この苦境を乗り切るために伝えたい事

 仕事がない!お金もない!

5月7日以降に明るい兆しも見い出せない。。。(-_-;

 そんな、先も見えない「ないないづくし」の状況で、暗くなりがちな心を、関西人らしく「お笑い」で明るくし、乗り切りたいところ。

だが、テレビでやってるバラエティはちっともオモロないし、、、頼みの綱の笑いのアイテム、「アベノマスク」もまだ届かないし。。。(-_-;

そんなわけで、イライラが募るばかりの私だが、皆さんは心の健康を保ってお過ごしだろうか?(-_-)

 こんな時、私の周りの人間には、

「クルマ売ればいいジャン」

と、軽く言う人がヒジョーに多い!

そう簡単にゆーてくれるな。(^_^;

私はフルローンでクルマを買っているため、売ったところでローンの残債を消すのがやっと(それでもいくらかまとまった現金を突っ込まないといけないはず)であり、クルマを売ったからといって売った金を生活費に回せるわけではないのだ。(^^;

それに、

今の私の仕事には、クルマはどうしても必要だし。(-_-)

 しかし不思議だ。

人には何かあったらすぐに、

「クルマ売ればいいジャン」

というクセに、私の周りの人間で、「クルマを売る」という行為をした奴はほとんどいない。(^o^;

なので、

「売ったこともねークセに、
 売ればいいジャンとかよく言うよなぁ。。。」

と思ったりしてね。(^o^;

 だが、、、

今回ばかりはどうだろう?

これまでの経済危機とは明らかにレベルが違う。

影響の瞬発力では1992年の「バブル崩壊」(実際にはもう少し前から小石が転がるレベルの崩壊は始まりつつあったが、ドカン!と一気に崩落したのは1992年)が一番インパクトがあったと思うが、「見通しの暗さ」「影響の及ぶ範囲の広さ」という意味では、今回のコロナショックが間違いなく最強だと思う。(-_-)

いつもは他人事のように、「クルマ売ればいいジャン」と軽く言い放っている系の人たちの中にも、いよいよ今回ばかりは、

「本当にクルマを売って
 現金をつくらないとやっていけない、
 そんな状況に陥っている!」

という人もいるのではないだろうか?

 まぁでも、私に言わせれば、クルマを売って現金をつくるだけで乗り切れる人はまだマシだ。

私にはクルマを売るという手段がない。(クルマはあっても売るわけにはいかない)

かと言って、このまま今の状態が続いて、どこもかしこも自粛!自粛!では、ほとんど仕事もゲットできない。

このままでは本当に自己破産に追い込まれ、家もクルマも失い、「ブログ閉鎖」となるのも時間の問題かもしれない。(-_-;

 というわけで、今回の記事では、

  • この危機を乗り越えるためにクルマを手放す覚悟をした人に伝えたいこと
  • 私はこの危機をどうやって乗り越えていくことになるのか

について、以下でお伝えしておこうと思う。(-_-)

1.クルマを売ってお金をつくりたい人へ

 クルマを所有している人は、新しいクルマに買い替える際、ディーラーに下取りしてもらっている人が多数派ではないだろうか?

しかし、

買い替えではなく、生活費に困ってクルマを手放すとなると、ディーラーの下取りではなく一般の買取店に売却することになる。

そうなると、数多くある買取店の中で、

「どの業者に売れば、より高く買い取ってもらえるのか?」

というところが極めて重要になってくる。

なにしろクルマを売って得られるお金がそのまま「生活費」になるのだから、ここは何としても高値での売却に成功しなければならない。

 そこで、

これまでにも何度か記事を書いて主張してきたことではあるが、

クルマを高値で買い取ってもらうための注意点

について、あらためてお伝えしておこう。

(1)買取店を選んではダメ!

 ガリバー、ユーポス、ビッグモーター、などなど、名の知れた大手買取店はいくつもある。

そして各業者は、それぞれに「高価買取」を謳っている。

「いったいどの買取店が一番高く買い取ってくれるのか?」

その問いに対する答えは、

「わからない」

である。

 どの買取店が一番高く買い取ってくれるかは、その時によって異なるのだ。

だから、クルマを売ろうとする時に、買取店を選んではダメ!

