ボルボS60、手洗い洗車を卒業し激安洗車へ

 我が愛車「ボルボ S60」

その姿がイケているからなのか、現在、ブリザック「VRX3」のCMにも起用されていることに、皆さんはお気付きだろうか。(^_^)

 車種が分からないようにエンブレムが無い状態の車両を使っているが、見る人が見れば分かるよね。(^o^)

 このCMを見た人から、

「あのカッコいいクルマ、
 どこのメーカーの
 何ていうクルマですか!?」

という問い合わせがブリヂストンに殺到している

といいな、

なんてね。(^o^;

 と、

それはまぁ置いといて、今回は、

S60の洗車のお話。(^_^)

 このS60に限らず、

以前から愛車の洗車は、エネオスのDr.Drive(ドクタードライブ)にお願いしており

2~3か月に1回は、キーパーコーティング

次のキーパーコーティングをするまでの間の通常の洗車は、手洗い洗車

をお願いしていた。

 しかし、、、

月7500円、すなわち、1日約250円の食費で生活している極貧の私にとって、この洗車代は決して小さな金額ではない。(-_-)

キーパーコーティングは7200円

手洗い洗車は2600円

ほら、キーパーコーティング代なんて、

ほぼ私の一か月分の食費に近いからね。(^o^;

 とはいえ、

2~3か月に1回のキーパーコーティングは、塗装のクオリティを維持するためには欠かせないため、いくら生活が苦しくてもここはケチるわけにはいかない。(-_-)

 そこで!

このたび、

洗車代を節約するために、

「手洗い洗車」卒業しました! (^o^)

 手洗い洗車の代わりに利用することにしたのが、

ボルボディーラーの激安洗車。(^_^)

 というわけで、

今回の記事では、ボルボディーラーの激安洗車とはどのようなサービスなのかを、実際に利用してみての感想も含め、以下でご紹介します。(^^)

1.手洗い洗車を卒業した経緯

(1)コーティングを勧める営業マン

 話は私がS60を購入した、今年の8月までさかのぼる。

 クルマを購入する際にはよくある話だが、見積書を見ると、頼んでもいないのに勝手にムダに高い「ボディーコーティング」が付け加えられていたりするのは、皆さんも経験があるだろう。

私の場合、

出された見積書をチェックして、ボディーコーティングはもちろんのこと、片っ端から「いらんもの」を排除していく。

そうすると多くの場合、

「コーティングはしておいたほうがいいですよ」

と、少々強めに勧められることが多い。

 まぁそれもお決まりのパターンなので、

コーティングを断わる理由として、

私は営業マンに、よく下記のように説明する。

「コーティングはこれまでに散々試したけど、
 値段分の価値はないと判断した。
 いくら高いコーティングをしたとしても
 洗車しなくてもキレイな状態を
 維持できるわけではないから、
 結局は洗車代がかかる。」

「クソ高いコーティングを一回するよりも、
 比較的安価なキーパーコーティング
 洗車代わりに数か月に1回施工するのが、
 なんだかんだで良い状態を維持しやすい。
 それが俺が辿り着いた結論。」

と。

もちろん、

S60を購入する際にもそう言って、

ボディーコーティングは断わった。

すると、

「数か月に1回のキーパーコーティングをする、
 その間の洗車はどうしてるのか?」

という話になって、

「キーパーコーティングをしてもらっているのと
 同じスタンドで手洗い洗車をしてもらっている。」

と伝えると、

ここでちょっと、

心を揺さぶられる話が。(^o^;

(2)ディーラー洗車を勧める営業マン

 「ボディーコーティングはいらん」と断わる私を、営業マンさんは無理に説得しようとはしなかった。

その代わり、

キーパーコーティングをするまでの間にいつもやっている通常の洗車「ウチでやらないか」と提案してきたのだ。

 つまり、

いつもはスタンドでやっている2600円の手洗い洗車。

これをディーラーでやれば、もっと安くできるという。

これには私のコストカットセンサーが反応した。(^o^)

 しかし、、、

私の経験上、ディーラーは「洗車もやる」けど、はっきり言って、洗車のクオリティの話をすれば上手いとは言い難い。(^^;

料金は置いといて、仕上がりのクオリティは、私がいつもお願いしているガソリンスタンドのほうが圧倒的にクオリティが高く、洗車スキルは高い。

 なので、

手洗い洗車を単に安くできるからと言って、

じゃあディーラーで洗ってもらおうか

と安易に判断するわけにはいかず、

私はすぐに返事を返すことができなかった。(^_^;

2.ボルボの激安洗車

(1)手洗いではなく洗車機!

