スバルボーナスで久しぶりに腕時計を購入!

 以前の記事、

「GT-R(R35)2020年モデルが残念なコラボ」

の中でご紹介した通り、私は腕時計が好きで、現在9本の腕時計を所有している。

 この9本になってから、もう結構な年数が経つ。

 そろそろ1本、新しい時計と選手交代したいとは思っているのだが、いつも言ってるように、私は超絶貧乏人

なんせ月の食費は約9千円(つまり1日約300円)だ。(-_-)

 生活保護受給者は、私から見れば超セレブだ。

何でもかんでも高い値段で売ってるコンビニを、平気で利用する。

自動販売機で飲み物(ワンカップも含む)を平気で買う。

信じられないかもしれないが、本当にパチンコで遊んでる奴までいる。(-_-;

 いずれも私には考えられない。

コンビニで買い物なんて高くつきすぎる!絶対無理!

自動販売機で飲み物!?
あんなもん1本に100円以上も払えるかボケ!(1本買うだけで1日の食費の半分近くが飛ぶ)

パチンコ!?
あんなもん、千円分の玉が一瞬で流れ落ちるやんけ! (*`ロ´ノ)ノ

 おっと、冒頭からいきなり話が脱線してしまった。(^o^;

とにかく、100円マックが110円に値上がりしただけで買えなくなるぐらいの貧乏人、それが私。

クルマにつぎ込むのが精一杯で、腕時計まで金が回らないことは言うまでもない。

 しかし!!

新たに腕時計を購入しました! (^O^)

 なぜ買えたのかというと、

「スバルボーナス」

が入ったからであります! (^o^)>

 というわけで、今回の記事では、スバルボーナスと、購入した腕時計についてお話しさせて頂くとしよう。(^_^)

1.忘れた頃に「スバルボーナス」!

 まず、「スバルボーナスって何?」という方もおられると思うので、そこから説明しよう。

「スバルボーナス」というのは、以前の記事、

「法定12ヶ月点検と、今さらの完成検査」

の記事の中で書いた、

5万円キャッシュバック

のことである。(^_^)

要するに、スバルから5万円もらえる、のだ。

(1)「スバルボーナス」をもらえる理由

 なぜ5万円のスバルボーナスがもらえるのかと言うと、昨年問題になった、スバルの完成検査に関するリコールの件、これが関係している。

簡単に言うと、不適切な完成検査だったため、検査をやり直さないといけないというリコール。

 だが、言っちゃなんだが、慌てて検査し直さなくても、ほぼ問題がないことは分かっているのだ。(^^;

ただ単に、「定められた方法で、検査員が検査しましたよ」という記録が欲しいだけの話。

 でも一応リコールなので、出来るだけ早く皆さん検査を済ませて下さいよ、という建前はある。

 しかしその一方、

実際にリコール対象のクルマがリコールの検査依頼でいっせいにディーラーに押し寄せたら、現場は恐ろしく大変な混み具合になるのは明白。(^_^;

 そこでだ、

「法定点検の時にリコールの検査を一緒にやりませんか?」

と。

そうすれば、ディーラーの工場は検査の手間が大幅に省けるわけだ。

 もちろん、

「いや、ダメだ!
 今すぐにリコールの検査をやれ!」

と言われればやるしかない、リコールなんだから。

 そこで登場するのが「スバルボーナス」だ。(^_^)

 どういうことかと言うと、

「今すぐやれと言われたらすぐやります。
 でも、法定点検まで待って頂いて、法定点検とリコールの検査を一緒にやらせてもらえるのであれば、5万円キャッシュバックします。」

ということ。

 こう提案されて、それでも「今すぐやれ!」という人は稀だろう。(^o^)

 もちろん、私もその条件を快諾した。(^_^)

(2)これが届いた「スバルボーナス」だ!