ひょっとしたら選んだのとは違う買取店のほうが、高く買い取ってくれるかもしれないからだ。

 つまり、

少しでも高く売ろうと思ったら、出来るだけ多くの買取店に査定してもらうべきだ

メンドクサイと思うかもしれないが、買取店によって、査定額に数十万円の差がつくことはザラにある

大袈裟に言ってると思われるかもしれないが、これはマジだ。

私自身の実体験に基づいた、紛れもない事実である。

私のBMW、下取り査定でたった「220万円」だった話

220万円から一転、300万円での売却に成功した話

 査定額は本当に買取店によって差が出るものなので、クルマを売却する際には、下記のような一括査定サービスを利用して、出来るだけ多くの業者に査定してもらおう。

 これを利用すれば、一店一店こっちから連絡する手間も電話代も省けるし、「買う気のある業者」からしか連絡は来ないため、脈のない業者を相手にしなくて済む。(^_^)

複数の業者の相手をする必要があるため、多少メンドクサイかもしれないが、これが「慣れる」と案外どうってことない。(^o^)

多少の手間が、数十万円に化けると思えば、そこは手を抜くところじゃないよね。(^_^)

(2)「前と同じ業者に売る」もダメ!

 上で述べたように、どの買取店が高く買い取ってくれるかは、その時によって変わってくる。

なので、

「以前、○○ってゆう買取店が高く買い取ってくれたから、またあの買取店に売れば、手間も省けるし高く買ってもらえるわ。(^o^)」

などと思ってはいけない。

大事なことだからもう一度言うよ。

どの買取店が一番高く買い取ってくれるかは、その時によって異なるのだ。

面倒に感じるかもしれないが、必ず毎回、一括査定サービスで多くの業者に査定してもらうのが、高値で売るためには必要なプロセスだ。

(3)外車は特に要注意!

 売ろうとしているクルマが外車の場合は特に注意が必要だ。

というのも、だいぶ一般的になってきた外車ではあるが、日本車に比べると買取の積極性とか、買取店によって得意・不得意が分かれやすい。

特に、外車から日本車への乗り替えで、日本車ディーラーに下取り査定なんかさせた日にゃあ、とんでもない安値を提示してくることがある。(^o^;

 外車を売るときは、「外車専門」の買取店にも査定してもらうべきだ。

実際、私のBMWを高値(300万円)で買い取って下さった業者が下記の業者だ。



 こういった外車専門業者は、先に紹介したような一括査定サービスの対象業者には含まれていないのが普通なので、個別にコンタクトを取る必要がある

しかし、外車の買取には強い業者であることは間違いないので、高値売却を目指すのであれば、そこは一手間かけてでもコンタクトを取るべきだろう。

 ただし!

これも時と場合による。

外車だからといって、必ずしも外車専門の業者が高く買い取ってくれるとは限らない。

なので、たとえ外車であっても、一括査定サービスを並行して利用するべきなのだ。



2.私はこの危機をどうやって乗り越えるのか?

 冒頭で申し上げた通り、今の私には「クルマを売る」という手段がない。

というか、売っても逆に手持ちの現金が減るだけだし、そもそも仕事で必要だ。(-_-)

緊急事態宣言とやらによる世間の自粛・休業により、まとまった収入を得られるメドすら立たないこの危機を、私はどうやって乗り越えていくのか?

とりあえず、当面は以下のような感じで日々を過ごしていこうと考えている。

(1)借金で生活

 現在の自粛が長引けば、いよいよ収入はほぼゼロとなるため、ローンの支払いも含めると毎月20万円を超える赤字となるため、貯金をしない主義の私だけに現金が底をつくのも時間の問題だ。(-_-)

そこで登場するのが、以前にもブログで取り上げたことのある、下記のアイテムだ。

三井住友銀行カードローン。(^o^)

 本来はお金を節約するために利用しているカードローンなのだが、現金が底をつけば、生活費を工面するためにこのカードを使うことになる。(-_-)

 ちなみに、

限度額は300万円

300万円までなら、無担保で、くり返し何度でも借りることが出来る。

 とはいえ、

借りたら返さないといけない。

しかし収入はない。

「どうやって返すんだ?」

という話になるわけだが、

つまり、

返済しないといけない金額も含めて追加で借りる

ということを繰り返すのだ。(^_^)

 具体例で言おう。

例えば仮に生活費として20万円借りて、その月々の返済額が仮に2万円だったとする。

そしたら、その次の月にはまた生活費の20万円を借りるわけだが、その時に返済分の2万円も含めて、22万円を借りる、ということ。

そしてそこから2万円を返して、残りの20万円で生活する、と。(^o^;

ただし、借り入れの総額が大きくなっていくと月々の最低返済額も徐々に高くなるので、毎回22万円ではすまなくて、しだいに23万、24万と、借りる額を増やしていかないといけなくなるが。(^^;

 お分かりかと思うが、そのような状況に陥れば、自己破産に向けてのカウントダウンが始まることになる。(^o^)

自粛が解けて仕事が回りだし、返済できるだけの収入が得られるようになるのが先か。

300万円の限度額に達して追加の借り入れができず、返済不能に陥るのが先か。

という話である。(^o^)

 だがこれだけは再度言っておく。

私は今までの人生で、ローンの返済を滞納したことは一度もない

どんなに生活が厳しい状況でも、必ず期日までに決められた金額を返済してきた。

これからもそうするつもりだ。

そのためなら、私はあらゆる手を尽くす。

悪いが、いくら国や大阪府が自粛しろ、家にいろと言っても、私は私の命と生活と金融的信用を守るために、外出もするし、頂けるなら仕事もする。

家でじっとしていて金が入ってくるならじっとしているが、今の段階では家から出ないことには金にならない仕事なので、じっとしてここでのたれ死ぬわけにはいかない。

私はコロナウイルスに感染しても死なない自信があるが、このままでは感染しなくても本当に死んでしまう、いや、命までは取られないにしても、社会的に抹殺されてしまうも同然なのだ。(-_-)

(2)並行して準備を進める

 私は少し前に、コメント欄への返信で、これからの仕事は下記の3本構成でやっていこうとしていると書いた。

  1. 少額の仕事だけどそこそこ本数はある
  2. 1本で数十万~数百万とデカいが、本数は少ない
  3. 不安定だが、自分が動く必要がないのでパラレルで稼げる

 この3つのうち、3つめのやつは、準備を進めてはいるものの、まだほとんど稼動していない状況だ。

しかし!

家にいても稼げるのは、唯一、この3つめの仕事だけなのだ。(^o^;

 これをやり始めようと思ったのは、覚えてる人もいるかもしれないが、下記の参考記事で話したを読んだことがきっかけである。(^^;

ただ、、、

この3つめの仕事の計画はけっこう壮大でしてね、完成に至るまでのアプローチにかなり時間を要する分野に取り組んでいるため、どうしても早急に仕上げて早急に立ち上げるということが出来ないのだ。(^_^;
(その代わり、参入者は少ないので、ほぼライバル不在)

とはいえ、

比較的「望まない自由時間」が多くある今は、これをペースを上げて取り組むチャンスでもある。

だからと言って2,3ヶ月でどうなるモンでもないのだが、並行して準備を進める、そのペースを上げていこうと思う。

完成すれば、ほとんど自分が体動かさなくても生活に困ることはなくなるはずだし、今回のように世の中が緊急事態になったとしても、収入がなくなる心配が無いので。(^_^)

(3)「アベノマスク」に期待!

 しかし今の生活というのはストレスが多い。

結局、金があれば何の心配もないのでストレスフリーだろうと思うのだが、私のように金が無い人間にとって、この世の中の状況、日々飛び込んでくるニュースというのは、イラつかせる要因でしかない。

が!

唯一救いがあるとすれば、それは

「アベノマスク」

だろう。(^o^)

 当初は、

「なんでこんなムダ使いするんだ!」

と腹立たしかったのだが、事態が進むにつれ、だんだん面白くなってきた。(^o^)

 ただでさえ「小さすぎる」と不評の声があったアベノマスクだが、指定された通りの方法で洗ってもメッチャ縮むという。(^O^)

これには爆笑させてもらった。(^o^)

 さらには、「髪の毛」「虫」の混入、変色してるなど、千件以上の不良品の報告があったというからますます面白い。(^o^)

 いや、ある程度の確率で不良品が出るのは当たり前なのだが、カビが生えて黒ずんでいるものまであったというから、「不良」にしても、不良のレベルがあまりにも低すぎる

466億円もかけてこのレベル、しかも「日本」という「国」が、国民の「健康」を守るために配布するマスクがこのありさまやからね、もう笑うしかないでしょう。(^o^)

 とりあえず早く届いてほしい。

届いたらさっそく1枚洗って、ごっつ小さなったマスクを見て爆笑したい。(^o^)

出来ればもう1枚のほうには虫が混入、あるいはカビが生えてくれていたら最高だ。(^o^)

笑いのアイテムとして、大事に残しておこうと思う。

20年後ぐらいに開けてみたら、

「出た!
 アベノマスク! (^O^)
 そういやそんな騒動もあったなぁ。(^o^)」

と、もう一度笑えること間違いなしだ。(^_^)

(4)苦境でもアグレッシブに!

