「シーマSUV」に反応してしまった件

 先日、クルマ関連のサイトを巡回していたら、

下記参考リンクのような記事を発見。

 基本的には日産に関するニュースにはなるべく触れないつもりでいる私だが、さすがに

「シーマSUV」

などと言われたら反応せずにはいられない。

 しかもタイトルには、

「クラウンSUVに対抗!?」

とまで書かれているのだから、

もはや無視することなど不可能だ。(^o^;

 で、

記事を読んでみたのだが、

これがとんでもなく

タイトル詐欺的な記事でして。。。(-_-;

見事に釣られてしまったッス。(^o^;

 というわけで、

ただ釣られただけじゃあ面白くないので、悔しい思いをした腹いせというわけではないのだが、「シーマSUV」の記事を読んで、私が思ったことを以下で率直に述べたいと思う。

1.日産「シーマSUV」がお披露目!?

 まず、「シーマSUV」とやらの姿だが、下記リンクのサイトにたくさん写真が掲載されているのでご覧頂きたい

(参考)
「シーマSUV」の写真

・・・・・(-_-;

 見た瞬間に突っ込みを入れたくなるね。(^_^;

 しかし、

それもそのはず。

これ、

ただの学生のカスタム作品。(^^;

 てっきり日産とかオーテックとかが

コンセプトカー的なモデルとして

「シーマSUV」をお披露目したのかと思ったら、

ただの素人のカスタム作品だったとは。。。

 釣られた、、、

完全に釣られたッス。。。(-_-;

2.「シーマSUV」を見た率直な感想

 このカスタムカーを製作した学生さんたちは、大変な苦労をしてこのカスタムカー「シーマSUV」を仕上げられたことだろう。

そのこと自体は素晴らしい学習経験だと思う。

 だが、

その苦労や努力に一切の忖度なしに、この「シーマSUV」を見て私が感じたことを率直に述べさせて頂こうと思う。

(1)外装のクオリティが低すぎる!

 別に売り物じゃないし、素人の作品に文句をつけるのは少し気が引けるが、この外装のクオリティに関しては突っ込みを入れないわけにはいかない。

 チリ合わせの精度が悪すぎるだろ。(^_^;

 しかも、あっちもこっちもだ。(^^;

 この程度のレベルの外装クオリティで、躊躇なく「シーマ」の名前を使えてしまうあたりは、やはりかつての「シーマ現象」を知らない世代のなせる業、なのかもしれない。(-_-)

(2)ベース車両が悪い

 そして、そもそもの問題として、

「シーマSUV」としてはベース車両がダメだ。

 ムラーノをベース車両として使用したとのことだが、「シーマ」の名を冠した高級SUVを作ろうというのであれば、最低でもそれに合ったサイズ感の車両が必要だと思う。

ムラーノでは話にならんでしょう。(^_^;

 ナンバー登録までしているし、公道を走らせることも想定したのであれば、クルマとしての基本設計や動力性能などもそれなりのレベルの車両を使いたいところ。

だが、それは資金的にまずムリだろう。(^^;

でも、せめてボディサイズに関しては

もっとデカいのを使ってもらいたかった

 まぁこれを作った学生さんたちは、「学校法人日産学園 専門学校日産京都自動車大学校」の学生さんなので、日産車というくくりの中でしか車両を選べなかったのだろうし、仕方ないっちゃあ仕方ないんだけどね。(^_^;

でも、そこはもっと柔軟に、他メーカーの車両をベースにするぐらいのことをしたら、もっと新鮮味があったかもしれない

せっかく「シーマSUV」などというブッ飛んだことを考えたのだから、ベース車両も常識をブッ壊して、日産車以外の車両を使うぐらいのことをしてほしかったな。

(3)「高級とは何か」が分かっていない

 とりあえず、この状態で「完成」として公開してしまっている時点で、「高級とは何か」の基本が全く分かってないんだなと思った

それは、先に述べたチリ合わせのヒドさもそうだし、ムラーノがベースになってるところもそうだし、インテリアは手付かずで高級感ゼロのところもそうだし、とにかくこの「シーマSUV」には、「高級」を感じられる部分が微塵もないのである。(^_^;

 ちなみに、

インテリアも手掛ける予定はあったらしいのだが、コロナによる緊急事態宣言で作業ができなかったという。

ただ、

あの外装を見る限りでは、たとえインテリアのカスタムを手掛けていたとしても、ろくなレベルに仕上がらなかったであろうことは想像にたやすい。

 カスタマイズ科に所属する4年生13名が、この「シーマSUV」の製作に関わったとのことだが、13名もいて、この状態で出品することに誰も「待った」をかけなかったのだろうか?

もし私が学生で、このカスタムに関わっていたら、

「この状態では出品なんて絶対にできない。
 どうしても出品するというのなら、
 俺はカスタムのメンバーから外れるから、
 製作者の欄から俺の名前は消しといてくれ。」

って言うだろうね。(^_^;

 というわけで、

この「シーマSUV」を平気で「高級」と呼んでしまうことは、カスタマイズの技術うんぬん以前に、もっとヤバいことだと思う。(^^;

3.最後に

 「学生の作品に、いちいち記事まで書いて文句つけるなよ」と思われるかもしれないが、そもそも自動車ニュースの記事にしてはいけないレベルの物を記事にした奴が悪いというか、完全に「釣りネタ」だと思ったので、釣られついでにこっちも言わせてもらった。(^_^;

 これに関わった学生さんたち、卒業後はどこに就職されるのか知らないが、カスタマイズの技術をさらに高めることは当然として、まずは「高級」を知るために、いわゆる世間で「高級車」と呼ばれているクルマを、実際に見て触れる機会もつくって頂きたいと思う。

 ってゆーか、

学生は悪くない。

一生懸命やった結果だし、ナンバー登録できるところまでこぎつけた努力は素晴らしい。

 ただ、

指導教員、もっとしっかり指導してくれよ。

「シーマ」の名前まで出して、「高級SUV」をカスタムで作ろうってのに、このレベルでお披露目はないだろう。

私が指導教員だったら

最低でもチリ合わせはきっちり直させる。

 苦労して頑張っているところを間近で見ていたら、なかなかはっきり言いにくいのかもしれないが、出来てないものは出来てないとはっきり言ってあげないと。

誉めて伸ばす時代なのかもしれないが、「高級」を名乗るためにはどうあるべきかをちゃんと教えてあげないと、知らないまま卒業するほうが残酷だと思うぞ。(-_-)

 以上、

釣りネタを読んで思ったことを書かせて頂きました。

決して学生さんたちを責めているわけではなく、

見た感想を率直に述べただけなので、

何卒ご容赦を。(^^;

当ブログのランキングは何位かな・・・
にほんブログ村 車ブログへ

★目次リンク
試乗記の目次

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

80万円の損を免れた、リアルな私の体験談

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    この記事を見て思わず見に行ってしまった・・・・
    そして「釣られたー!」という同じ感想を(笑

    まぁ持ってくるならパスファインダー辺りをベースにしないとっとは思いましたね。

    • 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      はい、これはとんでもない釣りネタですよ。

      元ネタの記事のタイトルの特にヒドいところは、

      日産「シーマSUV」

      と表記しているところです。

      これじゃあまるで日産が作ったと思うじゃないですか。

      しかも「世界初公開」などと大袈裟なワードを付けることによって、何か公式なコンセプトモデルであるかのように思ってしまう人も多いと思います。

      作品は学生の作品で、それ自体に罪はないですが、あの記事を書いた奴はヒドいと思います。

      アクセス集まるなら何をしてもアリ、みたいな感じですね。(-_-)

  2. 罵倒くん より:

    ケツの穴のちっせぇこと言ってんなぁ〜。
    「高級とは何かがわかってない(キリッ)」とかwプゲラッチョ。
    高々学生作品に何をそんなに期待しているんですかね(侮蔑)
    企業みたいにチリ合わせなんて細かいことにお金かけられるほどガッコは余裕ないんだよ。
    そもそも学生作品に高級感を求めることが最大の間違いってそれ一番言われてるから。
    そんなに文句つけるなら親爺、どうにかしろ(他力本願)

    • 罵倒くん より:

      別に売り物にするわけでもないし、誰も考えなかった構想を実際に作り上げられただけ十分ご立派なことなんだからこういうのはただ無条件に褒め称えればいいんだよ上等だろ。
      むしろこういうのに変にイチャモンをつけるヤツは忌み嫌われる(真理)
      学生なんてチヤホヤさせて自信伸ばしてやればいいんだよそれが変なプライドでもな。
      叩いて伸ばすのは社会人なってからで十分ってそれ一番言われてるから。

      • 辛口系おやじ より:

        辛口系おやじ(管理人)です。

        お久しぶりです。(^_^)

         

        > 高々学生作品に何をそんなに期待しているんですかね(侮蔑)

        学生の作品に期待などしていません。

        元ネタの記事タイトルに、

        日産「シーマSUV」

        と表記されていたし、さらには、

        クラウンSUVに対抗!?

        とまで書かれていたので、てっきり日産が作ったのかと思って記事を見てみたらアレだったので、「オイ!」ってなっただけです。(^o^)

         

        > チリ合わせなんて細かいことに
        > お金かけられるほどガッコは余裕ないんだよ。

        高級SUVを作ろう!と言って取り組んでるのに、そこをテキトーにしてしまっては学校で学んでる意味がないのではないですか?

        これは学生が悪いのではなく、教員の問題だと思います。

         

        > 誰も考えなかった構想を実際に作り上げられただけ
        > 十分ご立派なことなんだから

        もちろん、学習の成果物として一定の評価はされるべきものですが、少なくともあのレベルではイベントで一般公開すべきではないと思いました。

        校外の、しかも自動車メーカーも参加しているような自動車系イベントで公開するのであれば、最低限求められるレベルがあると思います。

        それは教員が指導すべきところです。

        あれじゃあ出品した学生が気の毒だし、学校の評価にも関わると思います。

        学園祭とかで披露するなら構わないですが。(-_-)

         

        > むしろこういうのに変にイチャモンをつけるヤツは忌み嫌われる

        確かに嫌われるかもしれませんね。

        でもあえて私は言います、「論外」だと。

        教員も、学生から嫌われてもいいから、

        「出来てないものは出来てない」
        「こんなレベルでは出品なんか出来ない」

        と、はっきり言うべきです。

        社会人になってから叩いて伸ばすと言いますが、打たれ弱い奴、メチャクチャ多いです。(^_^;

    • 匿名 より:

      まず元の記事読んできて、どうぞ

  3. 匿名 より:

    ミツオカに就職できそう

    • 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      ミツオカ!

      確かに! (^o^)

      じゃあぜひミツオカに就職して頂いて、みっちり鍛えてもらいましょう。(^_^)

  4. 匿名 より:

    私も最初は学生作品にそこまで言わんでも…と思いましたが、釣り記事にネタ返し的な記事ですよね。
    それときっと辛口さんが、その時代の車にこだわりというか思い入れがあるが故の記事だと感じましたが、いかがでしょうか。

    • 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 釣り記事にネタ返し的な記事ですよね。

      まぁそうですね。

      だって、「シーマSUV」と言ってアレが登場するわけですから、フツーに考えたらオモロすぎる話ですよ。

      なので、この話題をわざわざ取り上げるのは、ネタ返しと言えばネタ返しですよね。(^o^)

       

      > それときっと辛口さんが、
      > その時代の車にこだわりというか
      > 思い入れがあるが故の記事だと感じましたが

      もちろんそうです。

      やはり私の世代で「シーマ」と言えば、誰もが知っている、あのバブル真っ只中で売れに売れまくった高級車。

      CMの、「誰だって振り返る」という決め台詞は、あまりにも印象的でした。

      その高級車イメージとはあまりにもかけ離れすぎている「シーマSUV」を見て、スルーは出来ませんでした。(^_^;

  5. 自分はシーマ世代では無いですが より:

    予算と納期のバランスを考えた結果なので仕方ないでしょう。

    社会に出てから云々話されてますが、辛口さんも市販車で「なんだこれ」って感想を持った車、よく出会ったのではないですか?

