マツダ3、ゴルフ、T-Rocの試乗日確定!

 近々試乗を予定している、

「MAZDA3」、「ゴルフ」、「T-Roc」への

試乗日が確定したのでお知らせしておく。

 試乗日程は以下の通り。

1.MAZDA3(マツダ3)試乗

(1)試乗日と試乗グレード

 先日、「早ければ5月28日」と言っていた

MAZDA3への再試乗は、

6月2日(水)

に決定。

そう、明日やね。(^o^)

 試乗グレードは「20S L Package」

私の希望グレード(20S PROACTIVE Touring Selection)とは異なるが、エンジンはもちろんタイヤサイズも同じなので問題ない。(^_^)

(2)試乗する理由と評価のポイント

 MAZDA3には発売当初にすでに試乗済みなのだが、今回の試乗は、 2020年11月の改良で足回りにも改良が入ったため、その影響を確認するための「再試乗」だ。

 今回の改良で特に私が期待するのは、

先日アップした記事、

「マツダ3が敗者復活か!?」

で書いた通り、

タイヤ鳴きの改善

である。

 上記リンクの試乗記をご覧頂ければ分かる通り、タイヤ鳴きの問題は、タイヤの銘柄が「TURANZA(トランザ)」の場合に起こることがすでに分かっている

 そういった事情を考慮すると、

今回の評価のポイントは以下の通りとなる。

  • 足回りの改良が、逆に走りに悪影響を及ぼしていないか?
  • タイヤがTURANZAでもタイヤ鳴きは発生しなくなっているか?

 足回りの「改良」と言っても、どういう方向性の改良なのかって話もあるからね。

乗り心地は良くなったけど、コーナリング性能がその犠牲になったとか、あってもおかしくない話だし。(^^;

私が何らかの「犠牲」を感じることなく、足回りの良さを感じさせてくれる、そういう走りであることを期待したい。(^_^)

 そして本命は「タイヤ鳴き」、

この問題だよね。(^^;

これを確認するには、当然ながらTURANZAを履いた試乗車でなければならないわけだが、ディーラーに試乗車のタイヤ銘柄を確認してもらったところ、残念ながら「PROXES(プロクセス)」だった。。。(-_-;

 というわけで、

今回の再試乗では、TURANZAのタイヤ鳴きが足回りの改良によって改善しているのかについては、確認することができない。(-_-)

もちろん、

大阪のあちこちのディーラーに電話して、TURANZAを履いている試乗車を探したんだけどね、不思議なことにどこの試乗車も、全部「PROXES(プロクセス)」だったのだ。(^o^;

 そんなわけで、

今回は改良による、乗り心地や走りへの影響を確認するのみとなることを、 あらかじめご理解頂きたい。

TURANZAのタイヤ鳴き問題は、今回の最重要チェックポイントだと考えていただけに、これは痛いね。(^_^;

【追記】2021.6.14
 その後、MAZDA3に再試乗しました!

下記リンクの記事が試乗インプレッションです。
興味のある方はどうぞご覧下さい。

MAZDA3 試乗インプレッション

(3)タイヤガチャ問題の最新情報

 MAZDA3の新車装着タイヤは、ブリヂストンの「TURANZA」か、トーヨーの「PROXES」、そのどちらかが装着されることになっている。

ただし、これは購入者が選べるわけではなく、

どちらが装着されているかは納車まで分からない。

つまり、これが「タイヤガチャ」である。(^^;

 どちらのタイヤも同等ならばガチャでも問題ないのだが、私が試乗した限りでは、タイヤ鳴きの問題を抱える 「TURANZA」を引いたらハズレ、「PROXES」を引いたら当たりという認識だ。