 迷う私に、営業マンが営業トークでたたみかける。

話を聞くと、

手洗い洗車ではなく、

洗車機を使う

とのこと。

 洗車機を使うと洗車キズがつく、

というのが洗車界の定説と化していて、

手洗い洗車にこだわっている人も多いだろう。

 実は私は洗車キズなんてそんなに気にはならないのだが、最近のセルフスタンドのセルフ洗車機を見ていると、洗車キズよりも洗車機の状態が不安なので、洗車機を避けていたのだ。

だって、

入れ替わり立ち替わり、ド素人が洗車機をくぐっていくんだモン、地味にどっか壊されてるかもしれんからね。(^o^;

カーシェアの車両などもそうだが、ド素人が共有で使い回していて、その都度管理がされていないモノなんて、私は恐ろしくて使えないというか、使いたくない。

ちなみに、私がガソリンスタンドに置いてある空気入れを絶対に使わないのも、そういった理由からだ。

 だが、

ディーラーが従業員のみで使用している洗車機となれば、話は別だ。

しかも営業マンいわく、「非常に良い洗車機」らしく、ムラなくキレイに洗えるし洗車キズもほとんど気にならないレベルで、ディーラーでの洗車で主に使用しているという。

まぁそうは言っても洗車機だから、私がいつも手洗い洗車をお願いしているスタンドでの仕上げには及ばないだろうとは思うが、料金しだいではアリだなと思ったわけだ。(^_^)

(2)ディーラーが導入した洗車機

 ディーラーの洗車機は、

2020年11月頃に新たに導入したものだという。

(参考)
●洗車機導入
https://korien.vc-dealer.jp/news/article/1604477505

 なお、

洗車機はイヤサカの「アンブル(Ambre)」だ。

(参考)
●門型洗車機 アンブル/XM-504Z
https://www.iyasaka.co.jp/products/car_wash/gate_car_washer/381/

(3)気になる料金は!?

 私がスタンドで頼んでいる手洗い洗車が2600円。

それをやめて、

ディーラーの洗車機で洗車した場合、

料金はいくらになるのか?

 すると、

洗車1回ごとの支払いではなく、

「10回分の洗車チケット」

での販売だという。

 XC90だけ料金が高いようだが、

それ以外の車種ならどれも同じ料金。

私が買うとしたら、

「平日チケット10回分」で8800円

 ということは、、、

1回あたり880円!

シャンプー洗車+ホイール洗浄で!

これは安い (^O^)

 買わせて頂きました、洗車チケット。(^^;

(4)仕上がりのクオリティは!?

 そんなわけで、

2600円の手洗い洗車を卒業し、

ディーラーの洗車機による洗車に乗り換えた私(^^)

 さて、

その洗車の仕上がりはいかに!

って、

ゴメン、

写真撮るのを忘れてたのだが、

まったく問題ない上等な仕上がり (^o^)

 写真ないけど、

ホイールもピカピカだったし、

ぐるりチェックしたけど、

洗い残しも見当たらなかった。

 どれぐらいちゃんと洗えるのか試すために、あえてけっこう汚れが目立つ状態になってから持ってったんだけどね。(^o^;

 このクオリティなら、

安心して洗車をお願いできる。(^_^)

(5)車内清掃もお願いしたい場合

 私は洗車の際、外だけ洗ってもらって車内清掃はお願いしていない。

後席に人を乗せることはメッタにないし、前席にしたって、わざわざお金払ってまで清掃してもらわないといけないほど、車内が汚れることはないからだ。

 だけどもし、

車内清掃もお願いしたい場合は、

洗車チケットを2枚使えば

外も中も掃除してくれるそうだ

本来、車内清掃は別メニューなので、チケット2枚で車内もやってくれるというのは、私がお世話になっているディーラーだけの話なのか、同系列の他のディーラーでも共通の話なのか、そこは知らんけどね。(^^;

 ところでこの「車内清掃」って、意外と難しいというか、これまた「クオリティ」を求めたら神経使う作業なんだよな。(^_^;

たまぁ~に自分でやるのだが、運転席に座って手の届く範囲でテキトーにやる程度なので、チケット1枚の追加でやってくれるなら、年に一回ぐらいは車内清掃も頼んでみるかな。(^_^)

(6)激安洗車の問題点

 これまで2600円かかっていた洗車代が、

1回あたり880円になったのはありがたい。

だが、、、

この激安洗車には1つだけ問題点がある。

それは、、、

10回分もまとめて払うのはキツイ。

普通に1回880円でやってもらえないだろうか? (^_^;

というのは、

本音ではあるけど冗談冗談。(^o^)

本当の問題点というのはね、、、

タイミングが難しい

ってこと。(^^;

そう、

洗車をお願いするタイミング。(^o^;

 というのも、

洗車機を使うとは言っても、

最後の拭き上げは人がやるわけで、

スタッフの手が必要なのだが、

手の空いてるスタッフがいるとは限らない

ということ。

 いや、

誰か手の空いてる奴いるだろう

などと思うなかれ。

クルマの拭き上げというのは、

誰にでも簡単に出来るものではない

むしろ洗車は洗うよりも拭き上げのほうが難しく、洗車でキズがつくのも、主に拭き上げ作業のクオリティの影響が大きいのだ。

 なので、

手が空いてるからといって、普段は拭き上げ作業などほとんどやらない奴を引っ張ってきてやらせればいい、というものではないのである。(-_-)

私がお世話になっているディーラーでは主にメカニックさんが拭き上げをやっているようなのだが、人手不足が叫ばれるメカニックさんだけに、大抵の場合、朝から夕方まではヒジョーに忙しい。(^_^;

 スタンドの洗車の場合だと、

行く前に電話すれば手が空いてるかどうか分かるし、その時点では手が空いてなくても、その作業が終わるのは何時頃だから何時なら出来るとか教えてくれるから、比較的いつでも頼みやすい。

 でもディーラーの場合、

「今から行くから洗車頼むわ」と言われても、

対応するのが難しい場合が多いだろう。

なぜなら、メカニックさんの作業って基本的にすべて予約で入ってるから、今やってる作業が終わっても次の予約の作業があったりして、スタンドほどすぐには手が空かない場合も多いから。(-_-)

洗車機を使うから拭き上げだけをすればいいとはいえ、先ほど言ったように、拭き上げはクオリティを求めるとそんなに簡単な作業ではないため、整備の予約がパンパンに入ってる合間に拭き上げ作業を割り込ませるのは、なかなかハードルの高い話だろう。

 なので、

「平日チケット」には使える時間帯の指定などはないので、建て前上は「いつ頼んでもOK」なのだが、実際問題として予約なしで頼めるのは

平日の夕方以降

になる場合が多い

というのが実情といったところだ。

 もちろん、予約しておけば問題はないのだが、

そもそも洗車って、予約するの難しいでしょ。(^^;

だって、

その日の天気がどんな状態かなんて、

けっこう直前にならなきゃ分からないんだから。(^o^;

 ってゆーか、

平日チケットですら対応可能なタイミングが難しいぐらいなのに、土・日もOKの全日チケットでの洗車なんて、本当に対応できるのかね? (^_^;

メカニックさんも、ただでさえ人手不足、低賃金、過酷な労働と言われる中で、さらに洗車の対応まで求められるとは、ホント大変だと思う。

まぁ「低賃金」という部分に関しては、外車ディーラーのメカニックさんは日本車ディーラーのメカニックさんよりは恵まれているだろうとは思うが。(-_-;

 というわけで、

洗車を頼むタイミングが難しい

というのが、

ボルボディーラー激安洗車の唯一の欠点かな。(^_^)

3.おまけ

 洗車後のS60の写真を撮るのを忘れていたので、

代わりにこの写真を。

 洗車の帰りに頂いた、

ボルボカレンダー(^_^)

 デカいなぁ。(^o^)

 ってゆーか、、、

クルマの写真とちゃうんかい! (^o^;

 ボルボカレンダーというよりは、

「北欧カレンダー」やね。(^^;

 卓上用も頂いた。

 リビングと書斎で使わせて頂きます。(^^)

 以上、

ボルボの激安洗車のお話でした! (^_^)

当ブログのランキングは何位かな・・・
にほんブログ村 車ブログへ

★目次リンク
試乗記の目次

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

80万円の損を免れた、リアルな私の体験談

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    いいディーラーさんに出会ってよかったですね。
    やっぱり外車ディーラーの方が心に余裕があって顧客を大事にしてるんでしょうか。
    前にも愚痴ったことがありますけどディーラーの洗車は全く信用していません。
    素人がやる方がまだマシ。洗う車に対して愛着がないから素人未満。
    何度怒鳴りつけようと思ったことか。
    でも怒鳴りつけるのはやめて利用するのをやめました。
    使ってる洗車機の質はわかりませんが、やはり拭き上げが絶望的にダメですね。
    大雑把な拭き跡から「忙しいからこれくらいしかできないけど我慢してね!」という強い自己主張を感じます。
    ディーラーに行くときは前日に自分でピカピカに洗車して(自分も金がないもので…)、勝手に洗車するなオーラ全開で行ってます。
    キーパーコーティングはガソリンスタンドでやってることが多いので不安ではありますが、ちょっと気になってます。
    高いものはそれこそディーラーのバカ高いガラスコーティング並みの価格のようですが、数あるグレードを辛口さんがコスパ面でどのように判断したのかを聞いてみたいです。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > やっぱり外車ディーラーの方が
      > 心に余裕があって顧客を大事にしてるんでしょうか。

      心に余裕があるかどうかは分かりませんが、やはり外車の場合、顧客がそれなりにクルマへのこだわりというか、クオリティに神経質な人が多い傾向があるということで、客から預かった車両の扱いに関しては気を使ってる印象はありますね。

       

      > 前にも愚痴ったことがありますけど
      > ディーラーの洗車は全く信用していません。

      そうですね。

      日本車ディーラーの場合は、洗車は任せないほうがいいと思います。(^^;

       

      > やはり拭き上げが絶望的にダメですね。

      やっぱそこですよね。

      ただ拭くだけなんですが、そこでクオリティに差が出ます。

       

      > ディーラーに行くときは前日に自分でピカピカに洗車して

      ご自分で洗車できるというのはスゴいと思います。

      私はトライしましたが、あきらめました。(^o^;

       

      > キーパーコーティングはガソリンスタンドで
      > やってることが多いので不安ではありますが、
      > ちょっと気になってます。

      これもスタンドによりけりなのかもしれませんが、少なくとも私がお世話になっているスタンドでは、ちゃんとキーパーが認定した有資格者が施工してくれます。

      キーパーコーティングはDr.Drive(ドクタードライブ)設置のスタンドでしかやってないはずですし、まず大丈夫だと思います。

      Dr.Drive設置以外のスタンド、特に、チャラいド素人の兄ちゃんらがバイトしてるようなスタンドで洗車するのは絶対に避けましょう。(^^)

       

      > 高いものはそれこそディーラーのバカ高い
      > ガラスコーティング並みの価格のようですが、
      > 数あるグレードを辛口さんがコスパ面で
      > どのように判断したのかを聞いてみたいです。

      確かにキーパーにもいろいろグレードがあるのですが、私がやっているのは一番基本のやつ「ピュアキーパー」というやつです。

      そして、1つ誤解のないように言っておかないといけないのは、私はピュアキーパーを「コーティング」のつもりでやっているのではない、ということです。

      あくまでも「洗車」メニューの1つとしてやっています。

      どういうことかと言うと、1度きりの施工を前提としたコーティングは現実問題として、

      「実感できる効果は長持ちしない」

      と分かったからです。

       

      いくら高いコーティングをしても、結局、外に置いて外を走って雨にもさらされれば、表面には絶対に汚れがつくわけです。

      コーティングの上に汚れがかぶってしまったら、汚れに雨粒が引っかかるようになるので、結局は超撥水の状態なんて続かないです。

      だから当然、汚れたら洗車をするわけですが、コーティングが効果を発揮するのはむしろその洗車の際の話であって、

      ・簡単に汚れが取れる
      ・塗装面にキズが入らないように保護できる

      という効果が確かにあります。

      しかし、その効果は徐々に薄れていき、だんだんと「ただの洗車では、なかなか取れない汚れ」が少しづつ増えてきます。

      高価なコーティングではメンテナンスを受けることによってリセットされますが、それはそれでまた金のかかる話です。

       

      だから私はこう考えました。

      「どうせ洗車しなきゃならないんだったら、2~3か月に1回、洗車としてピュアキーパーを施工したほうが、2~3か月ごとに通常の洗車では取れない汚れも取れてツルツルの状態にリセットされるし、しかもピュアキーパーは施工を繰り返すことによって保護皮膜が重ね塗りされて強くなっていくし、そっちのほうが良い状態を維持しやすいんじゃないか?」

      と。

      (参考)
      ピュアキーパー

       

      トータルで見て、コスパが良いかどうかは正直わかりません。

      ただ、1回施工しただけで、洗車なしで1年キレイな状態を維持できるコーティングはありません。

      どうせ洗車するなら、洗車でコーティングを繰り返したほうがいい、そのためには、ピュアキーパーが価格的にも現実的だ、という判断です。(^_^)