 というわけで、10月の頭に法定1年点検とリコールの検査を一緒にやってもらった。

そしてつい先日、忘れかけてた頃に「スバルボーナス」が届いた。

それがこれだ! (^o^)

 営業マンさんは「約3ヶ月後ぐらいに届く」と言っていたが、2ヶ月で届いたので、思ってたより早かったな。(^^)

それでも忘れかけてたけど。(^o^;

ってゆーか、忘れかけてただけに余計にうれしい! (^o^)

 真ん中の欄に「住所」と「名前」を記入し、ハンコを捺して郵便局に持っていくと、その場ですぐに5万円をくれる。

ただし、郵便局でこれを受け付けてくれるのは16時までなので、早めに行かないとダメだよ。

ちなみに私は、最初16時20分に行ったので、すでに受付が終了していた。(^o^;

翌日に出直して、ようやく5万円ゲットの運びとなった。(^^)

 あっ、ちなみにこの「スバルボーナス」だけど、たまたま冬のボーナスの時期に届いたから、私が勝手に「スバルボーナス」と呼んでるだけで正式名称ではないからね、念のため。(^o^;

2.新たに購入した腕時計

(1)腕時計購入でストレス発散!

 本来であれば、ゲットした5万円のスバルボーナスは、そっくりそのまま生活費に消えるところなのだが、なんせ忘れかけていた臨時ボーナスだ、ちょっとぐらい贅沢したってバチは当たらないだろう。(^^)

 日々、生活保護受給者以下の生活レベルで、「節約疲れ」してストレスもたまっている

「ここは1つ、奮発して久しぶりに腕時計を買おう!」

ということになった。(^_^)

 というわけで、

私がこのたび購入した腕時計がこれだ!

オリエント コンテンポラリー RN-AC0E05

(参考)
●「ORIENT」コンテンポラリーコレクションからアクセサリー感覚でコーディネートできるメッシュバンドモデル新登場
https://www.orient-watch.jp/imgs/press/20190911_2.pdf

 今年の9月に発売された、オリエント「コンテンポラリー」シリーズの新作だ。

 定価は税込みだと3万円チョイするけど、ネットなら実売価格はかなり安い

ちなみに私はアマゾン(amazon)で買った。

amazonギフト券も持っていたので、2万円以下で買えた。(^ー^)

 ブレスの調整は特別な工具を使わなくても自宅で簡単に調整できるので、ネットで買ってもブレスの調整で困ることはない。(^_^)

 久しぶりに買ったのと、思ってた以上に安く買えた満足感で、日々の節約疲れのストレスをかなり発散することができたぜ! (^o^)

(2)メッシュブレスが映えるオシャレ時計!

 高級時計が好きな人から見れば、

「そんな安物のどこがいいの?」

という人もいるだろう。

 もちろん、高級時計には高級時計ならではのウンチクというか、語れる歴史があったりメカや仕上げのこだわりなど、良いところはある。

そういう観点で言えば、今回私が購入した時計は特に語るようなポイントは無いのだが、とにかくデザインが気に入ったのだ

 シンプルだけど、文字板の大きさや時計の厚み、文字板に書かれた「ORIENT」のロゴの書体や大きさ、その上に貼られたORIENTのエンブレム、針とインデックスの色と長さ、メッシュブレスの太さや仕上げなど、いろんな要素が見事に調和している。

すごくオシャレだと思う。

 しかし、、、

そんなオシャレ時計も、私服のダサさで定評のある私が身につけると台無しになるという話もあるが、そこは残念ながらどうしようもない。(^o^;

 Gジャンには合わねーな。(-_-;

でも私は冬でもGジャンしか着ないので、合わないけどこのコーディネートで貫くぜ! (^O^;

(3)電波ソーラーGショックを買うまでは

 実は、私の機械式腕時計コレクションは、全部で9本と決まっている。

「9本って中途半端じゃない? 10本にすればいいのに。」

と思った人も多いだろう。

 なぜ9本なのかと言うと、

10本目の腕時計は「電波ソーラーGショック」

と決まっているからなのだ。

 電波ソーラーGショックは、

・時計をぶつけそうな作業をする時
・激しいスポーツをする時
・秒単位での正確な時間を要する時

のための腕時計として、10本目の枠を与えられているのだ。

 だが、、、

数年前に、置き引きにあって盗られてしまったのだ。。。(-_-;

それ以来、10本目のGショック枠は空席のままとなっている。

 で、

今回買った時計は10本目になるわけだが、Gショックではない。(-_-)

 本来であれば、9本の機械式時計コレクションのうちの1つになるべき時計なのだが、今はGショック枠が空席のため、とりあえず仮でGショック枠に入れることにした。

いずれGショックを買いなおしたら、その時はあらためて1つ機械式時計を手放して、今回購入した「オリエント コンテンポラリー」を正式に9本の機械式腕時計コレクションの1つにするつもりだ。

 えっ?

「電波ソーラーGショックなんか安いんだから、それもスバルボーナスで買えば?」

ってか?

 今ね、あんまりGショックを必要とするようなシーンが無いモンで、急いで買う必要がないというのもあるし、それにね、盗られた物を買いなおすのって、気が進まないモンだよ。(^_^;

 以上、棚ボタのおいしいスバルボーナスのお話と、新たに購入した腕時計のお話でした! (^_^)

当ブログのランキングは何位かな・・・
にほんブログ村 車ブログへ

★目次リンク
試乗記の目次

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    時計記事楽しみにしてました。
    ところで愛用していた時計を手放すことって簡単にできるのでしょうか?

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      時計を手放すことが簡単にできるかとのご質問ですが、心情を言えば簡単ではありません。(^o^;

      でも、手放す手段としては、時計店での買取やネットオークションなどであっさりと買い取られていきますので、そういう意味では簡単ですね。(^_^)
      (もちろん、モノにもよるとは思いますが)

       

      本当であれば、全部所有したまま買い足していきたいところなのですが、そうすると「使う順番が回ってこなくなる」という状態に陥ってしまいます。

      機械式時計はガチの機械モノですからね、動かさないでずっと置いておくのは時計にとって良くないのです。

      所有する全ての時計を、「飾りではなく現役の時計として使用する」というのが私のポリシーであり、時計に対する愛情でもあります。

      もちろん、「飾らずに使う」を実践しているだけに、逆に言えば人生の楽しい時や苦しい時を共に過ごした腕時計たちです。

      手放す悲しみもありますが、飾りにしてしまうよりは・・・、と考えて、コレクションは常に9本になるよう、1つ新しいのを買ったら1つ手放すようにしています。

  2. アバター 車好きの20代 より:

    一ヶ月前くらいに私もちょうどオリエントの
    時計買いました❗同じくAmazonで笑

    今までオリエントを知らなかったのですがいいですね(^-^)

    コスパ的にはかなりいいメーカーだと思いました。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      それはそれは、偶然ですね。(^o^)
      機械式の腕時計、好きなんですか?

      ところでamazon、安いですよね、まぁ楽天でも最安値探せば大体同じぐらいの価格で売ってますけど。(^^)

       

      オリエント、いいでしょ。

      安いですけど、決して「安物」って感じの雑なつくりではないですよ。

      私が今回買ったオリエントの時計も、しっかりした装着感でつけ心地が良く、機械式時計らしい適度な重厚感がありますし、ケースのポリッシュもこの価格にしてはかなり丁寧です。

      精度も含め、定価約3万円であのクオリティなら大満足です。

      まさに「コスパ」という観点ではかなり魅力的だと思います。(^_^)

       

      オリエントは、クラシックな雰囲気とモダンさが融合したデザインといった感じで、あくまでも私のセンスで見た限りですが、秀逸なデザインの腕時計が多数あります。

      なので私は、「オリエントは機械式時計が好きな人たちに、もっと注目されてもいいはずのブランドだ」と思っています。

      でも、イマイチ「人気」があるようには感じないですね。(^_^;

      結局ね、「機械式時計好き」を公言してる人の多くは、実は機械式時計が好きというよりは、「高級腕時計」が好きなだけの人が多いんじゃないかと思うんですよね。

      たぶん、機械式だから好きなんじゃなくて、「値段が高いから好き」なんですよ。(^_^;

      「クルマが好き」なんじゃなくて、「羨ましがってもらえるような高いクルマが好き」な人がいるのと似てますね。(^o^;

      オリエントの機械式腕時計がどんなに良いモノだとしても、そういった人たちにとっては、「安いから持ってても自慢できない」ので、魅力が無いんだろうと思います。(-_-)

       

      周りの人間も悪いのかもしれません。

      よくある話ですが、新しい時計をつけていることに気付くと、時計に興味を示すというよりは、真っ先に、

      「いくらしたん!?」

      と値段に興味を示す人って、結構多いですよね。(^_^;