 ところが最近になって、

X系グレード(スカイアクティブX)が「TURANZA」

それ以外のグレードが「PROXES」

に固定されている、という話があるのだ。

 この話が本当ならば、

タイヤ鳴きの再確認などする必要はない。

なぜなら、

私の希望グレードは「20S PROACTIVE Touring Selection」であるから、今は「PROXES」が装着されることになっているはずだからである。
(実際、試乗車もどれも「PROXES」だったし)

 私にとってこのタイヤガチャ問題は、MAZDA3を選ぶうえでの大きな障害になっているわけだから、現在のタイヤガチャの状況についてメーカーに回答を求めた

すると、以下のような回答が返ってきた。

「MAZDA3のタイヤは、TURANZAかPROXESが装着されるという点は、今も変わりありません。」

「現在、X系グレードにはTURANZA、それ以外にはPROXESが装着されているということですが、それはあくまでも現状たまたまそのようになっているだけであり、メーカーとしてそのように固定しているわけではありません。」

「受注台数の状況やタイヤの供給状況など、種々の状況の変化によりどちらのタイヤが装着されるかは流動的であり、お買い上げになられる時点でどちらが装着されるかについては分かりません。」

 というわけで、

あくまでもタイヤはガチャ、

そこは変わりない、と。(^_^;

なので、

やはりTURANZAのタイヤ鳴きについては、

改良後の車両での再確認が必要である。(-_-)

 とりあえず、

現時点ではX系グレードの試乗車を探せば「TURANZA」を履いている可能性が高いわけだが、X系グレードは4月26日にも改良が入っているため、その改良を含んだ試乗車がまだディーラーに出回っていないようだ。

来月あたりに、「TURANZA」を履いたX系グレードの試乗車を見つけることができたら、その際にはタイヤ鳴きの改善について確認したいと思う。

2.新型ゴルフ(ゴルフ8)試乗

(1)試乗日と試乗グレード

 もう少し遅れるかも、って話だったのだが、

ディーラーから試乗車入庫の連絡があった。(^_^)

新型ゴルフ(ゴルフ8)への試乗日は、

6月9日(水)

に決定。
 

 試乗グレードは「eTSI スタイル」

先代で言えば「ハイライン」に該当するモデルであり、まさに私の希望グレードになるであろうグレードだ。(^_^)

(2)試乗する理由と評価のポイント

 やはり「ゴルフ」と言えば、先代のゴルフ7が私に与えた衝撃が印象的。

 そのゴルフの新型が出たとなれば、

そりゃあ試乗せんわけにはいかんでしょう。(^o^)

試乗する理由としては、それだけで十分だ。

 もちろん、

まだちゃんとした正式な資料を入手していないので、

書類選考はまだ完了していないのだが、

まぁそこは現時点で集めている情報だけでも突破確実だ。

 デザインは相変わらず地味だと感じるけどね。(^^;

でも、ここまで貫けばそれも「らしさ」だ。(^o^)

 ただ今回の新型、48Vマイルドハイブリッドが搭載されている。

その走りに違和感はないか、ゴルフ7のように走りで強烈なインパクトを与えてくれるかどうか、そこはぜひしっかり確認したいところ。

 あと、内装も重要。

「新型(ゴルフ8)はコストダウンが目につく」

という話もチラホラ見聞きする。

世間の評価は私にはどうでもいいが、

私が見てどう感じるか、

よーーーくチェックしたいと思う。(^_^)

【追記】2021.6.14
 その後、新型ゴルフ(ゴルフ8)に試乗しました!