      • アバター 匿名 より:

        なるほど、コーティングというよりはあくまで洗車の延長ということですね。
        外で使う限りどうしたってコーティングの上に無機物やら花粉やら溜まるのは避けられないし、それらを洗車で取りきれない以上メンテが必須なのは考えてみれば当たり前の話ですね。
        じゃあ高いコーティングは傷が付きにくいのかというと、ディーラーのガラスコーティングに限って言えばそんなことはありませんでした。
        なので自分もコーティングに高い金を出すのは疑問です。
        自分で洗車と言っても別に巧いわけでもなく、ディーラーやスタンドがやるよりは自分でやった方がマシなのと、その辺にある洗車機を信用していないことと、あとは単にお金がないからです。
        一応マイクロファイバークロスと脱脂剤、脱スケール剤、コーティング剤にはこだわって、できるだけ風のない曇りの日を選んでますが、施工自体はよくあるその辺の手洗い洗車場でおそらく井戸水でやってます。
        洗車はオーディオ等と一緒で「沼」があるようなので、自分なりに妥協できる地点をゴールとするしかないのでしょうね。

  2. アバター SNT より:

    私の経験上でもディーラーの洗車はだめですね。一度営業の方が雑巾のようなタオルで拭き上げしているのを見てから、ディーラー点検の際、どんなに汚れていても洗車は断るようにしました。

    その後も「洗車はしないでください」と断ったにも関わらず、作業する人に伝わらず勝手に洗車された上に、拭き上げが雑でドアを開けたら水滴がボタボタと出てきたり。車の整備のことは正規ディーラーを信用していますが、洗車だけは任せられません。

    辛口さんの定期的なコーティングは素敵ですね。私もコーティング+手洗い洗車をしていますが、拭き傷もほぼないですし、自分でやるのが精神衛生上も良いです。ただ手洗い洗車はやはり大変ですね。

    ちなみにマツダのコーティングはディーラーオプションですが、ディーラーにもよりますが納車前に架装センターというところで施工されるもので、オプション代は半分値引きもあったのでコスパはそこそこ良いと感じています。ただ5年保証ですが1年で撥水効果は弱まっているので、保証が切れたらキーパーのコーティングも検討したいと思っています。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 私の経験上でもディーラーの洗車はだめですね。

      ディーラー洗車で痛い目に遭ってる人は多いみたいですね。(^o^;

       

      > 辛口さんの定期的なコーティングは素敵ですね。

      ありがとうございます。(^_^)

      まぁでも「ピュアキーパー」なんで、コーティングというほど大袈裟なモンでもないんですけどね。

      あくまでも「高級な洗車メニュー」の1つと考えてやってます。(^_^)

       

      > マツダのコーティングはディーラーオプションですが、
      > ディーラーにもよりますが納車前に架装センター
      > というところで施工されるもので

      それは意外ですね。

      てっきり普通に、納車前に別業者に預けてコーティングしてもらってるだけかと思ってました。

       

      > オプション代は半分値引きもあったので
      > コスパはそこそこ良いと感じています

      まぁコーティングなんて大体が元の値段が基本ぼったくりなので、半額で普通かもしれませんけどね。(^o^;

       

      > ただ5年保証ですが1年で撥水効果は弱まっているので

      塗装を保護する性能の維持と、撥水効果を維持できるかどうかはまた別の話ですからね。

      結局、「効果を実感」し続けようと思ったら、1回きりの施工では無理なんですよね。

      私は実際に高いガラスコーティングをやってみてそれが分かったから、今は2~3か月の間隔でピュアキーパーを繰り返す方法に落ち着いています。(^_^)

       

      > 保証が切れたらキーパーのコーティングも検討したいと思っています。

      キーパーコーティングにもいろいろ種類がありますので、ぜひ検討してみて下さい。

      私はピュアキーパーしか試したことないですが、まぁ過去の経験から言って、高いやつを1回やるだけよりは、ピュアキーパーを繰り返したほうがいいんじゃないかとは思うんですけどね。(^^;

  3. アバター SPORT 2.0 i-S FF より:

    ディーラーのコーティングを選ばないのはさすが辛口様ですね。

    がっつりコーティングしようとすると、下準備である研磨が大事ですし、コーティング剤も完全に硬化するものから時間が経つと落ちてしまうものまで様々あるので、お店選びは大事だと思います。

