新型Aクラス、見てきたけれど・・・

 昨日、メルセデスベンツ新型Aクラスデビューフェアに行って来た。

 デビューフェアは盛況で、商談スペースは満席状態!
(全ての商談が新型Aクラスの商談なのかどうかはわからないが)

新型Aクラスの後方には、比較対象にされても新型Aクラスが見劣りしないよう考慮したのか、かませ犬の「CLA 180」が展示されていた。(^o^)

 私が試乗車の無い、単なる発表会(デビューフェア)に足を運ぶのは、まぁまぁ珍しいことだ。

今回わざわざデビューフェアに足を運んだのは、それだけ私が新型Aクラスに期待しているからであるが、同時に、

「新型Aクラスを次期愛車候補に加えることに、慎重になっているから」

でもある。

 その理由については、以前の記事、

「新型Aクラス発売!ついに永久追放状態が解除に!」

を見てもらえば分かるだろう。

 そう、ベンツのAクラスと言えば、ついこの間まで私の中では「永久追放状態」だったのだから。(^^;

 画像で見る限り、魅力的に見える新型Aクラス。

 つまり、私が今回、クソ忙しい合間を縫ってデビューフェアに足を運んだのは、本当に新型Aクラスが私の期待に応えるだけの仕上がりなのかどうかを、実物を見て確かめるためだ。

 しかし、完全には目的が達成できなかった。。。(-_-;

展示車は定番の「AMGライン」!

 デビューフェアということで、仕様の異なる展示車が2台くらいはあるんじゃないかと期待していたのだが、展示車は1台のみ。

しかも、お決まりの「AMGライン」装着車。。。(^^;

 AMGラインになると、外装の一部やホイールも変わってしまうし、内装もガラッと変わってしまう。

確かに「AMGライン」は人気のパッケージオプションで売れ筋の中心なので、1台だけを展示となるとAMGライン装着車を展示するのは、営業上、仕方のないことかもしれない。

ただ私の場合、過去にCクラスに試乗した時の印象から考えても、AMGラインを付けたいとは思わない可能性が高い。(-_-)

 かませ犬のCLAなんかを展示するスペースがあるのなら、私が愛車候補の対象になり得ると考えている「A180 スタイル」を展示してほしかった。(-_-)

発売前ならともかく、一応もう発売されてるわけだから、せめて展示車ぐらいは素のモデルを1つは用意してもらいたいものだ。

とりあえず「AMGライン」の見た目は合格

 とりあえずAMGライン装着車の外観は、前から見ても後ろから見ても、どっしりとしたワイド&ローな佇まいで、なかなかのカッコ良さだった。

この状態からAMGラインのパーツ(AMGスタイリングパッケージ)を取り除いたとき、どう印象が変わるのか。

こればっかりは見てみないと何とも言えないが、それほど大袈裟なパーツが付いてるわけでも無さ気なので、外装に関してはベースモデルでもそれほど印象は悪くはならないんじゃないかと。

 一方、内装に関してはほぼ分からない。(-_-)

AMGライン装着車ではシートの形状が全く変わるし、パネルの一部がアルミになったりしてるので、ベースモデルになるとパッと見の色目がかなり変わってくると思われる。

まぁ「質感」という点では、ベースモデルはAMGラインより劣る感じになるのは間違いないだろう。(-_-)

ただ救いとしては、たとえAMGラインでなかったとしても、ベースモデルでも変わらない部分の基本的な質感が良かったということ。

恐らく、十分に及第点は与えられる内装ではないか、と、勝手に想像する。(^^;

 ってゆーか、
試乗してみてAMGラインの乗り心地が良ければ、AMGラインを選ぶのが最も無難だろう。
恐らくリセールも、AMGラインが付いてるほうが良いだろうし。

でもなぁ、たぶん乗り心地は、ベースモデルのほうがいいんだろうなぁ。(^o^;

 ま、試乗車に乗ってみてどうなるか、やね。

ただ、試乗車が準備できる時期については、やはり年内に間に合うか年明けになるかがビミョーなところらしく、ディーラーいわく、

「たぶん年内に間に合うんじゃないかと思いますが、ウチでコントロールできない話なので、はっきりとしたことはまだ現時点では言えません。(^_^;」

とのことだった。

 ちなみに試乗車は、やはり「AMGライン装着車」らしい。(^o^;

まぁいずれにせよ、年内か年明けか、なので、近いうちに試乗できることだけは間違いない。

試乗できる日を楽しみに待ちたいと思う。(^_^)

レクタングル大
レクタングル大

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする