新型プジョー308を書類選考してみた

 久しぶりのブログ更新です。

実は、母が自力で歩けなくなり在宅での訪問診療となったのも束の間、さらに病状が急速に悪化して入院となり、今朝、息を引き取りました。(-_-)

 そんなわけで、

ここんところバタバタしており、

書きかけだった記事も仕上げられない状態でした。

 あさっては葬儀ですが、

母が亡くなっても、私の日常は変わらず続いていきます。

母が亡くなっても、新型車は次々と発売されます。

 母は常々、他のことを犠牲にしてクルマに力を注ぎ込む私にあきれていましたが、天国の母には、喪に服することもなく不躾ブログを更新し、変わらず前進(?)し続ける私を見てもらい、ある意味で、「安心」してもらおうと思います。(^o^)

 お母さん、大丈夫です。

あなたの息子は、

次もイケてるクルマを買います。(^o^)

 では本第に入りましょう。(^_^)

 2022年4月13日、

新型プジョー308が発表され、

受注が開始された。

(参考)
●Cセグメントコンパクトカーの新機軸 NEW PEUGEOT 308を発表
https://www.stellantis.jp/news/20220413-new-peugeot-308

 プジョー308と言えば、

先代308は、残念ながら試乗評価の結果がよろしくなく、

私の愛車候補から落選したことを思い出す。(-_-)

(参考)
【試乗記】 プジョー 308 Cielo (2014/11/23)

 そんな残念だった先代プジョー308も、その後の改良によって乗り心地もかなり改善されたという話を聞いた。

また、

先代308が出た当時は、まだ新たな試みで手探り状態だった小径ステアリングを含むi-Cockpitも、今では当時よりも改善されていると感じる。

 そうした流れの延長上に、

あらためて「新型」として登場したプジョー308。

そこで、

新型プジョー308は、私の次期愛車候補として

検討するに値するクルマなのかどうか?

さっそく書類選考をおこなった。(^_^)

 結果は合格 (^^)

なのだが、、、

決して楽勝というわけではなく、

ギリギリでの合格(^^;

 というわけで、

今回の記事では、書類選考の結果、私は次期愛車候補としてどのグレードを選んだのか、また、選考の過程で、新型プジョー308に対して思ったことなどを、以下で述べたいと思う。

1.新型プジョー308の書類選考

(1)意外と難航した書類選考

 私としても登場を楽しみに待っていた新型308だけに、書類選考は楽勝で突破するものと思っていた。

しかし、

選考が意外と難航したのはなぜなのか?

それは、、、

グレードのラインナップが

イケてなかったから。(^^;

 新型308のグレードラインナップは以下の通り。

GT HYBRID(1.6リッターガソリンターボ+モーター)
GT BlueHDi(1.5リッターディーゼルターボ)
Allure BlueHDi(1.5リッターディーゼルターボ)
Allure(1.2リッターガソリンターボ)

 ね、イケてないでしょ。(^_^;

 これも時代の流れか、各社で急速に電動化が進む現在においては、もはや「ガソリン車は主力ではない」ということを明確にアピールするかのようなラインナップ。

それを言うならディーゼルもどうかとは思うが、とりあえず今回の新型308では、ディーゼルPHEVが主力となっている

(2)ギリギリ合格!

 ガソリン車でチョイスしたいと考えていた私がまず注目したグレード「Allure」

だって、

ガソリン車は「Allure」しかないから。(^_^;

 となると、

イマドキの新型車としては

ちょっと装備が物足りないんだよな。(^^;

 「GT」だったらマトリックスLEDヘッドライトで、パワーシートやナビも標準装備だけど、「Allure」は普通のLEDヘッドライトだし、パワーシートもナビも付いてない。

せっかく新型車を買うのであれば、それらの装備も充実した「GT」を選びたいと思うのだが、チョイ乗りが多い私としてはディーゼルを選ぶわけにはいかないし、かと言ってPHEVは極端に高額だし。。。(-_-)

 というわけで、

書類選考を開始した際の第一印象としては、

「ガソリン車でGTが選べないのは、
 あまりにも痛すぎる!
 これは落選かな。。。」

という印象だったのだが、

「Allure」の車両価格は305万3000円(税込)

これ、価格的にはなかなか魅力的だな、と。(^^;

 「新型308」だと思うから装備が物足りない気がするんだけど、「208」のちょっとデカい版だと思えば決して悪い装備内容ではないし、それで価格が305万円なら対象に入れてもいいかな、という判断。

 なので、

危うく書類選考で落選しそうだったものの、

ギリギリ合格となった。(^o^)

(3)私が選んだグレードは?

 書類選考により、私の次期愛車候補として検討することになったグレードは、

「Allure」
「GT HYBRID」

の2つ。

ガソリン車の「Allure」だけにしようと思ったのだが、念のため、PHEVの「GT HYBRID」も候補の1つとして検討することにした

 まぁ「GT HYBRID」に関しては、なんせ価格が490万6000円ということで、ほぼ500万円やからね、まず選ばれることはないだろうとは思う。

だって、「Allure」(305万3000円)と比べて、あまりにも価格差がありすぎるから。(^o^;

 ただ、

価格差もあるけど、スペックにも大きな差がある。

「GT HYBRID」は1.6リッターガソリンターボ搭載で、それだけでも「Allure」より圧倒的にパワーがあるのに、そこにさらにモーターが加わるわけだから、「Allure」とは全く走りの感触が違うはずだ。

なので、

一応その走りも確認した上で選びたいな、と。

 ひょっとしたら、「GT HYBRID」の走りがあまりにも素晴らしくて、大きな価格差を支払ってでも「GT HYBRID」を選びたいと思うかもしれないしね。(^^;

これが600万とか700万って言われたら、私的にはかなり無理しないと買えない領域になるのでハナっから対象には入れないだろうけど、まぁ500万円ぐらいであれば、一応検討しておいてもいいだろう、という判断だ。(^^)

2.書類選考をしていて思ったこと

(1)理解しがたい主力パワートレイン

 今回の新型308の情報を見て真っ先に思ったのは、

もうお分かりかと思うが、

「なんでディーゼルなんだ・・・」

ということ。(^o^;

 プジョーのディーゼルと言えば、

「プジョー508」を思い出す

 実は私、

今の愛車(ボルボ S60)を購入する際、プジョーの508も候補の1つとして検討していたのだ。

 その際、

新車の値引きが渋かったため、認定中古車も探してみたのだが、やたらとディーゼルの中古車両、それも新古車(登録済み未使用車)が多かったことを覚えている。

その一方、

私が求めていたガソリン車の車両はほとんど無かった。

 何が言いたいかと言うと、

ディーゼルは全く人気がなかった

ということ。(^o^;

プジョー508はネット上のレビューでもガソリン車のほうが好評価が多いらしく、その影響もあったのかもしれない。

 そんな「ディーゼル不人気」の実情を目の当たりにしていただけに、まさかこの時期のプジョーの新型車でディーゼル主力グレードに据えてくるとは、まったく予想もしていなかったのだ。(-_-;

 まぁ恐らくディーゼルはあんまり売れないだろうと思うので、発売後しばらくしたらグレード構成が大幅に見直されるかもね。

いや、

見直されることを期待しよう。(^o^;

(2)デザインについて

 今回の新型308のデザインを見た印象としては、

率直に言って、先代よりカッコ良くなったと思う。

 208と通じる共通イメージのデザインで、先代よりも明確に、精悍さとスポーティーさが増している。

個人的には、フロントとリヤのフェンダーに掘り込まれたキャラクターラインがいい感じのアクセントになっていると思う。(^_^)

 そして、

208で不満だったポール型のルーフアンテナも、新型308では全グレードが標準でドルフィンタイプとなるのも、地味ながらうれしいところ。(^_^)

 フロントに関しては、508、208と、同じテイストの延長上にあるデザインだけに、だいぶ見慣れてきて新鮮味に欠ける気もしたが、ロアグリルでそれぞれ異なるデザインが表現されているので、まぁ悪くないな、という印象だ。(^_^)

3.試乗について

 ニュースリリースを見る限り、現在はまだ先行内覧会がディーラーやイベント会場で開催されているという段階で、全国統一でのデビューフェア7月以降を予定しているとのこと

 まだそんな段階なので、ディーラーに連絡してみたものの、試乗車に関する予定は、今のところまったく何も情報はないという状況のようだ。

 なので、

試乗に関しては7月に入ったあたりで、あらためてディーラーに問い合わせてみようと考えている

 というわけで、

まだ少し先にはなりますが、新型プジョー308の「Allure」「GT HYBRID」に興味のある方は、試乗記をお楽しみに! (^_^)

