をどう設定するのが自分に合っているのか、そのへんを調べつつコツコツ設定していく必要がある
(そんなの気にせず使う人もいるとは思うが)

その設定が完了し、その設定状態で乗り続けることによって、そのクルマの持つ能力と価値を十分に引き出すことができ、自分に馴染んでくるのだ。

 というわけで、今はクルマを走らせつつ、その設定をコツコツと進めている状態だ。

車両関係の設定はもちろん、ナビ・オーディオなど、使い勝手よくスイスイと使えるようになるまでには、まだ時間がかかりそうだ。

まとまった時間が取れれば進めやすいのだが、仕事も含め、何かと用事が多くてなかなか進まない。 (^^;

でもこういう設定作業、私は嫌いではない。というか、むしろ大好き。(^o^)

設定項目の多いクルマって、なんかマニュアル見てるだけでワクワクする。

 まぁとにかく、各設定に関しては、1ヶ月点検までの間にコツコツと自分好みに煮詰めていくつもりだ。(^_^)

決してポンコツ「プリウス」のおかげではない!

 納車されたインプレッサ G4を、早速100kmぐらい乗り回してみた

走らせてすぐに、「やっぱりいいクルマだなぁ!」と思った。

 しかし!

そのとき一瞬、「待てよ!?」と思った。

というのも、納車のためにディーラーまで向かう際、私はタクシーを利用したのだが、そのタクシーがポンコツのプリウス(先代 ZVW30系)で、コイツの乗り味があまりにもヒドかったからだ。(-_-;

「こんなのタクシー車両に使うなよ!」と言いたくなるような、スポーティーでもないクセにムダにゴツゴツと衝撃を伝えてくる低質極まりない乗り心地。

トルク感の薄い、劣化ハイブリッドの加速フィーリング。

揺れるたび、あちこちゴトゴト、カタカタと、異音がサラウンドで大合唱!

その直後に新車のインプレッサ G4に乗って帰ったわけだから、「そりゃあ良いと感じるに決まってるだろう!」、と。(^o^;

 しかしその後、何時間インプレッサ G4に乗り続けても、「やっぱりいいクルマだなぁ!」という印象に変わりはない。

決してポンコツプリウスのおかげで、インプレッサ G4が良く思えていたのではないのだ!

SGPで劇的に進化したプラットフォームは、インプレッサクラスにはオーバークオリティと言ってもいいぐらいの剛性感と制振性の高さをもたらしている。これは間違いない。

インプレッサがこの状態だから、次期レヴォーグ、次期レガシィB4には、大いに期待せざるを得ない。いつまでも下克上を許すわけにはいかないからね。(^_^)

徐々に見えてきた!良い所と悪い所

 インプレッサ G4の出来栄えが如何に素晴らしいと言っても、もちろん完璧ではない。

ましてや長距離、長時間に渡ってクルマと付き合っていれば、試乗という限られた時間では知ることのできなかった部分も見えてくるのは当然だ。

つまり、思いがけず良い所もあれば、思いがけず悪い所もあったりする

今はそういった新たな発見をメモに残していってるので、「設定」と「1ヶ月点検」が終わる頃ぐらいまでメモをためてゆき、後日あらためて記事にさせて頂こうと思う。(^_^)

とりあえずは「慣らし運転」

 さっそく山道を攻めに行きたい気持ちを抑えつつ、1000km走るまでは慣らし運転

「急」のつく運転操作は避けつつ、大人しく走るのみだ。(^^;

 えっ?

イマドキのクルマに、慣らし運転なんか必要ないって?

いやいや、そんなことはない。

ちゃんとマニュアルにも、慣らし運転をするのが当たり前という前提で、下記のような注意書きがある

そのクルマをつくっているメーカーが「やれ」と言ってるのだから、開発者でも設計者でもないただの素人が「慣らし運転は不要」などというのは愚の骨頂というものだ。

まぁこのブログをご覧の賢明な方々にはそのような方はいないとは思うのだが、実際けっこういるのだ、慣らし不要論者が。

この「慣らし不要論者」は、慣らし運転が必要だなんて、昔の話だよ。(笑)」と、絶対的な自信をのぞかせて言い放つから、扱いが厄介だ。(^o^;

 まぁとにかく、誰が何と言おうと、私は慣らし運転を実施する

だが、1ヶ月点検までの間には、慣らし運転を終了させるつもりだ。(^_^)

追々、小出しにレビューしていくよ!