 楽しみなアベノマスクのおかげで、かろうじて明るく過ごせている現在だが、世の中の状況がいくらかでも好転しない限り、どうしても気持ちは落ち込んでしまう。(-_-)

30万円の話もどっかにいって、なんか10万円がもらえるらしいが、もはや10万円でどうにかなる状況ではない。(-_-)

 ここまでどうしようもないなら、いっそのこと、その10万円も生活費に回すのではなく

「どうせもらえなかったはずのお金だ」

と考えて、積極的に、

「ふだん買いたくても買えなかった物」

を買うために使おうと思っている。

 苦境でもアグレッシブな消費

この精神は、完全には失くしてしまわないようにしようと思う。

そう、私らしく。(^_^)

当ブログのランキングは何位かな・・・
にほんブログ村 車ブログへ

★目次リンク
試乗記の目次

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター YUI より:

    以前、リーマンショックで自営業をたたんで、リサイクルショップでバイトしたと書き込みました。
    あの時は不景気にはなりましたが、経済活動が止まっていたわけではないのでアルバイトで食いつなぐことができましたが、今回は経済がかなり停滞してるのでアルバイトを探すのも難しそうです。終息後の不景気も怖いですしね。
    アメリカでローンを払えなくなって家を追い出される人を見て「ひでー」と思ったら、アメリカでは家を手放したら借金も無くなると聞いて、「いいなぁー」と思ったものでした。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      そう、リーマンショックも大きかったですが、今みたいにムリヤリ経済活動を止められたわけではないですから、もがきようがあったのですが、今って要するに、

      「働くな!」

      と言われてるのに近い状況というか、業種によっては完全に「働くな!」と言われているわけですから、どうしようもないです。(-_-)

      家のローン、手放したらローンが消えるって、全然ラクな話ですね。(^^;

      私もいつまでここに住んでられることやら。

      5月も自粛延長になったら、本当にカードローン生活突入が現実味を帯びてきますわ。(^o^;

  2. アバター KANI より:

    今日はどんなオチがと油断してたら手に汗握ってしまいました。この感じは中島らものエッセイ以来。えっと1日の食費はたしか(過去記事探す)300円と仰ってたから国民一律10万を充てれば333日は心配ないな、と少しホッとしたり。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      すみません、手に汗を握らせてしまいまして。(^o^;

      私の食費は、確かに1日300円ですが、国からもらえる(らしい)10万円は別のことに使おうと思います。

      何か買ったら、また記事のネタにして、何を買ったか紹介しますわ。(^o^)

  3. アバター 匿名 より:

    家の話が出てこないですが、それを売るのは選択肢にないのですか。前から気になってたんですよ、家のせいでアテンザを売却したり、候補の車にサイズ制限があったり。本心では車が一番ではないような。個人的にはボロアパートの駐車場に超高級車を止めて、ローンに苦しむのが理想の辛口さんのイメージなんですよね。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      家の話が出てこないのは、家を売ったら、それこそ(私にとっては)多額の残債が残るので、実質的に選択肢になり得ないからです。(^^;

      私はクルマだけでなく、家もフルローンで買ってますからね、売ってもローンがたっぷり残るんです。(^o^;

      たぶんですが、現在の評価額と周辺の中古一戸建ての相場から考えると、いま家と土地を売っても残債が1300~1400万円ほど残ります。

      そんな残債処理に突っ込む現金なんか持ってませんし、そもそもそれぐらい現金があったら、まぁ十分とは言えない金額ではあるものの、ここまで切羽詰まってないです。(^^;

       
      アテンザ売却の話は、ちょっと懐かしいですね。(^_^)

      (参考)
      悲報、さようならアテンザ号。。。

      家のせいでアテンザ売却したのは、リーマンショックで下がった年収がようやく回復してきたこともあって、年収が審査に大きく影響する「住宅ローンの借り換え」を、今のうちにやっておこうと思ったからです。

      低金利の住宅ローンに借り換えておけば、月々の支払いをかなり減らせるということで。(^_^)

      リーマンショックの時にだいぶ苦しんだのでね。(^^;

       
      具体的に言うと、住宅ローンの支払いは、

      借り換え前・・・月々16万円
      借り換え後・・・月々11万5千円(現在)

      になりました。

      ね、ぜんぜん違うでしょ。(^^;

       

      借り換えたら安くなるのはリーマンショックが来る前から分かってたんですが、当時の私は、

      「高かろうが何だろうが、払えてりゃいいや」

      という感じで、借り換えの手続きって大変だし、別に高くてもいいと思って払ってたんです、太っ腹でしょ。(^o^)

      でもリーマンショックが来て、この月々16万円の支払いがキツいことキツいこと!(^o^;

       

      ちなみに当時は、クルマ(フーガ)のローンが月々6万4千円、連帯保証人としてカブったクルマのローンの支払いが月々2万5千円だったので、家のローンと合わせると、ローンの支払いだけで毎月25万円ぐらい払ってたんです。

      そこにリーマンショックがきて、年収ダウンですからね、これはこたえましたよ。(^_^;

       
      というわけで、分かるでしょ、私が借り換えを実行した気持ち。(^^;

      また訪れる経済危機のためにも、月々の支払いで、下げられるものは出来るだけ下げるようにしておかないと!

      ということで、住宅ローンの借り換えを実行。

      アテンザを売らないといけなくなったのは誤算だったのですが、もはや後戻りをするわけにもいかなかったのです。(^^;

       
      クルマのサイズに制限があるのは、自宅の駐車スペースにとめた際に、あのサイズ以上になると前の道路にハミ出したり、運転席から出られなくなってしまうからであり、物理的に仕方のない制約です。

      一戸建てといっても、豪邸に住んでるわけではないので。(^^;

       
      ボロアパートの駐車場に超高級車というのもアリだと思います。

      ただ、家賃の安いところって、結局そのへんの住民の「民度」も低い所が多いので、「駐車場の治安」がよろしくないのです。(大阪だけ?)

      一戸建てなら私有地の敷地内ですし、幸い、私の近所の人はいい人ばかりだし、そのへん、やっぱり安心感が違うんですよね。(^_^)

  4. アバター 1インプレッサユーザー より:

    いつも楽しく拝見しております。今回は相当の覚悟を持ってこの記事をアップされたと思います。新型コロナのニュースに関しては、辛口様とほぼ同じ感想です。個人的(一応金融業界にいます)な意見ですが、カードローンは金利が高い(それでメシを食う仕事ですが…)のでおすすめしません。今なら比較的金利の安いフリーローン等もありますので、それらを利用されるのはいかがですか?辛口様なら実績があるのでクレジットラインがあまり低く設定されてないと思うので、一度メインバンクに相談してみては?

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      金利の安いフリーローン、確かにありますね。

      でも、私レベルの貧乏人になると、フリーローンでは対応が難しいのです。

      カードローンのように、柔軟に追加の借り入れを繰り返すことができないため、最初の審査の時点でまとまった金額を借りなければならなくなります。

      そうなると、その後の経済状況の展開しだいでは、まとめて大きな額を借りてる分、小出しに借りてるカードローンに比べて、結果的にはムダに金利を余分に払うことになりかねない、と。(-_-)

      借り入れと返済の柔軟性を考えても、私が持っているカードローンの金利(年利10%)であれば、総合的に考えてフリーローンより有用と考えています。

      またそれ以前に、今の私の状況では、フリーローンを借りるにも、審査でまず落とされます。(^o^;

      信用事故はありませんが、会社員ではなくなって、今の事業は始めたとたんにコロナショックでほぼ実績なしですからね、これではどうにもなりません。(^^;

      まぁでも、

      「借金王のプライドをかけて、この最大のピンチも乗り切ってみせよう!」

      という、そんな強い気持ちをもって頑張ります。(^_^;

      • アバター 匿名 より:

        ご返信いただきありがとうございます。たしかにカードローンは便利なので、上手く使えば少ない金利でタイミングよく支払いができると思います。ですが使い続けると利払いは少なくないので、転業に伴いフリーローンの利用が難しいなら、住宅ローンの条件変更(リスケ)の検討はいかがでしょうか?辛口様のプライドが許さないかも知れませんが、このご時世メインバンクなら親身に相談に乗ってくれると思います。私も先日とある事業主からコロナによる売上減少の為新規の借入相談があったのですが、あまりに決算内容が悪く、リスケ( 1年間の元金返済猶予)にて対応予定の案件を抱えています。関係各所との調整に(おもに金融機関の担当者が)苦労しますが、今なら比較的審査も通り安いと思います。

        • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

          辛口系おやじ(管理人)です。

          アドバイスありがとうございます。

          リスケ( 1年間の元金返済猶予)というのは全く頭に無かったです。(^_^;

          自粛が延長されるなどして、引き続き今のレベルで経済をストップされるようなことがあれば、カードローン生活が現実味を帯びてくるわけで、そうなると首が回らなくなるのも時間の問題です。

          私としても、「返済不能」になって自己破産するぐらいなら、借りた者の責任として、おっしゃるようなリスケをお願いしてでも、返済を全うすべきだと思いますので、本当にどうしようもなくなったら、銀行に相談してみようと思います。

          銀行にしてみても、返済猶予すれば返してもらえるのであれば、自己破産されて踏み倒されるよりはマシだろうと思いますし。(^^;

  5. アバター 三菱自動車ファン より:

    いつも応援しております。

    辛口様のことですから、住宅もフルローンで買っているのでしょうか?
    不景気だと家もなかなか売れませんし八方塞がりですね。
    万が一、インプレッサを売ることになったとしても、コロナの影響で中古車の値段激下がりしておりますので、残債を残すことになってしまうかもしれませんね。

    もし残債がゼロで済むのなら、プライドを捨てて5万円程度の軽自動車を買い直すのも1つの手だと思います。
    少なくてもローンは無くなりますから生活は楽になります。

    私も若い頃、先物取引で失敗しカードローンと消費者ローンでクビが回らなくなり、自転車操業を2年間続けたことがありました。
    当時は本気で自殺も考えましたが、今となっては良い思い出になっています。

    行動力がある辛口様ですから、きっと事態は良くなるはずです。
    頑張ってください!

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      あたぁ~~りぃぃ~~~。家もフルローンです。(^o^)

      他の方のコメントへの返信で書きましたが、家もクルマも、売っても残債で苦しむだけです。

      まぁクルマのローンの残債を消すぐらいの金はどうにでもなりますが、家は絶対に無理です。(^o^;

      あと、「ローンの無い生活」は、私には無理です、できません。(^o^;

      なんかね、ローンが無いと頑張る気が、、、起きないわけじゃないんだけど、出せるパワーが全然違ってくるんですよね。(^^;

      なので、よほどの大金(10億以上、ぐらいかな?)を現金で持たない限り、私の人生は常にローンと共にあります。(^_^)

       

      ところで、お若い頃にたいへん苦労なされたんですね。

      でも、生きて今があって良かったですね。

      私も数年後には、今のピンチを笑い話にできるよう、頑張りたいと思います。

      ありがとうございます。(^_^)

  6. アバター 匿名 より:

    N-BOXに試乗を考えているそうですが、個人的な意見としては「昔の軽ほど軽臭さが目立たない」だけであって、燃費や居住性に興味のない辛口さんがあまり期待するとガッカリするんじゃないかという気がします。
    論点のハードルがいつものままだと、車両価格がそれほど安くないことを考えると「これを買うくらいならもうちょっと頑張って質のいい普通車を買おうよ?」といういつもの結論になるだけと思います。
    ただ、昔の小型車を知っている身としては、今の軽は確かに居住性が非常によくなっていると感じます。
    個人的にはスペイド/ポルテよりはN-BOXの方がいいと思っています。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      N-BOX試乗の件ですが、おっしゃるような結論で、まさに予想通りの展開でおしまい、ということになるかもしれませんね。(^o^)

      でも、それならそれでいいんです。

      みんながあんまりにも「いい!」と言うので、どれぐらいの「良さ」なのか、確かめないと気が済まなくなってきただけなので。(^^;

  7. アバター 匿名 より:

    辛口様の生活が厳しくなってきているのが、ひしひしと伝わりました。

    コロナでの自粛ですが、個人事業主は本当に苦労されていると思います。私は万年会社員ですが、友人の飲食店が立ち行かなくなりそうで、お金を無心されましたよ。コロナの影響とはいえ、長年の友人と思ってただけに残念でした。(それだけ必死ということです。)
    自粛を求める中、事業主への保証が足りていないですよね。

    ちなみに、もしお時間があるなら、仕事のマッチングサイトでも始めたらいかがですか?
    日銭稼ぎかもしれませんが、副業にはいいと思います。どこかの回し者ではありませんので、悪しからず。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      アドバイスありがとうございます。

      仕事のマッチングサイトですか。

      しかし、国に「仕事するな!」と言われてる世の中の今の状況で、大学生とかもみんなバイト入れなくて困ってる状況なのに、私のようなアラフィフのおっさんを雇ってくれる都合のいい軽いバイトみたいなのがあるんですかね? (^_^;

      この状況でいい仕事を探しても時間がもったいないだけのような気がするので、今のところはそういうアクションは起こさないで、いま出来る自分の仕事を地道に進めようと思います。

      ってゆーかね、私みたいなおっさんでも雇ってくれるような、私にとって都合のいいバイトが発生するような世の中なら、私の本業も回り始めると思います。(^_^;

      とにかく、国が早く経済を回してくれるように願うしかないです。

  8. アバター 匿名 より:

    車買いまくってる某車系ブログと違って、親近感持てるわぁ辛口さん、頑張って下さい。

    • アバター 人の本質 より:

      ですね!

      > 車買いまくってる某車系ブログ

      最近、国内外のメーカーに媚を売って儲ける、モータージャーナリストの河口○○○さんと親しくなっている人ですよね⁉️

      お二人ともお金持ちですが、車の本質に迫る感性はないですね(涙)

      それに引き換え、辛口系おやじ様は、下手すれば、まぁ、タイミング悪く、下手して貧乏人になったわけですが….。

      しかーし❗️(辛口系おやじ様のパクリ)、【車の本質】を求め、誰にも媚びないで試乗して五感で感じた事を分かり易く表現するスペシャリスト‼️

      だから素人モータージャーナリストでもマニアックな人たちは応援する

      まぁ、私もその1人ですが

      実は、応援する人って、辛口系おやじ様の「正直な人柄」と言う本質が分かっている人たちなんでしょうね。

      まぁ、ちょっと表現が直球なので、誤解される所は否めないですが….

      • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

        辛口系おやじ(管理人)です。

        河口○○○さんと親しくなってる人がやってる車系ブログなんですか?

        私は他人のブログはほぼ見ないので知らないですが、きっと有名なクルマブログなんでしょうね。(聞いたら知ってるかな?)

        まぁそれはともかくとして、私の試乗に関する感性をお褒め頂き、ありがとうございます。(^_^)

        ただ自分が乗るクルマを選ぶために、「本気」で「正直」な気持ちで評価して、自分にとってベターな1台を選んでるだけですので、正直、そんなに褒められるようなブログではありません。

        まぁはっきり言って、独りよがりの自分勝手な不躾ブログですよ。(^o^;

        なので、きっと一般的には、おっしゃってるどこぞの有名な車系ブログさんのほうが、情報も豊富で更新も多く、参考になるのだろうと思います。

        まぁウチがよそに負けない部分があるとすれば、それはまさにご指摘頂いている通り、「表現が直球で正直」、という点だけですね。(^^;

        そこだけは自信を持って言えますので、何かとカチンとくることの多いブログかもしれませんが、良い部分だけに注目してクールに読んで頂ければと思います。(^_^)

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      親近感、ですか、恐縮です。(^^;

      私もクルマを買いまくれるなら買いまくりたいですなぁ。(^o^;

      でもまぁ私の場合、クルマに乗ることも楽しみにしていますが、「クルマを選ぶこと」も楽しみにしていますからね。

      たとえいくらお金があっても、新しく出るクルマを闇雲に買いあさるような買い方はしませんけどね。

      あくまでも、吟味して厳選したうえで買いまくる、そんな生活ができるようになりたいです。

      頑張ります。(^_^)

  9. アバター snob より:

    旧ブログの頃からいつも楽しく拝見させていただいてます。
    失礼かもしれませんが、なぜ倹約家であられる俺様が独身貴族でありながら貯金がない(しない)のでしょう?
    私も独身の公務員ですが、彼女にそれなりにお金使いながらも貯金は自然とできてますが。
    車に使うだけなら、そこまで倹約されていれば貯まるんではと自然な疑問です。何か他に費やされてることがあるのですか?

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      疑問にお答えします。(^_^)

      そもそも稼ぎが少ないというのもありますが、どれだけあっても、

      あったらあるだけ使う

      からです。(^o^;

       

      食費が1日300円とかの話を見ると倹約家のように見えるかもしれませんが、お金を使うところと使わないところが、普通の人と比べて極端なだけです。(^^;

      食費とか旅行とか、形の無いものにはほとんど興味がなく、「モノ」を欲しがる人間ですので、家、クルマは基本アイテムとして、腕時計とか電化製品、実験で使う道具類や測定器、などなど、とにかく形のあるモノにお金を使います。

      それに、基本的に常に(私にとっては)多額のローンを抱えているので、貯金に回るお金なんてほとんどありません。

      ちなみに、一番ローンが多かった時(期間は約10年くらい)は、月々のローンの支払いが28万円ありました。

      当時、手取りは35万~40万円ぐらいしかなかったので、まぁ残りませんね。(^o^;

       

      それに、仮に貯金が貯まってきたとしても、残高が100万円を超えてくると、「使わないともったいない!」という気分がどんどん強くなってきて、ストレスがたまってきます。

      だって、貯まってる状態で死んだりしたら、成仏できないですからね。(^^;

      要するに、私は「モノ」が欲しいのであって、「お金」が欲しいのではないのです。

      そんなわけで、とにかくお金の貯まらない性分です。(^o^)

      • アバター snob より:

        ご丁寧な返信をいただき恐縮です。
        私は食べることや旅行が好きなのですが、俺様(あえてこう言わせてください)のような生き方も憧れます。
        しかし手取り35〜40万「しか」とは恐れいりました。
        現状の収入がほぼゼロということも含め、豪快な俺様の生き様に胸を打たれる思いです。
        しがない公務員はしがないなりに生きながら、これからも俺様の荒波のような生き方をブログという形で眺めさせてもらいます。

        • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

          辛口系おやじ(管理人)です。

          いえいえ、天下の公務員様に憧れて頂けるような生き方ではございません。(^o^;

          私も、食べることや旅行を楽しめるぐらい心の余裕のある文化的な生き方をされている方はスゴいなぁと思いますし。

          私が食べることや旅行に興味を持てないのは、恐らく、「モノ」が満たされてないからだと思っています。

          もっと金持ちになって、欲しいものがもっといっぱい買えるようになって「モノ」が満たされたら、その時はきっと食べることや旅行にも興味が出てくるんじゃないかと思ってたりします。

          私の、底なしとも思える物欲を満たすほどに「モノ」が満ち足りる日が、本当に訪れるのかどうかは別として。(^o^;

           

          あと、手取り35~40万円は、基本給じゃないですからね。

          けっこう残業してやっとそれですから、時間単価で考えたらごっつショボいですよ。(^^;

          過去に一度だけ、手取りがギリギリ50万円に到達した時があったのですが、職場と自宅、どっちが自分の家なのか分からなくなってましたよ。(^o^;

           

          当ブログの内容は、良くも悪くも「クルマだけ」の話題に終始していないがゆえに、私の人生の浮き沈み(まだ沈んだところしかお見せできてないが)も見え隠れする内容になっています。

          そこも含めて、楽しんで頂ければ幸いです。(^_^)

  10. アバター 通りすがり より:

    マスコミが煽るせいで「自粛、自粛」を大合唱する「自粛厨」が蔓延りすぎ。
    新型コロナといったって、基本「風邪」なんだから、ヒステリックに「感染者数」なんか叫んでも無意味で「死亡者数」だけに着目すべき。
    ヒステリー起こしている自粛厨はこのまま自粛続けたら経済潰れるってのを理解していないし、先進国の高度医療・福祉サービスは経済成長という前提が無ければ成り立たないという常識レベルの知識も無い。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      そう。

      あんなデタラメな感染者数なんか、カウントしてもムダ。

      もうみんな十分に、次の策に移る理解を得るためのムダな自粛要請にお付き合いした。

      もうこれからは、ハイリスクの連中だけ自粛というか閉じこもって頂いて、感染しても重症化リスクの低い者は、より一層、経済活動に精を出さなければならない。

      いつまでも弱者に寄り添ってる場合ではない。

      よりによってハイリスクの連中というのは「票」を持ってる世代だったりするので、政治家もなかなか思い切ったお願いを出来ないのだろうが、もはやそんなことを言ってたらみんな共倒れになる。

      現役世代の生活が破綻したら、結局は高齢者の生活を守ることもできなくなるのだということを、そろそろ分かってもらうべきだろう。(-_-)

  11. アバター サニクス より:

    こんにちは。

    三井住友銀行のカードローンをお使いなんですね・・・。ちょっと気になったのですが、限度額300万で年利10%は少し高い気がします・・・。
    私も三菱UFJ銀行のカードローンを契約しているのですが、限度額は同じ300万で金利は年7.6%です(ちなみに契約当初は限度額250万で年利9.6%でした)。

    限度額の増額で金利が下がると思いますし、コロナ騒ぎが落ち着いて収入が安定したら一度申請する等検討するのは如何でしょうか?差し出がましい事をすみません。