      もちろん、いかにも高そうな時計をしてたら聞きたくなるのは分かるんですが、それ聞いちゃうと自慢したいだけの「エセ機械式腕時計好き」にしてみれば、まさに思うツボです。(^o^;

      オリエントの機械式、本物の「機械式腕時計好き」の人には、ぜひ注目してもらいたいです。(^_^)

  3. アバター おさしみ より:

    辛口様
    いつも楽しく拝見しております。
    車だけでなく時計にも造詣深いとは脱帽でございます。
    好きなように生きられている辛口様が羨ましい限りです。
    食費が月に9,000円というのも驚きを隠せません。どのようにやり繰りされてあるのか特集をお願いいたします。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      造詣が深いというほどではないのですが、ガキの頃から腕時計は好きでした。もちろんクルマも。(^_^)

      「好きなように生きている」という部分は否定できませんが、これもまた、羨ましがられるような状況でもありません。(^o^)

      「好きなように生きる」には、やはりどうしても犠牲にしないといけないものもあります。

      例えば、結婚してたら私のような生き方は絶対にできないので、「結婚する」という人生の選択肢は完全に捨て去る必要があります。

      どういう人生の選択肢を選ぶかによっては、生活の「安定」を捨てなければならない場合もあります。

       

      そんな私は、約3年近く前、人生を軌道修正すべく、一歩動き出しました。
      前ブログの下記の記事でお伝えした話です。

      (参考)
      クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正

       

      その後の取り組みは、幾度となく壁にブチ当たっては跳ね返され、「ならばこうすればどうか?」、そしてまた跳ね返され、といった試行錯誤の繰り返し。。。(-_-)

      やはり、何事もそう甘くはないです。

      思うように計画が進まずイライラがつのった時期もあったけど、あきらめずにあの手この手ともがきながら、少しずつ歩みを前に進めている、今はそんな状況です。

      ここんところは手詰まり感も出てきたので、来年は根本的に今までとは異なるアプローチにトライし、ちょっと大きな賭けに出ようかと考えています。(^^)

       

      そんなわけで、私の人生は、決してハタから見て上手くいってる人生ではないと思うのですが、おっしゃる通り私は「好きなように生きる」ことを楽しんでいます。(^_^)

      人生一度きりです。

      「あの時、○○してたら今頃どうなってただろう?」

      とか、後悔はしたくないので、やってみたいと思ったことはこれからもどんどんやっていこうと思っています。

      歳をとってからでも出来ることもあれば、体が元気な今のうちしかやれないことだってありますから、躊躇している暇はないのです。(^_^)

       

      で、食費9千円の件ですが、簡単に言えば、

      ・食事で栄養を取ろうとしない
      ・必要な栄養は基本的にサプリメントで摂取する
      ・食事は満腹感を得るためだけにする(栄養バランスはどうでもいい、腹がふくれればよい)

      という考え方を徹底すれば、月9千円で大丈夫です。

      まぁそのへんはチョイチョイ「雑談」として具体的な方法を紹介していくとしましょうか。
      でも、あくまでもクルマネタとの絡みが発生した時だけ、ですけどね。(^^)

  4. アバター ししとー より:

    こんにちは。
    私も腕時計好きで、現在6本所有しています。2本が機械式、3本が3針のクオーツ、1本が運動用のスマートウオッチです。エース時計は、カシオのオシアナスとティソの機械式です。
    クルマも時計もシンプルで機能がよく、安っぽくないのが好きなゴルフヴァリアント乗りの私です。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      なかなかいろんなバリエーションをお持ちですね。

      しかもティソの機械式とは、なかなか通なところに目をつけられましたね。

      スイス製としては今もなおリーズナブルな価格設定を保っていることもあり、私も好感を持っているブランドです。(^_^)

      「シンプルで機能が良く安っぽくない」、いろいろ使ってみると、結局そういうところに向かっていくのは私も同じです。

      でもそればかりになってくると、ちょっと「外した」時計も欲しくなってきたりするモンなんですよこれが。(^o^;

      値段の高い物が、必ずしも自分が使ってみて「良い」と感じる時計とは限らない。
      いろいろ買って試してきて、そう思います。

      そういうところは、時計もクルマも、似たところがあるのかもしれませんね。(^_^)