当ブログのランキングは何位かな・・・
にほんブログ村 車ブログへ

★目次リンク
試乗記の目次

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

80万円の損を免れた、リアルな私の体験談

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. SPORT 2.0 i-S FF より:

    心よりお悔やみ申し上げます。
    お母様のご冥福をお祈りします。
    辛口さんもどうぞご自愛ください。

    • 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      お気遣いありがとうございます。

      葬儀は無事に終わりましたが、
      まだまだこれから役所関係の手続き、
      銀行口座、各種契約の解約、
      母が借りていた部屋の片付けなど、
      いろいろやることがあります。

      まぁ過負荷にならない程度に、
      ボチボチやっていきます。(^^;

  2. 匿名 より:

    ご冥福をお祈りします。
    この歳になると一々悲しんだりヘコんだりするヒマもなく、粛々と日常を過ごす大切さが身に沁みますね。
    「ちょっと鬱になったんで1か月ほど休みますね」なんて環境が許さない。
    だったら何と言われようがブレずに生活してた方がよっぽど自分にも周りにも迷惑が掛からないです。
    (てか本当の非人情なら意識してブレない様にする必要もないわけで…)
    気長に待ってますのでまたいつでもブログに戻ってきてください。
    PHEVは充電スポットの普及率と充電時間、自宅用200Vの設置費用、本体価格、車体重量などの問題で現状は微妙ですね。
    自分も一応bZ4X(トヨタ)/ソルテラ(スバル)には注目してるんですが。

    • 匿名 より:

      bZ4X(トヨタ)/ソルテラ(スバル)
      もう価格発表されてたようなので見てみたら最安でも600万コースでした。
      自分は補助金込みでも無理なので諦めます。

    • 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > この歳になると一々悲しんだり
      > ヘコんだりするヒマもなく、
      > 粛々と日常を過ごす大切さが
      > 身に沁みますね。

      はい、ヘコんでる暇はありません。(^o^)

      母も頑張ってしんどい治療をしてきて、
      私も通院その他いろいろ手を貸してきただけに

      「あの時の治療はああした方が
       良かったんじゃないか?
       もっとこうした方が
       良かったんじゃないか?」

      とか、

      「どうせこんなことになるなら
       もっとああしておけば良かった」

      などと、いろいろ考えてしまうのですが、死んでしまってからあれこれ考えても全てムダですからね。

      振り返らずに目の前のやるべきことを粛々と進めていく、それしかないです。(^^;

       

      > PHEVは充電スポットの普及率と充電時間、
      > 自宅用200Vの設置費用、本体価格、
      > 車体重量などの問題で現状は微妙ですね。

      そうですね、私もよほどのことがない限り、
      PHEVは選ばないと思います。(^o^)

       

      > 自分も一応bZ4X(トヨタ)/ソルテラ(スバル)
      > には注目してるんですが。

      私も注目してたんですが、
      bZ4XはKINTO専用ということで、
      試乗するのはソルテラだけになりそうです。

      にしても思ってた以上に高いですけどね。(^^;

  3. 匿名 より:

    ご冥福をお祈りします。
    辛く忙しい時期だと思いますが、記事を更新する辛口さんの強さに感銘を受けました。
    また落ち着いた頃に出る記事を楽しみにしています。

    • 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      ありがとうございます。

      次回の記事を楽しみにお待ち下さい。(^_^)

      ってゆーか、

      我が愛車「ボルボ S60」の山道編の動画を撮りに行きたいのだが、朝に行ったら謎の渋滞でボツになるわ、撮り直そうとしたら天気は悪いは、おかんは具合悪なるわで、ぜんぜん撮りに行けてない。(^^;

      早く撮ってYouTubeにアップして、「ボルボ S60」の布教活動をしなければ。(^o^;

  4. オサム より:

    お悔やみ申し上げます
    何時までも続かないと分かってはいても当たり前だった日常が
    徐々に変わっていってしまうのは時に寂しいものです

    新型プジョー308は輸入車にしてはどのグレードもリーズナブルで
    価格は魅力的ですが、試乗動画で見るとちょっと外見がボテッとしてて
    内装もややプラスチッキーなのが気になりました

    でもPHEVが500万円を切っているし補助金も出るのは魅力的ですし
    プジョーとしてもPHEVがイチオシなのかもしれませんね

    • 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 何時までも続かないと分かってはいても
      > 当たり前だった日常が徐々に
      > 変わっていってしまうのは時に寂しいものです

      なんか世代の移り変わりというか、親も含め親戚など、身近な人間がこうして亡くなっていくと、時代が変わっていくのを感じます。(-_-)

       
      > 新型プジョー308は輸入車にしては
      > どのグレードもリーズナブルで価格は魅力的ですが、
      > 試乗動画で見るとちょっと外見がボテッとしてて
      > 内装もややプラスチッキーなのが気になりました

      へぇ~、そうなんですね。

      私は試乗する前には、人のアップした動画とか試乗記は見ないもので分かりませんが、やっぱ写真とは印象が違うんですね。

       
      > でもPHEVが500万円を切っているし
      > 補助金も出るのは魅力的ですし
      > プジョーとしてもPHEVがイチオシなのかもしれませんね

      だとしたら、その出来栄えがますます気になるところです。

      PHEVだけが飛び抜けて高いけど、やはりチェックせずには選べませんね。(^^)

  5. ししとー より:

    私の義母も3年前に他界しました。
    ご冥福をお祈りいたします。

    308、かっこいいですよね。エクステリアはかなり魅力的です。
    イメージカラーのグリーン、いいなあ。
    私にとっての残念な点をいくつか…

    ラインナップがヒドイ。ガソリンエンジンがほとんどなく、グレード、装備を実質選べない。スペックもショボい。せめて1600ターボを積めばいいのに。
    ディーゼル、ハイブリッドに偏りすぎです。

    車幅1850?ちょっと大き過ぎかな…

    ラインナップは今後、増えていくとはおもいますが、満足できる走りや装備にすると400〜500万円コースになりそう。ちょっと高すぎます。308swも同様でしょうね。残念ながら私は撤退です。

    試乗記、楽しみにしています。

    • 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 私の義母も3年前に他界しました。
      > ご冥福をお祈りいたします。

      母は子だくさんの団塊世代なので兄弟姉妹も多いので、これから母とほぼ同世代の従兄弟が次々と怪しくなってくるのだろうと思います。

      やっぱ80歳って、健康を維持するにはけっこうな「壁」、のように思います。

       

      > 308、かっこいいですよね。
      > エクステリアはかなり魅力的です。

      ほどよい丸みを帯びていながらも、ソリッド感もあって、いい感じの融合度合いだと思います。(^^)

       

      > ラインナップがヒドイ。
      > ガソリンエンジンがほとんどなく、
      > グレード、装備を実質選べない。

      そうなんですよ。

      なんでこんなラインナップで出すことにしたのか、理解不能です。(^^;

       

      > 車幅1850?ちょっと大き過ぎかな…

      まぁこのクラスだとそう感じるかもしれませんね。

      でもまぁ、最近は1900mmぐらいまでは許容しないと、どんどん選択肢が少なくなってきますからね。

       

      > ラインナップは今後、増えていくとはおもいますが、
      > 満足できる走りや装備にすると
      > 400〜500万円コースになりそう。

      プラグインハイブリッドで約490万円ですから、500万円まではいかないでしょうけど、350~400万円あたりでガソリンのラインナップが増えてくれるといいのですが、もう今さらガソリンのグレードは増やさないつもりなんでしょうね。(^^;

  6. ゆうすけ より:

    お母様の件ご冥福をお祈りいたします。
    最期は子供達が介護保健サービスや訪問診療の導入と
    出来る限りの事をしてくれて幸せであったと思いたいです。

    新型308ですがデザインも良く車格も全幅185と堂々たるサイズ感に変貌した事を考えると
    ガソリンもディーゼルも少し力不足に感じますが
    このあたりも試乗で言及して頂ければと楽しみにしています。

    • 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > 最期は子供達が介護保健サービスや
      > 訪問診療の導入と出来る限りの事をしてくれて
      > 幸せであったと思いたいです。

      こうやって身内が亡くなると、、、

      いや、実際には、「亡くなることが確実」な状況になると、

      「死ぬときに、幸せだった、と感じながら死ぬには、どういう人生を送ったらいいのだろう?」

      などと、よく考えました。

      母は幸せだったのか?

