レクサスESへの試乗について

 昨年(2018年10月24日)発売された「レクサス ES」

 過去記事でも書いた通り、私の次期愛車候補としては書類選考で落選しているものの、レンタカーでの試乗を計画しており、その機会をうかがっていた

 だが、まだ試乗できていない状況だ。(-_-)

 とはいえ、私もレンタカー試乗をあきらめたわけではない。

 随分前にレンタカー試乗することを宣言していただけに、試乗記を待たれている方もおられるかもしれないので、今回の記事では、レクサス ESへのレンタカー試乗予定について、中間報告をさせて頂こうと思う

1.大人気?いまだに納車まで約4ヶ月以上!

 レクサス ES、人気がありすぎて注文が予想以上に多いのか(そんなわけないと思うのだが・・・)、それとも別の要因なのか、理由は分からないが、いまだに注文から工場出荷まで約4ヶ月もかかるような状況らしい。(^_^;

(参考)
●ES300h納期目処のご案内 (2019年10月4日更新)
https://lexus.jp/news/es_info/

 出荷まで約4ヶ月だから、ディーラーに届いてナンバー取って、などの日数を考えれば、納車まで4ヶ月以上かかるということになるんだろうね。(^_^;

 そんなESだけに、レンタカーもなかなか見つからない。(-_-)

トヨタレンタカーの「プレミアム(Lクラス)」にもいまだに登場しないだけに、顧客への納車優先での生産・納車体制が現在も続いているのだろうと思われる。(-_-)

2.レクサス ESのレンタカーを見つけた! が・・・、

 しかし、レクサスを取り扱うレンタカー屋はトヨタレンタカーだけではない。

他にもプレミアムカーを取り扱うマニアックなレンタカー屋など、いろいろある。

ただ、そういうレンタカー屋は、店舗の拠点がトヨタレンタカーほどあちこちにあるわけではないので、私の自宅から遠すぎたりして利用が困難だったりする。(-_-)

 だがしかし!

私の自宅から遠すぎない場所に拠点を持つレンタカー屋で、新型レクサス ESを保有しているレンタカー屋をすでに1つ見つけている。(^_^)

「これでもうすぐ、レクサス ESにレンタカー試乗できるぞ!」

と思っていたのだが、これがなかなかそうはいかない。。。(-_-)

3.レンタカーの空きが無い・・・

 私が見つけたレンタカー屋は、レクサス ESを2台保有しているそうだ。

しかし、基本的にレクサス ESのタマ数が少ないために需要がここに集中するのか、私の都合がつく日とレンタカーの空きが一致せず、なかなか借りることが出来ない。

 ちょっと落ち着く頃にまた問い合わせてみようと、ちょっと間をおき、今月に入って再びレンタカー屋とコンタクトを取ってみた

すると、いまだに空きが無いらしいのだが、

「いつなら空きが出るのか?」

を聞いてみたところ、何とも残念な現実を聞かされてしまった。。。(-_-;

4.レンタカーの空きが出るメドが立たない!

 2台あるというレクサス ESのレンタカー車両、一体いつなら空きが出るのか?

その答えは、、、

「いつ空きが出るか、はっきりとお約束できる日がまだ分かりません」

という。。。(-_-;

 というのも、

「2台とも事故の代車として長期で貸し出されているから」

らしい。

 ここからは勝手な想像だが、恐らく、レクサスオーナーが事故に遭い、その代車として相手方の保険会社に、「レクサスの代車」を要求したのだろう。

だが、LSやGS、RXなどのオーナーだった場合、

「はい、レクサスの代車です」

と言って保険会社が「レクサス CT」なんかを手配しようものなら、

「お前、ナメてんのか?
 それとも頭おかしいのか?」

とばかりに却下されること間違いなしだろう。(^o^;

 で、このタイミングで「レクサスの代車」となれば、車格を考えると、

「レクサス ES持って来い!」

となるのではないか、と。(^_^;

 というわけで、事故の代車としての役目を終えるまで、つまり、事故車両の修理が完了してレンタカーが返却されるまで、レクサス ESのレンタカーに空きが出ることはないわけだ。(-_-)

5.ESのレンタカーが戻ってきても・・・

 向こうが返事に困るだろうから突っ込んでは聞かなかったが、ESのレンタカーが戻ってきてもすぐに借りられるかどうかも分からないという話だった。

恐らく、長期で貸し出している間に他の客からもESに関する問い合わせがあったのではないだろうか?

ESの帰りを待つ人間は、どうも私だけではなさそうなので、またチョイチョイ連絡を取って「借りたい!」アピールをすると共に、空きが出るメドが立ちしだい予約できるようにしたいと考えている。

まぁ私の予定の都合もあるので、戻ってきたESにすぐに乗れるかどうかは分からないが。(^_^;

6.絶対にレンタカー試乗する!

 そんなわけで、まだ「いつ乗れる」とは言えない状況が続いている。

しかし、前ブログ「辛口クルマ批評」の記事でも書いた通り、「レクサス ES」は私のクルマ人生に大きな影響を与えたクルマだ。

 もうじき新型レクサス ESの発売から1年が経つ。

もはや試乗記をアップしてもあまり意味がないくらい遅くなってしまっており、今となっては試乗記のアップを待たれている方もいないかもしれない。

だが、そんなことは関係なく、とにかく試乗しないことには私の中のモヤモヤが消えないのだ。(^^;

 私はあきらめない、

絶対に試乗してやる。

 以上、延び延びになっている、
「レクサス ESへの試乗について」でした!

 あっそうそう。

前ブログ「辛口クルマ批評」のほうも、先日記事を更新しました。

実際にあった「笑える外車」の話をアップしています。(^o^)

興味のある方は下記リンクから、どうぞご覧下さい。(^_^)
   ↓
「悲惨!いとこが購入した中古の外車の話」

当ブログのランキングは何位かな・・・
にほんブログ村 車ブログへ

★目次リンク
試乗記の目次

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター F31乗り より:

    レクサスES、最近街中でも見るようになってきました。
    ESはハイブリッド専用車でFFなので、個人的にはEセグセダンとしてはGSの方が良いです。
    レクサスESは、カムリのレクサス版みたいな感じがします。
    FFは嫌いではないんですけど、高級セダンならFRが良いです。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      しかしGSは廃止の運命を辿ることになるので、FRセダンの走りを求めるなら、次期ISに期待するしかないですね。(^^;

      (参考)
      レクサス GSとCTが廃止へ!?SUV重視を加速!

      マークXも消えますし、手頃なサイズ・価格のFRはどんどん無くなっていきますね。(^_^;

  2. アバター スープラ命 より:

    辛口さん、新型スープラの試乗レポートをお願いします。