トヨタのKINTO(キント)が大ブレイク?

 トヨタKINTO(キント)をご存知だろうか?

 まぁ誰でも知ってるよね、

あれだけ頻繁にCM流れてりゃ。(^o^)

 KINTO(キント)については、以前に「カーリース」に関する記事を書いた際に少し触れた程度。

「サブスクリプションサービス」などとハイカラなキーワードで世の中の流れに乗っかろうとしているが、なんのことはない、ただのカーリースだ。

 私は上記の参考記事の中で、

KINTOを含む、現時点における「カーリース」に対する自身の見解として、

「カーリースは情弱用のプラン」

と切って捨てた。

 しかし!

私の見解とは全く異なる意見も、ネット上には見受けられる。

中にはKINTOを取り上げて、

「大ブレイク間違いなし!」

と言い切る記事まである。(-_-)

 はたして本当に、トヨタのサブスクリプションサービス「KINTO」は大ブレイクするのだろうか?

ここであらためて、KINTOというサービスの今後の展望について、私の見解をお伝えしようと思う。

1.大ブレイク間違いなしの理由?

 まず、冒頭でもご紹介した下記の記事、

「噂のトヨタKINTOが大ブレイク間違いなしの理由を徹底解説!」

に書かれている、大ブレイク間違いなしの理由とやらを読んでみたのだが、申し訳ないがどこをどう見ても「大ブレイク」するとは思えない内容しか書かれていない。(^_^;

 その記事によると、すでに新車購入の10台に1台がカーリースという時代に突入しているらしいのだが、そんな状況下で、

トヨタが本気を出して莫大な予算で取り組んでいるのがKINTO、だから失敗するわけがない

とか、実に根拠に乏しい希望的観測が書かれていたりする。(^^;

 また、「KINTO専用自動車任意保険がついている」など、専用保険代が込みであることも理由に挙げられていたりするのだが、私に言わせればそんな得なのか損なのかよく分からない保険を込みにされるほど迷惑な話はない

正直、ネット型保険の一括見積りで選んだほうが、きっと安いはずだと思ってしまう。

 実際、私はディーラーで入っていた保険から、ネット型保険の一括見積りで安いところに乗り換えて、かなり保険代を安くすることに成功したので。(^o^)

だって、普通に考えてみてよ。

トヨタって、同じぐらいのスペックのクルマ同士で比べたら、クルマの価格設定も他社よりちょっと高めジャン。

それを考えたら、トヨタが勝手に「込み」にしてくる保険が安いはずないと思うのだ。(^^;

 また、KINTOを契約した場合の、車種ごとの月額費用の例も下記の参考記事に一覧で書かれているのだが、パッと見た瞬間に「高い!」という印象しか出てこない

これはもう、アホみたいに高い(^o^;

2.KINTOのCMがアピールになってない件

 KINTOのCMはけっこう前からバンバン流れているが、いくつかバーションがある。

最近のKINTOのCMをご存知だろうか?

これだ。
  ↓

「意外と高ぇんだよ

「ないな~」

などと言っている者たちに、

「なくない!」

「クルマには諸経費がかかる。
 それが諸々込みだから、
 むしろアリ!

とドヤ顔で諭すというCMだ。

 このCM見て、どう思う?

 私はこのCMを見てこう思った。

「あっ、やっぱ高いんだな。」

と。(^o^)

 だって考えてみてよ。

普通CMってさ、

「ほら安いでしょ!」

「お得でしょ!」

ってゆうアピールをするモンだよね。

 でもこのCMってさ、

結局しぼり出した言葉が、

「むしろアリ!」

なんだよ。

CMとして弱くない? (^_^;

「意外と高ぇんだよ」って言ってる連中に、このサービスを勧めるアピールとして、「むしろアリ!」って。(^o^;

 でもね、その気持ち、分かるんだよね。

だって、

「むしろ安い!」とは言えないモン。(^o^;

そこはたぶん、トヨタも分かってるというか、やりようによっては買ったほうが安くなる可能性が十分高いだけに、「安い」という言葉は安易に使えないのだろう。

3.KINTOは大ブレイクなんかしない

 私の見解としては、現在の最新情報を確認してみたものの、KINTOは大ブレイクするとは思えない

「大ブレイク」しようと思ったら、まず消費者に対し、第一印象お得感を強く感じさせないとダメだ。

KINTOは全くその域に達していない。

 そもそも、先に紹介したKINTOのCM、あのようなCMが作られるのも、世間がKINTOに対し「高い!」というイメージを持っているということが明からだからだ。

その誤解を解きたいというCMがあのCMなわけだが、あの「弱い内容」では、世間に対しお得感をアピールできているとは言えない。

 大ブレイクするためには、

「えっ!
 たったそれだけの月額であのクルマが借りられるの!?
 しかもメンテ費用も保険も込み!?
 マジで!?」

と驚かれるぐらいにならないと無理。

今の価格設定じゃあ、見た瞬間にそっぽ向かれて終わり。

よほどのめんどくさがりしか手を出さないだろう。

 皆さんにはトヨタのKINTO、

どのように見えているだろうか。

お得感ある?

今はお得感ないけど、将来性感じる?

まぁそこは人それぞれ、思いは異なるだろう。(^_^)

 いろんな業界でサブスクリプションサービスが急速に広がりをみせている昨今ではあるが、私が思うに、クルマに関しては、サブスクリプションという形態はまだまだテコ入れが必要だと思う。

当ブログのランキングは何位かな・・・
にほんブログ村 車ブログへ

★目次リンク
試乗記の目次

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする