インプレッサ STI Sportへの試乗について

 10月8日に一部改良が発表・発売されたインプレッサ。

これはスバル定番の年次改良であり、今回の改良によりインプレッサは「E型」となった。

 なお、今回の改良ではグレードの構成が大幅に変更になったのだが、中でも特に、

「STI Sport」

追加されたことは大きな注目を集めているようだ

(参考)
●「インプレッサ」一部改良モデルを発表
https://www.subaru.co.jp/press/news/2020_10_08_9060/

 早速、当ブログのコメント欄にもチラホラと、

「インプレッサのSTI Sportには試乗するのか?」

といった旨の問い合わせが寄せられている。(^^)

まぁそれは、インプレッサに限らずどの車種でも、大幅改良版が出たり追加グレードが設定されるとよくあることで、その都度コメントへの返信で回答させて頂いている。

しかし!

今回はちょっと様子が違う(^_^;

コメント欄での問い合わせのみならず、メールフォームからの直接のメッセージでも何件か問い合わせを頂いたかと思えば、私の周りの人たちも、

「インプレッサ、STI Sport出たな。
 買い替えるの? (^o^)」

とか、

「STI Sport、もう試乗した?」

とか、

あまり詳しくない奴の場合だと、

「インプレッサ、
 なんか新しいやつ出たんちゃうの?
 ○○さん的にはアレ、どうなの?」

などと、やたら私に「STI Sport」の話題を振ってくるのだ! (^o^;

 まぁ私が「インプレッサ G4」に乗ってるのを知ってるからだろうと思うのだが、それにしても、たかが追加グレードが設定された程度のことで、ここまでクルマの話題を振られたことは今まで無かった。(^^;

つまりそれだけ、「STI Sport」が新たに設定されたことは注目度の高いトピックなのだろう。

あらためて、「STI」という名前のインパクトの大きさを感じている次第だ。(^_^;

あっ、ちなみに、「e-BOXER搭載」のグレードについては、誰一人として「試乗するの?」と聞いてきた人はいない、あしからず。(^o^)

 というわけで、

今後もチョイチョイ問い合わせを頂くかもしれないので、個別に何度も回答するよりは、回答を記事にしてしまおうということで、今回の記事を書かせて頂いた。(^_^)

1.「STI Sport」への試乗の可能性について

(1)基本的には「試乗しない」、その理由は?

 まず大前提から言うと、私には、

「愛車候補になり得るクルマにしか試乗しない」

というポリシーがある

インプレッサに関しては、少なくとも新型が出るまでは次期愛車候補の対象外なので、私の試乗ポリシーからすると、基本的には、

「STI Sport」には試乗しない

ということになる。

 ただ例外として、次期愛車候補以外のクルマに試乗することがあり得るのは、以下の条件が揃った時である。

  • 私がお世話になっているディーラーに、その試乗車がある
  • 私がディーラーに、ある程度の時間がかかる何らかの作業(オイル交換等)を依頼する
  • ディーラーが作業している間、試乗車が空いている

 以上の条件が揃った時のみ、あくまでも作業待ちの「暇つぶし」として、試乗車をお借りして試乗することがあるのだ。

逆に言うと、以上の条件のうち1つでも満たしていなければ、私はわざわざ買うはずもないクルマに試乗したりはしない、ということだ。

 ちなみに、

昨年の大幅改良されたインプレッサについては、上記の条件を満たしたため、オイル交換の作業待ちの間に試乗させてもらった。(^^)

(2)「STI Sport」の試乗車が・・・

 先に述べた試乗の条件を満たすのかどうかだが、まずは、

「STI Sport」の試乗車

が、ディーラーにあるのかどうかを電話して聞いてみた。

すると、、、

残念ながら、

「ありません」

とのことだった。(^_^;

 もちろん、別の店舗にはあるんだけどね。

なので、もし「STI Sport」が私の次期愛車候補に入るのであれば、ディーラー間で相談してもらい、試乗車を移動して持ってきてもらうことが可能(というか普通にそうする)なのだが、今回は次期愛車候補ではないため、そこまでしてもらってまで乗るつもりはない。(-_-)

 そんなわけなので、「STI Sport」に注目しておられる方々には、ご要望に応えられず申し訳ないのだが、まず、

「STI Sport」に試乗することはない

だろう。

(3)可能性があるとすれば・・・

 ちなみに試乗車というのは、基本的には配置されたディーラーにあるものの、他のディーラーの客が試乗を希望していて、そのために試乗車を一時的に移動するというのはよくあることである。

なので、

私が「STI Sport」に試乗する可能性があるとすれば、

私が何らかの作業をディーラーに依頼したタイミングで、たまたま「STI Sport」の試乗車がそのディーラーに移動されていて、しかも作業中に試乗車が空いている

という状況になった場合、試乗させてもらうことになるだろう。

まぁかなり奇跡的なタイミングを期待するしかないけど。(^o^;

2.問い合わせはご遠慮なく

 このように、私には試乗ポリシーがあるため、それを無視した試乗はできないので、なかなかご要望を頂いても試乗できないケースが多い。(-_-)

だが、

「○○には試乗するのか?」といった問い合わせ自体は、どうぞ遠慮なく、して頂いて構わない。

試乗するのかどうか、回答差し上げるので。(^_^)

もし今回のインプレッサみたいに、同様の問い合わせが多い場合には、またこのように記事の形で回答させてもらうかもしれんけどね。(^o^;

以上、

インプレッサのSTI Sportへの試乗についてでした。(^_^)

当ブログのランキングは何位かな・・・
にほんブログ村 車ブログへ

★目次リンク
試乗記の目次

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター ADSV より:

    STi Sportといえば管理人様はレヴォーグでは試乗したと記憶しています。
    あの時はパワートレーンに一切手が入らずリニア感の無さや、加速がまだらな点までベースのレヴォーグと同じだったけれど、乗り心地は明らかにわかるくらい変わったという評価でした。
    今回のインプレッサもパワートレーンが変わらないという事は恐らくベースのインプレッサとパワーや加速のフィーリングは変わらず、乗り心地が変わるものなのかなと推測できます。
    レヴォーグSTi Sport発表の時スバルの幹部がSTi SportはベンツのAMGやBMWのMのような存在と語っていましたが、それに対しては正直言っては悪いけど「はぁっ!?」という感じでした。AMGやBMWのMはパワートレーンも変えて差別化をし、完全に上級車種という仕上げをしているのに、パワートレーンに手を加えず足廻りと内外装だけいじって何がAMGやMだという感じで。どちらかといえばベンツのSportやBMWのM Sportみたいな感じだろと個人的に思いました。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      はい、先代レヴォーグのSTI Sportには試乗したことがあります。(^_^)

      ですがおっしゃる通りで、エンジンおよびトランスミッションに何ら進化は無くガッカリしたものの、乗り心地だけは上質感のあるスポーティーといった感じで好感触でした。

       

      インプレッサのSTI Sportもエンジンスペックは従来のままですし、足回りの感触やハンドリングに磨きがかかっているのだろうとは思いますが、「STI」だからといって別に劇的な違いがあるはずはないだろうと、私も勝手に推測しています。(^^;

      それに、インプレッサは昨年のD型ですでにかなり足回りの洗練も深まったので、今回のSTI Sportでさらに良くなるとしても、D型の「2.0i-S EyeSight」とはそんなに違わないんじゃないかとさえ思います。(^^;

      なので、私としては、

      「2.0i-S EyeSight」はもう十分に洗練を深めたので、あとは改良というよりは、STIの「ネームバリュー」の力を借りて販売に再び勢いをつけよう!

      という作戦のような気がしています。(^_^;

      「STI」の名前を借りれば、価格を上げても買い手はいるだろうし、もちろん、STIの手の入ったダンパーを使用することでそれなりに乗り味も差別化はできるだろうから、丸っきり悪い作戦ではないだろう、と。(^o^;

       

      ところで、

      「スバルの幹部がSTi SportはベンツのAMGやBMWのMのような存在と語っていましたが・・・」

      という話ですが、私はそのへんの記憶はないのものの、それが事実ならとんでもない間違った認識ですね。(^o^;

      おっしゃる通り、まぁBMWでいう「M Sport」程度のものだと思います。

      たぶんそのスバルの幹部とやら、「M」と「M Sport」の区別もついてないのと違いますかね? (^o^;

      • アバター ADSV より:

        今回のレヴォーグでは後からSTi Sportを追加するのではなく、フルモデルチェンジと同時に出してきました。代わりに先代では1.6と2.0の2種類のパワートレーンを用意していましたが、パワートレーンが現行は最初に用意されるのが1種類となりました。
        後から2.4や1.5ターボが追加されるなど色々な情報が錯綜しておりますが、仮に追加された場合でもそちらは愛車候補対象外といったところでしょうか?

        • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

          辛口系おやじ(管理人)です。

          そうですね、今回のレヴォーグのSTI Sportは、追加ではなく最初からありきでの登場ですから、そこは完成度に関係するであろう大きな違いだと思います。

          そういう意味では、今回のSTI Sportは期待度は高いですね。(^_^)

           

          あと、後から追加されるグレードの噂までは私は把握してないのですが、もし追加された場合、愛車候補になるかどうかと言われれば、

          「タイミングによる」

          ってところかと思います。

          例えば、新型登場から丸3年以上経ってからの追加だったら、対象外になる可能性が高いかと思います。

          まぁ明確な線引きの基準があるわけではないのですが、私は基本的にはフルモデルチェンジが対象であり、マイナーチェンジ後は手を出さないのが通常です。

          なので、新型登場から丸3年後というのは、一つの判断の節目になります。

          ですが、よほどの大幅変更とか新型登場に匹敵するような内容であると判断した場合には、対象に加えることもあるかもしれません。

          まぁそこはケースバイケースですね。(^_^)

  2. アバター 匿名 より:

    試乗の見出しで見に来たら試乗しないしスペックすら乗ってないあまりにも酷い内容。
    STIでアクセス数だけ稼いだら良いのだろうか?

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      それはそれは、ムダに期待させてしまったようですみません。(^^;

      でも、当ブログを以前からご覧の読者さんなら分かるかと思いますが、当ブログでは試乗の予定について記事でお知らせすることはよくあることです。

      そして、私は新型車や追加グレードが出たからといって必ずしも試乗するわけではないため、試乗するのかしないのかについても、併せてお知らせさせて頂くことが多いです。

      今回、インプレッサのSTI Sportについては、特に記事にしてまで試乗の予定についてお知らせするほどではないと私は思っていたのですが、「試乗するのか?」という問い合わせが多く寄せられたため、記事の形で「試乗しない」ことをお知らせさせて頂いた次第です。

       

      また、「試乗してほしい!」と思って下さる方々にしてみれば、単に「試乗しません」と返すだけでは、

      「なぜ?」

      という疑問が生じるだろう(私の試乗ポリシーをすでに知っている方は別ですが)と思うので、試乗しない理由も付け加えて記事にしてお知らせしています。

       
      ですので、決して「STI」でアクセス数を稼ぐとか、そういう意図の記事ではないのです。

      なお、これからもこういった類の試乗に関するお知らせの記事はチョイチョイあると思いますので、今後はムダに期待してしまわないよう注意して頂いて、華麗にスルーして頂ければと思います。(^^;

    • アバター お節介 より:

      「インプレッサSTI Sport」を次期愛車の候補に、と考えておられる方でしょうね。

      きっと、車の本質で評価されてきた方なのでしょう!

      実は、このサイト「新・辛口クルマ批評」と言うだけあって、厳しく車の本質に迫った上で、スペックやエクステリア、インテリアなどを書類選考し、合格した車だけを試乗し、ご自身の次期愛車を選ぶための備忘録として公開されているようですね。

      ですので、アクセス数を狙われてコメントされている訳ではありません。もちろん増えれば誰でも嬉しいですがね。まぁ、当たり前ですが^ – ^

      また、特定のメーカーのファンではなく、車の御用学者のような持ち上げたコメントは一切ありません。

      ですから、特定のメーカーや特定の車のファンでしたら、このサイトはスルーされる方がよろしいかと思います。

      ただただ車が大好き(時計もお好きなようで)で、外車も含めて車の変遷にも造詣(ぞうけい)が深く、試乗インプレッションの感性は秀逸で、『いつもの自分の試乗コースを一回乗っただけで、そこまで感じ的確にコメントできるのか!』と感じます。

      ですから、各自が次期愛車として候補に挙げている試乗依頼や、試乗されなくても聞いてみたくなる訳です。

      ですから、同じベクトルで車を選ぶ少数の方にとっては、貴重な情報サイトなんですよ^ – ^

      きっと匿名様も、車の本質を求められる方のお一人でしょうから、今回の躓(つまず)きに懲りず、これまでの試乗記やコメントを一度ゆっくりとご覧になると良いですね♪

      お節介な事でしたらお許しくださいませ^^

  3. アバター ししとー より:

    私の試乗ポリシーとほぼ同じです。

    先日のCX-30 はマツダの定点観測的意味合いで試乗しました。アクセラベースのステーションワゴンでもう少しパワフルなガソリンエンジンが積まれたら、次期愛車の最有力候補になりそうです。期待薄ですが。

    流石にロードスターには乗れません。買う可能性がゼロなので。マツダオーナーが羨ましいです、

    ホンダはシビックがショボかったのでそれ以来、乗ってません。

    日産は論外。

    ハリアーには乗りたいけど「イマイチですね』と営業マンに言う事になりそうでなんか申し訳ないし。

    レヴォーグと比較したいので4年ぶりにインプに試乗しました。2LのAWDのG4です。嬉しいことに我が愛車ゴルフヴァリアントは乗り心地、静粛性でインプに追いついていました!もちろん動力性能はインプを圧倒しています。
    レヴォーグで期待しているのは、以下のことです。

    愛車を上回るレベルの動力性能と走行性能、乗り心地。スペックで上回るのは確実ですが、それがハッキリと体感できるレベルになっているか? 私が試乗するまでは辛口様の試乗レビューを読むのは我慢します!

    4年前のインプ以来の衝撃を期待しています。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      なかなか、乗りたいから乗れるというものではないですよね、試乗って。(^^;

      新型レヴォーグの試乗に関しては、ししとーさんが早いか私が早いかは分かりませんが、お互い良い意味での衝撃を受ける出来栄えだといいんですけどね。

      さてどうでしょうか、楽しみですね。(^_^)

  4. アバター 匿名 より:

    インプレッサ STI Sportの試乗リクエストを送った者です。
    試乗するしないにせよ、こういう質問に答えて下さり、ありがとうございました。

    レヴォーグの試乗についてですが、
    個人的にはSTI Sportに期待したいです。
    先代の2つ星評価を越えてくれるといいですね。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      いいえどういたしまして。(^_^)

      新型レヴォーグのSTI Sportが2つ★を超えるかどうか。

      まぁSTI Sportは値段がちょっとお高めですから、その分だけ評価は厳しくなりますけどね。(^^;

      エンジン(新開発の1.8リッターターボ)とCVTの、コンビネーションの出来栄えしだい、かな。

      私的に、先代はそこが弱点だったので。(^_^)

      • アバター 匿名 より:

        なるほど。
        先代との比較楽しみにしております。
        標準タイプ(GT-H)も先代(特に1.6GT-S)の3つ星評価を超えることを期待したいです。

  5. アバター 匿名 より:

    ご遠慮なく、というお言葉に甘えて、新型の4シリーズは候補ですかな?
    デザイン的に聞くまでもないかもしれませんが。

    最近のBMWは発売1年もたたず割と値引きするようですから予算的にはいけるかもしれません。
    私は強めのデザインのセダンとクーペが好きなので値引き次第で次の車検時の買い替え候補にしたいところですが、嫁に言ったところ、アレがうち(戸建て)の駐車場にとまるのはイヤ、どうしても欲しいならフロントが見えないように前向き駐車にしてと言われましたので、当面欲しい車も発売になりそうになく車検を通すことになりそうです・・・。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      タイムリーなお問い合わせありがとうございます。(^_^)

      実はいま、少しずつ新型4シリーズに関する記事を書いてる途中なのですが、記事がまだ書き上がらないので先に回答させて頂きます。

      「聞くまでもない」とおっしゃる通り、候補の対象外です。(^o^;

      私的には受け入れられないデザインですね、たとえいくら安くてもノーサンキューですわ。(^o^;

       

      値引き次第では検討したいとのお話ですが、私としては嫁さんのおっしゃるのが正解かと思いますので、ここはスルーされたほうが賢明かと思います。(^o^;

      あれはさすがに売れない気がしますけど、買ったら買ったで、売る時に買い手がつかなくて困る気がします。(^^;