    それらの車も、予算と納期の都合から妥協して生まれたのです。
    その点、最大限に社会勉強できてると思いますよ。
    後、日本の評価システム的には、イベントに参加すれば最低限点数はつきますが、イベントに参加しない=実績なしで0点になります。

    て言うか、記事に「学生が作成した偽シーマ、高級感全く無し」とか書けるわけ無いでしょ。

    • 匿名 より:

      こだわった部分に塗装に時間をかけたどうのこうの言うてるけどそれ以前にバンパーの継ぎ目を少しでも滑らかにするほうに時間割いたらどうなんやって思いますけどね。納期の都合があるならなおさら。

    • 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 予算と納期のバランスを考えた結果なので仕方ないでしょう。

      「ナンバー登録する」を高い優先度に設定して取り組んだのであれば、あの仕上げで先に進めるしか仕方なかったのでしょうね。

       

      > 辛口さんも市販車で「なんだこれ」って感想を持った車、
      > よく出会ったのではないですか?

      ええ、しょっちゅう出会ってますよ。(^o^)

       

      > それらの車も、予算と納期の都合から妥協して生まれたのです。

      そうですね。
      もちろんクルマに限らず、何でもそうですよね。

       

      > その点、最大限に社会勉強できてると思いますよ。

      確かにスゴく勉強になっただろうし、
      学生さんたちはあのカスタムに取り組むことによって、
      非常に良い経験を積んだと思います。(^_^)

      ただ、「高級SUVをカスタムで作ろう!」という目的に対し、本当の意味での社会勉強をさせようというのであれば、あのレベルで出品させたらダメだと思いますよ。

      「このレベルの仕上げでは
       高級SUVと称して出品することはできないよ」

      と教えてあげることこそが、
      厳しいけれど社会勉強だと思います。

      あのレベルなら、
      せめて学内のイベントへの展示でとどめるべきだった、
      というのが私の意見です。(^_^)

       

      > 日本の評価システム的には、
      > イベントに参加すれば最低限点数はつきますが、
      > イベントに参加しない=実績なしで0点になります。

      そんなモンは教員の設定というか、
      さじ加減しだいでしょう。(^o^)

      一定のレベルに達していなければイベントには出品させない。
      でも、成果物としての達成度に応じた評価はつける。
      それでいいと思います。
      イベントに参加しなけりゃ0点で、参加したらどんなに達成度が低くても点数がつくとか、そんな評価の仕方をしている教員がいたらアホですよ。(^o^)

       

      > て言うか、記事に
      > 「学生が作成した偽シーマ、高級感全く無し」
      > とか書けるわけ無いでしょ。

      はい。
      だから取り上げて記事にしていること自体が、単なるアクセス狙いの釣り行為であり、あんなレベルの物をいちいち記事にして自動車メディアに掲載すべきでない、と言いたいだけです。

      まぁ私の記事も、そのアクセス稼ぎに手を貸してしまってることになるので、本当はこんな記事を書くのは不本意なんですけどね。

      ただ、元ネタ記事のタイトルからは想像もつかないほど、突っ込まずにはいられないヒドい出来栄えだったもので。(^^;

  6. 匿名 より:

    初めまして。

    チリが会って無い所とか最近の粗悪日産車らしくてリアルぢゃないですか。。

    • 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      最近の日産が粗悪なのかどうかは久しく試乗してないので分かりませんが、顧客への対応が不誠実極まりないので、チリ合わせどころの話でもないですわ。(^o^;