下記リンクの記事が試乗インプレッションです。
興味のある方はどうぞご覧下さい。

新型ゴルフ(ゴルフ8) 試乗インプレッション

3.T-Roc試乗

(1)試乗日と試乗グレード

 新型ゴルフ(ゴルフ8)の試乗車と一緒に、T-Rocの試乗車もお願いしていたのだが、どちらも準備できたということでディーラーから連絡を頂いた。

というわけで、

T-Rocへの試乗日は新型ゴルフの試乗日と同じ日、

6月9日(水)

で決定。

 試乗グレードは、

「T-Roc TSI Style Design Package」

ということで、まさに私の希望グレードである。(^_^)

(2)試乗する理由と評価のポイント

 T-Rocは昨年、2020年7月に発売されたSUVのモデルだ。

当初はディーゼルのグレードしかなく、それゆえに書類選考で落とした。

しかし、このたびガソリン車のグレードが追加発売となったため、次期愛車候補に加えることになり、試乗の運びとなった。(^_^)

 評価のポイントとしては、

やはり新型ゴルフとの乗り味の違い。

フォルクスワーゲンのSUVにはまだ乗ったことがないので、フォルクスワーゲンのSUVとしての個性がどのように表現されているのか、そのへんは興味深いところである。(^_^)

4.MINIはどうなった?

 マイナーチェンジのMINIにも試乗予定であることを以前お伝えしていた。

 しかし!

ディーラーの話では、どうやら展示車しか入って来ないようで、試乗車マイナーチェンジ前の車両しかないとのこと。

単に試乗車が来るのが遅れているだけなのかと思ったのだが、そうではなく、マイナーチェンジの試乗車を用意する予定すらないとのことだった。(-_-;

 まぁいい。

マイナーチェンジではデザインは少し変わっているものの、エンジンや足回りが変わったわけではないので、乗り味のチェックはマイナーチェンジ前の車両でも可能だ。

 とりあえず、

今週末にはマイナーチェンジ後の展示車が展示されるとのことなので、週明けぐらいに見てこようと思っている。

試乗はその際に相談するつもりだ。

希望のグレードと試乗車のマッチングの問題もあるし、ディーラー間での試乗車の入れ替えが必要になるかもしれないので、当日はたぶん試乗はできないと思うけどね。

 以上、試乗日のお知らせでした!

当ブログのランキングは何位かな・・・
にほんブログ村 車ブログへ

★目次リンク
試乗記の目次

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

80万円の損を免れた、リアルな私の体験談

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    これだけ色んな車に試乗して、しかも何ヶ月も前の感触って覚えてるもんなんですか?

    • アバター 匿名 より:

      ある程度は覚えてるでしょうけど、だからこそこうして記録に残してるのでは?

      • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

        辛口系おやじ(管理人)です。

        その通りです。(^^)

        試乗後に、試乗してる時のことを思い出しながら試乗記を書くことによってイメージがより明確なものとなり、たとえ忘れたとしても試乗記を読み返すことによって、

        「そうそう!そうやったなぁ!」

        みたいな感じで思い出しやすくなるのです。(^_^)

        ほら、自分の過去の思い出と一緒に、その時に流行っていた(よく聴いていた)曲が記憶されていて、曲を聞くとその頃の記憶が蘇るっていうのありますよね、それとよく似た感じです。(^o^)

  2. アバター 匿名 より:

    たびたびすみません、↑のコメントした者です。
    短時間での試乗のコツとかあったらぜひ教えて下さい。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      短時間での試乗のコツですか、

      私流でよければお教えします。(^_^)

       

      ・なるべく知っているコースで試乗する
      ・どのクルマもなるべく同じコースで試乗する
      ・評価する内容(項目)を試乗する前に決めておく
      ・試乗コースのどの部分で何について評価するかを決めておく
      ・エアコンの風はなるべく最小にする
      ・オーディオの音は消す

      まぁこんなモンじゃないですかね。(^_^)

  3. アバター あああ より:

    質問です。
    試乗をする際、このブログの存在を営業の方は知っているのですか?
    私も、今の車にいきつくまで、3年ほど試乗を繰り返しましたが、
    購入せずに二度目、三度目の試乗(すべて違う車種)をすると、いやな顔を
    する営業マンもいます。
    ブロガーであることを明かしてられないなら、試乗を何度もするコツを教えてください。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 試乗をする際、
      > このブログの存在を営業の方は知っているのですか?

      どうでしょうね?

      私からわざわざ「クルマのブログやってるんです」とアピールしたことは無いですし、話題になったこともないです。(^^;

      たぶん知らないと思うんですけど、ひょっとしたら知ってる(気付いてる)人もいるけど、私が匿名で活動しているのを知っているから触れないようにしているだけ、とかね。(^o^)

       

      > 私も、今の車にいきつくまで、
      > 3年ほど試乗を繰り返しましたが、
      > 購入せずに二度目、三度目の試乗
      > (すべて違う車種)をすると、
      > いやな顔をする営業マンもいます。

      そんな三流の営業マンとは関わらないほうがいいです。(^o^)

      私なら、そういう対応をする営業マンとは連絡は取り合いません。

      同じディーラーでも、別の営業マンとコンタクトを取りますね。

       

      > ブロガーであることを明かしてられないなら、
      > 試乗を何度もするコツを教えてください。

      そこにコツはありません。

      必要なのは、

      「自分にとってベターな1台を選びたい!」

      という、強い気持ちだけです。(^o^)

      まぁ私の場合、営業マンがいろいろ質問してくることに対して答えている過程で、私のクルマ選びのやり方や他に検討している車種とかの話をすることが多いので、単に冷やかしで試乗しているわけではないということを理解してもらえているのかもしれません。

  4. アバター 匿名 より:

    タイヤガチャに関して書き込んだ者です
    情報源は某自動車評論家のYouTubeチャンネルだったんですが
    SKYACTIV-X搭載モデルにTURANZAが確定で装着されるのは
    検索してみても複数の記事で確認できるのでほぼ間違いないかと思います
    しかし考えてみると、Xの販売比率は数%(MAZDAの目標は30%)しか無く
    X以外のモデルが全てPROXESと言う事になると、ちょっと偏りがあり過ぎるので
    X以外はTURANZAの可能性は低いものの、タイヤガチャは健在…という事でしょうか
    結局TURANZA履いた改良版の20Sに乗ってみないと、モヤモヤは解消しないのかも

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      はい、以前のガチャ状態からすると、現状はかなり明確に確定装着に近い状態であることは確かなようです。

      でもおっしゃるような現時点での販売比率の偏りや、今後の販売における販売比率の変動も考えられることから、メーカーとしては状況に合わせて柔軟に対応することを考えているようで、決して固定したわけではないようです。

  5. アバター アクセラ乗り より:

    我が家でも急に、買い替えの話しが出てきまして、有力候補がマツダ3です。
    私の希望は、ファストバックでマシーングレーのバーガンディセレクションなのですが、妻はソウルレッドがいいそうです。白シートにしたいとの事ですが、白シートはセダンにしか選べないのです。
    マツダ3はセダンもカッコイイと思っていますが、大衆車でセダンだと見た目が少し…というかファストバックの方がマツダ3らしさがあると思うのです。
    妻との折り合いがあり、悩むところです。
    辛口さんの試乗車記 楽しみにしています。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      嫁ハンの意見も聞かなアカンとのことで、折り合いつけるのが難しそうですね。(^o^;

      白シートとセダンは、MAZDA3には似合わない組み合わせのような気がしますけどねぇ。(^_^;

      特に白シートは、最初はキレイだし飾っとくならアリでしょうけど、衣類の色移りとか汚れとか、気になりだしたら手入れも大変そうな気がするんですけど、そんなことないんですかね?

      ネットで、過去に白シートを買った人のクチコミとかを検索してみて、なんかメンドクサそうなことが書いてあったら、それをネタに嫁さんを説得してみてはいかがでしょうか。(^o^)

      私もMAZDA3はセダンよりファストバックのほうが断然いいと思いますので、白シートのためにセダンを選ぶというのも、アクセラ乗りさんからすれば結構な妥協というか、もはや買う意味があるのかぐらいの妥協にも思えますし。(^^;