      母の気持ちは私には分かりませんが、私の価値観で言えば、母の人生は幸せとはとても言えないですね。(^_^;

       

      > 新型308ですがデザインも良く
      > 車格も全幅185と堂々たるサイズ感に変貌した事を考えると
      > ガソリンもディーゼルも少し力不足に感じますが

      でも1.2リッターターボのガソリン車の場合、先代(初期型)より30kgほど重くなったものの、ATも8速ATに多段化されているので、それほど力不足は感じないんじゃないかと、ちょっと期待しています。

      なんせ先代308の1.2リッターガソリンターボに乗った時も、スペック以上に力強いと感じたので。(^_^)

      (参考)
      【試乗記】 プジョー 308 Cielo

       

  7. 通りすがり より:

    ご冥福をお祈りします。うちの母も自分が20代の頃に他界しました、
    自分もMAZDAのディーゼル車に乗っていますが、地方在住で日常走行距離が長いのと、ちょいちょい県外に出かける(山梨は山を越えないと外に出られない)からで、試乗車や代車に乗った経験からもフィーリングはガソリン車の方が全然良いですね。
    1.8XDもアップデートで以前より全然良くなっていますが、それでも1.5のNAガソリンのノー。ストレスなフィーリングの良さには及ばないです。
    ディーゼルはやはり2.2ℓ以上のトルクでDセグやSUVの様なでないと、あまり燃費面以外でのメリットを感じないですね。

    • 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > うちの母も自分が20代の頃に他界しました、

      そりゃ随分と若くして亡くなられたんですね。(-_-)

       

      > 自分もMAZDAのディーゼル車に乗っていますが、
      > 地方在住で日常走行距離が長いのと、
      > ちょいちょい県外に出かける
      > (山梨は山を越えないと外に出られない)からで、

      そういう用途だと、ディーゼルの良い所が生きますね。(^_^)

       

      > 試乗車や代車に乗った経験からも
      > フィーリングはガソリン車の方が全然良いですね。

      マツダのディーゼルは、ディーゼルとしてはかなり優秀なフィーリングだと思いますが、やっぱガソリン車と乗り比べると差は感じますよね。(^^;

       

      > ディーゼルはやはり2.2ℓ以上のトルクで
      > DセグやSUVの様なでないと、
      > あまり燃費面以外でのメリットを感じないですね。

      ところがどっこい、今度のCX-60のディーゼルは、排気量が3.3リッターにアップしても2.2リッターディーゼルより燃費がいいと言うのだから、実はムリヤリ小排気量のディーゼルにすることは、性能とのバランスを考えたら、燃費の面でもあまり意味がないのかもしれません。

      意味があるとすれば、エンジンそのものの「寸法」を小さくできる、ということぐらいだったりして。(^o^;

  8. おたけ より:

    お悔やみ申し上げます。
    経験上、こういうときは平常心のつもりでもどこか気が抜けてたりするので、いつもよりも事故などにお気をつけください。

    新型308、カッコいいんですが私もグレード面で選考外になりそうです。
    しかし、そろそろ各社電動車がメインになってきつつありますね。特に輸入車は、純粋内燃機関の新車に乗れるのもあと僅かなのかも…と思ってしまいます。

    S60の後釜となるとなかなか審査も厳しくなりそうですが、良い乗り換え先が見つかると良いですね。

    • 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      > お悔やみ申し上げます。
      > 経験上、こういうときは平常心のつもりでも
      > どこか気が抜けてたりするので、
      > いつもよりも事故などにお気をつけください。

      ありがとうございます。

      平常心を保つために新型車を見に行ったり試乗したりしたいのですが、最近はどれもこれも出るぞ出るぞと話題ばかりが先行していて、ちっとも現物にお目にかかれないので、逆にイライラしてしまいます。(^^;

       

      > 新型308、カッコいいんですが
      > 私もグレード面で選考外になりそうです。

      そうでしょう。
      グレード構成、イケてないですよね。

      あれじゃあ日本では無理なんで、きっと早々に見直されるはずです。
      いや、見直してもらわないと困ります。(^^;

       

      > S60の後釜となると
      > なかなか審査も厳しくなりそうですが、
      > 良い乗り換え先が見つかると良いですね。

      はい。
      いつも乗り替えの際は、「買い足せたらいいのになぁ」と、1台しか所有できないことを悔しく思います。

      S60はコンフォートセダンとして残しておいて、もう1台スポーティーなクルマを買い足せたらいいのですが、そうもいかないだけに、次期愛車選びはハイレベルでシビアな戦いになるでしょうね。

      まぁそれはそれで楽しみです。(^o^)