 すでにお気付きの方もおられるとは思うが、私のブログは、クルマのブログとしては異例と言えるほど「写真・画像」がヒジョーに少ない

 普通、新車が納車されたら、もっと写真撮ってアップするよね。(^o^;

なぜ撮らないのか?

理由は簡単。

単に写真を撮るのがヘタクソだから、撮るのが嫌いなのだ。(^o^;

それってクルマのブログをやってる者としては致命的かもしれないが、だからと言って撮るのが上手くなるように努力しようとか、上手くなりたい!などとは思わない。

仕事だったら話は別だが、あくまでも片手間でやってる趣味のブログなので、そこに「努力」というストレスを生じさせようとは考えていないのだ。

 しかし、必要最低限の写真は撮りつつ、インプレッサ G4のいろんな部分について小出しにレビュー記事をアップしていく予定だ

写真は少ないので、見て楽しめるブログではないかもしれないが、文章で情報量をカバーして、皆さんに有益な情報をお伝えしていければと思っている。(^_^)

レクタングル大
レクタングル大

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    納車おめでとうございます。
    運転してみてA型とB型の違いはありますか?
    確かタイヤは18インチのはずですがサイドビューはリヤタイヤが小さく見えてしまいますね。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      A型とB型の違いですが、基本的には違いはありませんでした。
      ただ、ブレーキのフィーリングはB型のほうが止まり際のコントロールがしやすくなっていると感じました。

      A型に試乗した時は止まり際にもっとカックンになりやすかったと思うのですが、B型ではそうでもなかったです。
      単に個体差なのかもしれませんが。(^^;

  2. オウスケ より:

    納車おめでとうございます!
    1年ほど前より楽しく拝見しております。
    非常に芯の通った批評で、いわゆる自動車評論家とは違った
    内容で面白くかつ、参考になります。
    新ブログで、更新も増やされることで益々楽しく拝見したいと思います。
    私は、まだ40代ですが20年以上6代に渡ってトヨタ車といういわゆる
    超保守タイプでして、さすがに次はスバルやマツダなどを視野に考えています。
    辛口系おやじさんのべた褒め度から、次のレガシイとか期待できるかもですね。
    またいろいろな情報を期待しています!

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      更新が少ないにもかかわらず、1年も前から見捨てずにアクセスして頂き、ありがとうございます。(^^;

      ずっとトヨタ派だったんですね。

      トヨタも良いですが、他のメーカーにも良いクルマはいろいろとありますので、このブログの記事がそれを知って頂くきっかけになれれば幸いです。(^_^)

  3. 幸ロ系おやじ より:

    納車おめでとうございます。
    慣らし運転や初回オイル交換の目安に関してはメーカー毎に見解が違うようなので戸惑いますね。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      確かに、エンジンのタイプや使用するオイルの性能など、メーカーはもちろん、クルマによっても変わってきますから、一律にこうするのが正しいとは言えませんからね。

      でも、「慣らし運転は不要」とまで言ってしまうと、それはやはり極端で、勘違いする人が出てきてしまうと思うんですよね。

      どういうことかと言うと、恐らく「慣らし不要」というのは、「昔ほど気を付ける必要がなくなったので、普通に走るだけなら特に気にしなくても大丈夫」、という意味だと思うんです。

      いきなり全開走行してもいいよ、という意味では決してないのですが、「慣らし不要」と言ってしまうと、それもOKだということになってしまいますからね。(^_^;

  4. 大魔王 より:

    納車おめでとうございます。私も貴殿の批評を参考にさせていただき1月にB型 B4を購入しました。写真映りはカタログも含めて悪いですが群馬のアウディとしては頑張っていると思います。一番安い1.6L FFですがエンジンもよく回りいい買い物をしたと思います。納車10か月ですが既に1万8千キロ走破しました。不満点はダイアトーンのサウンドナビの音がいまいち(1.6Lの純正SPは4個でしょぼい)、ネットでも話題になっている低速時からの立ち上がりの船漕ぎ現象(ノッキング)です。CVTは悪くないとおもいますがこれはメーカーでなんとかしてもらいたいです。
    これからの記事発信を楽しみにしております。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      ダイアトーンの音質、確かにデフォルトではショボいですね。
      ただ、かなりいろいろな設定があるので、うまくイジればいい感じになるんじゃないかと思い、現在、ベターな設定を探り中です。
      また落ち着いたらそれも記事にしたいと思います。(^_^)

