コストパフォーマンスの項目を追加しました

 先日、読者さんからのコメントで、

「(試乗記に)コストパフォーマンスの項目を追加されてはいかがでしょう?」

というご意見を頂いた。

で、

検討の末、試乗記の評価項目に

「コストパフォーマンス」

を追加することになったのでお知らせする。

たった1年(未満)で爆下がりの3シリーズ。
コスパがいいかどうかは・・・(^^;

BMW 320i Mスポーツ ハイラインPKG 現行モデル ナビ 革(BMW)【評価書付】【中古】

価格:4,488,000円
(2020/2/10 12:00時点)

 だが、過去の試乗記をさかのぼって全てに追記するのはもはや無理。(手間的にも、今さら追加する意味があるかという意味でも)

なので、この新ブログにアップされた試乗記(簡易試乗記は除く)から、「コストパフォーマンス」の項目を追加することにした

 すでにコスパ評価の追記作業を終えたので、興味のある方はチラッと覗いて頂ければよろしいかと。(^_^)

 以上、お知らせでした。(^_^)

当ブログのランキングは何位かな・・・
にほんブログ村 車ブログへ

★目次リンク
試乗記の目次

-------------------------
★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、数十万円というお金が小さなお金ではないのなら、ディーラーの下取りに出す前に必ず買取店の一括査定を実行して下さい。

私も利用している無料一括査定サービス

私の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!

ディーラーの言い値で下取りに出したりしたら、それこそ数十万円単位の損をすることになりかねません。

最も高い値段をつけた業者に売れば、
ワンランク上のグレードが狙えるかもしれませんよ!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    総額のみで判断されているようですが、国産と輸入車では保険料、維持費等に差があるので、補正をかけた方がよいのでは?
    例えばクラウン500万とAクラス400万が、ランニングコストも考慮すると金銭的負担が同程度かと思います。

    • 辛口系おやじ 辛口系おやじ より:

      辛口系おやじ(管理人)です。

      保険料および維持費に関してですが、今のところ私のクルマ選びでは全く考慮していません。(^^;

      と言うのも、保険料も維持費も、大して変わらないからです。

      保険料は等級による差のほうが圧倒的だと感じます。
      特別に保険料が高くなる車種は、よほど特殊な車種だけではないですかね?

      少なくとも私が対象にしているような車種では、保険料の差なんてあまり感じません。

      もちろん、車両保険に関しては、車両の価格が高くなれば保険料も高くなりますが、それはまぁ当たり前の話ですね。

      あと、維持費に関しても、外車の維持費なんて、これまたよほど特殊な車種でない限り、私が対象にしている範囲内の外車であれば維持費なんて大したことありません。

      まぁ純正オイルがちょっと高めなぐらいですかね。

      それもしょっちゅう入れるものでもないですから、考慮するほどの金額ではありません。

      車検費用も日本車と変わりません。

      勝手にみんなが高いと思ってるだけで、新車保証や認定中古の保証の期間内であれば、特に修理代もかからないですしね。(^_^)

      (参考)
      BMWの純正オイル交換をしてみたら・・・

      BMW車検レポート!気になる費用は?!

      というわけで、ランニングコストは、考慮して補正をかけるほどの話ではない、というのが私の見解です。(^_^)