    私は納車日当日に、専門業車に完全硬化型のガラスコーティングを施工してもらいました。
    ガラスコーティングは、汚れや傷がつきにくい一方で、水分に含まれるケイ素と結びつきやすくなるので、水染みが厄介になります。
    いずれにしてもこまめな洗車、拭き上げは大事ですね。

    私は基本自分で手洗いしていますが、最近の洗車機は傷つきにくいものに進化しているのですね。
    拭き上げまで含めて1回880円なら、かなりお得なように思いました。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > ディーラーのコーティングを選ばないのは
      > さすが辛口様ですね。

      お褒めに預かり光栄です。(^o^)

      ディーラーのコーティングは、以前に妹の「トヨタ WISH」でやってもらったものの、コーティングしてるんだかしてないんだか分からないぐらいのクオリティで、無意味すぎた前科があるのでね。(^o^;

      クルマ本体は薄利多売の傾向があって利益率が悪いから、利益率がいいボッタクリのコーティングで稼ごうとしているだけだと思います。(^^)

       

      > 私は納車日当日に、専門業車に完全硬化型の
      > ガラスコーティングを施工してもらいました。

      やっぱガラスコーティングは、誰もが、、、というわけではないけど、多くのクルマ好きが一度は通る道ですよね。

      私も通りました。(^o^)

       

      > ガラスコーティングは、汚れや傷がつきにくい一方で、
      > 水分に含まれるケイ素と結びつきやすくなるので、
      > 水染みが厄介になります。

      そこなんスよね。

      だから意外と「ほっとけない」んですよ、高いコーティングしても。(^_^;

      確かにキズはつきにくいし、ガラスの膜が塗装を守ってくれるというのは分かるんですけど、結局ユーザーが触れたり見たりするのは、コーティング膜の向こう側ではなく、表面ですからね。

      表面の状態をツルツルの良い状態にキープしないと、結局は「実感」としてコーティングの効果を感じにくい、ということになってしまうんです。

       

      > いずれにしてもこまめな洗車、拭き上げは大事ですね。

      そう、で、結局そうなる。(^o^)

      じゃあ2~3か月に1回のピュアキーパーで、2~3か月に1回、表面をツルツルピカピカにリセットしてもらったほうが、高いコーティング一発やるよりも「実感」としての印象がいいのでは?

      ということで、私はガラスコーティングは卒業して、ピュアキーパー派になりました。(^_^)

       

      > 私は基本自分で手洗いしていますが、

      スゴいですねぇ。

      自分で洗車できる人って、マジで尊敬しますわ。

      私はトライしたけど、極端な話、余計に汚れやシミが目立つようになってしまって、結局最後はいつものスタンドに持って行って洗ってもらうというオチでした。(^^;

       

      > 最近の洗車機は傷つきにくいものに
      > 進化しているのですね。

      そのようです。

      ってゆーか、

      日本車ディーラーでの手洗い洗車よりはキレイに洗えてると思います。(^o^)

      某ディーラーで手洗い洗車してもらってた時もありましたが、確か2~3年の間に、まぁまぁ分かりやすい洗い残しがあったので指摘して、再洗車してもらったことが2回ほどあります。

      私のクルマに関してはけっこう気を付けて洗ってくれてた印象があるのですが、それでもそんな感じなので、ディーラーは洗車は基本的にヘタクソです。(^^;

      それだけに、今回も少々不安でしたが、心配していた拭き上げのクオリティも高かったので安心しました。(^_^)

      やっぱり日本車ディーラーと比べると、外車ディーラーのほうがそのへんは一段と気を付けているのかもしれません。

       

      > 拭き上げまで含めて1回880円なら、
      > かなりお得なように思いました。

      ですよね。

      10回分まとめて払うのは私にはちょっとキツかったのですが、それでもお得感は強いと思い、奮発して購入したしだいです。(^o^)

  4. アバター 匿名さん より:

    昔ですが、クラウンの新車を購入後まもなくそのトヨタディーラーに手洗い洗車を依頼したところ、コーナーポールがグニャリとひん曲がった愛車が帰ってきました。
    もちろん補償してもらいましたが、手洗いじゃないやろ!

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > クラウンの新車を購入後まもなく
      > そのトヨタディーラーに手洗い洗車を依頼したところ、
      > コーナーポールがグニャリとひん曲がった愛車が
      > 帰ってきました。

      すみません、失礼ながら、ウケました。(^O^;

      まずは「コーナーポールなんか付けてはいけない」というのが突っ込みどころではありますが、「昔」とのことで納得しました。

      昔、クラウンにあのポール付けるの、流行ってたのか何なのか知りませんが、付けてる人がけっこう多かった印象があります。

      旧車ブームなので、昭和のクラウンをゲットするなら「コーナーポール付き」をあえて狙って、昭和感を満喫するのもアリですね。(^o^)

      今では絶滅危惧種のアイテムですけどね。(^o^;

       

      > もちろん補償してもらいましたが、
      > 手洗いじゃないやろ!

      ポール曲がった状態で返すって、見たら一目瞭然なのに、よくそのまま返しましたよね、そのディーラー。(^o^;

      ひょっとしたら「ボケた」つもりだったのかも。

      「おーーー、俺のクラウン帰ってきたかぁ(^o^)
       って、
       ポール曲がっとるやないかい! (*`ロ´ノ)ノ 」

      って、突っ込んでもらいたかったのではないですかね?

      ってゆーか、

      そうとしか考えられないくらい、あり得ない話だと思います。(^o^)

  5. アバター 匿名 より:

    自分の場合は拭き上げはせず、ブロワーで吹き飛ばしてしまいます。これで拭き上げ時に傷も入らなければ、拭きムラもありません。
    ただし、そのためには強撥水を維持するためのメンテは欠かせませんので相応の苦労はありますが、細かい部分なども簡単にきっちり水を吹き飛ばせるため、総合的には楽です。
    そのうち純水機を買ってしまいそう・・・

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 自分の場合は拭き上げはせず、
      > ブロワーで吹き飛ばしてしまいます。

      そうそう、拭く前にざっくりブロワーで飛ばせたら拭きムラも無くしやすいですよね。

      私も一時導入を考えたのですが、やっぱある程度のデカさのあるブロワーになるとお値段もそれなりだし、作動音もウルサクなるし、ヘマをしてブロワーをボディに当ててキズをつけてしまう自爆行為の危険性など、いろいろ総合的に考えて断念しました。(^_^;

       

      > そのうち純水機を買ってしまいそう・・・

      これもまた分かります。

      水道水は拭く前に乾いてしまうとメチャクチャ厄介ですからね。(^o^;

      私はそれをやらかしてしまい、セルフ洗車から足を洗いました。(^o^)

  6. アバター 匿名 より:

    キーパー技研の株主になるとかなりお得なコーティング割引券が毎年もらえるよ。株主になるのが無理なら、割引券だけ金券ショップやヤフオクでも購入できるし。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > キーパー技研の株主になるとかなりお得な
      > コーティング割引券が毎年もらえるよ。

      残念ながら日々の生活で精一杯で、株に回すカネは一切ありません。(^o^;

      政府の10万円のお金配りも、結局は基本的にお金に余裕のある人たちにカネを配る政策なので、本当にわずかな収入から住民税を払ってギリギリの生活を送っている私のような超貧乏人は対象外ですしね。(^^;

       

      > 株主になるのが無理なら、
      > 割引券だけ金券ショップやヤフオクでも購入できるし。

      ほほぅ、どんなのか一度見てみようと思います。

      問題は、どれぐらい割引してもらえる券なのか、そしてその券がいくらで売られていて実質的な割引は何円分ぐらいになるのか、ですね。(^_^)

  7. アバター ぽんたん より:

    ・ディーラーオプションのコーティング
    ・ダブルダイヤモンドキーパー(1年毎にメンテナンス)
    ・クリスタルキーパー(1年毎に再施工)
    と試してきましたが、俺様様の記事を参考に今のクルマはピュアキーパーを数ヶ月毎に施工してます。

    仰る通りどのコーティングでも結局は「全く永遠に汚れがつかない」なんてことはなく、定期的な洗車が必要だし、その洗車も毎回キーパーラボでしてもらってるので最適解でした。

    それにどんな高級なコーティングでも飛び石には勝てませんからね。
    あとコーティングはオカルトというかプラシーボ的な側面もあるので、頻繁にかけ直した方が精神的な満足度も高いと思います。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 俺様様の記事を参考に今のクルマは
      > ピュアキーパーを数ヶ月毎に施工してます。

      それはそれは、参考にして頂き光栄です。(^_^)

      私自身、この方法にしてからが、最も塗装を良い状態に保ちやすいと実感しています。

      コスパうんぬんはともかく、これからもこの方法でいきます。(^^)

       