      ネットで話題になってる船漕ぎ現象というのは初耳です。
      私はあまりネットの試乗記やレビューを見ないもので。(^_^;
      今のところ私のインプレッサではそのような現象は起きてませんね。

      まだ乗り始めたばかりなので、気付いたところはどんどんピックアップして、記事にしていこうと思っております。(^_^)

  5. 匿名 より:

    納車おめでとうございます。
    これまでディーラー系で満足したオイルがないとのことですが、スバルのプレミアムオイル「レ・プレイアードゼロ」を使う機会がありましたら、ぜひレビューをお願いしたいです。
    ただ、スバル車はオイル量が多いので高いんですよね。
    昔はお客様感謝デイのタイミングで割引があったんですけど、去年あたりからなくなってしまいました(地域によって多少事情は違うでしょうけど)。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      厳密に言うと、「国産ディーラーの・・・」ですね。

      BMWの純正エンジンオイルは素晴らしかったです。
      他のオイルを試してみようとすら思わなかったですから。(^o^)

      「レ・プレイアードゼロ」ですか。
      そんなプレミアムオイルがスバルにあるとは知りませんでした。
      慣らし運転完了後(1ヶ月点検時)にオイル交換するつもりなので、その時にそいつを入れるかどうか、検討対象に入れておきます。

  6. 匿名 より:

    結婚してますか?もしくは彼女はいますか?

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      結婚してませんし、彼女もいません。(^_^)

  7. おさしみ より:

    納車&ブログ開設おめでとうございます。
    インプレッサ格好いいですよ!
    慣らし運転は勉強になりました。

    さっそくブックマークします。
    更新楽しみにしています。

    デザイン放談も結構ファンだったので、再開を心待ちにしてます。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      ありがとうございます!

      インプレッサ、前愛車の4シリーズ グランクーペのデザインと比べてしまうと残念な部分も多いですが、国産他社の同格セダンと比べれば、ぜんぜんカッコいいと思っています。(^_^)

      デザインの批評に関しては、デザイン放談ほど手間のかかるデザイン批評は書けませんが、今後の試乗記にはデザインの項目も付け足して、デザインも合わせて評価していこうと考えています。(^_^)

  8. 匿名 より:

    グランクーペ180万なら俺に売って欲しかった

    • 匿名 より:

      どこ読んで180万なの300万ですよ

      • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

        辛口系おやじ(管理人)です。

        たぶんですが、どこかを読んで180万とおっしゃってるのではなく、「自分だったら、180万円なら買ってもいいかなとは思う(300万円だったらいらない)」という意味で、あくまでもご自分にとっての価値は180万円という意味なのではないかと解釈しています。(^_^;

  9. たらベン より:

    遅くなり恐縮ですが、納車おめでとうございます。
    旧ブログで何回かコメントしております、たらベンです。
    慣らし中は阪奈の山をグイーっとフル加速も我慢でしょうか。
    私は変わらず、毎週末の大阪-名古屋を節約下道走行していますので、いつかすれ違うこともあるやもしれませんね。
    引き続き、ブログアップ楽しみにしています。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      ありがとうございます。(^_^)

      慣らし中は阪奈もおとなしく走ってます。(^o^;
      慣らしが終わったら、動画撮りに走りに行きます。(^^)

      フロントグリルをオプションのグリルに変えてる人がどれぐらい存在するのかわかりませんが、少数派だろうとは思うので、メッシュグリルのインプレッサ G4に大阪や奈良(阪奈近辺)で遭遇されたら、それが私である確率はけっこう高いかもしれませんね。(^o^)

      ブログのネタはたくさんひかえているので、順次アップしていきます。(^_^)

  10. 4駆を覚えたらFRに戻れそうにない より:

    かなり前からブログ拝見しています。僭越ながら基本的な好みが私と似ているようで、共感できる点が多いです。私は初代レクサスGSから先代のレガシーに乗り換えましたが、乗り換え後はGSの走りがまるで砂利を積んだトラックのように感じたことを覚えています。同乗者にはGSの方が全然評判が良かったのですが。しかし、乗っているうちにCVTの滑らかさが趣味に合わないことに気づき、今はゴルフRバリアントに乗っています。CVTが滑らか過ぎてエンジン音に色気を感じない、ということだったようです。
    ちなみに新しいレガシーは試乗しましたが、ボディの堅牢さがとてもいいですね!お買いになられたインプレッサも新しい骨格で作られていると思います。引き続きブログを楽しみにしております。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      長きに渡るご愛顧、ありがとうございます。(^_^)