      > それにどんな高級なコーティングでも
      > 飛び石には勝てませんからね。

      飛び石はね、あれはどうしようもないですわ。(^o^;

      私は高速道路をほとんど利用しないので、あまりキツイ飛び石は食らったことないですけどね。

      あと、砂利を積んだトラックの後ろは出来るだけ走らないようにしています。

       

      > あとコーティングはオカルトというか
      > プラシーボ的な側面もあるので、
      > 頻繁にかけ直した方が精神的な満足度も高いと思います。

      それは言えてますね。

      それに、1回きりのコーティングの場合、コーティングをした後は常に、

      「コーティングの効果が弱まってきてるんじゃないか?」

      という疑念との戦いになるんです。

      なぜなら、表面をキレイな状態に保たない限り、つまり、マメに洗車をしない限り、どんなコーティングをしたところで実質的な「効果」を実感することができなくなるからです。(^o^)

      そういう意味でも、1回きりの高級なコーティングに頼るより安価なピュアキーパーを繰り返し施工するほうが、精神衛生上の面を考えても都合が良いのです。(^_^)

  8. アバター CX-60が気になるCX-30乗り より:

    いつも楽しく拝見してます。

    食費と車にかけるお金の比率がおかしいですが(笑)、本当に車好きなんですね。

    辛口さんを参考に今日始めてピュアキーパーしてきました。 コーティング自体始めてですが、いい感じに輝いてるんで、このピカピカを維持したいですね〜

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 食費と車にかけるお金の比率がおかしいですが(笑)
      > 本当に車好きなんですね。

      はい、世間一般から見ると「おかしすぎる」ようで、私がいくら「1日の食費250円やぞ!」と言っても、あまり信じてもらえません。

      まぁしばらく私と関わることになると、本当にとんでもなく細かい出費まで切り詰めているところを目の当たりにするため、いずれは信じてもらえるのですがね。(^o^;

      そこまでしてでも、乗りたいクルマに乗りたい、やはりこれは「クルマが好きでなければ耐えられない生活」だと、自分でも思います。(^^;

       

      > 辛口さんを参考に今日始めてピュアキーパーしてきました。

      それはそれは。

      ピュアキーパーした後の、ボディのあのツルツルした触り心地が、私は非常に気に入ってます。(^o^)

       

      > このピカピカを維持したいですね〜

      まぁ外を走ってりゃあ、マメに洗車しない限りは絶対にピカピカなんて維持できないのですが、ピュアキーパーは2~3か月ぐらいの間隔で繰り返し施工することで、保護層が厚くなっていきますからね。

      塗装を良い状態に保つことができますし、少なくとも数か月に1回、新車のような輝きに戻るので、私が今まで試してきたどのコーティングよりも効果を実感しやすいコーティングだと思います。(^_^)

  9. アバター 匿名 より:

    コーティングも結局メンテナンスしないと
    駄目なので
    拭き取りのときにかけるヤツで十分なのでは
    とは思いますがついつい新車買う時はやってしまいます
    洗車は自分でやってますが
    面倒なのは拭き取りですね
    ついでに飛び石とかの傷を見つけて凹むわけですが

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > コーティングも結局メンテナンスしないと駄目なので

      そうなんスよ。

      高価なコーティングでも、結局メンテナンスにカネかけないと本来の効果を維持できないので、最初の一発だけ高い金払ったら済むというわけじゃないんですよね。(-_-;

       

      > ついつい新車買う時はやってしまいます

      新車買う時って、金銭感覚がおかしくなってるから気を付けたほうがいいですよ。

      バイザーとかフロアマットとか、冷静に見たらアホみたいなボッタクリ価格ですけど、新車買う時には何の抵抗もなく買ってしまってる人、けっこういるんじゃないですかね? (^o^;

      コーティングも、「新車のキレイさを維持したい!」という、誰もが持っている願望につけ込んで、うまいこと言って売り込んできますから、ついついコーティングもお願いしてしまう人は多いだろうと思います。(^^;

       

      > 面倒なのは拭き取りですね

      はい、洗うより拭くほうが遥かに面倒だし難しいです。

      「拭き筋」を残さないように拭くのがどれだけ難しいか。(^o^;

      日なたで作業したら、拭く前に乾いてシミになるし。(-_-;

       

      > ついでに飛び石とかの傷を見つけて凹むわけですが

      気付かないほうが幸せなこともあると思うので、そういう意味でも、洗車は「洗車の上手い人」に任せてしまったほうが、いろいろ精神衛生上よろしいかもしれませんね。(^o^;