      スバルのCVTは比較的よく出来ていると感じていますが、それでもやはり、出来の良いシーケンシャルのATに比べればエンジンの回転数の上がり方に不自然な部分もあったりしますし、それがエンジン音の盛り上がりにも影響して、あまりエモーショナルな感じが出なかったりするシーンもありますからね。

      そういう部分が完全になくならない限り、CVTがクルマ好きから敬遠される傾向もなくならないんでしょうね。(^_^;

      インプレッサの骨格はかなりの剛性感を感じさせてくれます。
      ブログでその良さを少しずつお伝えしていければと思います。(^_^)

  11. アンディ より:

    こんばんわ。スバルはなぜ今CVTなのか・・そこがひっかかって購入対象外です。
    8速ATとか10速というわけにいかんでしょうかね。日産のトロイダルは好きでしたが・・
    プーリーが回転するイメージが・・だめです。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      多段のATはコストかかりますからねぇ。
      エントリーモデルに多段ATを載せるのはコスト的にツライ。

      スバルのリニアトロニックはハイパワー車にも対応できるCVTですし、フィーリング的にも他社のCVTと比べれば良いですから、ここはさらに強みとして伸ばしていきたいと考えるのが自然かもしれません。

  12. SNT より:

    そういえば、今回、ボディカラーは白を選択したんですね。
    アテンザやグランクーペは黒だったので、てっきり黒がお好きなのかと。白だと有料塗装になりますし。

    サイドビューを気にされているようですが、単体で見れば悪くない、その辺の大衆車と比べればむしろかっこいいと思います。グランクーペと比べればかっこ悪いかもしれませんが。
    私もこの間このインプレッサの試乗をしまして素晴らしいクルマだと思ったので、だんだん贔屓目になってきたのかもしれません。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      基本、黒が好きなんですけどね。

      でも、クルマによっては白のほうが似合うクルマもあるので、そのへんは別に「何が何でも黒!」と決めているわけではありません。(^_^)

      カタログで写真を見て、インプレッサの黒はあまりイメージと合わない感じがしたのと、あと、今回フロントグリルを黒メッシュのオプショングリルに替えたので、グリルとのコントラストを考えてもボディは白のほうが際立つかと思い、白にしました。

      サイドビューに関してはおっしゃる通り、グランクーペと比べるとツライところですが、同格の他メーカーのセダンと比べればカッコいいと思っています。(^_^)

  13. アンディ より:

    やはりコストですか。CVTだとギヤいらないし。昔は私もCVT派でしたが。スバルは信用してます。以前、マツダが意外に6ATなのには驚きました。
    私でしたら、10AT速にすることで、20万アップまでなら対象にはいるかな。
    主様のコスト意識は、他のことでも参考成ります。

  14. 匿名 より:

    赤は考慮に入りましたか?
    実物は見たことないですがパンフレットによく出てくる赤のG4は結構かっこいいと思いました

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      確かにカタログにやたら登場する赤は、キレイでなかなか精悍ですよね。(^_^)

      オプションのカタログでも、オプション装着のモデル車両として掲載されているのはほとんどが赤の車両ですしね。
      なので、「赤もアリやな」という感じでは見てました。

      まぁでも、実際に買うとなると、私の場合はいつも「黒か白」を基本に考えています。

      大体は黒か白のどちらかで、しっくりくるからです。
      リセールを考えても黒と白は、査定で減点されない鉄板の無難な色ですしね。

      例外としては、赤のアルファロメオみたいに、あまりにも黒と白以外の色で似合いすぎる色があった場合には、黒白以外の色も考慮に入れる感じです。

      インプレッサの赤はそこまではいかず、せいぜい「赤もいいよね」というレベル。

      例外を考慮したくなるほど強烈にインパクトのある色ではなかったので、黒と白のどちらかで選んだ、ということです。

  15. ADSV より:

    無事に納車何よりです。
    記事で次期レガシィ(アウトバック含む)・レヴォーグについて言及されておりましたが、この2車種はインプレッサやXVと違い手加減の必要ないモデルですので期待が持てるというのは仰る通りだと思います。むしろ他メーカーに傾いていたユーザーだけではなく、安いインプレッサに傾いていたユーザーも取り込もうとして作るであろうモデルですので。
    インプレッサが今頑張り過ぎると車格上の2車種が潰れかねませんから。